フジヤマ

テーマ:

久々の不惑道場!

「撫路愚」何にしようか???


さて、本日のお題は「富嶽」。富士山である・・・

日本三山で有名・・・というか、誰もが知っている「THE 日本」なのだ。

日本各地で「何とか富士」なるものが多いのも、やはりナンバーワンの山なんだろうね・・・


先日、富士山で大規模な土砂崩れがあったらしい・・・

標高3000メートルから1500メートルにかけて、らしい。

結構な規模だなあ・・・

3776メートルのうちの、1500メートルだから、確かに凄いことだ。


富士山というと、「大沢崩れ」が有名だけど、今回の土砂崩れのニュースを聞くと、何気に富士山も生きているんだなあ・・・なんて思ってしまう。

まあ、富士山に失礼だけど、現役の活火山なのだ。

噴火もしてるし、古代からの山が成長?して今日に至っているんだから・・・

大人しく、雄大だけど、怒らせりゃ、そりゃ怖い・・・


小さな頃から富士山を見て育ったから、ひときわ富士山に愛着は感じている。

日本人なら、同じだろうけど・・・


世界自然遺産に登録してダメ・・・

世界文化遺産に・・・


遠くから見ると綺麗だけど、実際は環境汚染が深刻らしい。

昔は、「不二」、「不尽」といわれた威風堂々のお山。 何とか、日本を代表とする遺産に加わって欲しいもんだ・・・


「田子の浦ゆ うち出でて見れば ま白にぞ

             不二の高根に 雪はふりける」

                                      山部赤人の歌だ。


山は高いとこに行くと、見下ろすことができる。

でも、麓の雑多な部分は見えない。


人間も同じ。経験や年齢を重ねて高くなると見下ろすけど、現場の部分は見えてこなくなるもんだ。

麓も頂も大事に登る、人生のハイカーにならないとね・・・


ところで、「標高」と「海抜」って意味が違うのかなあ???



AD