最高人生 進化系スクール 浅草橋 東川口 川口前川イオン

突き抜けた人生を送りたい方 最高の人生を見つけるきっかけを掴んでいただくための、進化系カルチャースクールを開講しています。


テーマ:


壁紙の落書きは

{C3D13F78-D629-4F6A-8F05-9FE993526A67:01}


{3CA48135-F44C-490D-B3D7-2E17798758DF:01}

仮面ライダードライブの
宝地図で隠しました。

実貴恵バァバ


いいね!(162)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
なかやまうんすい先生に考えて頂き改名をしました。

『 妹尾 実貴恵 』 です。


あらためてよろしくお願いします。


どうしてまた改名と?  笑)


{DF4A62A2-CAB1-473F-95C0-23C68773E686:01}


目に見えない世界を勉強してきたら

いろいろな事がわかりましたので

進化する改名をお願いしました。

今後ともよろしくお願いします。


実貴恵拝












いいね!(17)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

{BDEF3483-4E9F-42AC-A987-CA4A06DCBF6C:01}



熊本県の阿蘇の麓に鎮座する幣立神宮で
自然に対しての感謝のお祈りをしてきました。

大分県佐伯から往復で約6時間の道中でしたが、帰ってきても私も孫達と娘夫婦も
何故だか妙に元気なのです。一息もつかず
夕飯のしたくやお風呂など疲れも感じません。

次の日も掃除、洗濯、部屋の模様替えまで
してしまった私です。

その理由として考えられる事を調べてみました。するとどうも

幣立神宮が、中央構造線上の地場だからじゃないかなという事にたどりつきました。


中央構造線の真上のゼロ地場で有名なのは張志祥さんが見つけた分杭峠ですが、幣立神宮はその延長線上にあります。

ゼロ地場についてはこちらのサイトを参考

分杭峠についてはこちらを参考

分杭峠波動研究会さんを参考


そして幣立神宮さんはこちらを参考

あじこち九州さん参考




そして幣立神宮のサイト
http://ookuni.info/43_kumamoto/007.phpに載っているジューディース・カーペンターさんにたまたま今年の癒しフェアのワークショップでヒーリングを受けました。

その時はジューディースさんを知らなくてヒーリングを受けましたが名前を知ってる有名なヒーラーさんもきてたのにナゼかジューディースさんのヒーリングをうけてました。友人は個人セッションまで受けてましたね。
そして言われたのが…(≧∇≦)笑

ジューディースさんはジュディオングが「魅せられて」を歌うときのようにゆっくりと手を大きく広げていくだけで、私のハート、胸のあたりがグーンと開かれていく感じがしたのですが、幣立神宮のある場所にいったら同じような感覚になりました。それも強い~

ジューディースさんによると「幣立」という言葉はホピ族の言葉で「扉が開く」という意味だそうで後からサイトに載ってるのを見てビックリしました。


しぶやひろきさんのサイトでは中央構造線上が危ない事も書かれています。参考になさってください。以下転載させてもらいます。


わたしの専門は電気工学ですが、昔から地学系が好きで天文・気象・火山や地震に興味を持ち続けてきました。今こそ電気工学と地質学を融合した「電気地質学」を立ち上げることにしましょう。(今はひとりですが)
ここで仮説を立てます。
「古代人は中央構造線上で何かを目撃し、これを畏怖して鎮めるために神社を建てた」
民俗学も加わりましたね。
今は(たぶん)静かですが、かつて中央構造線が大暴れした時期があったのではないでしょうか?そして古代人は何かをはっきり見たのです。それは「」だったと考えます。
もうお分かりですね。それは「交流コロナ放電」によって発生したプラズマ発光現象です。
おっとオカルトではありませんよ。ちゃんと理由があるのです。次項でざっと述べます。
転載終り

続きはしぶやひろきさんのサイトで

これを読んで思い出したのは
LOSTに出てきた光です。

また会員になって読んでる松原照子さんの
サイトの内容も関連して興味深いです。

九州のオヘソに行ってもう一つ大事な事を思い出しました。

佐藤先生の所に通ってヒーリングを受けた時も

{96B7DB0B-FA1C-40AC-8078-3A1B2993D3D1:01}


オヘソに手を当てます。

人間も土地もやはりオヘソが
大事なんだなぁと!

今回の九州はとても元気になった一ヶ月間の滞在でした。九州の人が元気なのが理解できました。博多にくるとワクワクする~と東京のセラピストさんが言ってます。

尚、幣立神宮では奥にいかなかったのですが、あまりにも壮大な大自然の為、人間が
足を踏み入れることはできないのかもと
大自然に感謝して帰ってきました。


埼玉県に帰っても元気が続くといいなぁ

今日は2番目の孫の運動会です。

ここも素晴らしい大自然の中で繰り広げられます。おてんとうさまありがとうございます。感謝します。

{4228420A-45D2-4355-A5D7-02CCF4892FF6:01}


合掌












いいね!(57)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
{CB653637-9917-49DC-9AEE-32F089D9D9AD:01}

おはようございます。

久々の投稿です。

9月23日から大分県佐伯市におります。

大分にいる間に行かさせていただきたいと思ってた幣立神宮に参拝させていただきました。

大分県から約3時間で熊本県の南阿蘇の幣立神宮に着きますが、大自然の山 山 山を通ってやっと辿り着きました。とても遠い山奥の聖地です。

車から降りると木の香りがとても気持ち良くて森林浴がこんなに気持ちがいいと思ったのは久しぶりでした。

大自然への感謝と畏敬を感じます。

火の神様

雨の神様

風の神様

に感謝して合掌

奥の沼の方には行かされませんでした。

太古の日本に世界中の人々が集まった
地球の隠れ宮 一万五千年のメッセージ

太古の人々は宇宙意識を地球上に実現する使命を自覚し、大自然の生命と調和する聖地をこの地に選んだと言われてます。

真剣に祈ってまいりました。

{985C367E-70E6-4999-8465-FF9C09B9DE45:01}


本より転載しております。












いいね!(10)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)