武田塾って流行ってると思ったのに、何で、武田塾を参考にしてます的なブログがないんだろうと思ってたんですが(少なくともこのブログを開設した時には見つけられなかったんです…)、

その理由がやっと判明しました。

 

それは、Twitterを使っているから。

武田塾を勉強で参考にしている人はTwitterで報告していたらしい…。

ああ、そういう時代だよね…。

Twitterやってないからそれは全然思いつかなかったよ…。

確かにブログって書き込むの面倒だしね…。

うん、それは凄く分かるよ…。

でも、一回の投稿で(確か)140字まででしょう?

短くまとめられない私にとっては、物凄く投稿数が多くなりそう…。

 

で、話は変わりますが、東大文系を目指してきましたが、数学が全然進んでいません。

まぁ、最初は理系に行きたかったんですが、私の数学の進みの遅さに、「こりゃ、数ⅢCまである理系は絶対に無理だわ」と悟って、途中で文系に変更したってこともあるんですが…。

 

4月6日現在、たった今、基礎問題精講ⅠA40問が終わったところ。

ここ数日は数学ばっかりやっていますが、とにかく問題が理解できるまでにもんの凄く時間がかかってます。

もうね、前世で数学の因縁があったのか!?と疑っちゃうレベルですよ。(T▽T)

って、どんな前世だよ…。

 

で、考えました。

「このままの状態で勉強していって、1年(もないけど)後の入試で数学が間に合いますか?」

残りの参考書の配分を考えた結果、締め切り(デットライン)を決めました。

…ほら、武田塾のペースじゃ終わらないことは分かってるからw

 

デットライン、スペルで表示すると、deadline。

まさに締め切りを超えると「即、死亡!」といった死亡宣告でしょうか。

うん、適当な解釈でごめんよー、英語あんまりワカラナイヨー。

 

ということで、デットラインですが、

「4/30(日)までに基礎問題精講ⅠAの最終問題(135問)までを終わらせて、4/30(日)のテストで80%以上とる」

 

これができなかったら、数学はきっぱりとあきらめて、東大もあきらめる。

そして、多分、(数学を使うであろう)国立大学も難しいだろうから、(数学のない)私立大学を考える。

ということにします。

 

4/30までに基礎問題精講ⅠAが終わらないと、その後の数学(&とほかの教科)までも受験に間に合わなくなると思うんだわ。

いや、今でもギリギリ(アウトっぽい)なんですけどね。

 

あっ、4/30(日)って統一模試ありますよね。

とりあえず、申し込んでおきました。

それが最後の数学になりそうな気もしないでもないです…。_(:3 」∠)_

 

そして、数学が間に合わなかったら、東大受験生ブログランキングからも撤退しなきゃダメだなぁ…。

 

東大受験生ブログランキング

 
AD