のんの日々

のんが日々感じたこと、思ったことを綴る


テーマ:
05-06-23_13-17.jpg

 勤務先の「スパイス・マジック」でカレーが始まります!渋谷の東急ハンズ向かいのモンベルのビルのB1のお店です。
 
 よろしかったら、食べに来てね!
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

 只今、藤野のパーマカルチャーセンターでブログを更新しています。塾生がたくさんいるにぎやかなセンターと違ってひっそりとしています。今日は、明日の総会のお手伝いにこちらにやってきましたが、特に今晩はお手伝いすることもないようで、ブログの更新なんぞをしています。川のせせらぎをBGMに更新してるんざんすよ。


 今年は、パーマカルチャーセンターに通うようになってから、出会う方も多く、そこからまた新たな出会いが生まれています。今年2月くらいまでは体調も精神的にもまいっていたので、こんなに活動的に動けるようになるとは思いませんでした。


 本日は、ぐらするーつが主催する「ヘンプアクセサリー作り」に参加し、ヘンプで携帯電話ケースを作ってきました。かぎ針を使っての作業、おもしろかったです!!はまりました!


 明日の総会のお仕事が出来ましたので、本日はこのあたりで失礼します。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
 ひさびさのブログ更新です。特に忙しかった記憶はないのですが、なかなかブログの更新ができませんでした。

 黄色のバラは、6/19の「森の遊学舎」の蜜蝋燭作りのイベントに参加する際に持参したものです。中央線車中で撮った写真ですが、背景も見えずにバラだけアップでいいでしょ? お花を持ってプレゼントするのって、ちょっと豊かな気分になれるので好きだな。花より団子な気分の時もありますが・・・。

 昨日のキャンドルナイトには、Yさんのうちにお邪魔しYさんママの心尽しのお料理とおもてなしを受けました。ベランダから眺める新宿の夜景と満月もステキでございました。謝謝です!!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

いがもち


 6/10に、世田谷文学館の「宇野千代展―書いた、恋した、生きた―」を見に行ってきました。
 以前Kさんにお借りした本に宇野千代さんのことが書かれてあり、機会があれば彼女に関する展示会等があればいいなーと思っていたのです。そしたら下北沢の区の掲示版で偶然開催のポスターを見かけ、これは行かねばと思ったのでした。
 その本の中には、恋人であった画家の東郷青児から送られた桃のエピソードが書かれているのですが、素敵なんですよぉー。桃の食べごろを、包装紙の濃淡で表しているのです。うすい色の包装紙から濃い色の包装紙の桃というように順番に食べていけばいいように、細かな配慮がされているのです。いいなーこんなプレゼント。
 恋人の東郷青児という人がどんな人かというのも興味がありましたが、あまり時間がなくて彼の資料をじっくり見ることは出来ませんでした。かなりイケメン?だったらしいです。
 会場の喫茶室では、宇野千代さんの郷里のお菓子「いがもち」と抹茶のセットがありましたので、しっかりいただいてまいりました。
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
 本日職場に出かける際、定期券を探しましたが見つからず、帰りにだめもとと思いながら最寄駅の駅員さんに定期券の落とし物がないか訪ねましたら、なんとお届けくださった方がいて手元に戻ってきました。

 もう見つからないかもと思っていましたので、なんとも嬉しい出来事でした。もうどこで落としたかもわかりませんでしたので、わざわざ駅まで届けてくださった方に感謝です。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 昨日6/7もプランツを訪れリラクゼーションサロンヒーリング・ラグーンの(http://www.healinglagoon.com/index.html)『E.I.Lリフレクソロジースクール』に参加しました。参加者は、私を含め3名。少人数で、贅沢に受講できました。

 まず始めに、リフレクソロジーの歴史から学びました。ここのサロンでは、ツボというよりは「反射区」という64カ所からなるゾーンを刺激するもののようです。「反射区」は、内臓や各器官と密接に繋がるポイントのこと。

 また、足の重要性も学びました。入門講座テキストから抜粋。「足は身体の一番下に位置するため、重力の関係で血液や体液が滞留しやすい。足先まで落ちた血液が重力に逆らって心臓まで戻るのは容易ではない。それを助けているのが、足である。歩いた時に動くふくらはぎの筋肉が、ポンプのように血管を収縮・弛緩させて、血管の逆流防止弁の働きとあいまって血液を上へ上へと押し上げている。足を怠けさせず、毎日適度に筋肉を動かすことは、健康を保つ上で大変重要である。」

 次に、実験として腰椎の反射区を刺激することでどのような変化があるか試してみました。腰椎の反射区を刺激する前に、参加者全員で前屈をしましたが私が一番からだがかたいことが判明しました。軽いショックを受けながらも、実験は進められました。で、腰椎の反射区を押した後の前屈では、腰椎の反射区を押す前より手が床に近くまげられるようになりました。でも、からだかたいのは、かーなーりー(軽くない)ショックでした。(笑い)ストレッチしなきゃーね。

 休憩をはさみ、その後は初級講座にうつりました。64カ所の反射区を8つのエリアにわけてとらえ、そのうちの基本ゾーンである第1エリアから第3エリアまで、順番に反射区を押していきました。

 この反射区とそれぞれの内臓や各器官とのつながりが不思議でおもしろかったです。私は、腎臓から膀胱までの反射区を押した時に、ゴリゴリと指先に当る感触があったので、この器官にトラブルがあることがわかりました。でも、自分一人ではまだこの微妙な感覚はわからないので、日々足に触れるようにしたいと思いました。

 ビバ、反射区ですな!!!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
05-06-07_01-04.jpg

 上記写真は、6/5(日)インターナチュラルガーデンプランツ(http://www.ING-PLANTS.com)で行われた「美肌ケアとバスソルト作り」で作った、ローズ入りのバスソルトです。
 他にも出がらしのコーヒーの粉を使った、コーヒースクラブ、オーガニックハーブのスクラブを作りました。

◎手作りバスソルト
材料:バスソルト(ロックソルト)180g、透明密封瓶1つ、オーガニックハーブ(今回はローズを使用)2~5g、精油約15適
作り方:1)袋またはビーカにバスソルトを入れ精油を入れて良くかきまぜる。 2)透明瓶に1)を入れ、ハーブを瓶の外から見えるように配置する。3)蓋をしてしばらく香りをなじませる。

◎コーヒースクラブ
材料:コーヒーの粉(出がらし)大さじ1/2、植物油(今回はヘンプオイルを使用)10~15cc、スクラブソルト(粒子が細かいもの)10g
作り方:上記の材料を混ぜ合わせる。
使い方:踵・肘などの角質の厚い箇所につけ、何度か擦り、洗い流す。

 コーヒースクラブは、作り方が簡単で材料も出がらしのコーヒーでいいので、家でも作れるなと思いました。植物油は、オリーブオイルでもいいそうです。ただ、無添加なので1日から2日で使いきることが大事。スクラブも、なまものと思った方がいいのですね。

 手作り化粧品の注意点は、パッチテストを行い、消毒方法、使用期限、保管方法に気をつけることだそうです。

 バスソルトは、まだ試していませんが、コーヒースクラブ・オーガニックハーブのスクラブはなかなかの使い心地ですわよ!!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
05-06-05_20-32.jpg

 この写真は、6/4のプランツ(http://www.ing-plants.com/)で行われた「『たねのちから粘土団子』作り」で作ったものです。粘土団子の直径は、1.5cmほどの小さな玉です。
 講師の本間裕子さんは、愛媛県伊予市の自然農法の父・福岡正信さんの元で粘土団子作りを学び、世界中を福岡さんと共にまわり砂漠緑化を行っています。
 今回は、用意された粘土に、朝顔・春菊・カボチャなどなど数種類の種を入れ団子状にしました。粘土に水を加え、土を練るのはうどん打ちに似ているなと思いました。「耳たぶの硬さにします!」とか「水を加え過ぎたら、ぬれ布巾でくるみ、寝かせます!」とか言われたら、まさに手打ちうどん作りじゃぁーないですか。いい感じの硬さになったら、直径1.5cmほどに手で丸めます。
 後は、陰干しし乾燥したら粘土団子をまくだけ!!これは、どこにまこうかな??どんな芽が出るのかなぁー?楽しみ、楽しみ!!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
これで十分

足  に  土
手  に  斧
目  に  花
耳  に  鳥
鼻  に  茸
口に ほほえみ
胸  に  歌
肌  に  汗
心  に  風
『ココペリ』 ななおさかき著、人間家族編集室より

 漂泊の詩人、ななおさかきさんの詩です。80歳をこえても、お元気で世界中を旅しています。港ごとに彼女がいるんだとか。以前彼のポエトリーリーディングを聴きに行った時、あまりの若々しさに驚きました。指笛の吹き方教わったなー。

 ココペリKokopelli ホピなど、アメリカ原住民の間に生きる精霊。せむしの笛吹き、セミの化身と呼ばれる。背中のこぶは、リュックの代わり。種子を運び、笛を吹いて歩く姿は、北アメリカ南西部の岩壁に数多く描かれている。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。