1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-04-29 14:17:19

蕾とアミノと足アート。

テーマ:ブログ

 

悪い芝居『罠々』が閉幕して、6日。

あしたで一週間が経ちます。

 

どうも3日連続して濃い夢をみました、のむらです( ´_ゝ`)ノ

 

 

そしてこのブログ、一度保存する前にページ移動してしまいました。

かきなおしたぜえええええ!!!!!

ということで変なテンションですみませぬ。笑

 

 

去年の11月俳優塾『女優』にはじまり、

1~3月NODA・MAP『足跡姫』

そして4月悪い芝居『罠々』

続きました。おわりました。

 

 

足跡姫では裸ん坊だったIWGPの枝も、

 

image

 

いつの間にか青々としていました。

 

image

 

 

改めまして、ご来場してくださった皆様本当にありがとうございますビックリマーク

 

 

ちとばかし、振り返ります。

ちとと言いつつ長くなるのでお時間あるときにお付き合いくださいましm(_ _ )m

 

 

『女優』は、二日間だけの4ステ限りの公演でしたが、わたしがデビューした年からお世話になっている方、俳優塾というワークショップで数年に渡り一緒に歩んできたみんなとの念願の作品作りでした。

出演だけでなく、効果音だったり音の編集も担い、スタッフとしても携わりました。

自分が悪い芝居に入ると決まったうえである意味それは予行にもなるんじゃないか、と思ったけど、、予行って言葉では片付けられないくらいスタッフ業務の大変さを感じました。イライラもしたし。笑

でも好きな皆んなだから、イライラしたこともエネルギーになって、普段意見しない私もこのメンバーだったから言えたことたくさんあった。

打ち合げなんて大入袋もらいながらアホかってくらいみんなで泣いた笑

 

image

 

野田地図と悪い芝居参加前にこの公演があったことが運命なんじゃないかって思うくらい、良いタイミングでした。経験できて本当よかった。

 

 

そして、NODA・MAP『足跡姫』。

この千秋楽はもう忘れたくない1日だった。

愛について考えた『足跡姫』の、愛の集大成みたいな瞬間だった。

わたしは野田地図、大きな声では言えませんが観たことなくて、、それでもみんなが野田さんのこと好きになるのがもうっ納得すぎて!

山崎さんも野田さんの名前をちょこちょこ出すからほんと好きなんだなぁーと勝手におもっていたけど、自分もまんまと大好きになっておりました|ω・)

そしてそんな野田さんに集まる方々は本当にステキな人ばかりだったぁ。

 

image

 

色々な苦労があったからこその今だとはおもうけど、作品作りに精を尽くす背中を見続けて、わたしもこっち側に行きたいって強く思いました。

 

 

 

そしてそして、悪い芝居入団後デビュー公演となった『罠々』。

足跡姫がおわった翌日、深夜バスに乗り込んで向かった京都。

 

image

 

足跡姫で一緒にアンサンブル出演した、てっしーとの出会いから運良く見つかった下宿先にお世話になった。

部屋にテレビも無かったし、稽古場までも歩いていけたから、起きてから寝る前までずーっと罠々のことを考えていられた。

それはとても幸せなことだった。あの背中をみていたあとだから余計に。

自分が求めていた生活だった。

 

稽古に合流した始めは、もっと悪い芝居のことを知っておくべきだったって、観ておくべきだったっておもった。

それだけの時間を費やせるのに、貴方はこんなもんですか?って自分が嫌になってそんな現実にグラグラして。

辛い気持ちを持てば持つほど、役に対して、作品に対して、みんなに対して、こんな自分ですみません。って。。

 

でも昨日、悪い芝居vol.16『スーパーふぃクション』のDVDを観て、わくわくした。かっこよかった。おもしろかった。

そしておもった。逆に色々観ていたら、わたしの性格上憧れのほうが強くなってもっとかちかちで、勝手に居づらくなってたかもしれない。

野田さんだってだから話せたようなもんだ。

 

そしたら分かんなくなった。し、分かんなくて良いんだっておもった。

どうしていたら正しかったなんて、そんな過去のこと思っててもしょうがない。この先、続けて、続けて、続けていく中で答えを出していくしか無いんだって。

この花の名前はなんていうんだろうって種のこと悩んでても、それは花咲かさない限りわからないんだって。

 

どうしても自分の主観で見てしまうから、それを共感してもらいたいなんて勝手なんだと思う。けど、求めちゃう。共感は共有は分かりやすいコミュニケーションだから。

でも、理解するって難しい。

そんななか頼もしいのはやっぱり周りで、あーやだ、死にたいー、なんて思っても独りで取り残されている感覚は無かった。

自分とは違う見方ができる人、意見を言ってくれる人がいることで、分からないってこともコミュニケーションだった。

私は運と縁に恵まれているって、大切にしようってあらためて感じました。

 

そんなことを罠々の稽古と公演を重ねて、3作品とおして、観にきてくださった皆さまの感想を聞いてそう思ったのでした。

 

 

 

脱線するけども、

今振り返って、落ち着いて、新しい出会いや発見、

”好き”を見つけたいとおもっているなかで、

 

お芝居を演じているとき、観ているときに、コミュニケーションがとれたと感じた瞬間が幸せに思うことは変わらないと思った。

 

あと観劇していて面白いと感じる瞬間は自分とリンクしたとき。

目はお芝居を観て耳でも聞いているけど、頭の中では自分の記憶や思いを辿っていたりする。

あとはふっと想像が走った瞬間。

具体的にセリフにはなくても、この人今こーゆう感情だ!って。それが合っていようが合ってまいが、発見することは楽しい。

前にもとある舞台みていて、あ、このお父さん病気持ってるんだ…!って思った瞬間そのシーンから寂しさが溢れてしまった。

あとで脚本にはそんなこと書いてないって聞いたけど。笑

 

分かりやすい作品は分かりやすくて面白い。

何も考えずに用意されているものに身を任せのほほんといられる至福。

求肥とかおもちみたい。逃げ恥もめっちゃはまった。

 

でも分からないことも面白い。

分からないからこそ頭をひねる。考える。

気付いていないことに、ふっと気付いてしまったときの、分かってしまったときの身体に流れるぐわーってあの感覚は恐ろしくも忘れられないリアルになる。

 

子供の頃、足がピリピリするこの感覚がなんて名前か知らなくて、でもピリピリするたびその刺激のことを言葉にしたくて、で、ある日これは 痺れる という症状だと知って!!!!!って、すごく嬉しくなった。

 

 

わたしは数字とか苦手だし、頭弱いから計算して物事を考えることが、続けることが得意じゃないけど、分からないことに背を向けないようにしようと思った。

いつの間にか年齢の割に知らないことが多すぎる。笑

受け入れてそこから考えようって。じゃなきゃその部分といつまでもコミュニケーションができないままになってしまう。

苦手に逃げない。

もっともっと広げるためにも、色々感じていかないとだなぁ。

そしたらもっとリンクさせて物事を考えられるようになれるかもしれない。それってすごく楽しみだ。

 

そしてもらうばかりでなく、与えられる、役割のはたせる人になりたいと思いました。

 

 

 

結果、脱線して『罠々』の内容に直接ふれるブログじゃなくなってしまったけど、ひとつ書くとしたら、いつか結婚して子供ができた時に"

道草 蕾"をまた演じたいなとおもいます。

 

きっとそうなったら、この一ヶ月わたしが悩んでた事がなんだったかなんてもう忘れてて、台詞読んだときに「あーそやったそやった!」って思い出すんだろうなっておもう。で、

植田さんはさすがにもう髪染めるのしんどいってなってカツラ発注して、それ見たぎっしーさんがずるいって言ってでも汗かくからいっかってなって、りょうさんはあいかわらず天パでGoogle検索で 渡邊りょう 天パ がすぐ出るようになってて、長南くんは楽屋でハゲるっていじられてたけどさすがにまだ平気だねって言われてて、ゆきちゃんは新宿の女のシーンでやっぱ大人の女性に成長してるわって実感して、え山崎さん変わらなさすぎじゃないすか細胞どうなってるんですかってなって、ソムリエになったハナさんのこだわりで小道具の焼酎がワインに変わって、今回は太郎さんも出るってなって映像だけじゃなく音楽も生に変わって、かわんどちゃんは気合い入れのたびに泣くスイッチ変わらんなーっていじられて、そのとき松尾くんにいじられたら涙引くのは相変わらずで、東くんはやたらとモテはじめて色気出てきてより小松菜々さん感が増してて、、緒方さんは稽古場に子供連れきてしかも双子とか子だくさんのベストファーザー賞も受賞する良きパパになってて、あんちゅは連ドラのヒロインあとで超絶忙しいけど悪い芝居なら出る!って出てくれて、スタッフ陣も集結して、、このメンバーでまた『罠々』できるのすごくね?これドッキリ?!って言ってるんだとおもう。

 

蕾は34歳で結婚できたから、あと7年。

負けない!がんばる!

 

image

 

あ!

でもCoRich舞台芸術まつりでグランプリ撮ったらもっと再演はやいか!!!急がないと。。笑

たくさん観たい!観てきた!頂いてるからどうかとりたい。

引き続きご協力お願いいたします。m(_ _ )m

 

 

最後に、わたし。

東京帰ってきてからもテレビがつけられないでいる。終わった今も。

お芝居ロスなのかもしれない。。

 

ただ、ぼーっとすることも出来ず、前に録音した朗読音源のBGMをフリー素材で編集しなおしたりしてた。(個人的にエヴァのBGMがハマりすぎてて惜しかったけど。。)

 

やはり何もなくなると自分はダメなタイプなので、今年も小さいことからコツコツお芝居だったり作品に携わっていきたいです。

去年の自分は毎月何かしら参加してて、それが目標でもあったけどよく出来てたなって今になると思う。笑

けど、それがあっての今だとも思うので。クローバー

 

せっかくなのでupしたから貼らせていただく(▰˘◡˘▰)

もし良かったらきいてください。

 

ちょっとエグい表現もあるので苦手な方はご注意を!

 

 

さ、これでもうテレビも付けられそう。

 

 

最後まで読んでくださってありがとうございました。

 

まもなく4月もおわり。

みなさま良きゴールデンウィークをヒヨコ

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

    Ameba芸能人・有名人ブログ

    芸能ブログニュース

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み