NEW !
テーマ:
こんにちは。中学受験カウンセラーの齋藤 典子です。

お子様の勉強の様子を見ていて、

「イライラします。」

とよくご相談を伺います。

そのイライラの中身も様々です。

よくお話を伺うと、例えば、

「いつまでも同じ問題を考えていて、解くスピードが遅くてイライラする。」

「すぐにわからないと答えを見たり、私に聞いてきて、イライラする。」

「勉強がやっつけ仕事のようになっていて、身についてないんじゃないかと思いイライラする。」


と、様々です。

共通するのは、

「~すべき」

「~しなくてはいけない。」


という概念があると言うことです。




「自分考えなくてはいけない。」

という概念を持っていたら、

すぐに答えを見たがったり、人に聞こうとするお子様にイライラすることが多いです。

時と場合によっては、考えてもわからない問題もあるので、聞いたり、解答や解説を見て、理解をしたほうが早い場合もあるのでね、お子様だけでずっと考えていると時間が過ぎていくだけのこともあります。

人はいろいろな概念を持っています。

それもかなりたくさん。

私には、

「甘えてはいけない。」

「自分でやるべき」

という概念が強くありました。

そうするとね、一人で頑張っていて、痛々しかったと思います。

本当は、

「頼りたいし、甘えたいし、助けて欲しい」

と心の奥では思っているので、周りの人はわかるけど、ダメだと思っているので、そういう自分を許せないんですね。

それと、自分で頑張ることが長年普通になっているので、

頼る?

甘える?

助けを求める?

そんな感じで、すごく違和感を感じました。

大抵は、小さい頃に出来たことと言われています。

人に頼ることの方が大事な時もあれば、

自分で頑張る時がベストな時だってあるります。

なのでね、理想は、その時その時で選べるようになるといいと思うんです。




その塩梅は、経験のように感じます。

人に頼ってばかりいて、怒られた時もありました^^;(夫に。。)

逆に、頼ってくれて喜んでくれる人もいます。

クライアント様にも、

私は、人にお願いをすることが苦手で、いつも頑張りすぎて、疲れてイライラしていました。

今回は、その練習も兼ねて典子さんにお願いをします。


そんなお母様もお見えになりました。

塩梅を見ながら練習をするのも大事ですし、その時に、ご自身の声を聴いていくのも大事だと思います。

そのことはまた、ブログで書きますね^^




ランキングに参加しています。
クリックしていただけるとうれしいです♪


にほんブログ村


青山学院中等部/桜蔭中学校/鴎友学園女子中学校/大妻中学校/学習院中等科/学習院女子中等科/吉祥女子中学校/共立女子中学校/慶応義塾中等部/光塩女子学院中等科/晃華学園中学校/香蘭女学校中等科/品川女子学院中等科/渋谷教育学園渋谷中学校/頌栄女子学院中学校/女子学院中学校/聖心女子学院中等科/田園調布学園中等部/東京女学館中学校/山脇学園/開成中学/海城中学/
早稲田実業/サレジオ学院/芝中学/明治大付属/麻布中/世田谷学園/成蹊中/成城中/法政中



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:
こんにちは。中学受験カウンセラーの齋藤 典子です。

■【満席です】平日コース(水曜日)ママのコーチングでお子様が自ら勉強をし始めるコーチングShining講座



************************************



中学受験生のお子様のへの接し方、やる気や成績、あなたのイライラする感情に悩まれていませんか?


・今まで頑張ってきたけど、伸びない我が子のやる気を伸ばす方法を知りたい。

・休みが近づき、子どもと接する時間が長いと思うと、うんざりしてくる。

・毎回テストが思わしくないけど、他に何か方法があるなら、試してみたい。

・子どもと話していると、すぐにケンカになりイライラするのをどうにかして欲しい。

・生意気なことばかり言うあの子を変えるやり方を知りたい。

・「勉強をした!」と言って、やっていない我が子には、どうしたらいいの?

・緊張をするのか、テストになると出来ない我が子に何かする方法はあるの?

・ほかに、成績を伸ばすためにやるべきことがあったら教えて欲しいです。


今まで、精一杯お子様に接してこられたことと思います。


だけど、変化が見られず、やる気や成績が変わらないお子様を変えたい、イライラする毎日をどうにかしたい、


そんなお母さま向けに、お悩みや、ご相談事を解決しながら進んでいく講座をご用意いたしました。



 『ママのコーチングでお子様が自ら勉強をし始める
                 お母さんのためのshining講座』



志望校に合格をするには、

1.お子様の反抗期に関しての知識があること。

2.合格するために勉強のコツや志望校選びのポイントがわかっていること。

3.お子様のやる気を高める接し方が出来ること。

4.お母さんがご自身の人生を楽しんでいること。

5.お母さんの気持ちの自分軸がしっかりとしていること。

が必要だと考えています。

こちらの講座はそのポイントをすべて盛り込んだ内容となっています。




中学受験中にどんなにお子様に愛情を注ぎ、時間や労力を尽くしてもうまく行かないことは、どのお母様も経験することです。


私も長女と、次女の中学受験を2度経験し、沢山のことに悩み苦しみました。

そもそも、長女が生まれてから、

かわいい我が子なのに、

小食で悩み。

毎日毎日、時間に追われているように感じ、

気持ちに余裕が全くなく、かわいいと思えない。

そんな子育てを経験しました。

今思えば、軽いウツだったのでしょう。

私が、ストレスから過呼吸になったり、

あまりにもつらくて、当時住んでいた横浜から夜中にタクシーで都内の実家に帰ったこともありました。

そのまま、長女の初めての中学受験を経験し、子どもと接することのつらさは変わりません。

なので、成績を伸ばすどころか、

長女のやる気のない様子にイライラ。

伸びない成績にイライラ


としておりました。

イライラのするのは、私の気持ち次第と知らずに、入試を迎えました。







中学受験は、こんなはずじゃなかった。

子どもの将来を考え、良かれと思って選んだ受験なのに。


今とは違う、理想の子育てがあったと思います。


・子どもも望んでいる志望校に合格をして、勉強はもちろん友達や部活などで、楽しく充実した学校生活を過ごしてほしい。

・そして、沢山の学校行事や、先生のご指導、友達との関わりを通して、人生経験を豊かにして欲しい。

・卒業をしてからも、その学校で培った知識や経験を、大学や社会に出たときに、人生の糧として欲しい。



そんな愛ある熱い親心があったあなたも、私と同じように悩まれていませんか?


・今まで頑張ってきたけど、伸びない我が子のやる気を伸ばす方法を知りたい。

・休みが近づき、子どもと接する時間が長いと思うと、うんざりしてくる。

・毎回テストが思わしくないけど、他に何か方法があるなら、試してみたい。

・子どもと話していると、すぐにケンカになりイライラするのをどうにかして欲しい。

・生意気なことばかり言うあの子を、変える方法を知りたい。

・「勉強をした!」と言って、やっていない我が子には、どうしたらいいの?

・緊張をするのか、テストになると出来ない我が子に何かする方法はあるの?

・ほかにも成績を伸ばすためにやるべきことがあったら教えて欲しいです。


そんなどのお母様も、1度や2度は必ず悩まれることです。





私も、次女の受験の時も悩みました。

4年生では、この方法でいいんだろうか?

5年生では、伸び悩み、どうサポートをしたらいいのだろう?

6年生では、夏休みが開けたら過去問を解き始め、時間がないことを予想し、焦る気持ちでいっぱいでした。




志望校に合格をされたお母さまは何をしているんだろう?

具体的に教えて欲しい。

本にも載っているが、一人では実戦が出来ない。

かといって、同じ受験生のお母さんとでは、愚痴を言って終わりになってしまう。

私の気持ちを聞いてくれて、実際の悩みを解消しながら、子どものサポートが出来るようになりたい。

そんなふうに思っていました。


子どもも大変だが、私を支えてくれる、塾のようなものがあったら心強いのに。

その場で気持ちが軽くなり、悩みが解決するそんな場所があったらいいのに。


そんな気持ちから生まれた講座です。




私も二人の子どもの中学受験を経験し、長女も志望校に合格。

2回目の次女の受験の時は、入塾をした当初から、偏差値が20近く伸び、入試はお陰様ですべての学校から合格を頂きました。

今は、毎日、とっても楽しく学校生活を送っています。

中学受験生がいらっしゃる200名以上のお母さまにお会いし、ご相談を伺わせていただきました。

また、ランチ会や講座でも、いろいろなお悩みを伺います。








どのお母様も、お子様のことを考え、愛情をこめて、お子様に接していらっしゃいます。

ですが、悪循環なループにはまり、困っていらっしゃいました。

塾の先生が教えてくださるノウハウも大事ですが、そのこと以前に、お子様の耳と心が開くコミュニケーションが取れる関係が大事になってくると思っています。

5年生ごろから迎える反抗期の時も、対応の仕方によって伸び方が違ってくるのです。

ご感想を、ご紹介いたしますね。

【成績がトップクラスになりました】

前は、子どもとバトルになるくらいイライラしていたのですが、

前回教えて頂いたことをしたら、気持ちの切り替えもでき、

壁だった、学年でのテストでも1番、塾でもトップクラスの中でも、さらに成績が伸び、上の方になりました^^

(通っていらっしゃる小学校が進学校で、テストが多い学校に通っていらっしゃいます。)

講座で教えて頂いたことを実践してよかったです^^

このことが自信になると思います。

5年生 男の子のお母さま



【志望校が合格圏になりました】

講座から帰り、娘と一緒に勉強をしていたら、

「わかりやすッ今日勉強してきたの?ママわかりやすすぎぃ〜」

と、絶賛されました。

やる気をもって勉強をしてくれる娘の姿を嬉しく思います。

先日の塾の面談では、行きたいと思っていた学校に、塾の先生から、

「この成績なら大丈夫です」

と言われました。

夫婦で、

「この学校に通えたらいいね^^」

と話をしていたので、すごく嬉しかったです。

6年生 女の子のお母さま



【ゲームばかりしていたのに、言わなくても自分で勉強をしています】

私の接し方を変え、志望校も絞っていきましたら、

ゲームばかりしていた息子が、言わなくても自分で勉強をするようになりました。

小学6年生 男の子のお母さま




【いつも出来ないお勉強が、今日は出来ました】

齋藤先生

今日は大変お世話になり、こちらこそありがとうございました。

先生のお人柄と、一緒に参加をされていたお母さまも穏やかな方でしたので、

緊張することなく受講することができました。

今日は習い事の日でしたが、声かけを実践してみると、いつも出来ないのに、

やり残している塾の宿題(算数)と習い事のおさらいを、でかける前に進めることができました。


うまく言葉を選ぶと、お互い気持ちよく過ごせますね。

言葉の選び方、態度に気を配るのは自分に余裕がないとなかなか難しいことですので、

息子と一緒で私自身もうまく時間を使えるようにならなければ、と感じました。

4年生 男の子のお母さま





【スイスイ勉強が進みました】

齋藤先生

先日は、ありがとうございました。

昨日、勉強がだれてきた時にゲームをやったら、

息子がとても喜んで、◯◯やろう!と自分の知っているゲームを提案してきました。

今までは横道にそれると時間がかかるので、とにかく早く終わらせようと急かして進めていましたが、

ゲームをやっても5分もかからずに気分転換ができて、その後はスイスイ進んだので良かったです。

4年生 男の子お母さま




【偏差値が伸び、塾のクラスが上がりました】

典子さん

こんにちは。

教えて頂いたことをコツコツ続けているうちに、

先日のテストで、びっくりするような点数で、とっても嬉しかったです^^

塾のクラスが2つも上がりました。


反抗期もあり、正直、途中辛いと思うこともありましたが、

「子どもも頑張っているんだ。」

「私も頑張ろう」

と思いながら頑張ってきました。

このことが自信になり、合格を頂けることを願っています。

小5 女の子のお母さま



途中のやる気や、成績が伸びた嬉しいご感想や、

「志望校に合格をしました」

という、とっても、とっても嬉しいご感想もいただいています。


【志望校に合格をされたお母さま】

典子さん、無事合格をいたしました^^

あの時、私の不安定な気持ちを支えてくださったこと、とても感謝しています。

そして、娘への言葉かけは、私ではとても思いつきませんでした。

あの言葉があったから、娘も落ち着いて入試のテストを受けることができたと思います。

本当にありがとうございました。



【全勝です!】

典子さん

こんにちは。

入試がすべて終わり、全勝いたしました!

とっても嬉しいです^^

もう私にすべきことは何もない。

全部やりつくしたけど、変わらないと思っていましたが、

典子さんのセッションを受け、

「私でもまだできることがある」

と、あの時気づきました。

それから、接し方を変え、難しいと思っていた志望校にも合格。

これからが楽しみです。


合格のご報告は、まだまだたくさんあるんです。

「難しいと思っていた学校から合格を頂きました!」

そんな嬉しいご報告も沢山頂きます。






このようなことで、悩まれていらっしゃいませんか?


・今まで、一生懸命接してきたけど、やる気を感じない。

「何度注意をしても、ダラダラしている。」

「いい加減進んで勉強をしてほしい。」

同じことを何度も言っていると思うと、疲れますよね?

声のかけ方で、進んで勉強をしだすことも出来るんです。



・反抗期のお子様と、喧嘩が絶えない。

お子様とぶつかりがちな中学受験期。

上手にコミュニケーションが取れず、イライラし、言わなくていいことも言ってしまい、自己嫌悪になっていませんか?

そのやり取りも、もしかしたら成績アップの妨げになっているかもしれません。

お子様の心と耳が開き、あなたの気持ちを伝えやすくする方法をお伝えいたします。



・毎日、イライラ、モヤモヤする。

イライラ、もやもやする気持ちすごくよくわかります。

どうやってその気持ちの切り替えをしたり、

イライラする気持ちを未然に防ぐ方法もコーチングでは、あるんです。



・お子様の、力を伸ばす大事なこと。

お勉強には、やり方があります。

テストを解く方法もあるんです。

その子の間違えてしまうパターンから、力を伸ばすやり方をお伝えいたします。



・学年で、押さえておきたいポイント

各学年で、ありがちな山があります。

事前に知っておくだけでも、気持ちが安心しませんか?




講座の内容です。

1日目 お子様のやる気スイッチの入れ方

2日目 もう一問やる子供になる接し方

3日目 ふてくされて拗ねた時の上手な対処法

4日目 やる気を継続し、今より成績を伸ばす方法

5日目 ケアレスミスをなくす学習方法

6日目 入試の緊張に負けないメンタルの作り方








この講座は、少人数でいたします。

そのご家庭ご家庭のお悩みをその時間で解決して頂きたいと思っています。

ですので、定員は、6名様です。

次回は、来年の2月を予定しております。

予定では、


場所 東京駅周辺

平日コース

月に1回の講座

時間、10時から13時

定員 4名様

費用 100,000円(税込み)

平日コース(水曜日)日程

2月21日

3月15日

4月18日

5月16日

6月20日

7月18日



今回のみ、

1回のセッションが付きます。

個別で、お子様のご相談をしていただけます。

私の1回90分のセッションが25,000円ですので、私が言うのもなんですがとってもお得なんです(笑)


21日(水曜日)スタートの平日コースのお申し込みは、こちらから。
https://www.reservestock.jp/events/237265








ランキングに参加しています。
クリックしていただけるとうれしいです♪


にほんブログ村


青山学院中等部/桜蔭中学校/鴎友学園女子中学校/大妻中学校/学習院中等科/学習院女子中等科/吉祥女子中学校/共立女子中学校/慶応義塾中等部/光塩女子学院中等科/晃華学園中学校/香蘭女学校中等科/品川女子学院中等科/渋谷教育学園渋谷中学校/頌栄女子学院中学校/女子学院中学校/聖心女子学院中等科/田園調布学園中等部/東京女学館中学校/山脇学園/開成中学/海城中学/
早稲田実業/サレジオ学院/芝中学/明治大付属/麻布中/世田谷学園/成蹊中/成城中/法政中
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。中学受験カウンセラーの齋藤 典子です。

お子様が勉強をしている時、わからなくてイライラして、解答を見て終わりという勉強をするときがありませんか?

「そんなんじゃ、身についてないよ~」

「わかってないし、理解をしていない!」

「ちゃんと考えて欲しいし、まずイライラしないでと思うの。」


とご相談にお見えになられお母様がおっしゃっていました。

うん、わかります。

私も同じことを思ったことがありました。

イライラしているということは、お子様の中にも、不安な気持ちや心配、焦りなどネガティブ感情があるのかもしれませんね。



私も長女の受験の時に、あまり長女はイライラはせず、だんまりするタイプで、そんな娘にイライラしていました。

「わかっているんだか、わからないんだかはっきりしてよ。」

「先に進まないじゃない!」


とイライラしていました^^;

宿題も多しので、先に進めなきゃ終わらない。

理解をさせておかないと、後で大変。

焦りや不安でいっぱいでした。

でもね、子どもを変えるより、自分が少しだけ変わることが、ずっと幸せだし、早いと思ったんです。




感情って、今まで経験した出来事に、ご自分のフィルターを通してくっついています。

なので、人によって感じ方は様々です。

私がだんまりしている長女には、イライラしましたが、

他のお母様でしたら、

「今じっくり考えている時なのね^^」

と受け取るかもしれません。

横でイライラしているお母さんがいるより、

考えを引き出せえるお母さんがいるほうが、子どもも伸びてきます。

それにね、イライラしてケンカが多いと、ストレスで、ホルモンの一種であるコルチゾールが増えて、記憶や空間学習能力にかかわる脳の海馬という部分が、委縮するそうです。

あまりいいこともなさそうです^^





イライラしている時って、当たり前ですが、親の目線のことが多いです。

交流分析で言う、「親の自我状態」です。

「親の自我状態」とはね、

指導しなきゃ

守らなきゃ


そんな気持ちが働きます。

でも出来ない^^;

もし、パッと気持ちを切り替えることが出来るようでしたら、

「大人の自我状態」で接するとうまく行きます。


客観的な視点で、第三者だったらどうするかな?と考えてみるといいかな?

お友達の子ならどう接するかな?


でもいいと思います。

そうすると、心の状態が変わってきていませんか?

よく、

「お母さんは女優のように接しましょう^^」

と言われますよね。

同じことだと思います。

そうすると、お子様のやる気や成績が伸びてきます。

昨日も、

典子さん、

今まで宿題が終わり切らなかったのですが、

塾から帰ってきて、宿題を終わらせ、嫌いな丸付けまでしていました^^


そんなメッセージを頂きました^^

言っていることは、わかるけど、

「客観的な視点に立てません。。」

「イライラします^^;」

と、最初の受験の時の私と同じように思われたら、

まずはこちらを、お読みになりませんか?

無料【メール講座】
■初めての中学受験!志望校に合格をしているお母さんがしている5つのこと




ランキングに参加しています。
クリックしていただけるとうれしいです♪


にほんブログ村


青山学院中等部/桜蔭中学校/鴎友学園女子中学校/大妻中学校/学習院中等科/学習院女子中等科/吉祥女子中学校/共立女子中学校/慶応義塾中等部/光塩女子学院中等科/晃華学園中学校/香蘭女学校中等科/品川女子学院中等科/渋谷教育学園渋谷中学校/頌栄女子学院中学校/女子学院中学校/聖心女子学院中等科/田園調布学園中等部/東京女学館中学校/山脇学園/開成中学/海城中学/
早稲田実業/サレジオ学院/芝中学/明治大付属/麻布中/世田谷学園/成蹊中/成城中/法政中
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。中学受験カウンセラーの齋藤 典子です。

ご相談を伺っています新5年生のお母様から、

算数のテストで、今までに見たことのないすごくいい点数を取ってきました^^

基礎問題はもちろん、難しい問題も一問間違えただけです。

時間がかかっていた、宿題もすぐに終わりそうです^^


そんなメッセージを頂きました。

着実に成績も伸びて、問題を解くスピードも速くなっています。

入試は、問題数も多いので、スピードも大切ですよね。

成績を伸ばすコツや、解くスピードを上げる方法なども、こちらでお伝えをしています^^

無料【メール講座】
■初めての中学受験!志望校に合格をしているお母さんがしている5つのこと




ランキングに参加しています。
クリックしていただけるとうれしいです♪


にほんブログ村


青山学院中等部/桜蔭中学校/鴎友学園女子中学校/大妻中学校/学習院中等科/学習院女子中等科/吉祥女子中学校/共立女子中学校/慶応義塾中等部/光塩女子学院中等科/晃華学園中学校/香蘭女学校中等科/品川女子学院中等科/渋谷教育学園渋谷中学校/頌栄女子学院中学校/女子学院中学校/聖心女子学院中等科/田園調布学園中等部/東京女学館中学校/山脇学園/開成中学/海城中学/
早稲田実業/サレジオ学院/芝中学/明治大付属/麻布中/世田谷学園/成蹊中/成城中/法政中



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。中学受験カウンセラーの齋藤 典子です。

「自分でしっかり勉強をして欲しい。」

これは、受験生がいらっしゃるお母様の、大半の願いかもしれませんね^^

でもね、実は、お母さんには、

離れていくようで、さみしい気持ちもあるんです。

典子さん、こんばんは。

先日もありがとうございました。

泣いてしまって。。。

そんな時でも暖かく見守ってくださって、嬉しかったです。

結果には、驚いてます。

だってね、あれだけ、自分で勉強をして欲しいだとか、

休憩の方が長くてイライラして、典子さんに愚痴を言い、お話を聞いて頂いていたのに、

自立をして欲しい。

と、思っていると思っていたら、

○○(お子様のお名前)が自立をして離れていくところをイメージしたら、

あんなにも涙が止まらないなんて、私どうしちゃったの?

と思いましたが、○○が可愛いのですね、私^^;

まだ、離れては欲しくない(笑)

いずれ男の子だし離れていくので、今は、拗ねてむっとし、心のシャッターが、私の気持ちとは逆にガラガラと閉まっていくように感じ、イライラしていました。

典子さんと一緒に客観的に見ると、○○は、私のことが大好きでしたね(笑)

それもわかっていたのに、目の前に迫った入試のことを考えると、焦ってしまって、私ばかりが、先走っていましたね^^;

その時にわかった、かけている言葉を変えてみました。

心なしか、○○も嬉しそうに勉強をしていました^^

もちろん、私の気持ちは、ニコニコでしたよ^^

○○が合格したところが、きっと彼のご縁があったところだと思います。

そんなふうに見守っていけたらいいなと、思いました。


6年生 男の子のお母さま


今まで、小さかったお子様。

何もできない赤ちゃんの頃から、

手をかけ、気持ちを配り、いろいろやってあげることが当たり前だった10年ちょっと。

嬉しいことも、大変なこと、心配したこともあったでしょう。

ここまで大きくなったのも、あなたのおかげです^^

お子様本人は、あらためて「ありがとう」なんて言わないけど(笑)

きっとどこかで思っています。

だってね、お母さんのことが一番大好きじゃないですか?^^





その大切なお子様も、この受験期に、また一段と成長をする時期です。

それが、反抗期という形で現れますが、今まで以上に一生懸命自分の中で考える力を育てています。

反抗期って、脳が成長し、ホルモンがぐっと増える時期でもあるんです。

なので、今まで、大人の考えに、

「ふ~んそうなんだ。」

「それが正しいんだね。」


と素直に聞いていたのが、

「本当にそうなの?」

「私はこう思うけど。」


と自分の意見がしっかりとしてきます。

でもまだ、気持ちを言語化するのも難しくて、

「うるさい!」

なんて言葉が出てくるんですね。






でもまだ10歳ちょっと、です。

言った割には、自分でできません^^;

そこを大きく見守りながら、話し合いながら行けたらいいかなと思っています。

我が家の次女も、思春期真っ只中。

まだまだ、

「今やる!」

と言いながら、ぎりぎりになって、慌てて、泣きつくこともあります^^;

それでも、文句を言いながらでも見捨てず、助けてくれる存在があると、人は強く、たくましく育って行くように感じています^^

ほぼほぼ、

「またかぁ~」

と、心の中でつぶやきながらですがね^^;

自戒を込めて。。

こちらでも、イライラ感情の解決方法をお届けしています。

無料【メール講座】
■初めての中学受験!志望校に合格をしているお母さんがしている5つのこと







ランキングに参加しています。
クリックしていただけるとうれしいです♪


にほんブログ村


青山学院中等部/桜蔭中学校/鴎友学園女子中学校/大妻中学校/学習院中等科/学習院女子中等科/吉祥女子中学校/共立女子中学校/慶応義塾中等部/光塩女子学院中等科/晃華学園中学校/香蘭女学校中等科/品川女子学院中等科/渋谷教育学園渋谷中学校/頌栄女子学院中学校/女子学院中学校/聖心女子学院中等科/田園調布学園中等部/東京女学館中学校/山脇学園/開成中学/海城中学/
早稲田実業/サレジオ学院/芝中学/明治大付属/麻布中/世田谷学園/成蹊中/成城中/法政中

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)