ストレス考察

テーマ:

仕事から来るストレスで精神障害になる方が増えているらしい。

うつ病が発症してしまうとか・・・

労災認定が前年度から大幅に増えているそうだ。

61%増なんていってるけど、実際はもっと多いのでは?

まあ、確かに大なり小なり働く以上はストレスは感じる。

ストレス社会といわれる所以なんだろう。



そんな中、企業は増収増益なんて見出しが出ている。不思議なことだ。

元気がいいのは企業体で、社員は疲弊が進むなんて、やはり時代の副産物なのかなあ???

「最高益続々」なんて見出しを見ると「いいなあ」なんて率直に思ってしまう。

でも、押し上げているモノがなんたるや?

足元をすくわれることもある。

来年度は企業が発症するかも知れない・・・

企業のストレスは意外や、「株主」だったりして・・・



ストレスの回避?策のひとつとしてオレはタバコを吸うけど、オトコの喫煙率が割切ったとか。

本当かなあ???

結構回りのオトコどもはスパスパやってるから、4割ってことはないんじゃないかなあ・・・ もっといるような・・・


最近は、喫煙に対する社会の流れや関連の法もあり、随分と喫煙する場所が限られている。

喫煙アパルトヘイトなのだ。

逆に、それがストレスになってしまうこともある・・・

仕事よりもそんなこと?でストレスを感じてしまうのだから幸せな悩みかも知れない。



加齢臭も気になる年頃なのだ。

そろそろ夏がやってくると、ナチュラルでオリジナルな香水の臭いが満員電車の中で嗅げます。

そろそろ解禁になるんじゃないかなあ。

加齢臭とこの香水とヤニが重なったら、こりゃ凄いことに・・・

体臭の三冠王になってしまう。



原因は1つにはタバコであるケースも多く、そろそろ禁煙してみようかなあ、なんてできもしないことを思う。

でも、女性でヤニくさい方がいると、「ああ、この臭いかあ」なんて初めて認識するんだよなあ。

女性の喫煙率が約1割ちょっとっていってるけど、これは少ないんでは???

スパスパしているオネーサン結構回りにいるんだけどなあ・・・


でも真剣に考えてみようかな・・・禁煙!



お酒も昔のように勢いで楽しい酒から、じっくりゆっくりの酒になってるし。

カラダに正直に向き合うのもいいかも。


趣味趣向が変わってきたんだろうな。



ん~っ、それでもタバコは止められない。



ないとストレスになっちゃうんだなあ・・・

AD