1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年01月20日

1月15日 とんど祭り

テーマ:活動

 

 

 

 

 

15()は、五常校区コミュニテ協議会主催第27回とんどまつりが、五常小学校校庭で開催されました。
雪が降る中、どうなるだろうって心配しましたが、オープニングの五常小有志による和太鼓演奏の時や開会式の時も、雪は止みました。

みなさんの思いが届きましたね!
豚汁、ぜんざい、焼き芋等が振る舞われました。子どもたちには、バルーンアート。
点火前には、ペットボトルのロケット発射!

無病息災を願って、地域の人が集まって、寒い中ではありましたが、とんど祭りを楽しまれたようです。

五常校区コミュニティ協議会では、四季を楽しむ行事を行っていて、

・冬のとんど祭り

・春のエントツ山等でのお花見

・夏まつり

・秋の文化祭

役員の方や実行委員会の方々のお力で盛会に催されています。

2017年スタートのとんど祭りが、大雪予報の中、無事に計画通り終えることができて良かったです。


 
 

午後は、ふぇみん大阪の新年会学習会に参加しました。

「ヘイトスピーチに抗して」 フリーライター・李 信恵さん

20148月、信恵さんは「在日特権を許さない市民の会」(在特会)と当時の桜井誠会長、まとめサイト「保守速報」を相手取って、精神的打撃を受けたとして損害賠償を求めて提訴しました。

インターネット上でのヘイトスピーチや在特会、ヘイトスピーチが路上に飛び出したり、増加というか活気づくというか、そういう時が段階的にあったそうですが、その時の政治の場では、第1次安倍内閣、第2次安倍内閣、第3次安倍内閣誕生の時と密接に関係があるようです。

ヘイトスピーチの動画を観ましたが、本当にとても気分の悪くなるものでした。

「殺せ!」という言葉を平気で路上で叫ぶ集団は、怖いです。それが表現の自由と言われていたことに怒りと恐ろしさ感じますが、自分が黙るわけにはいかない、とそんな人たちに凛と立ち向かう信恵さんは、本当に強い人だと思います。同時にとってもかっこいいです。

ツイッターでも、それは違うと質していくそうです。考えを変えた人もいるそうです。

提訴した理由は2つ。ひとつは、拡大するネット上のヘイトスピーチを食い止めるため。ご自身もずっとインターネット上でのヘイトスピーチに苦しめられており、まとめサイトは悪質。

もうひとつは、ネットから路上に飛び出しヘイトをまき散らす団体の責任を問いたいという思い。

昨年927日、大阪地裁は、「在日朝鮮人への差別を助長し、増幅させる意図で行われた」と認定し、在特会と桜井誠元会長に賠償を命じました。「人種差別撤廃条約の趣旨に反する差別発言だ」と結論付けたわけです。女性蔑視と重複した差別発言であることも述べられていましたが、そこまでは、言及されていなかったことは残念がられていました。

何気なく負けず嫌いやから、とか優位に立ちたいからの行動だとか、話されていましたが、信恵さんの思いは一言では言い表すことができないものだと感じ、どれだけ自分は理解できるのだろう、また近づけるのだろうか…と。でも、許せないことはやっぱり許せないわけですよ。

ようやく「ヘイトスピーチ対策法」が成立、大阪市では国に先行し、「ヘイトスピーチ抑止条例」を制定。

民族や国籍、出自を理由とした差別を根絶するために「差別的な言動を許さない」社会を、マイノリティが安心して暮らせる社会を、私たちは強い意志でつくっていかねばならない!

世界は、排他的な空気が充満しつつあります。私たちが求めるものは何なのか、私たちの在り様はなんなのか、多様性を受け入れるとはどういうことなのか、共生社会を築くためにできることは…信恵さんのお話を聴きながら考え、自分も強くなりたい!・・・です。


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2017年01月18日

1月14日 北河内地区教組女性部共同行事 学習会

テーマ:活動

117日阪神大震災発生から22年。

この間、大きな地震等自然災害が各地で発生しました。私たちが教訓として学んだことが、生かされているでしょうか。

男女共同参画・多様性配慮の視点で、防災・減災、避難生活、支援等がとりくまれるように、すべての人に安心・安全のまちづくりにこれからも尽力していきたいです。

まずは、忘れないこと!! 

 

 

さて、14日午前は、北河内地区教組女性部共同行事学習会に参加しました。

「子どもたちの未来のためにいま私たちができること~貧困の連鎖を乗り越えて~」と題して、前 比呂子さん(追手門学院大学)の講演でした。

 

子どもの貧困率が高い日本の貧困の特徴として、

・働いているのに貧困 失業率OECD34国中33位であり、貧困率は29位だそうです。

・男女の賃金格差の大きさ 子どものいる男女賃金格差ワースト1だそうです。

・ひとり親家庭の貧困率の高さ 58.7

性別役割分業が女性の低賃金を生み出し、非正規雇用が規制緩和により、若者などに拡大したことなどがその背景になっていることにも言及されました。

 

日本のひとり親家庭の状況と貧困の連鎖についても

ひとり親家庭の貧困率がOECDワースト1であり、日本の特徴は、母子世帯の約80%が働いているが、その57%が非正規であることです。

女性の貧困抜きに貧困問題は語れない、「女性の貧困」に端を発する貧困の連鎖を断つことが持続可能社会を築くことになることを強調されました。

 

貧困の連鎖を断つために

校長をされていた大阪府立西成高等学校のとりくみを紹介されました。

 

社会の持続可能性をかけて、貧困対策を

支援体制として、要保護児童対策地域協議会のとりくみ、居場所づくり

教育に関わって、①「自己肯定感」「自尊感情」の醸成 ②「生活の意識化」トロールモデルの提示 ③社会保障制度や権利についての情報提供

を挙げられ、なんといっても就学前から高等教育まで、教育投資をしっかりとするべきであることを強調されました。ある意味妊娠時から切れ目のない支援が重要ですね。

データをもとにお話をお聴きし、学校現場での子どもたちとの関係づくりなど、今できることをまず始めていくこと等、改めて確認することができました。

 

 

 

午後は、「東学農民革命 唐辛子とライフル銃」というドキュメンタリー映画の上映会が、京都であったので観に行きました。

日本と朝鮮半島の縁を題材にしたドキュメンタリーを撮り続ける大阪市出身の映画監督・前田憲二さんの新作だそうです。朝日新聞に案内記事が載っていました。

今作のテーマの東学農民革命について、前田監督は「日本の植民地支配やアジア各地での戦争につながる原点」と指摘する。1894年、改革を求めた朝鮮の農民らの蜂起を機に、清と日本が朝鮮半島に派兵し、日清戦争につながった。(新聞掲載より)

今年の夏は、東学農民革命を学ぶ韓国旅行の予定です。

 

 

そして夜は、写真の三人のライヴを楽しみました!!

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年01月12日

はたちのつどい

テーマ:活動

9日は、第40回新春走ろう会開会式に枚方中央ライオンズクラブ小倉会長の代理で出席しました。

前日は、雨の中の消防出初式でしたが、お天気は晴れ着姿の新成人の味方だったようで、暖かく青空でした。オープニングのエイサー踊りかっこ良かったです!


 

その後は、第68回枚方市成人祭はたちのつどいに出席いたしました。
私は、第4中学校に。
今年度の新成人は、昨年111日現在で4336人です。四中校区では265(女性139 男性126)で、用意されていた椅子はほぼ着席されていたので、出席率も高いでしょうね。
枚方市は、19中学校を会場に、その校区に住んでいる新成人が集まる分散方式を取っています。
市長、議長のDVDに依る祝辞の時など、例年私語が聞こえていましたが、今日は本当におとなしい新成人の皆さんでした。
四中ブラスバンド部によるオープニング演奏、四中PTAコーラスの素敵な歌声で終わる式典でした。
夢や希望に向かって、自分らしく一歩ずつ歩んでいってほしいですね(*^^)

 

8()は、消防出初式後に、中大阪・城北同胞成人祝賀会に例年呼んでいただくのですが、初めて出席しました。
一人ずつの紹介と家族への感謝、写真撮影、ハートフルな祝賀会に感動しました!

お祝いの言葉も述べさせていただきました。
厳しい社会情勢ではありますが、新成人に幸あれ!ですね。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
















Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み