千葉で子どもを叩いてしまうママの理想の子育てカウンセリング

千葉で、子どもを叩いてしまう、怒りすぎてしまうママが、理想の子育てが出来るようになるスカイプカウンセリング、対面カウンセリングを行っています。
イライラがおさまらない、感情を抑えられない、手が出てしまうママの悩みを解決します。

NEW !
テーマ:

おはようございます。

千葉で、子どもを叩いてしまう、怒りすぎてしまうママが、理想の子育てが出来るようになるカウンセリングをしている松丸飛鳥です。



今年もゴールデンウィークがスタートしましたね^^

わが家は夫が仕事のため、連休はいつも通りのワンオペ育児の予定です(笑)

GW前半初日のきのうは近所のショッピングモールで開催されていた、手作りイベントでイヤリングを作ってきました^^







こちらは長女デザイン






左右で違う色にしたところが、長女らしいなぁと思いました^^

ちなみに、次女はすべて同じものを2つずつ選んでいて、そんな違いも面白く見ていました^^



ゴールデンウィークのイライラを減らす方法ってある?



昨日から始まったGW、子どもと一緒に過ごす時間が果てしなく続いてイライラしちゃいそう…というママいませんか?



はい、それ私!笑



いつもは学校、保育園や幼稚園に通っている子どもと何日間も一日中一緒にいると思うと「チーン…」と思う気持ち、よく分かります。

それにGWは、お出かけしたりイベントがあったり、楽しいけれど大人は疲れもたまりますよね。



私からの提案は、ママ自身も休むことを心がけること^^



あれこれ、頑張っちゃうと、ダラダラと過ごしている子どもや夫(笑)が気になって仕方なくなるんですよね。



なんで私ばっかり!

いいわよね、休める人は!

ねぇ、ちょっとは手伝ってよ!




こんな風にイライラしてきちゃう。

なので、私のおススメは、子どもや夫もダラダラしている時には自分もダラダラ過ごしてみること^^


そして、やらなきゃいけないことがあるなら、素直に一緒にやってもらえるようにお願いしてみて。



洗濯一緒にやってもらえない?

ご飯の支度、一緒にやってくれないかな?




こんな風に ”お願い” をしてみて^^



ねぇ、ちょっとは手伝ってよ!



イライラしてきちゃうと、こんな風に言いがちですが、これでは頼まれた相手は「YES」とならないことが多いんです。

自分が言われたと想像してみると、なんとなく分かりますよね^^



YESならいいのだけど、「No」の場合はどうしたらいいの?



うんうん、ですよね。



その時はあっさり引き下がるのが良いですね^^



その時は手伝ってもらえないかもしれませんが、あっさり引き下がったことで、手伝いの ”強制” の印象がなくなります。

強制ではないと相手が分かると、次か、その次か、そのまた次かは分かりませんが、”家族のために” 自発的に行動してくれるようになります^^



「自分ばっかり」と思うとイライラも募ります。

そんな思いがポコッと心に現れたら、ママも休むこと。

それから、お掃除なども ”私がきれいにしたいから掃除をしている!” こんな風に考えてみるのもおすすめです^^



GW、一緒に乗り切りましょう!!



最後まで読んでいただき、ありがとうございました。



千葉で、子どもを叩いてしまう、怒りすぎてしまうママが、理想の子育てが出来るようになるカウンセリングをしている松丸飛鳥でした。



♦営業時間 10時~17時(土曜日は10時~13時)

♦定休日 日曜日・祝日

♦お問い合わせはこちら

♦お電話でのお問い合わせはこちら 080-5678-3487



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
おはようございます。

千葉で、子どもを叩いてしまう、怒りすぎてしまうママが、理想の子育てが出来るようになるカウンセリングをしている松丸飛鳥です。



先日、下の娘が39.3℃の高熱を出しました。

熱は1日で下がったのですが、翌朝私が仕事に出る直前で嘔吐…



実は私ね、疲れ気味だったんです。

子どもが体調を崩すときって、ママも疲れていたり、子どもと一緒に過ごしたいなって無意識に思っている時なことが多いのです。

子どもが「ママも休んでいいよ」そう言ってくれていたように感じます^^



子どもはママにいろんなことを教えに来てくれている



先日カウンセリングを受けて下さったMさんの感想をご紹介させていただきます。







*お申込理由*

娘のひどい便秘に悩んでいた



*カウンセリングを受けて感じたこと*

前から興味のあった潜在意識、投影に浮いても聞けて少し気持ちが解放されたり、強く握りしめている思いがいっぱいあると気づけた事がよかった。




*どんな人におすすめですか*

モヤモヤしている事が心にある人。

話すことで ”放すこと” ”気づくこと” があると思うから。




*松丸飛鳥の印象*

とても話しやすくて優しい





Mさんは、お子さんの酷い便秘に長く悩んでおられました。

便秘は赤ちゃんの頃からだそうで、以前詳しく検査をしたけれど、これと言った原因は見当たらなかったそうです。



お子さんの原因不明の便秘で悩んでいるママは多いですよね。

すぐにそれを解決するのは難しいですが、ママが自分自身の本当の思いに気づくと、いつの間にかその症状が改善されているということがあるんです。

それ、潜在意識のしわざかもしれません^^



私も、長女のチック症状に悩んでいた時期がありましたが、私の中にある本音に気づいたら、娘のチックも直ってしまったという経験があります。



Mさんのカウンセリングでは、Mさん自身が気づいていない本音を見つけてそれに気づくことと、
お子さんとの関わりで具体的にできることをお伝えしました^^







Mさんへのミッションは、”う〇ち” を言わないこと!笑



心配だからね、言いたくなっちゃうんだけど。
そこをちょっと我慢してみるところから^^



娘たちにお土産もいただきました^^







Mさん、ありがとうございました。



最後まで読んでいただき、ありがとうございました。



千葉で、子どもを叩いてしまう、怒りすぎてしまうママが、理想の子育てが出来るようになるカウンセリングをしている松丸飛鳥でした。



♦営業時間 10時~17時(土曜日は10時~13時)

♦定休日 日曜日・祝日

♦お問い合わせはこちら

♦お電話でのお問い合わせはこちら 080-5678-3487





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おはようございます。

千葉で、子どもを叩いてしまう、怒りすぎてしまうママが、理想の子育てが出来るようになるカウンセリングをしている松丸飛鳥です。



今年もバルコニーのマーガレットが満開になりました^^

私、マーガレットが大好きなんです。

春らしくて、野原のイメージがあって、風が吹くと優しく揺れてかわいいなーって思うのです。


マーガレットが満開になるといつも思い出すエピソードがあります^^







2年前の春。
娘がベランダのマーガレットを切って、ダイニングテーブルに飾ってくれました。



この時は「綺麗だね」と言えたけれど、この時より前は、お花を勝手に切られたことに腹を立てて 「えー!なんで切っちゃったの?!」 と言ってしまったことがありました。



お花が綺麗だから飾ろう!
ママが喜んでくれるだろう!








娘はそう思ってやってくれたんだろうけど、私は勝手に切られたこと、しかもはハサミで切ったのではなく、手でちぎっていたことががショックで、娘の気持ちに共感することを忘れてしまいました。



その時の娘のがっかりした顔は今でもよく覚えています。



子供の善意って、親にとってはありがた迷惑な事も結構ありますよね(笑)



でもこれは、親を困らせようとしている訳ではなく、単に 
”いい方法を知らないだけ” の場合が多いんです。



そう考えると「なにやってるのー!」と怒るよりも、、
”どうしたらいいか” や ”どうしてほしいか” を伝える方のがよさそうですよね^^



せっかくの善意や優しい気持ち、やりたい!という気持ちを潰さない為にも、最初から面倒くさいことになりそうだからと止めさせたり、禁止したりしたくないなと思うのです。



親の思いとは違うこともあるから、それを見守るのには根気が必要なこともありますが^^



この時は、お花を着る時は10本までにしてほしいことと、ハサミを使って切ってほしいことを伝えました。







親から見ると、いたずらに見えたり、手を煩わせないでよー!なんて思うような事も、

子供にとっては悪意なんてなくて、むしろ ”楽しいから!” 
”ママを喜ばせたかった!” こんな善意の気持ち


が発端なんだと思います。




その優しい気持ちや、好奇心をつぶさずに育てていきたいですね^^



最後まで読んでいただき、ありがとうございました。



千葉で、子どもを叩いてしまう、怒りすぎてしまうママが、理想の子育てが出来るようになるカウンセリングをしている松丸飛鳥でした。



♦営業時間 10時~17時(土曜日は10時~13時)

♦定休日 日曜日・祝日

♦お問い合わせはこちら

♦お電話でのお問い合わせはこちら 080-5678-3487




いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(1)

テーマ:
おはようございます。

千葉で、子どもを叩いてしまう、怒りすぎてしまうママが、理想の子育てが出来るようになるカウンセリングをしている松丸飛鳥です。



青木千景さんを船橋にお招きして『母と娘の月経教室』を開催しました。







沢山の母娘ちゃんに来ていただきました^^



会場準備は娘も手伝ってくれました。

こんな張り紙で皆さんをお迎えしましたよ^^







今回私は講師でないけど、朝から緊張していたら、娘がさらっとメモに書いてくれたメッセージ






こういうさりげない優しいところがある娘^^

いつも助けられています。



普段、飛鳥さんは怒らないんでしょう?と言われることがあるけれど、思春期目前のギャングエイジの娘とは最近よく喧嘩になります(笑)

ふぅぅ~~疲れるって思うこともあるけれど、月経教室で千景さんのお話しを聞いていたら、何にも心配しなくて大丈夫、そのままでいいよというメッセージを受け取りました。

だってね、母と娘の喧嘩は、ホルモンとホルモンの戦いだから!

会場、大爆笑^^



言われてみればそうかも。

母は更年期に差し掛かりホルモンバランスが乱れてくる。
娘が月経になること、同じようにホルモンバランスが変化してきますよね。



だから母娘の喧嘩はホルモンの戦い(笑)
しょうがない、ホルモンが戦ってるんだもん(笑)



こんな風に笑を交えて、だから大丈夫大丈夫って教えてくれました。




子ども達にはからだのこと、月経は毎月、お母さんになるための練習をしてるんだというお話し。

私自身、こんな風に考えたことがなかったから、、、

毎月面倒だわなんて思っていたけれど、こんな風に捉え方を変えると、自分のからだが愛おしく思えたし、優しくしたいなって感じました。




まだお腹の中にいたとき、動いただけで褒められたし喜ばれた。

今はどう?よく動くね~って褒められる??




会場にママと子ども達の笑い声が響きました^^

だよねぇ(笑)

子どもに求めなくて大丈夫。そのままで大丈夫。
大丈夫、大丈夫。




きっと会場にいらしてくれた、沢山のママ達もこの「大丈夫」を持ち帰ってくれたんじゃないかなって感じています。


子ども達が月経の始まった自分にあてた手紙を書いている間は、ママ達と千景さんでお話しを。



目の前の子どもに、今できることを今やるだけ。
沢山喧嘩していいよ。



最後はみんなで娘を抱っこして、今の気持ちを伝えました。
ぎゅーーーーーっと抱きしめて。

「抱っこをしたのは久しぶりでした」というママもちらほら。

喧嘩しても怒っても、こういう肌の触れ合いがあればきっと大丈夫。







本当にあたたかくて、言葉ではやっぱり現わせられないもの。

沢山のママにそれを体感して欲しいなって思います^^


終ってからは、お疲れ様~~を兼ねて、娘とお友だちと回転ずしへ^^







一皿480円のズワイガニを、二皿も食べましたよ‥‥チーン(笑)
まぁ、パパも妹もいない、ママと二人だけの時間を楽しむってことで!



ご参加いただいたママたちからは


すごくよかったです!
涙が止まらなかったよー!




など、沢山のメッセージをいただきました^^

しばらくは思い出すだけで泣いてしまうというママ達が続出したほどです。



この月経教室が、からだのこと、性のこと、自分自身のこと、母娘で話し合えるきっかけになったら嬉しいなって思います^^



千景さん、素敵な時間をありがとうございました^^



最後まで読んでいただき、ありがとうございました。



千葉で、子どもを叩いてしまう、怒りすぎてしまうママが、理想の子育てが出来るようになるカウンセリングをしている松丸飛鳥でした。



♦営業時間 10時~17時(土曜日は10時~13時)

♦定休日 日曜日・祝日

♦お問い合わせはこちら

♦お電話でのお問い合わせはこちら 080-5678-3487






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
おはようございます。

千葉で、子どもを叩いてしまう、怒りすぎてしまうママが、理想の子育てが出来るようになるカウンセリングをしている松丸飛鳥です。



今朝、すっぴんでウォーキングをしていたら、去年までの娘の担任の先生とばったり(笑)

きゃー!と言いながらも、会えたのが嬉しくてしばらく立ち話をしました^^

先生は勇気づけたっぷりに子どもたちに関わっている先生。

先生に会えたことで、私も朝から勇気づけてもらって…いい一日になるな!!と思いました^^



子どもの友達トラブル、わが家の対処法



わが家の小4の娘のエピソードですが、近所のお友だちと遊んでいると、よく泣いて帰ってくることがありました。

「〇〇ちゃんとはもう一生遊ばない!!」なんて怒りながら。

でも、しばらくして ”ピンポーン” と来て、笑顔でまた遊びにくんですよね。


こんな姿を見ていると、子ども達は喧嘩をしながら、仲直りをしながら、成長していくんだなーとしみじみ感じています。



大きなトラブル(例えばお金が絡むとか、大きなけがをしたなど)ではない限り、見守るようにしています。



実は私、娘が1年生の時にそれで失敗しているんです。



娘が喧嘩して帰ってきた時に共感のつもりで

「それはひどいね!」
「〇〇ちゃん、何でそんなことするんだろう!」
「〇〇ちゃん、そんなこと言うなんて意地悪じゃん!」



すると娘は、

「〇〇ちゃんだっていいところあるよ!」
「意地悪な時ばっかりじゃないもん!」
「ママひどい!」




この時に感じたのは、、、

 ”娘の話をただ聞いてあげればよかったんだ” 

ということ。



私は共感のつもりだったけれど、それは共感ではなく、どちらかというと同情に近かったのかも。

そして、娘に同化してしまい、怒りの感情を出してしまったようです。



それ以来、友達トラブルの時には ”聞く” に徹しています^^

ただ聞くだけで、子どもは自分で気持ちを整理することが出来るんですよね。




これは先日の娘とのメールのやりとりです^^







友達に、~~された、~~言われた、というような喧嘩をしたようです。







娘の ”悲しかった” という気持ち共感して、「そうなんだね」と聞いただけ。



「ママはいつも味方だよ」という私の気持ちを伝えたら、娘は自分で気持ちを整えたようでした^^


喧嘩した!
~~って言われた!
~~された!ひどい!




こんな話を聞くと、なんで?何があったの?どっちが先に言ったの?などなど
聞きたくなっちゃいますが、意外と話を聞くだけで、あっさり解決!と言うこと、沢山あるかもしれないですね^^



最後まで読んでいただき、ありがとうございました。



千葉で、子どもを叩いてしまう、怒りすぎてしまうママが、理想の子育てが出来るようになるカウンセリングをしている松丸飛鳥でした。



♦営業時間 10時~17時(土曜日は10時~13時)

♦定休日 日曜日・祝日

♦お問い合わせはこちら

♦お電話でのお問い合わせはこちら 080-5678-3487




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)