• 19 Jan
    • 【MHX】ヘビィボウガン×ブシドースタイルの可能性 その3

      あけましておめでとうございます(遅今年も宜しくお願いします('ω' )b今回はやっとヘビィボウガンの狩技について触れられそうです。今現在使用している装備がコチラです~。炭鉱とかはやっていないんですが、たまたま痛撃+5 S3が引けたので作ってみました。スタイルはもちろんブシドーなわけですが、みなさんはどの狩技を使用していますか?ブシドーは1枠なのでなかなか選択が難しいですよね。最初の頃はスーパーノヴァや火薬装填などをメインで使っていましたが、やはり安定した火力が欲しいということで、最近は狂竜身を使うことが多いです。(スキルに超会心をつけているということもあります)タイムアタック関連の動画を少し探してみたんですが、結構ばらばらで(相手モンスターにもよると思いますが)、色々選択肢があって面白いな~と。逆に使ってみてちょっと残念だったのはアクセルシャワーで、使ったときの恩恵はありがたいんですが、必要ゲージと効果時間がわりに合わないと感じました。(※個人の感想です)これは使用する前に期待しすぎたせいもあるかもしれません。強くしすぎると武器のコンセプトが大きく変わってしまいますし、難しい調整だと思います。ブシドーヘビィの最終的な結論としては、絶対回避か火薬装填か狂竜身がしっくりくるってハンターさんが多いと予想!MHXは出来ること(組み合わせ)がたくさんありすぎて何がいいか、何が自分に合っているのかを探すのが大変ですよね。それを探すのがまた楽しいんですけどね。そしてどこかで聞いたフレーズ『己の狩りを、見つけ出せ』が出てくるわけですね。う~ん、これには納得です。はい、というわけで3回に渡って書いてきましたが以上で、ヘビィボウガン×ブシドースタイルについての記事は終わりになります。ヘビィガンナー増えたかな!?次回は1/10に行われた狩王決定戦東京大会に関することを記事に出来たらと思っています。それではまた~('ω' )ノ

      2
      テーマ:
  • 30 Dec
    • 【MHX】ヘビィボウガン×ブシドースタイルの可能性 その2

      どうも~ みなさん狩ってますかーーーもう今年も残すところあと2日!狩り納めはまだしていないのんです。これからまだまだ狩っていきますよ!最近Twitterでフォロワーさんと狩会という名のクエ回ししているんですが、色々な方が足を運んでくれるんですよね!今まで一緒にプレイすることがなかった、フェスタ常連さんとかね。普通のクエストに一緒に行けるのは新鮮だよね~。普段こんな狩りしてんだ~ってね。今までは大会でミスれ!ミスれ!って祈ってる側ですからね!!!←←あとはなかなか見ないヘビィガンナー!ヘビィ推してますからね!これは嬉しい!今までのシリーズでも募集はかけたことあったんですが、30分経っても誰も来ずそっと3DSをパタリすることが多くて/(^o^)\おかげさまでミツネ砲が最終派生までいきました!ありがとうございます。今後とも宜しくお願いしますね!みんな来ようぜ!さて、前回の記事の最後に次回は狩技を紹介!と書いたはいいものの、記事を見直してみると、ほとんどヘビィ×ブシドーのよさを伝えきれていなかったので、そちらもあらためて紹介していければなと。では早速本題へ。ヘビィ×ブシドーの強みは、ジャストアクションを経由しなくとも安定した火力が出せるというところだと思っています。近接武器ではジャストアクションをしないとブシドースタイルの強みってなかなか出せないんですよね。「あーここであの攻撃してきたらジャストアクションからいい攻撃叩き込めたなぁ」とかそんな経験した人がたくさんいらっしゃると思います。しかしながらヘビィボウガンは関係ないんです!別に普通にリロードも出来ますし、弾の威力が下がるわけでもないし。ジャストアクションが出来ない場面でも不自由になった点がないんですよ!!つまり、回避性能(ジャスト回避)と回避距離(パワーラン)が完全におまけでついてきた感じになるわけです。どうですかこれ?めちゃめちゃ強そうじゃないですか??ヤバくないですか??いやー、これ完全ヤバいっすね!あーもうマジぱねぇっす。アーッス。じゃあ実際にどういった意識で立ち回ればいいのかというと、範囲外で避けるのもよし、自由なタイミングでリロードするのもよし、必要であればジャスト回避、パワーラン、パワーリロード。これですね。基本的に被弾しないことが最優先です。ガンナーなら特に。ポイントは「ジャストアクションを強引に絡める必要はない」というところ。先ほど上で説明したとおり、ジャストアクションをしなくともデメリットはありません。少し余裕が出てきたらジャストアクションを有効利用する方法を考えればいいわけです。あーこれで世の中にヘビィ使いが10人増えたわ~。間違いねぇな~。というわけで、本来であれば前回紹介したかった部分を記事に出来ました!狩技のほうは・・・来年にしましょうか/(^o^)\------------------------------------------------------------■告知■モンハンラジオ 良三の部屋後編がアップされています。ラジオだけどプレイ動画もあるよ!!youtubeはコチラから------------------------------------------------------------それではみなさん、よいお年を~!

      テーマ:
  • 16 Dec
    • 【MHX】ヘビィボウガン×ブシドースタイルの可能性

      どうも~ みなさん狩ってますか~?最近筋トレのフォームに迷いがみられるのんです。フォーム大事ね。モンハンのほうはようやくHR開放!現在はこんな感じです。フルルガ(笑)さて、前回の記事でヘビィボウガンとブシドースタイルの組み合わせが面白いぞ!ということをお伝えしたかったんですが、熱くなりすぎてとても長くなってしまったのでこちらに分けました。僕は太刀、ライトボウガン、ヘビィボウガンが得意武器なんですけど、そのなかでも一番熱いのはヘビィボウガンなんですよね。よくメインで使ってる武器は太刀ってイメージ。なんて言われることが多いんですけど、ヘビィ大好き人間です。今回の記事ではヘビィボウガンって面白いんだぜ!ってことをアピールします。ぶっちゃけヘビィボウガンって今までのシリーズで人気武器の枠に入らないじゃないですか。周りの人たちでヘビィ使ってる!って人いますか?多分かなり少ないハズ。おそらく一番多いのはこのパターン素材集めのハメのときにしか使わないって人。これはね、実にもったいないです。いやー、もったいないなー。動きが制限されるなかで、相手の行動を読んで確実にダメージを重ね、ギリギリで避けていく僕はこれがヘビィの醍醐味だと思っているんですね。おそらく大多数の人は、動きが制限されてって部分で敬遠されると思うんですけど、最初の印象だけで片付けないで、もうちょっとヘビィボウガンを触ってみたら面白さに気づいてくれるはず!それから技術的な面で見ると、相手の動きが分からないと扱えない分、モンスターの行動に注意を向けて戦うことになるので、近接武器を使っているときに気づかなかった確定行動が分かったりすることもあるし、エイムが重要になってくるので、モンハンの基本であるカメラワークなんかも上達が見込めます。ターゲットカメラは便利ですけど、頼りすぎてもあまり上達は見込めないと考えています。(僕の場合は基本的にNew3DSでプレイしているので、主にCスティックでカメラワークを管理しています。)使ってみたらうまくなること間違いなしの武器だと思います。なんかもう、気づいたらブシドースタイル関係ねぇじゃねぇかよ!!こいつヘビィが好きなだけだろ!!って状態になっていました。おまたせしました。それではちょっとブシドースタイルの簡単な説明をしたいと思います。近接武器では各スタイルによって行動の制限があり、モーション派生が異なってたりするんですが、ヘビィボウガンの場合は基本的にはギルドスタイルとあまり変わりません。スタイルごとに派生を覚えないといけない近接武器に比べ、だいぶイージーです。楽ですね。そしてブシドースタイルといえばジャストアクションです。もちろんヘビィボウガンにもジャスト回避があります。ジャスト回避は簡単に言えばスキルの回避性能+2が付いているイメージで認識してもらって大丈夫です。とにかくこのジャスト回避が便利すぎる!!モンスターの突進なんか基本的に正面から敵に突っ込むだけ!!ギリギリまで攻撃してOK!!ヘビィボウガンは基本的に戦闘中武器を出したらほとんどしまうことがないので、武器を出した状態の説明をします。①ジャスト回避⇒何もしない⇒パワーリロード②ジャスト回避⇒何もしない⇒パワーリロード⇒Aボタンで射撃派生③ジャスト回避⇒リロードする前にXボタン⇒パワーラン④ジャスト回避⇒リロード中Xボタン⇒しゃがみ覚えるのはこれだけ。簡単でしょ?更に補足していきます。--------------------------------------------------①のポイントはリロード。これは自動でリロードモーションが入るので隙をさらす場合があります。相手の硬直が長い攻撃を回避したあとは基本これでOKです。相手の次の攻撃に対し、回避が間に合えばいい判断です。ちょっと細かい話をすると、パワーリロードは攻撃力が上がることと、弾の種類による装填速度の影響を受けません。--------------------------------------------------②はほとんど①と一緒なんですが、①の硬直を少し軽減出来ます。パワーリロード後、とりあえず1発撃ってみてください。それがモンスターの弱点に当たるように、ジャスト回避中エイミング出来れば文句なしです。--------------------------------------------------③の使いどころは距離をとりたい場合。基本的には貫通弾をメインで運用すると思うので、クリティカル距離を維持したいときに有効です。ザザミやギザミはすぐ寄ってくるのでかなり使えます。細かい話をすると、パワーラン途中でBボタンを押下すると、回避アクションに派生するので最後まで走りきる必要はありません。止まりたいところでBボタン。これを頭の片隅に入れておくといいでしょう。--------------------------------------------------④の使いどころは主にPTプレイのときなど。突進後に確定疲労モーションをするとき、誰かが乗ったり、罠、麻痺時ですかね。大きなチャンスタイムが来るところで使うことが出来ればいい火力を出せます。でもこれは正直使いどころがかなり難しく、出番はほとんどないと思います。おそらくほとんどの人が、焦りなどからボタンを押すタイミングを間違えて、意図しないタイミングでしゃがんでしまった。という誤操作だと思います。--------------------------------------------------ざっくり説明しましたが、大体こんなところです。立ち回りで大事になってくるのは被弾しないことなので、①の硬直時間を覚えるのが重要です。その上で状況に応じて②や③を使っていくという感じです。ここまで頑張って書いてみたけど、魅力伝わったかな!?記事を読んでくれてヘビィ人口が増えたら嬉しいな~。色々詰め込んでしまって狩技の説明が出来ませんでした。次回は狩技の紹介をしてみようかなと思います。それではまた~イ~~~リャ~~~~~!!('ω' )ノリ

      3
      2
      テーマ:
  • 09 Dec
    • 【MHX】己の狩りを、見つけ出せ!

      昨日1時間半くらいかけて書いた記事が途中で消えてしまい、悲しみを背負いながらの更新/(^o^)\お久しぶりです。のんです。すっかり化石と化している当ブログですが、ここ半年で色々ありましたので近況報告も兼ねての更新です!も~~~ここ半年は色々ありましたよ!フェスタが終わって、体作りに励み、TGSではカプコンTVやTwitchさんにも呼んでいただいたり、ハーフマラソンに出場したり!モンハンから広がるコミュニケーションの輪!カプコンTVで~?つ~な~が~る~♪人と人との繋がりをこれからも大切にしていきたいですね。これからもどうぞよろしくお願いします!また、狩りのお誘いもたくさんいただいてまして、とても充実したハンター生活を過ごしています。ひと狩りいこうぜ!!からの~~~~???祝 MHX 狩猟解禁!!!今回は初めて狩猟解禁イベントに参加させていただきまして、早朝からビックロへ!いや、前日夜か!順番は確か13番目だったかな?それはもう寒かったですけど、眠そうな良三さんや、武井さんとか武井さんとか武井さんとか見られてほんと良かったですよ!(※ファンです)いつか行きたいなぁと思っていたんですけど、ようやく実現出来ました。ソフトと一緒にユニクロコラボTシャツを2着購入。ビックロだからね!パーカーもあったけど、Tシャツ好きなのでこちらをチョイス!寒い中、ぎずもさん、小谷さん おつかれさまでした。そして、ありがとうございました!そんなぎずもさんが管理人を務める『ファミ通MHX応援チャンネル 狩りぷれっくす』はコチラぎずもさん独特の視点がいい味出してます。ちょいちょいニヤけてしまったり。また、一緒に並んでくださった小谷さんも『狩りぷれ漫画』コーナーにて絶賛連載中!『おしえて!となりのハンターさん』では、さまざまなハンターさんや、『モンハン』がらみのイベントを取材・体験するルポ漫画となっているそうです!フェニーちゃんかわいいよね!11月27日には狩王∞-インフィニティ-として、取材(?)していただいた記事もありますのでそちらのほうもお時間ありましたら是非。さてさて、ついにMHX狩猟解禁しましたね~!発売から約2週間ってところですね。みなさん、どれくらい進んでますか~?僕は村がエンディングまでで、集会所はHR5になったところです。今まではフェスタがあるから~って理由もあって、闘技場に篭りっぱなしで村や集会所を疎かにしちゃっていましたが、今回はそんなこと気にしないでいいので、もう8年9年くらい前?初めてMHGを触ったときのようなワクワクやドキドキをかみしめながらプレイしてます。あの頃が蘇ります。ココット村とか、レウスにぼこぼこにされた思い出とか。バベルとかアンドレイヤーがくそ強かったとか。攻略本の武器一覧見てこれめっちゃ強そう!とか言ってたな~ジークムント!ジークリンデ!オベリオン!いかんいかん、思い出おじさんになってしまった。で、今作なんですけどめっちゃボリュームありますよね!武器種×スタイル×狩技で色々出来ちゃう。もうほんと色々。己の狩り、見つけ出せました?僕が最近よく使っている組み合わせはヘビィボウガン×ブシドースタイル×スーパーノヴァですね。これがまたいいんすよ。。ヘビィボウガンの玄人感がより引き立つ感じがやべぇ・・・。たまんねぇ・・・。若干おかしくなってきていますけど、マニアックな話でとても長くなりそうなので今回はここまで!次回はそんなブシドースタイル×ヘビィボウガンの魅力をお伝え出来たらなと思っています!------------------------------------------------------------■告知■なんとあのモンハンラジオ 良三の部屋にゲストで呼んでいただきました!!もちろんラジオなんて初めての経験でしたが、ゆるーい感じでとても楽しかったです!本日配信ですよ!みんな聴いてね!ラジオだけどプレイ動画もあるよ!!後編は12月下旬にアップされる予定だそうです('ω' )そちらも要チェックや!------------------------------------------------------------

      4
      テーマ:
  • 25 Apr
    • モンハンフェスタ'15

      皆様、こんにちは。のんです。決勝大会から少し期間が空いてしまいましたが、結果報告です。無事、優勝することが出来ました。結果を残せたのは、協力してくださった方々、応援してくださった皆様のおかげです。ありがとうございました。決勝大会の様子はこちらインフィニティとしてフェスタに出場するのは3回目で、'11優勝 '13準優勝 '15優勝という最高の結果が残せたと思います。最後のインタビューで相方が話していますが、今大会をもってフェスタを引退するということで、これにてインフィニティは解散です。Q. 狩王決定戦といえば?A. インフィニティでしょ!と印象付けることが出来たんじゃないかと勝手に思っていますが、終わってみてこのチームで続けてきて良かったなぁ。しみじみ。相方は前回の'13で優勝したら引退すると決めていたのですが、惜しくも準優勝で引退することが叶わず(笑)、今回の大会に臨んだ形です。-------------------------------------------------------折角なのでここでチーム∞-infinity-について少し振り返ってみます。相方はモンハンフェスタで数々の歴史を作り、輝かしい成績を残してきたGoddy。P2Gの訓練所では、ぽっと出の私とトップを争ってきた。住まいが比較的近場だったこともあり、集団訓練で初めて一緒にプレイするようになる。そしてtriが発売され、'09 artiesとして初優勝。そして解散。相方難民となった神の目にとまったのが私だったわけです。チーム結成にあたって「チーム力」を分析すると、お互いが実力を認め合った、パワーバランスが拮抗したバランスのいいチームだろうと。それでもやっぱり'11で初めて組んだときは胃が痛くなるような、とてつもないプレッシャーだったのを覚えています(笑)チーム名の由来は、何かカッコイイフレーズはないかと考えていたところ、「無限の可能性」があるんじゃないか。ということで∞としました。←ここ重要何故、∞(インフィニティ)という表記になったかというと、モンハンフェスタでは、予めチーム名とハンターネームを書いた紙をプレイする直前、記録集計係のスタッフさんに渡すのですが、私達のチーム名は「∞」という記号でしかないわけです。読み方が分からないと困るだろうということで、∞(インフィニティ)と書いたわけです。決勝ステージではそのまま∞(インフィニティ)と表記されることになってしまい、2人して、「うわ~!ふりがなついててだせぇ!(笑)」「出来るなら直してほしいけど、間違ってはいないしなぁ~(苦笑)」という感じでズルズルと・・・。そのまま優勝しちゃったもんですから、ね。それ以降の大会では「∞-infinity-」と書いた紙を毎回提出しています。もうお分かりだと思いますが、大会運営側によって毎回「∞(インフィニティ)」に勝手に書き換えられてしまうという(笑)'13のときは、「また直してくれなかったか~」なんて話をしていましたが、流石に3回目は慣れっこです。大型スクリーンに映し出されるときには、「あ~おなじみのアレね(笑)」もはやリラックスするまでありましたね(笑)もうどっちでもいいや(笑)って。少し長くなりましたが、こんな感じです。-------------------------------------------------------大会を振り返ると、今までの大会で一番苦労したなという印象です。参加ユーザーが年々増えていく関係で、厳しくなりますし、タイムアタックそのものが昔に比べ認知されてきたので、当然レベルも上がって細かいテクニックが要求されるようになりました。(特に地区予選)地区予選から決勝大会の計5つのクエストがありますが、今までは大体1つや2つ最速記録を持って大会に臨んでいたんですが、今回に限ってはまさかの0です。そしてこれはいつものことですが、昔から活躍しているベテランチームは大体抜けてきました。昔、「参加した経験はとても大きいよ」という記事を書きましたが、例外無く今回もその理論に当てはまりましたね。新規のチームが優勝に絡むことが出来る可能性は過去のデータを見ても限りなく低いです。ですから、上位を目指したい人はどんどん大会に参加すべきです。とはいっても、1シリーズにつき、1度しかモンハンフェスタは開催されないため、経験を積むのは難しいですよね。本番環境が一番レベルアップに繋がるんですが。。「経験」と一言でいっても色々あります。参加者全体レベルから見るボーダー予想、場慣れによる緊張防止などがピンとくると思います。大切なのはそれだけでなく、前回の反省を踏まえた効率のいい練習の仕方、体調管理。もちろん精神状態も。あまり重要視されていないと思われますが、地区大会の予選が終わってから約1ヶ月は決勝大会に向け、完全に缶詰状態になるわけですから、自分の体をコントロールするということは非常に大切なことなのです。今回は例年以上に自分の体に気を配って生活するように心がけていました。(精神的にくる辛いクエストが多かったものですから)決勝大会で感じたことは、明確に優勝を目指してるチームの少なさ。'09のときは決勝舞台に立つのが精一杯であまり覚えてないんですが、野球でいうところのオールスターゲームで、様々なチームが優勝を狙っていた時代だったと思います。表向きは優勝目指してますよ!って言うものの、心の中では◯位でいいやって思っているチームが多かったんじゃないでしょうか。(違ったらゴメンなさい)他の人も感じたと思いますが、準優勝になった打倒Tはそんなことを一切感じさせないオーラがありましたし、決勝大会が始まる前、控え室でのちょっとした会話からビビッときてました。「これは強いな」と。こういうチームがこれからたくさん出てくればもっと面白くなってくるはずです。それから、P2G時代から一線でTAしてるベテラン達は老害と呼ばれることで、むしろ気持ち良くなっていますので、さっさと倒してしまいましょう(笑)今大会で区切りをつけるベテランは多いと思うので、次回は世代交代のチャンスだと思います!以上、もっと若手勢頑張ってくれよという老害勢(笑)の戯言でした。-------------------------------------------------------最後に告知です。今日明日の2日間、25日(土)26日(日) 幕張メッセにて、ニコニコ超会議があります。私達∞-infinity-は26日(日)にカプコンブースで狩りをさせていただくことになりました。詳細はコチラからどうぞ。初めて∞-infinity-って表記されたかも!?('ω' )b何をやるかというと、狩王決定戦でも使用されたあのクエストです( ˘ω˘ )時間は15時前後になる予定です。お時間ある方は是非。狩王ベルト&狩王コートもあるのでお楽しみに!(苦笑)

      12
      テーマ:
  • 30 Jan
    • 【MH4】モンハンフェスタ'13決勝大会

      はい、こんにちは。いつも当ブログを見てくださってる人達はもう結果は知ってると思いますが、準優勝という結果で幕を閉じました。いやー、この順位は複雑。自分達は優勝のみ目指してやってきましたから。終わった後声をかけてくれる人たちの「準優勝おめでとうございます」本来なら喜ぶべきことなんですけどね。この台詞が一番辛かった2人です。それくらい真剣に取り組んできたから素直に喜べないこの感じ。勝負論で読んだウメハラさんの考え方で、負けてもそんなに悔しがらないだろうと思っていたけど、やっぱり悔しいですね。人間だもの。それでも自分自身の成長を感じることが出来たので、この数ヶ月の頑張りは決して無駄ではなかったです。今回のフェスタは前回同様に天鱗日和というチームで合同練習してきましたが、チームとしてはどこも結果を残せて良かったと思っています。東京大会優勝、札幌大会優勝、大阪大会優勝、最終予選優勝、全国優勝に全国準優勝。結果が伴わない人もいたけど、大半のチームはチームとしての最低限のやるべきことはクリア出来たのかなと。一緒に練習してる仲間が多ければ多いほど、仲間同士の衝突もあります。これは他に徒党を組んだチームもあったと思います。私達天鱗日和も例外ではなく、色々ありました。今回だけじゃなく前回もそう。やっぱりみんなで勝ち取った勝利は嬉しいですね。色々あったけど壁を乗り越え結果を残したという達成感は2人だけで詰めるものより遥かに大きく、なかなか味わえるものじゃないと思っています。いい仲間を持ちました。普段はなかなか恥ずかしくて言えないので、ここで一緒に戦った4チームの1人ずつにコメント。【∞】にるすさんへ今回も相方に選んでくれてありがとう。相方として明確に優勝のビジョンが見えるのはやっぱりにるすさんだけなんだよね。前回の'11のときとは違って折れない心を持ってたから、こちらとしてもすごいやりやすかった。しかし今回はどうしても3連覇させてあげたかった。力不足で申し訳ない。【すーぱーどらい☆】Tさんへ表彰終わった後にも言ったけど、チーム組むにあたってTさんが言った「このチームだけでやっても勝てんやろ」って言葉。あれがめちゃめちゃ悔しくて今回頑張ったんだよね。何が何でも考えを改めさせてやるという俺の目標は達成出来たのでよしとします。俺の勝ちですww【すーぱーどらい☆】ジウさんへまず最初にお疲れ様でしたと言いたい。唯一家庭があって練習も満足するレベルで出来ず、不安でいっぱいだったと思う。ちょこちょこ相談受けたりして信頼してくれてるんだなって嬉しかった。これからは思う存分子供と遊んでやってください。【Scratch】gattiさんへまず崖から突き落としてごめん。でも札幌大会優勝してきたときはちょっと見直したw02の練習してるときもまさか自分達の脅威になるレベルまで来ると思っていなかったし、決勝1クエ目の仕上がりは過去を見ても明らかに1番だっただけに落ち込んだと思うけど、持ち味の折れない心でまた次回も頑張ってください。【Scratch】ファレさんへ突然の相方指名や武器指定に驚いたと思う。しかも負担が大きい方でよく頑張ったww俺含めて天鱗のメンツみんなファレさんはやれば出来る人なのにやらないって思ってたから、今回のネルスキュラで払拭出来たかもね。本番は残念だったみたいだけど、おつかれ!【ANCHOR】お侍さんへ激動の1年間でしたね。フェスタのことから人生相談まで色々ありました。一時はどうなっちゃうんだろうって思ったけど、最終予選はお見事でした。これからも仲良くしてやってください。【ANCHOR】レイスくんへ未だにレイスくんと呼んだりチャリさんって呼んだりしてるんだよね。これ結構迷ってるからどっちがいいか教えてwwそんなことはさておき、前回の'11のときに比べて、いい意味で大人になったなー成長したなーって印象は多分みんな持ったんじゃないかと思う。本番はクックで上に倒せたようで良かったよ。また次の成長楽しみにしてます。大会終わったあとはなんとも無かったけど、色々思い出しながらコメント書いてたらウルッときちゃった奴~wwww私です( ;ω; )それではまた。

      5
      5
      テーマ:
  • 26 Dec
    • 【MH4】残り1ヶ月

      はいこんばんは。いよいよ決勝大会当日まで残り1ヶ月ちょうどとなりました。地方予選最後の大阪大会が11/24だったので、ちょうど折り返しのあたりでしょうか。発表&配信されてるクエストは全部で3つなので、1つのクエストにかけられる時間は単純計算で約20日といった感じですね。ここで決勝大会の流れを確認しましょう。現在決勝大会に参加出来るチーム東京3 名古屋3 大阪3 札幌2 福岡2 計13当日予選で決勝大会に参加出来るチームが3チームなので、計16チームで狩王の座を争うこととなります。【1回戦】 モンハンフェスタ02(ネルスキュラ)で上位4チームに絞られ【準決勝】 モンハンフェスタ03(ザボアザギル→ティガレックス)で上位2チームに絞られ【決勝】 モンハンフェスタ04(イャンガルルガ&ブラキディオス→激昂ラージャン)という流れです。いつものパターンです。'09のときは最終予選が2枠の計15チームだったんですが、前回の'11では今回と同じように最終予選が3枠の16チームですね。個人的には最終予選は2枠、1回戦を4枠から6枠にしたほうが面白いんじゃないかなって思ってます。この1回戦のクエストは過去の大会をみても、ちょうど4位とか6位付近まではかなり接戦なことが多いんですよね。4→6になったところで2チーム同時進行で進めるので1クエスト分しか時間が変わらないし、見ごたえもあるんじゃないかなと。しかしながら、自分の考えを書いたところでルールが変わるわけではないので現実をみていきます。16→4→2になるので、どのクエストが一番重点を置いて練習しないといけないかというと、当然1回戦であるモンハンフェスタ02になりますよね。各地方予選で勝ち抜いてきたプロハン達がいきなり4!! 16が4!!(大切なことなので2回書きました)いやー、、改めて見ても厳しい。険しすぎる。ここをいかにして突破するかが鍵なので、それだけ他チームも力を入れてくることでしょう。最初のほうに1クエストあたりに割ける時間は20日と書きましたが、あくまで単純計算。ここからは各チームどこを目指すかによって時間配分が変わってきます。もちろんどのチームも優勝を狙ってくるのは分かっていますが、"現実的"にみてどうかということを考えるはずです。この時間配分がまた曲者で、1回戦に力を入れすぎて準決勝や決勝を疎かにすると優勝出来ず、逆もまた然り、準決勝や決勝の練習に時間を割きすぎると、折角練習したのに1回戦で脱落。ということになっちゃうわけです。上に"現実的"にと書いたのはこれが理由。優勝するには限られた時間の中ですべてのクエストを満遍なくかつ高水準でクリア出来るようにしておかなければいけないということです。所謂パーフェクト。いやー、、ハードル高いっす!!!よく前回優勝出来たなって記事書いてて思うレベル。というわけで折り返したところですが、他チームはどうなんだろうか。スタートダッシュを決めたチーム、スタミナ温存でラストスパートするチームと色々あると思いますが、これからの後半戦どういう展開になるんでしょうか。それではまた。

      テーマ:
  • 02 Dec
    • 【MH4】ボーダー予想

      はいこんにちは。モンハンフェスタも地区大会が終わり、決勝クエストが発表されましたね。決勝の日時は1/26で、約2ヶ月先になります。前々回の記事→コチラで予想した通り、札幌と大阪では過去経験者がゾロり。そんなプロハン達の詳細はgattiブログのこの記事で。札幌大会の2枠、大阪大会の3枠、合計5枠中新規チームはなんと1チームのみ。ほんま厳しい世界やでぇ・・・。ちょっとだけ予想を超えていたのは大阪大会のクック予選ボーダー。当初予想してたラインが2'30で、やや厳しくみて2'26と予想していました。実際はそれを上回る2'23でした。一番最後の会場でかつ参加者が多いので当然ボーダーは高いと思っていたのですが、なかなかレベルの高いクック予選となった模様です。地区決勝のゴアは予想通り。どこの会場でも言えることですが、クック予選を抜けた8チームの半分は大体クックで力を出し切ってゴアで撃沈してます。つまり、予選だけはどうにか突破したいというチームが多いということですね。決勝はどうでもいいけどまず勝ちたいというチームを倒さねば、決勝ステージに上がれないわけです。ここで大事になってくるのがボーダー予想。よく上位陣の人達がボーダーいくつだと思う?ってやりとりをしていますよね。ボーダーは自分達の普段の練習タイムから大体予測がつきます。しかし、自分達より速いタイムを出しているチームがあるのが常です。なので、有力チームが出るかどうかの事前情報をキッチリ抑えておくことが出来ればより正確に決められると思います。*注 安定作戦における理論値を把握した上で話しています。ボーダー予想が間違っていなければ、そのタイム未満でクリアすることを目指して練習すればいいわけですから、闇雲に最速を狙う立ち回りなんかする必要はありませんよね。ただこのボーダーを間違えてしまうと命取りになることを忘れてはいけません。予想タイムより周りのチームが速ければ自分達のボーダー未満に押さえる練習が無に帰します。上にも*注で書きましたが、自分達もそれなりのタイムを出していないと出来ないのでまずタイムを出すことから始まります。周りにタイムを詰めているチームがあれば情報交換も出来るので、これが一番助かりますね。予想するのもなかなか難しいもので、こうならないためにはボーダーを高く設定する必要があります。この高くしたボーダーより自分達が速い状態にあればほぼほぼ通過でしょう。本番を迎えるにあたって一番いい状態は、自分達より速いやつはいないという絶対的自信があること。この状態まで持っていけるのが理想ですね。02、03、04とかなり凶悪なモンスター揃いですが、そんなこと考えながら練習しています。決勝大会は各地方予選を勝ち抜いてきた猛者ばかりなので必然的にボーダーも上がりますが、自分達に自信をつけられる質の良い練習をしていきたいですね。それではまた。

      1
      1
      テーマ:
  • 19 Nov
    • モンハンがうまい人

      はいこんばんは。前回の記事の最後に予告した通り、このタイトルです。早速本題に入りますが、皆さんはどうでしょうか?モンハンがうまい人・・・。何事もそうですが、じゃあ何がうまいんだ?って疑問が大事だと思うんです。「ウメェ」「パネェ」「ヤベェ」ほとんどの人がこのように漠然だと思います。例えばバスケの話。ドリブルがうまい。シュートがうまい。パスがうまい。etc.このように分解していくとその人の何がうまいのかが分かりますよね。これをモンハンに例えると、立ち回りがうまい。回避がうまい。発想がすごい。etc.色々ありますよね。このように、どこがどういう風にうまいのかまず分解してみる。そして自分と比較する。大体これで自分に何が足りないか分かると思います。大体どの世界もそうだと思うんですが、うまい ふつう へた これらを分けるとへた→基礎が出来ないふつう→基礎は出来てきたけど応用が出来ないうまい→応用が出来る大雑把ですが、こんな分け方が出来ると思います。モンハンの世界でもこれが当てはまりますね。じゃあ基礎ってなんだ?って考えると知識。知識というのは、肉質、行動、武器の扱い方など。もっと詳しい話をすると状態異常値やスタン値、怯み値、モーション値など。色々な要素がありますね。例に挙げたこれらだけでなく、他にも沢山ありますが今回は省きます。まずうまくなりたい人はこれらを理解すること。うまい人でも"知識"の部分を知らなかったために、満足いく結果が出せなかったってことがよくあります。簡単そうで難しく、よく落とし穴になる部分なので一番大事です。モンハンのうまい人の7割から8割はこれが占めていると勝手に考えています。次に応用ですが、文字通り応用。これらは知識で養ったことを応用出来るかどうか。なかなか例にするのが難しいんですが、ハンマーで罠にかかったモンスターからスタンをとるモーションの連携、モーションごとのスタン蓄積値、モンスターのスタン値、罠中のモンスターの動き方、罠の効果時間、罠の解除モーションなど書き出してみるとこれだけあります。よく縦3の振り上げモーションでスタンを取りたいのに、縦1や2でスタンしちゃうことってありませんか?これらを全部知っていて初めてドンピシャでスタンが取れるわけです。更に武器に麻痺属性なんかがついていたらまた色々な要素が絡んできますよね。それらを判断しながら的確にスタンを取れるかどうか。要は「知ってるだけで出来んの?」「出来るよ」って簡単な話。あとは状況判断力。選択肢が複数ある中で、こっちのほうがにいいだろうと瞬間的に判断を下せること。ソロプレイでもありますが、PTプレイだとより大事になってきますよね。これに関係するのがリスクマネジメント。モンハンフェスタ等の1発勝負ではこれが非常に大事な要素です。長くなるので詳しくはググって下さい。うまい人のプレイを観たときに、「なんでこのときこういう行動をしたんだ?」って考えながら観ればうまくなるし、もっと楽しく観られると思います。大体こんな感じですかね。先日の東京大会で表彰が終わった後会場で、「どうやったらうまくなれるんですか!?」って話しかけてきた女性がいたので、こんな記事にしてみました。早いもんで札幌大会も終わり、今週末には大阪大会です。決勝大会も近づいてきたので気合入れていきたいと思います。最後に紹介。勝負論 ウメハラの流儀という本なんですが、私の書きたいことすべてが詰まってるといっても過言じゃないくらいです。うまくなりたい!勝ちたい!って人には超絶オススメなので是非読んでみて下さい。

      1
      3
      テーマ:
  • 11 Nov
    • 【MH4】モンハンフェスタ

      はいこんばんは。大分時間が経ってしまいましたが、前回の続き(?)です。先日10/20(日)に行われた東京大会でチーム∞として優勝しました。前回の'11に引き続き相方はにるす氏。GodやらGoddyやら色々呼び名がありますね。はい。'07からの常連なのでこれで5大会回連続全国出場。それに対し私がモンハンフェスタに初めて参加したのは'09なので、これが3回目ということになります。幸い私も3連続全国出場ということになったので、参戦は遅かったものの同じ道を歩んでいることに。そんな感じです。ここで何が言いたいかというと、経験。過去の経験から学ぶことはたくさんあります。何で勝てた?何で負けた?ってところから、会場の空気や実機の感覚、緊張感までさまざまです。過去の大会からずっと勝ち続けてるチームはただうまいからではなく、経験を活かしてるからだと思ってます。もちろんそれ相応の技術は求められますけどね。話はちょっとだけ脱線しますが、最近格ゲー観戦にはまっていまして。主にスパⅣなんですが、それらの上位にいるプレイヤーって昔からほとんど変わっていませんよね?やっぱり勝ち続けてる人は成長を止めずに変わり続けているんだなと。新規の強いプレイヤーが表舞台で活躍することがどれだけ大変かっちゅーことですよ。成長度合いにもよると思いますが、上位のプレイヤーが成長を止めない限りとんでもない努力をしないと勝てないわけです。今まで積み上げてきたノウハウがどれだけ大事かってことが分かると思います。gattiさんがこちらの記事で紹介していますが、過去大会で活躍したプレイヤーが多いですよね。これから札幌大会、大阪大会とありますがおそらくこの5枠全部が新規のプレイヤーになることはないでしょう。じゃあ初めて大会に挑む人はどうすりゃいいんだよ!?って話になりますよね。一番手っ取り早い方法は過去大会で活躍したプレイヤーからノウハウを教えてもらうこと。しかし、これを教えてしまうと自分の立場も危うくなるので普通は教えてくれないと思いますwwどうしても教えて欲しいのであればそれ相応の何かを持ってなくてはいけません。等価交換ですね。この何かというのはプレイヤーによって違うと思います。その人が欲しがってる何かを考えることから始めてみるといいかも。そうなってくると、一番手っ取り早い方法もほぼ無理じゃん!!ってなりますよね。そういうことなんです。厳しい世界なんです。誰の手も借りず新規プレイヤーが勝ちにいくにはどういう練習をすればいいんでしょうかね。挑戦して失敗する王道を通る道しか残されていないのか!?うーん、大変だ。自分達も成長を止めずに頑張らないといかんな!!次はモンハンがうまい人って記事を書いていこうかなと。みんなあの人はうまいよな~って言いますよね。じゃあ具体的にどういうことなの?って感じで掘り下げて話していきたいなと思います。

      テーマ:
  • 29 Oct
    • 【MHF】振り返ってみる

      はいこんにちは。忙しかったり、Twitterが便利だったりでなかなか更新しなくなっていました。ブログの記事するほどの内容じゃないもの、てきとーなこと等々、気軽に呟けたり便利ですよね。Twitterって。使い方が人によって違うのでそこら辺を勘違いしてしまうと思わぬストレスの原因になったりするので注意が必要ですね。俗に言うソーシャル疲れってやつでしょうか。そんな前置きでしたがアカウント一応載せておきますね。@のんまず最初にMHFのことなんかをつらつらと書いていこうかなと思います。最後に書いた記事が55回の韋駄天杯。どうやらあのときのヘビィは全一しっかり取れていた模様。久しぶりに動画見返してみるとちゃんと最後まで詰めきりたかったな~。行動次第ではあるけど@1分くらい縮まる要素あるもんなぁ~。そのあとの59回ではナス亜種に苦しみ、60回ガノ亜ではソード逃しちゃったり。最後に参加した61回ではきちんと結果残してました。太刀もやりたかったんだけど、確か正解が祭り武器で参加権が無かったのよね・・・。後々話しますが、アビには思い入れがあって頑張っちゃった感じ。折角なので動画を貼っておきますね。ランス↓狩猟笛↓ランスは火事場の仕方さえ間違わなければもっと速くなったのに、脳筋でやってたから全一とあんだけ差がついてしまったんだよなぁ。笛に関しては文句なし。最後の上に行くエリチェンを阻止できたのがかなりでかかった。エリチェン際にいかれると攻撃出来なくて詰むんだよね~、あのエリア。この笛は全一だったのかな。色々振り返ってみると頑張ったものはよく覚えてたりするもんだwwアビの思い入れって話なんだけど、VS大会あったじゃないですか。群馬だか栃木だか忘れちゃいましたけど。あの練習がね~、すんごい面白くて。ガルバニックさんとユウヤさんのペアとよく練習してたんですが、VS本番が近かったので韋駄天放り出してまで練習してたくらいです。すんげぇ懐かしい。ほんと楽しかったんだよな~。それからMHF5周年感謝祭もありましたね。結果として準優勝でしたが、やりこみが足りませんでした。ちゃんと練習してればよかったなぁ・・・。ポータブル界でNo,1 フロンティア界でもNo,1 これを目指してやってましたがあと1歩のところでしたが惜しくも届かずw 負けて当然の内容だったので悔やんでも仕方ないですね。まさに悲しみ。って感じでMHFを振り返ってみました。私は61回韋駄天を最後にMHFから離れましたが、皆さん元気にやってますか?私が離れた原因となったのはMHFの方向性の問題で、韋駄天をプレイするためにMHFをやっていた自分が、そもそも韋駄天自体に参加することが厳しくなっていったから。課金要素もどんどん増えていってそれらを駆使しなければ流れについていけず、離れるところまで離れていってしまった。あの時の怒涛のコンテンツは異常だったと今でも思ってます。私と同じように次から次へとやることが増えていって、それについていくことが出来ずMHFとおさらばする人が多かったんじゃないでしょうか。そんなところですね。ここまで数時間かけて長文を書いておきながらまだタイトルに触れる部分を書いてない!!これは2部に分けて書いたほうがいいのかなくらいに思ってきた感。ど、どうしよう・・・。ここまで【MH4】モンハンフェスタという記事名で書いてきたつもりなんですが、疲れちゃったのでタイトルも変更します。そんなわけでまた後日、そちらのほうの記事も書いていきたいと思いますのでよろしくお願いします。

      1
      テーマ:
  • 22 Oct
    • ω')

      放置さーせん。近々更新予定( ˘ω˘ )

      テーマ:
  • 09 May
    • 【MHF】第55回韋駄天杯

      ('ω'`)ノリ('ω'`)ノリ('ω'`)ノリ韋駄天おつたーす。期間長かったけど自分のやれる日はいつもの金~日だったから特に長いと思わなかった勢( ´◔∀◔`)ゞ最終暫定は太刀6位笛9位ヘビィ1位かなり久しぶりにソード貰えそうでちょっと嬉しい(*´ω`*)それから笛ですよ笛。初入賞わんちゃん期待していいですか?^q^太刀は・・・(^ω^;)ヘビィの動画はココ!武器が紅桜SPだったからBGMは紅にしました(適当ヘビィは壁際で怯ませて自キャラをほとんど動かないようにして、プレス、尻尾とか近接攻撃を誘発させる距離を維持するのがポイントだったかな。うまくいけば4ラスも普通にありそうだったレベル。しかしながらリロード時の行動運が(´∀`;)3鯖よりかは速かったみたいで、全一わんちゃん。そういえばヘビィって金ソード取ったことないんだよなぁ。抜かれてないといいな。それからVS群馬なんですが、無事当選しまして狩王コンビで出場決まりました。相方が特異固体に慣れてないのもあり、頑張って練習したいと思います。せめて3位には入りたい・・・。が、クックのksゲーっぷりがまじやばい^q^

      テーマ:
  • 10 Apr
    • 【MHF】サボり勢

      放置しすぎわろりんぬヽ(゚∀。)ノサーセン今年度から新生活スタート!ある程度充実した日々を送っております。先日はNOTTVの開局特番でファミ通TVに出させていただいて、そこで定番のやらかし勢になったりと、そんな感じで社会人初の韋駄天が先日終わりましたね。(やや強引今ままではハーフチケットなんかもありましたし、色んな武器で300位以内だけはちょこっとやる感じでしたが、正直時間足りねーっすwwww職にもよるんでしょうが、社会人で結果残してる人はホントよくやってるよなーって痛感しましたね。そんなわけで今回は太刀1本!結果は日曜0時暫定から5秒更新の4'08"93動画はココ!立ち回りの簡単な解説としては、振り向きに鬼刃1+突きをメインとして考えていいのかな。この鬼刃突きで右レバー入れてキャラを若干右に向かせておくことがポイントで、理由は後述。振り向いた後の2連パンチを若干ディレイ使って左ころりんで回避。ここで回避が早過ぎると尻尾の削りで尻餅。(動画の尺で2:47付近)遅すぎるのと、上で説明したように右にキャラが向いていないと尻尾に突きが当たらないのでダメ。(サイズにもよるが)そのあとは振り向かないピョン吉(その場往復ターン)が半分くらいの確立であるのかな。なのでそれを想定しながら鬼刃1を出してディレイ待機、それからピョン吉だったら即座に反応して右ワープ切り。ここでゲージに余裕があれば鬼刃2+3って感じでやってもいいし、(動画3:30付近)ゲージが少なければ避け切りなんかでもいいですね。(動画2:55付近)ここの小技っぽいところが立ち回りで苦労したところですね。基本攻撃が鬼刃1突きなので、ぴょん吉がきてもついつい突きまで出しちゃったりして結構慣れが必要でした。往復突進についてはSINさんが華麗な避け切りをしてますが、自分は立ち回りを詰め始めた初期の段階で失敗多くて萎えたのでやめちゃいました( ´◔∀◔`)ゞ細かいことについては実際風圧範囲外であればすぐ踏み込みも出来るので、見た目は比べたら地味ですが実際そこまでタイムが変わる要因ではないと結論付けたからです。大体こんなもんかな?なんか行動の意図とか質問あればコメントしてもらっても構いませんので気軽にどうぞ。動画なんですが、最近愛用していたWindowsXPを卒業して7にしたもんで、色々環境が変わってしまい大分画質やらかしちゃってますね><取り込み解像度間違えたーす( ´◔∀◔`)ゞロゴ消す設定忘れてたーす( ´◔∀◔`)ゞっつー感じでなんとか3位に食い込んでほしいと思っちょります。相変わらず2鯖レベル高すぎわろすwwwP.S.まだ出られるか分かりませんがVS群馬に出場予定。行けるかな~?行けないかな~?('ω'`)ノリ

      テーマ:
  • 29 Dec
    • 【MHF】ファンゴなう

      ういっす('ω'`)ノタイトル通りHCファンゴのクリア後1分で記事を書いています。ファンゴうめぇ・・・うめぇ・・・。魂集めがkskするぜッ( ´◔∀◔`)ゞそういえば、ポータブルの忘年会の次の週である17,18日に今度はフロンティアの闘技党忘年会で大阪まで行ってきました。凄い楽しかったです(*´ω`*) 記事をすぐ書こうと思ったけどハードスケジュールだった為、「あとで書こう。うん、あとで書こう」とか思ってたら結局こうなってしまいました/(^o^)\・・・まぁそんな感じで(ぉぃ前の記事ではモチベが落ちてきているとか書いたけど、今は楽しく遊んでます。年末年始運営飛ばしすぎwww まんまと釣られてうまクエをやっとりますわ^q^昨日適当に団員と遊んでたら動画撮ってみようぜーってなったので、水曜日から配信された新しいなわばりクエと、剛チケクエを撮って来ました。火竜のなわばり2ラスタURL⇒ココ!団で暇してる人なわばり行こうぜ!⇒双龍2人が集まって俺空気じゃね?⇒じゃあ巨龍だお( ^ω^)⇒2ラス出せるんじゃね?⇒おっしゃやるぞー^q^って流れ。【考察】双は結構翼とか当たっちゃうから背中巨龍2人のほうが速いかもしれない。3匹目の落とし穴がタイム短縮の鍵でした。こういう発想が大事だよね。スーパールーキーsazin君GJ!タイムはちょっと遅くなりますが、双龍じゃなくても同じ工程で問題なく狩れます。激流と猛毒1ラスタURL⇒ココ!新しいチケクエはうまいのか?⇒よし行くぞ!⇒1ラス出せるっしょ⇒Twitterで1鯖のCROSSさんのタイムに勝とうぜww⇒( `_ゝ´)おせおせおせぇぇえ!!しゃおら~って流れ。【考察】PTメンバー個々が出せる限界の装備でガチンコTA。開幕ゲリョスの行動運、ガノの音爆弾機嫌でちょこっとタイム変動あり。タイムは遅くなりますが、ガーネット役を非火事場麻痺剣、ラピス役を普通の装備にしてもらっても問題なく出来ると思います。ガノに1工程加えればいいくらいになるかな?多分1'30くらいでは回せるはず。ポイントはゲリョスを穴に落とす際に怒らせて防御率を1.2倍にすることかな。こんな感じ。激流と猛毒は色んな構成で試行錯誤しながらタイムを縮める作業がとても楽しかったなー。どうやったら1秒でも速くなるか、安定して回せるか。こういうことを考えることがTAする上でとっても大事です。PSももちろんだけど、こういった思考力や経験のほうが重要だと僕は考えています。よく韋駄天ランカーが発想が大事って言いますよね。あれの元となる要素がこういう日々の積み重ねだと思います。自分がモンハンやってて一番楽しいと思うところはやっぱりこういった所かな。って再確認出来た楽しい1日でした(*´ω`*)話は変わって次回の韋駄天について一言。進化武器はいいけどさ、BP進化は流石にどうかと思うわ・・・。

      テーマ:
  • 13 Dec
    • 【MHP3】忘年会行ってきました【MHtriG】

      ども。先週末にgattiさん主催の忘年会に行って来ました。メンバーはモンハンフェスタで地区大会とか頑張ってた人達男女総勢25人くらい。北は北海道、西は兵庫。凄いよね、遠くから忘年会に参加する人達の行動力って。その人達を集めるgattiさんも流石だね。いつも思うけど。忘年会当日はMHtriGの発売日ってことで25人中22人は持ってたのかな。自分とナマゾーさんとにしこさんだけ持ってなかった感じかな?だけどナマゾーさんが日曜日に勢いで買ったから持ってないのは2人になってしまった( ´◔∀◔`)ゞそれでもまだ自分は様子見しちゃうかなぁ。自分はYUKIさんとGeorge君にちょこっと触らせてもらった感想はこんな感じ。ホント少ししかやってないので感想もクソもないと思うけど、十字キーのカスタマイズさえすればある程度モンハン持ちも出来て、慣れてくればそこそこいけるんじゃないかなって印象。TGSで初めて触ったときは細かいカスタマイズが出来なくて(そもそもその時点ではカスタマイズが出来ると知らなかった)ターゲットロック?だかでやらされた感があったので、その強烈な印象が残りました。だからあのとき感じた「これ無理だろwww」っていう渇いた笑いが出ると思ったらそうでもなかったって感じ。なんか分かり難い文章だな。。w忘年会を自分の視点から振り返ると、みんな操作感に文句を垂らしながらも楽しんでやってたと思います。2次会ではみんな食い入るように画面見ながらゲームやってたのを見て、( ´,_ゝ`)あぁ、みんなモンハン好きなんだなぁって思ったかなw最近MHFでもあまりモチベが上がらなくて最近モンハンから離れてることが多かったから余計にそう感じたのかもしれないなぁ。そうそう話飛ぶけど、最近古いゲームをひっぱりだしてFF7CCをやってたわけですよ。FF7の世界観が好きなんだよなぁ。どんくらいやったのかというとこんな感じ。やっぱりやり込んでしまった。自分がゲーマーだと再確認したw上の画像は裏ボスのミネルヴァってやつに挑んだときの装備で、ミネルヴァってこんなやつでした。あれ?金バケツ被ったなのはさんじゃないですかこれ。魔方陣まで出ちゃってんよー!怯ませよ・・・ってまぁこんな感じのミネルヴァさんでした。強かったです。(小学生並みの感想)ちょっと脱線しすぎた。いかんいかん。忘年会で印象的だったのはファミ通にサインしてくださいって言われたこと。ただの一般ピーポーですよ。サインなんてしたことないですよ。書けるわけないじゃないですかー!その場で適当にYUKIさんに考えてもらったやつを採用。ジャンヌさんのファミ通に書かせていただいたやつは緊張してたからチーム名の∞がへなちょこに歪んでしまったんです(言い訳明け方全体が解散して駅までお見送りした後、天鱗の数人とネカフェ。なにやら今日もtriGを廃プレイするんだとかで待ち合わせ時間までの時間潰し&休憩らしい。自分は折角ネカフェに着たので大剣のSRを292⇒302くらいまで上げてやっとこSPⅦを担げるようになりました。YUKIさんを強引に巻き込んで手伝ってもらったけど終始gdgdでgmn(。-人-。)そのあとはよっちゃん(天鱗大剣担当Omega)とYUKIさんと剛ゴゴをみんなで見ながら遊んだり、(オープン席だったので同じモニタをみんなで見る感じ)HCデュラの大剣だったりと解説を交えたプレイは楽しかったなー。あとは、秘伝体験会!秘伝防具の最上位互換のスキルって体験出来ないじゃないですか。だからPC取替えっこして自分は双龍を体験させてもらいました。壁殴り担当のザザミを凹ってみたけど凄かったwこりゃラヴィで強いわけだわ・・・。と痛感。そんな自分はクォーツを貸し出してHCナス変頭ハメをその場で教えて体験してもらった。こういう秘伝の体験ってなかなか出来ないからね。貴重な機会でした!家に帰って昨日気づいたんだけどトパーズを体験させてもらうの忘れてた(*´ω`*)ネカフェの5時間パックが終わって時間つぶしにYUKIさん、よっちゃん、ナマゾーさんと4人で新宿ピカデリーにGO!何を見たかって?け い お ん !ですね^q^かなり長時間起きてたから眠かったけど、寝ることなく無事にエンディングまで見ました。けいおんってなんかほっこりするよね(*´ω`*)見終わってから3人はtriGをやりに集合場所へ移動だったので、持ってない自分はここで離脱。忘年会楽しかったなー。自分は写真撮ってないから撮ってた人はzipでくれると嬉しいな(チラチラッ

      4
      テーマ:
  • 08 Dec
    • 【MHF】第50回韋駄天杯結果発表

      こんにくわ('ω'`)ノリ結果は最終暫定と変わらず3位でした/(^o^)\結局結果発表来るまで1位2位誰だか分からず、タイムも分からず。タイムくらいはどんなもんだったのか知りたかったなー。多分40秒台乗せたと思うんだけど。まぁいいや、そんな感じ。ここ最近、何するにしてもやる気が出なくて困ってます。人生の節目って大変だよね。色々と。最後に・・・運ゲーダメ絶対('A`)

      2
      テーマ:
  • 30 Nov
    • 【MHF】第50回韋駄天杯

      ども、きっつい韋駄天でしたね。燃え尽きました。太刀最終暫定3位動画URL⇒ココ!4連覇ならず。1位と2位の情報がないので知ってる人は教えて下さい。しかし辛すぎる韋駄天だった。過去1番辛かった。死に真似システムとかモンスター自体にだいぶイライラして、連覇のプレッシャーもあって期間中はカリカリしてました。ツイートも今までにない暴言厨だったと思います。この場で謝罪します。ゴメンナサイ(。-人-。)運ゲー要素が大きすぎてこんな滅多切りの韋駄天で連覇が終わってしまう一番カリカリしたのはこう思ってたからかなぁ。終わって振り返ってみるとやっぱりね、連覇してる人のメンタルって本当に強いなって純粋に思ったかな。今になってCさんが47回の時めっちゃ凹んでた気持ちが分かる気がする。楽しんでTA出来なかったというところが今回の反省点。なんつったて完走出来なかった韋駄天は初めてかもしれない。出かける用事があったとはいえ、日曜朝から1クエも行かずにそのまま終わりだもんなぁ。。まぁこんなに凹んでもしょうがない。気持ちを切り替えていこう。次は守りの韋駄天から攻めの韋駄天になるからね。あとはやるやる詐欺になってる過去入賞してない武器での入賞かな。いつもやらなきゃなーって思うんだけどメインの武器の順位落としたくないし・・・って思って止めちゃうんだよね。いい機会だと思ってそろそろやってみたいですね。(とか書いておいてまたやらないのかもしれないけどww)それから報告忘れていましたが、11月中旬にトルマリン完成しました。まだ0Sなのでのんびりやって3Sくらい空けておきたいですね。そういえばクォーツも1ヶ月くらい前にフル強化終わってたんだっけ。どうもこういうことは記事にするの忘れちゃいます。あとはVSとかもやりたいねー。そんではまた来週('ω'`)ノリ

      2
      テーマ:
  • 12 Nov
    • 【MHF】第49回韋駄天杯結果発表

      ども、しばらく忙しくて更新遅れてしまいました。最終暫定太刀1位 5'40"76動画URL⇒ココ!ヘビィ7位 7'02"73結果は最終暫定から変化なし。これで太刀は3連覇です。連覇が続くたびにプレッシャーがじわじわと高まっていきますね。今まで連覇すらしたことなかったのでちょっと新鮮な気持ちです。自分がうまくなったのか、周りが力を抜いてるのか どっちなんでしょうねw少なくとも今回は満足いくまで出来なかったので危ないと思ったんですが。。4連覇出来るよう次も頑張ります!闘技党VS†Espada† 太刀部門これから熱くなりそうですな('ω'`)それとちょっとした動画を撮ってみました。良かったら見てやってください。【MHF】HCガルルガ中集め⇒ココ!【MHF】HC変ガルルガEXILEハメ【適性】⇒ココ!極の方はだいぶネタ要素が大きいですが、中の方は実用的なレベルに仕上がってると思います。トルマリン勢はなかなか部屋に入りにくくて辛いけど、頑張っていきまっしょい!

      テーマ:
  • 20 Oct
    • 【MHF】第48回韋駄天杯結果発表+ファミ通Live

      こんばんは('ω'`)ノリ結果はペタペタと貼っていきます。太刀とライトは最終から変動なし、ヘビィは最終より1つ落ちました。ヘビィは残るか微妙でしたがなんとか残ってよかったです。そして太刀部門を見れば分かりますが、新しい団が2名載ってますね。これ、実はP2G時代のフレの団で公式に載るような太刀厨が4人くらいいる団です。renさんは以前からの常連ですがwこれからは公式常連の人が入賞するのは厳しくなってくるんじゃないでしょうか。今回他鯖の公式圏内タイムと比較するとかなりレベル高い印象です。ガン部門も最近はレベルが高くなってきてる気がしますね。ちょこっとやって入賞すべりこみってやつが出来なくなってきました。辛いです(◞‸◟)それから次回開催が来週末からということで、大ピンチなうです。予定が被っててまともに出来るか分かりません(´・ω・`)3連覇させてください お願いします^q^---------- キリトリセン -----------昨日はニコニコ生放送でファミ通Liveに出演させていただきました!自分達∞がやった内容は、モンハンフェスタ準決勝と決勝クエストであるモンハンフェスタ03と04です。モンハンフェスタ以降にるすさんはダークソウル、僕はMHFと全くPSPを触らない状態で当日現場に到着。ファミ通の取材をちょこっと受けて、それから生放送の準備。本番前に03を1回、04を1回。03は3'25だったかな。04は8'59だっけか。とりあえず時間無さ過ぎワロタwwww放送が始まると緊張が加速。03のナイフはずすよね^q^gdるよね^q^放送事故だよね^q^04はオウガがまぁまぁ成功したのでギリギリ合格点かなぁ。出番が終わって裏で見ていると、もしかしたらリベンジ出来るかもしれないとの話が。いつもなら15分くらい押してしまうらしいのですが、今回は時間が余りそうという奇跡。いざリベンジ!ナイフは当たって麻痺したけどスタン失敗するよね^q^泣きたいよね^q^ (´・ω:;.:... こんな失敗100回に1回するかどうかくらいのレベルだったのに緊張からやられてもーた/(^o^)\てかにるすさん場慣れしすぎてて全然緊張してねーじゃねーかwwwww なんなんすか\(^o^)/リタさせてもらって次はなんとか3'14で討伐。3度目の正直(´・ω・`)もうなんか、あれ、色々とすみませんでした。いい経験をさせてもらいました!こういった失敗をまた次の機会に活かしたいと思います!最後に記念撮影をしてもらいました!(ヤッターおっとこれじゃない(^ω^;)田村さん、川島さん、稲垣さん、鈴木さん、角満さん、長田さんやスタッフの皆さん本当にありがとうございました!

      2
      テーマ:

プロフィール

のん

性別:
男性

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。