2017年04月20日

ピースファースト!

テーマ:活動

415()

平和フォーラム関西ブロック 近畿・戦争をさせない1000人委員会主催

「ピースファースト! 戦争をさせない 関西大行動」に参加するために扇町公園へ

 

来賓の挨拶、連帯の挨拶、市民団体からのアピールが力強く続きました。

「共謀罪」制定への動き、沖縄・辺野古への新基地・高江ヘリパッド建設の強行、朝鮮半島における軍事的緊張の高まりと米国に追随する日本政府、原発再稼働、森友学園問題等 安倍政権の暴走を許さず、「戦争をできる国」への動きを止める決意を参加者で確認しあい、集会後西梅田までシュプレヒコールをしながらパレードを行いました。

 

特に「共謀罪」については、明治時代から110年も改正されていない性犯罪(刑法)について、課題は残るが、やっと性犯罪厳罰化を盛り込んだ刑法改正案審議が提出順で先におこなわれるはずだったのに、順番を変えての審議入りとなったわけです。

 

19() 「母 小林多喜二の母の物語」という映画を観ました。

小説で反戦などを訴えていた小林多喜二は、治安維持法違反で逮捕され、酷い拷問を受け国家権力により命を奪われました。その息子多喜二を信じ続けた母の物語です。

「共謀罪」はその治安維持法と同じではないかと言われています。監視社会をつくり、表現の自由が奪われ、言論や思想の弾圧につながるのではないかと危惧されています。

だから過去に3度も廃案になっているのです。名前を「テロ等準備罪」(組織的犯罪処罰法の改正案)に変えても、犯罪を計画段階で処罰にするには変わりないのですから…

政府は今回の法案の対象について「『組織的犯罪集団』に限る」「一般の人は関係ない」と説明していますが、誰が、『組織的犯罪集団』と判断するのでしょうか。また治安維持法はその後の2度の改正で適用対象が拡大されました。今回も将来の法改正によってどうなるか分かりません。

 

そんなことも考えながら映画館を出て、映画館の近くの書店に入りました。

児童書が充実していると聞いていたので、児童書の階へ

7階にエスカレーターであがるとすぐに目に飛び込んできたのが、「明日の平和をさがす本」の書棚でした。[戦争と平和を考える 絵本からYAまで 300] ということで、ブックリスト300(2000年以降発行)から多くの絵本や読み物などが置かれていました。

多くの人が感じ、考え、動くことができればいいですね。今私たちが住んでいるこの国が、どのような国になろうとしているのか、それが私たちや次世代に幸せをもたらすものなのか、を少しでも考える人が増えていくことを願っています。

 

フランク パヴロフ 物語

ヴィンセント ギャロ 絵

高橋 哲哉 メッセージ

藤本 一勇 訳

「茶色の朝」のようにならないように・・・

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

野村いくよさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

コメントは管理者により確認されています。
掲載されない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

















Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
      芸能ブログニュース