【自分好みのサロン経営】by前田彩子(ノンチェ)

美容業界のことを何も知らないまま、まつげエクステで起業。
現在、サロン2店舗を経営し、眉スタイリングスクール講師を務める前田彩子が自分勝手ならぬ、自分好みのサロンづくりのあれこれを書き留めます。

NEW !
テーマ:
こんにちは。
西宮・神戸御影まつげエクステ&ジェルネイル【ノンチェ】の前田彩子です。


毎日アツイですね!
見た目だけでも爽やかに♡と、浴衣を仕立てることになりました。



呉服屋さんが我が家にお越し下さり、沢山の反物を見せていただきましたよ。
子供用は一反から2人分作ることもできるそう。
下の写真は子供にチョイスしてくださった柄。トンボ可愛いです。

{4B5C0FC2-894F-417E-8A7E-2D28E60EC209:01}

我が家からも近い、鶴瓶さんのお宅にもよく伺われていたそうな。男性の着物・浴衣姿も素敵ですよね♪似合う人、大好きです。

{1A39D556-B356-460F-B5FB-550819586583:01}

もちろん、自分の浴衣が一番悩みます(笑)

『これは、○年前の金麦のCMで檀れいさんが着ていた柄です。』

(上の写真ではないんですが。)


この一言で決まりました!爆


というか、男性2人VS私だったので、多数決で決まり。


男性の意見って、意外と参考になります。
私は自分の好みやこだわりははっきりしている方ですが、似合う・似合わない、は男性の方が的確。



20代も半ばになったくらいから髪型・メイク・服やバッグ・・・男性陣のありがたい(クレーム?に近い)ご意見にも多少は耳を傾けてきたつもりです。(全部は無理!)


主人はどんなに安くっても、どんなに流行っていても、私に似合わない服やバッグ、アクセサリーは絶対に買ってくれませんし、逆に似合ってさえいれば文句は一切言いません。


男性に媚びる、とか、男受け、とかではなくて、女性の意見よりも遥かに貴重なアドバイスだと受け止めるようにしております(笑)




ところで。


ここで一つの疑問。

本当に男性陣は檀れいが好きなのか?



『おれ、嫌い。』

と早速、ご意見もいただき。(レアな意見だと思いたい。)


なんであの一言で決まったんでしょ・・・



とにもかくにも、浴衣が出来上がったら早速お出かけしようと思います♡



皆様も、暑い夏を楽しみましょう♪


PR
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
初めまして、前田彩子(AYAKO MAEDA)と申します。
私のブログにお立ち寄りくださり、ありがとうございます♡




現在はサロン2店舗とスクールを運営。

Nonche (ノンチェ ホームページ)

Nonche サロンブログ


また、日本アイブロウスタイリング協会の理事を勤め、眉毛のスタイリング技術やまつげの育毛メニューのご提案、炭酸フェイスワックスの導入スクールなどを行っております。


私は元々、美容に興味があった訳でも、美容業界の人間でもありませんでした。

以前は4年間、関西で有名な進学塾で講師をしておりました。科目は数学。
そして学生時代に会計士を目指していたこともあり、会計事務所にて勤務。
美容業界とは全く関係のない男社会の中にいたんです(笑)

昼・夜ともに今では考えられないほど忙しく働き、それが自分にぴったりだと思っていました。休みもほとんど取らず、車の中が一番落ち着く♡という毎日。


気がつけば・・・


お化粧をする時間も惜しみ、とにかく入ってくる仕事をこなし、家では眠るだけ。車のミラーで自分を見たときにゾッとしてしまいました。


あーら、ブサイク(涙)


そこでまつげエクステという便利なものを知り、自分がしてもらうのはもちろん、もっと多くの方に知ってほしい!と数ヶ月後には技術を習得しにスクールへ入校していました。思い立ったら即、行動♪

2006年、家族にはびっくりされながらも、自宅のワンフロアをちょこっと改装し、サロンをオープン。そして『まつげエクステの技術を教えてほしい』と沢山のご要望をいただき、スクール事業もスタート。ありがたいことに、ご予約もスクールも満員御礼で、やはり忙しい毎日を過ごしていました。

その間に
・まつげエクステ専門サロンの立ち上げ
・複合スパ施設内のまつげサロン立ち上げ
・美容クリニックでのまつげエクステメニューの導入
・美容室、エステサロンへのまつげエクステメニュー導入


など、技術指導だけでなく、集客やメニュー構成、店舗の運営に関するコンサルティング業務にも携わる機会を多数いただきました。


2008年、結婚2年目にして妊娠。『神様が私に休めって言っている・・・』としか思えない状況。でも、私一人で月に100名以上のお客様をかかえていたのこと、そしてまつげエクステの施術に関しての美容師法が適用されるということ、など様々なタイミングが重なり・・・

『そうだ!サロンを開こう♡』

と決意。
お客様の居場所を作りたい一心で決めたことでした。ここでも家族はびっくりしていましたが、私のプレゼンと物件やスタッフとの出会いがトントンと進んだので、決行です。


2008年11月 ノンチェ西宮北口店オープン!
まつげエクステ&ネイルサロンに進化。当時は珍しい、まつげエクステとネイルが一緒に受けられるサービスがスタートしました。


もちろん、すべてが順風満帆ではなかったんです。特に難しかったのはスタッフとの関係性。
当時、スタッフは全員私よりも年上で、どこか気を使ってしまうところがあり、本音が言えない。怒れない。でも、妊娠・出産・育児で精一杯の私をフォローしてくれているので、やはり何も言えず。。。(←あ、意外と小心者デス)


本当に作りたいサロンは?

理想の働き方は?



と自問自答する毎日。
そこで出た自分なりの答えが現在のノンチェです。


2013年、ノンチェ御影サロンオープン
こちらは、スタッフが結婚・出産後も働ける環境が欲しくて作ったサロン。子供さん想いのスタッフが無理なく正社員で働けるサロンを目指しています。年頃のスタッフが結婚してもノンチェで働きたい!と思ってもらえるといいな、という期待とプレッシャーも込めて(笑)


ちなみに私の考える女性の立ち位置 
 → 【制約の中で生きる】


無理はせずに、でも家庭や子育て、環境を言い訳にせずに。
自分らしい働き方を自分なりに見つける。


私は可愛いスタッフ達に恵まれ、みんなが一丸となってお客様に愛されるサロン作りに取り組めました。私の場合は、です。私に必要だったのはスタッフの力。


5周年感謝祭の様子♡



技術者を選ぶ方もいれば、経営者を選ぶ場合もあります。


自分のしたいことをするのが正解。


自分勝手、自分都合のサロンではなく、【自分好みのサロン】を実現させ、自分好みの生き方を手に入れる幸せ。少しでもサロン経営者様のお役に立てれば、と綴らせていただきたいと思います。


と、こんな前田彩子ですが、よろしくお願い申し上げます♡




PR
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
まつげエクステ&美眉サロン【ノンチェ】オーナーの前田です♡



先日、撮影をしていただきました、まつげエクステ専用のスタイルブックが発売されました!

{DD793C69-CF45-43D2-B0B4-81208B882E7B:01}

ヘアカタログのまつげエクステVer.です。
なかなか無いですよね!まつげサロン様や美容室でまつげエクステメニューをなさっていると重宝すると思います♡

{D0CB9410-C9BA-4375-9530-5804B4CED8ED:01}

こんな感じや。

{6EB33229-FDD0-459E-80B3-C9C338B121E6:01}

こんな感じで。

{4221E753-3C23-40D0-BFDE-38109AED4BB1:01}

最後は株式会社松風の三本松社長と♪

{358DAF63-272A-459E-8EFC-5EFB6DFD7996:01}

で、完成です♡

ノンチェにもございますので、是非ご覧下さいませ。





PR
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード