※記憶があいまいなので間違えてる箇所多々あり。
※穴だらけのれぽです。
※雰囲気だけでも楽しみたい方のみどうぞ。
※基本青学氷帝D1贔屓です。でもレポ書いてると完全に氷帝寄り(笑)

前半は前の日記をどうぞ。


●矢田
「ぼくから言わせてもらってもいい?」とまずはやたちゃんが話しだします。
手塚の零式ドロップ打ったあと、めっちゃ歩数あわせておかしくなってる。

ネタとしてよく再現してもらってるみたいで、たわわさんが出て再現してました。

そして再現終わって席に戻るときにすごいナチュラルにおごたんの肩に手をおいてから座ってました(笑)


●木村
シングルス1でリョーマの帽子をキャッチするところ。
すごい緊張する。
大千秋楽は失敗できないと。
失敗したらリョーマに傷をつけてしまう。
俺も緊張してたけどましゅーも緊張してた。
前楽は俺がキャッチできて、これで夜失敗しても使えるーとほっとした
(DVD収録で差し替えが聞くという意味だと思われます/笑)
千秋楽はましゅーの手前で落ちた。
石渡「手前で落ちるのを(前かがみで)拾うのもなんかかっこ悪いから落ちてから拾った」


●青木
タンホイザーサーブの話
すげー脱力系で喋ってました。

タンホイザーサーブは別の舞台にでてるときに思いついた。
でも染ちゃんやってんじゃん。染ちゃんタンホイザーサーブやってんじゃん
(※ハブですけどね!)
でどうしようと思って手首をひねったりしてやってたら(実際にやってた動きを表現するのが難しい)、上島先生にそれいいじゃんて言われた。
でも2日目ぐらいにすでに腰(違うかも)が痛くてこれあと70公演くらいやらないといけないのか、やらなきゃよかった…


●赤澤
ダブルス1で菊丸がサーブ2回ミスするところが好き。

1回目のサーブのときからずっとみててミスったら「おれがみてたから?」っていう芝居をやってて、2回目もミスったときに「やっぱり俺がみてからだよ!!」って横にいた忍足にずっと言ってた。


●稲垣
ともるが俺のこと好きでともるの部屋に言ったらなかなか返してもらえなかった。
そのうちに「こうすけもよぶから」って晃輔も呼んできてなかなか部屋に帰らしてもらえなかった。

それに対してめちゃめちゃ反論したともるとこーちゃん。
赤澤「全然違うから!」
ともるいわく、逆に部屋にきたせいやがなかなか帰らなくて困ったらしい。
そしてともるがこーちゃんの部屋にせいやを連れて行ってこーちゃんにせいやをおしつけたらしい。


●西島
小道具を置いているところに乾ノートがあったのでみたら、青学のデータがあってページをめくったら氷帝のデータもあった。
そしたら芥川ジローのところに「くそ弱い」って書いてあった。

せいやが書いたわけではなく、せいやも本番中に見て笑いそうになった。
稲垣「俺、犯人予想ついてる。晃輔だろ」
こーちゃん立ちあがってハット取って頭下げてました。
犯人はこーちゃんだったらしいです(笑)


●志尊
「みんないろいろしゃべってかぶって話すことないので最後に氷帝のみんなで円陣やって終わりませんか?」

ってことで氷帝メンバー+なぜか堀尾で「勝つのは氷帝!!」って円陣してました。
正確には客席を意識したので円陣ならぬ、半円陣でしたが。


最後に1列になっておごたんが挨拶する時に
「今日は何の日だか知ってますか?今日は矢田ちゃんの誕生日ですー」
客席も一緒にみんなでハッピーバースディを歌う。

昼の部と夜の部の間にお祝いしたとのこと。
部屋にケーキ置いて電気消して、でも矢田ちゃんよりも先にたつなりがローソクを消したらしいです。
青学の誕生日サプライズはサプライズじゃなくて普通に先に「ケーキあるよ」とか言っちゃってとか。

AD
※記憶があいまいなので間違えてる箇所多々あり。
※穴だらけのれぽです。
※雰囲気だけでも楽しみたい方のみどうぞ。
※基本青学氷帝D1贔屓です。でもレポ書いてると完全に氷帝寄り(笑)



自己紹介【自分をおでんの具にたとえるとしたら】

小越
「ゆずこしょう」
薬味だけど、なんとなく。

多和田
「はんぺん」
みんなにふわふわしてるといわれるから

山本
「たまご」
頭を指先しこのへんがつやつやしてるし。
まりおが頭さわる。
やたちゃんの話きいてるときもさわってていっけーに怒られる。

矢田
「もちきんちゃく」
カラーリングが似ている。

黒羽
「ロールキャベツ」
好きだから

稲垣
「だいこん」
好きだから

章平
「プロテイン」
東京一回目で言ってからあとにひけなくなった

石渡
「おでんの汁」
みんなをうまく味つけしたい。
(いっけーが「お断りしまーす」って言ってました)

木村
「おでんの鍋」
みんなをまとめたい
(またいっけーが「お断りしまーす」って言ってました)


青木
「ワカメ」
理由は語らず。「以上」でつっぱねる

菊池
「こんにゃく」
なんとなくこのへんかなと

志尊
「たまご」
頭の形が似ている

桑野
「からし」
うるさいから…じゃなくてうまいから

赤澤
「しらたき」
ほそいから

西島
「ちくわぶ」
白いから

古家
「はんぺん」
はんぺんは汁をたくさんすっているので、樺地も人の技をたくさん吸収するので。

白洲
「もちきんちゃく」
きんちゃくしばってるかんびょうが好き

伊勢
「牛すじ」
すじのとおった男になりたい。




トーク【公演中のエピソード】

●菊池
「ポーカーフェイス~」の歌の始まり部分、ましゅーと左右入れ替わるときにステージの前にあるセンターを示す照明を何度か蹴ってしまった。一回は客席に落ちた。
このあとシングルス2でひでやが真っ暗の中でてきて歌うのに照明ないから「ごめん!」って思った。
よく蹴るから最終的にはガムテープでがっちり固定されてて「ありがとうスタッフさん!」と思った。


●山本
俺の真似をするやつがいる…まりおなんですけど。
ベンチで自分が言ってた言葉をいつのまにかまりおが使ってる。
俺が言ったときにやたちゃんが変な顔したからどうしたんだろって思ったら先に同じことをまりおがやたちゃんに言ってた。
まりおは覚えてなかったらしく、
黒羽「本能がそうさせた」
(ちょっと違うかもですがだいたいこんな感じのこと言ってました)
本能ならしかたないよねーってかんじになった(笑)


●白洲
まず当てられてちょっとびっくりするしらす。
桑野「びっくりした?ごめんね」
明らかに他の人と対応が違うよ、MCさん!

温泉の話。
いつもはメルパルク近くに行くけど一度梅田の方までいった。
温水プールがあってめっちゃテンション上がった
小学生がはくような海パンをはいて泳いだ。

行ったメンバーは
くわの、しらす、いせだい
伊勢「こーちゃんめっちゃバタフライしてた」

そのあと温泉につかってお互い背中あらってあげたりして仲を深めたらしいです。
(…このあたりにはいせだいの存在はなかったことになってますよね)
桑野「ほのぼのとしたお話ですね」
だから他の人とは対応が…(2回目)


●黒羽
ダブルス2終わりにみんなにハイタッチをしにいくんだけど手塚はしてくれない。でもずっとやってたら一回だけしてくれた。
うれしくていっけーに「手塚がハイタッチしてくれたよ!」って言ったよね?
山本「…覚えてないですぅー」
このペアはどっちかしか覚えてないこと多すぎるでしょ(笑)
多和田「ずっと無視してたけど俺も次試合だからがんばろうって思ってハイタッチしたらまりおもまさかやってくれるとは思わなかったらしく驚いてた」


●古家
ラーメンは流行る前から好きだった(2回言った)。
福岡でラーメンスタジアムがあって行った。とんこつラーメン替え玉3つと餃子。店出て、向かいにもいった。
翌日また行きたくなってひとりでいった。
そしたらなんかみられてるなーと思って横みたらじゅんじゅんとともるとじんが写真とってた。

志尊「3日ぐらいずっといってるのはしっててまさか今日はいないだろうと思って。3人でラーメン食べに行こうっていってさすがいないだろうって店の中とかみたらいなくてやっぱりなと思ってたらめっちゃ必死に食べてたので誰も何もいわず写真とってた」
古家「紳士的に食べてると思ってあとで写真みせてもらったらめっちゃ猫背で食ってた」

写真撮ってるじゅんじんともるの写真をください!!!(真顔)


●多和田
乾ノートの話
手塚と不二が横並びで座るときに不二が近づいてくるという話はしたが、そのとき手塚が座るところに乾ノートが置いてあるのだが、その乾ノートを不二がみようとしている。

このシーンのエピソードを再現するのにやたちゃんが前にでてきてたわわさんの席に座る。たわわさんは乾役。
おごたんと古家くんは席から離れる。
古家くんはカツオの膝のうえに座ってる
そしておごたんはましゅーの横に座ってるんですがそれがめちゃめちゃかわいいんですよ!!
イスに座ってるましゅーの横で体育座りだったのかな?床に座っているおごたん。
ちまっとした感じでほんとかわいかった。

ちなみに再現にせいやも加わろうと出てきたが出番なくて席にもどる
(しゅんりーにおまえでてくんな!と怒られる)

「一度こんな日があった」ということで乾が乾ノートを取り返そうとノートを引っ張るもやたちゃんがノートを離さないっていうのを再現してました。
そのとき手塚は「乾見せてやれ」っていったそうです。

再現終わって帰りたがらないやたちゃんに後列にお帰りいただいたあと、おごたん古家くんも席に戻るんだけど、そのときにどいてもらったおごたんにだけごめんね!っていってた。
古家くんにもいおうよ、それ。

せいやが乱入
稲垣「このまま終わらせないよ!」
乾がノートがないと探していると手塚がノートの上に座っていたそうです(笑)。
たわわさんは「座る位置に置くのが悪い」的なことを言ってました。


●カツオ
ゆうきがラケット上にとばして思ってそれが照明に当たって下に落ちてきてワンバウンドしてキャッチして「うおーーーー!」って思った。
すげえー!ゆうき持ってる!!って思った。

カツオの言い方が面白くて桑野くんが「うおーーー!」って同じテンションであいづち打ってました。

小越「すごくないですよ、ラケットすっぽぬけたんだから」
クールなおごたんもかわ…。


●小越
千秋楽で氷帝と比嘉に内緒でサプライズをした。
「氷帝さいこー」とか「比嘉中さいこー」とか。
いつも「せいやー」しか言ってないから言葉の割り振りがわかんなくてめっちゃ噛んでた。
となりでたわわさんも「めっちゃ噛んでたね」って言ってた。

桑野「氷帝はほんとに知らなくてめっちゃうれしかった。あれいつ考えたん。当日?」
小越「前日かな」
なんかしゃべってるいっけーに桑野くんは
桑野「いっけー、知らされてなかったの?」
山本「知ってるから!」


●石渡
(大阪1部で血糊が甘くておいしかったという話があった)
なんで血糊を舐めているのかと言うと甘いのとあとちゃんと血がついてるのか確認するため。
なめて甘くなかったら(ついてなかったら)残念。
ついてなかったら(ほっぺについてるのをとるしぐさをしながら)このへんのを舐める。


長くなったので後半につづーく
AD
※記憶があいまいなので間違えてる箇所多々あり。
※穴だらけのれぽです。
※雰囲気だけでも楽しみたい方のみどうぞ。
※基本青学氷帝D1贔屓です。でもレポ書いてると完全に氷帝寄り(笑)




まずは登場のときにまりおが暴走。勢いよく走ってそのまま反対側の袖まで行くのをいっけーが首ねっこ捕まえてひっぱってくるというかわいい一幕があった(笑)

自己紹介【流れ星に願い事】

多和田
「おごえゆうきのオヤジギャグがおもしろくなること」

山本
「願い事を2、3つかなえられますように」

黒羽
「大石の触覚が6つになっていること」
いっけーさんが「なんだよー」ってつっこんでていちゃいちゃしてました(爆)

章平
「プロテインの温泉がわくこと」

石渡
「流れ星がゆっくり流れてくれますように」

氷帝
1部、2部は幼馴染トリオ+滝さんと2年ペア(鳳・日吉)が連携プレイを披露したけど3部は氷帝全員でした。
これ打ち合わせしてたの?きくたくが微妙に動揺してた気がしました。

青木「願いは菊池卓也くんの願いが叶うことです」
菊池「願いは志尊淳くんの願いが叶うことです」
志尊「願いは桑野こーちゃんの願い叶うことです」←じゅんじゅんは言い方もかわいい(盲目)
ってことでずっと最後の人まで続きました。
伊勢「ソファ-がほしいです!出来たら緑色のやつ!!」


テーマ【地方公演の思い出】

多和田
なぜかベンチに座るときに矢田ちゃんがすっと寄ってくる。
しかも自分から寄ってきたのに「手塚近い」とか言ってくる。
矢田ちゃんは確信犯なのに真顔で「嘘はよくない」とか言ってる。

矢田「手塚と不二は仲がいいから(てへぺろ)」
多和田「かわいくないから!」
いや、かわいかったです、はい。


黒羽
各地方で大石に似た丸いものを探した。仙台ではひょうたんあげとか。

この流れからいっけーも。
山本「まりおがでっかいポップコーンをくれた。しかもすごいぱさぱさしてた」
黒羽「ドンキで買ったけどあまりお腹すいてなくて、ぱさぱさだし。いっけー誕生日だったからあげた」
山本「あれ誕生日プレゼントだったの?なんか納得したわ」
おいしくないポップコーン(しかも食べかけ)を誕生日にもらういっけ-(笑)


石渡
インロックの話。
インロックといえば自分みたいな感じになってるけど、ひでやもやったから。
多和田「ましゅーの部屋にパジャマみたいな格好で行って、その段階で鍵もってくるの忘れてたんですけど、着替えに部屋に帰ろうとして鍵ないことに気づいて、ましゅーに「鍵持ってくるの忘れた」って…」
ちなみにいっけーもインロックの話ふられてた。そしていっけーもやったことあるらしい。
ましゅーくんは「インロック、6回が2回に減った」と言ってましたが、隣できくたくが「6回もやったの?」ってぼそっていってたけどね。

ましゅーくんは四天のときはインロックしないとみんなの前で約束しました(笑)


菊池
タイブレークでサビ前にみんなで走ってでてくるところでこけながらでてしまった。ステージでこけるんじゃなくて、先コケででてしまったんだけど、ちょうどともると目があって、ともるがめっちゃ笑ってた。


白洲
部屋にひでやがウインドランナーやりながら歯ブラシくわえてやってきて、「帰れよ」って言っても、ベッドで寝そべってウインドランナーやってた。自分は誰かに呼ばれて一度部屋を出たんだけど、戻ってきたらひでやが歯ブラシ加えたままベッドで寝てた。
多和田「帰ってこないから待ってたらそのまま寝ちゃって起きたらゲームオーバーになってました」


桑野
温泉の話
桑野「温泉に結構いったよな」
白洲「週3とか?」
ナチュラルに会話に入ってくるしらす(笑)。
章平も温泉好きで、温泉っていう言葉をいわなくても「今日行きます?」で通じる状態だった。



前列と後列の席替えの後のPVコレクションCM→緊急告知→肩を上下させて心臓の鼓動のまね→しゅんりーにつっこまれる→知らないふりするあおべ
一連の流れは2部と同じ。
そういやPVコレクションCMをみるときにじゅんじゅんといせだいが仲良さそうに何かしゃべってた。
基本的にTSCPPのときはいせだいいなせがうざセット扱いだったので、じゅんじゅんといせだいのペアにほっとしたのでした。


後列


志尊
ホテルの自分の部屋には部屋番号公開してないから人が来ない。
でも唯一一緒に帰るともるくんだけが知っていて、ドアのノックがあったからでてみたらやっぱりともるくんで「じゅんぽん、甘いものが部屋にあるからおいでよ」って言うから行くしかないでしょ。
部屋に行ったらネタを披露してくるんですよ。

赤澤「いつも夜に考えてるんだけど、一人で考えるより誰かに見てもらったほうがいいじゃん。じゅんだけじゃなくてこーすけとかにもみてもらってるんだけど」
桑野「じゅんのところには見せにいくんだけど、俺のところには『こーすけ、このネタどうかな?』って確認にくる」
志尊「僕のところには『このネタ、どう?!(どや)』ってくる」
幼なじみトリオがかわいくてたまらん!!!

この話には続きがあって、
ともるくんが出て行った後にドアのノックする音があって「誰だろ?」って出てみたら、ひでやっちとやたちゃんがいて、「ここ、じゅんじゅんの部屋だったんだー」ってそして「(ウインドランナーの風の靴送っていい?」って。
多和田「じゅんじゅんかわいいから、勝手に送ったら通知いっぱいきて悪いかなーっと思って」


木村
ともるくんの日替わりが地方になって面白くなった。
東京のときもおもしろかったけどまだ吹っ切れてない感があった。
笑っちゃいけないキャラなので我慢してたんだけど、たまに笑っちゃうときがあって、なんでこんなにおもしろいんだろうと思ったら、ともるくんは青学の方をみるときに俺をみながらネタをやってる。
赤澤「たつなりみてるとなんか安心するんだよ」
横向いてると客席から顔がみえないから斜め前を観るようにしてるからとも言ってましたが確信犯だったようです(笑)



堀尾
地方ごとにゲネプロがあるんだけどトリオの曲の次に氷帝曲なので氷帝の7人位が下手で順番待ちしていて自分が下手で目の前にいくと笑われる。

堀尾がどやってるのがおもしろくてそれをみるために下手でみてたらしいです。
赤澤「一番笑ってたのつねくんだから」


伊勢
関東氷帝のときは行けなかったから2年生トリオ(日吉・鳳・樺地)でごはん行きたくてやっと行けた(味噌煮込みうどんだったかな?)、次の日はじんと2人で行ったことなかったからじんと2人であんかけスパゲティを食べた。じんがコメダ珈琲に行ったことがないっていうからコメダに行って小倉トーストを食べた。
じんが「何これめっちゃうまい!!!!」って…あ、そんなテンションじゃなかったけど「これうまいね」って感じだった。
でも「これ家でもできんじゃね?」って話になって究極つきつめていったら「これあんぱんじゃね?」って話になった。


西島
部屋で日替わり考えてたらじゅんが来た。
いろいろ話しかけてきたけどネタ考えるのに忙しいから生返事してたらいつの間にかじゅんがベッドで寝ちゃった。
起こすのもかわいそうだから床で寝ました。気が付いたら朝でじゅんじゅんいなくなってました。
志尊「起こしたんですよ、でも起きなくて」
ともるがけんとに「本当に起きなかったの?」って聞いたら、「起きてました」って。
じゅんじゅんがほんとにびっくりしてて
志尊「ほんとは起きてたの?」
西島「起きてた」



残りのメンバーがいせだいとあおべとあとせいやも残ってたのに、ともるがせいやのことを忘れてせいやがすねるハプニングあり(笑)。

結局せいやは「堀尾とカチローはなんでもラップにできてすごい」っていう地方公演とは関係ないことを言い出し、
2人がラップしてました。お題は「章平」
「シャツはインする」とか「身体がからプロテイン出てくる」とかなんかもうぐyちゃぐちゃな歌詞でしたが即興でこのクオリティはすごい。


青木「こっちはネタができるやつがいるんだよ!伊勢大貴だ。彼は振ればなんでもできるんです。『踏まれそうになったなめくじ』」
いせだい前に出てきてお題のモノマネ。
ふまれそうになって「あっぶねえ!!!」って言ってました。まさかのしゃべるなめくじ!!!!





アフタートーク
ハイタッチ列まちのお客様の為のしゅんりーとほったまさんによるアフタートーク。
ほとんどしゅんりーが喋っててほったまさんは聞き手にまわってました。

・いっけーは司会とかしたことあるって言ってたから安心してたんだけど、どんどんめんどくさくなっていった
・ひでやはしっかりしてると思ってたけど今日聞いたらウインドランナーやってる単なるねぼすけさん
・さっきも携帯いじってたらいせだいが来て「しゅんりーさん!あーそーぼー!!」っていってきた。「何?いせだいのこと(ステージで)話してほしいの?
」って言ったらまんざらでもない感じだった。
・ほったまさんとしゅんりーがトイレでぶつかった。しゅんりーいわく、いせだいがついてきてる気がしてあわててトイレ入ったら前みてなかったからぶつかった。抱き合うみたいにぶつかって。
・それを桑野くんにみられたんだけど、「ぶつかっちゃいましたねー」って。あいつほんといいやつなんだよ。俺あいつ好き。みられたのいせだいじゃなくてよかった
・この前寺山と舞台共演した(相方みたいな役で)。あいつもめんどくさい。でもひさびさに相方になれるやつをみつけた。マモ以来。
・マモは俺をいじるけど、寺山は俺をたててくれる。

とりあえずしゅんりーがうざい人好きなのはわかりました(笑)
AD
※記憶があいまいなので間違えてる箇所多々あり。
※穴だらけのれぽです。
※雰囲気だけでも楽しみたい方のみどうぞ。
※基本青学氷帝D1贔屓です。でもレポ書いてると完全に氷帝寄り(笑)

前半は前の日記をどうぞ。


テーマ【公演中の思い出】

前列後列の入れ替わりのときにPVコレクションのCM動画と緊急告知があるんですが、1部のときにみたから余裕なキャストと客。
緊急告知のところでドクン!ドクン!と音がするんですが、キャストがそこで肩を上げ下げして心臓のマネをしてしゅんりーに「心臓のマネをしなくていいから」とつっこまれる。
客もリピーターが多いのか、1部のときは歓声があったのに2部のときは暖かい拍手にかわってた(笑)


うざい人が多い後列グループ

矢田
ベンチでずっと座ってることが多いんだけど、低血圧なんで立ちあがるシーンで立ちくらみみたいになった。
でもこれだけじゃあ短いんで…といっけーの汗の話。
袖にいるときにいっけーと腕をくっつけるんだけどいっけーのジャージの袖口が汗でぬれている。なんであんなところに汗をかくんだろう。


章平
(ゲネのとき?)
応援するところの日替わり(無理やり日替わりにしたらしい)
ひたすら走り回ったときがあったんだけど2回もこけた。
木村「自分たちは新鮮さをだすためにあえて何をするかきかなかったから、ただ暴れてるだけにみえた」


青木
「どいてろジロー」のところはあらかじめどのタイミングで言うか打ち合わせしてる。
ともるが踊り出したら言ってって言われたけど「言わなかったらどうなるんだろう」って思って言わなかったら海堂がでてきたんでしばらく言わずにいた
赤澤「それ1回だけじゃないからね。何回かあったよね?」


木村
※たつなりが宍戸さんの「てめえら何で打たなかった!」のシーンを説明するために、宍戸口調でセリフを言ったんだけど、その物真似がひどくてこーちゃんが足を組んで不機嫌になる。なんだかわちゃわちゃするステージ、たつなりを止めるいせだい。「おまえそういうとこあるぞ!」とたつなりにいうせいや、なぜか踊り出すいせだい。収集つかない(笑)
しかもこのやりとり2回もあって最終的にたつなりが「その話がしたいんじゃないんだよ!!!」って叫んでやっと話がすすむ。
(そもそもたつなりがモノマネをしなければスムーズにいったのですが/爆)

こうすけくんが倒れるときに帽子が脱げるんだけど、その帽子が汗でぬれている。
それを太ももにパーン!ってするからいつも汗が飛んでくる。でも言っちゃうのやんなくなっちゃうから言わなかったんですが、73公演毎回乾汁ならぬこうすけ汁を浴びていました。

そのあとこうちゃんが何か言おうとしたんだけどせいやの「おまえそういうとこあるから」に阻まれる。この口癖なんなんですかねえ(笑)。

桑野「たつなり…うけとめてくれてありがとう」
こうちゃんとたつなりと2人で遠距離で腕をこっつんこするポーズをしてました。


志尊
せっかちの曲のときにいつもベンチから「ナイス!」とか「いいぞ!」とか聞こえてくるんだけどある日「お見事!」って聞こえた。気のせいかと思ったけど夜公演もやっぱり「お見事!」って聞こえた。
赤澤「俺、犯人知ってる。犯人はにしじまけんとです」
西島「滝なら言うかなって。『お見事!』って」

ちなみにベンチでじゅんじゅんとともるは滝さんを無視して2人で喋ってるらしいです。かわいいからよし!

そして多分このときだと思うけど向日と日吉の話に。
伊勢「試合中に話したりするときがあるんですが、実は全然聞こえてなくていつも『あんたもね』で返してました。ごめん!」
志尊「こっちが怒ったときに『あんたもね』って言ってくるのはわかるけど『今のよかったよ』って言っても『あんたもね』って怒られるしなんでだろと思った」
※記憶があいまいなので間違えてる箇所多々あり。
※穴だらけのれぽです。
※雰囲気だけでも楽しみたい方のみどうぞ。
※基本青学氷帝D1贔屓です。でもレポ書いてると完全に氷帝寄り(笑)

司会は堀田さんとしゅんりー

席が前列左から山本黒羽白洲 桑野菊池石渡 小越多和田古家 カチローカツオ

後列が左から赤澤西島 章平矢田青木 志尊伊勢稲垣 木村堀尾

それぞれ一番左のキャストがMC担当


自己紹介【マイブーム】

しゅんり-のマイブームが爪を白い部分なくなるくらいまで切ること。
結構自分の爪を確認していた人がいたんだけど、こーちゃんがすごく爪が気になるらしくずっとみてて、しらすに話しかけてそのあと席に座る指示がでるまでずっとしらすと2人で爪みながら話してたのがかわいくてかわいくて…。
でも何がそんなに気になったのだろう…


小越
「映画鑑賞って言ったら『ふつーっ』て言われたので髪の毛の色をいじることです」

山本
「家電巡り」
(ちゃんと言えてなくて「カレーめぐり」にきこえた)

黒羽
「バスにのること」

章平
「プロテインを買うこと」

堀尾
「川めぐり」

カチロー
「カフェめぐり」
「16歳ですが渋いコーヒー好きです」
一部の自転車改造の話といい最近の高校生って…

カツオ
「漫画喫茶で無料のアイスを食べまくる」

青木
「バイク」

菊池
「毎日水を2リットル飲む」
これ私も一時期やってたんですが結構大変。

志尊
「モンハンです」
桑野
「モンスターハンターです」
赤澤
「モンハン4です」
西島
「僕もモンハン。持ってないけどね」
今回も安定の3人+オチ担当でした(笑)。
ちなみにモンハンネタ続いてるときにいっけーが「ナイスモンハン!」って叫んでて(マイクなしで)早速うざかったです。

古家
「夜空をみて星をさがすこと」

白洲
「タコス」
伊勢
「ナチョス」
公演後半から急に仲良くなった感のあるこの二人(笑)。


テーマ【公演中の思い出】

小越
小越「2つあって、1つは帽子が飛んでっちゃって客席に落ちたり、帽子を投げるシーンでたまに飛びすぎちゃって袖に飛んでったり、海堂のところに行ったり…。あと1つはなんだっけ?」
隣のたわわくんに聞く
多和田「トイレ」
小越「トイレの話!」
なんでたわわくんが知ってるんですか???かわいすぎるでしょ!

ゲネのときに試合前になんかトイレに行きたくなって、ダブルス1の試合が終わった後に桃先輩といつも「あれポンタに似てません?カルピンに似てません?」とか話してるところがあるんだけどそこで「桃先輩、トイレに行きたいんですけど」って言ったら「手塚部長にきいてこい」って言われたので手塚部長のところに言って「部長、トイレ行ってもいいですか?」って言ったら「試合終わってからにしろ」って言われた。
山本「俺、限界なのかと思って、前出て時間稼がないとって思った」
でも限界じゃなかったので普通に試合にやってたそうです。

多和田
おごたんジャージ脱ぎ忘れ事件
(なぜたわだくんがおごたんジャージ事件の話をするかについてはこの際置いとく/笑)
おごたんが「おれだけどね」で肩に羽織ったジャージを脱ぐシーンのところでジャージを脱がずに前に出て行ってしまったのに気付いて、でもリョーマがベンチをみるところがあるから伝えるのはここしかないと思って目力で『ジャージ!!』って訴えた。通じたかと思ったのに結局そのまま前に出て言っちゃって、「ああ、終わった」って思った。
おごたんが「寒かったんで、身体がジャージ脱ぐなって言ってたんだよ」的な言い訳をしててかわいかった。
小越「部長どうしたんだろうって思って、そのまあ前にでてジャージを脱ごうとした瞬間に『ああこれか!!』って思った。

おごたんがジャージを脱ぐのは桃城と話してるシーンらしく、ましゅーがおごたんがジャージを脱いでいないのに気付いてたらしいことが発覚。
多和田「ましゅーは気付いてたらしいですよ」
石渡「訂正させて!!」
ましゅーいわく「ジャージ脱がないなあと思ったんだけど前で脱ぐのかなと思ったらしい。でも前でも脱がなくて」とめっちゃ笑いながら言ってました。

菊池
ゲネのときにS1の試合で叫びながら打ちあってるときに桃城が「おしたりーーーーー!!!!!」って打ってきたから「さっきまで忍足さんっていうてたやろー!!!」って思いながら打ち返した。
ましゅーの言い訳「気持ちが高ぶって「敬語」を上回った」


桑野
(今回も噛んでしまい、しゅんりーに今日全然言えてないんだけどって言われてた)
東京公演2、3日目に何か暑いなー。試合に熱入ってるからかなーと思ってたらなんかひらひらしてて、長袖ジャージきたまま試合してた。
白洲「俺もそれ気付かなくて」
桑野「袖でいつも2人で気合入れるのにな」
山本「俺はきづいてたよ。(比嘉新曲終わりに)飛んで出てきたときに『長袖きてる?!』って。まりおも気付いてたよね?」
黒羽「え?」
山本「聞いてた??」
ってなってた(笑)。
結局思い出したらしく「あとでジャージ脱いでたよね」的なことを言ってた。

桑野「『やはり大石の野郎、再登録してきたな』って言いながらジャージ脱いで滝に投げた」
(あれ?日吉だっけ?)

白洲
ご存じの方もいると…、風の噂で聞いた方もいると思いますが、誰にもみえない糸っていう曲のサビで向かい合って歌うところでいつも気持ちが高ぶって胸の前で握りしめているんですがその日はネックレスに引っかかって『ぶちっ』って…。切れたってわかったんで握ったまま途中(ポケットに)入れるチャンスがあったんだけどスカッと(入れ損なうジェスチャー)なって結局握りしめたまま試合したんですが、最後に手を高くあげるんですよ。そこでキラキラしたらやばいと思って手を少し低めにしました。
桑野「俺気づかなかったんですよ」
山本「俺は気づいてましたよ。なあまりお」
黒羽「えっ?」
さっきと全く同じ展開(笑)(笑)
なぜまりおはいっけーが横にいるときにきゃっきゃっしてるのにいっけーが離れるといっけーの話を聞いてないんだろう(笑)。


黒羽(+山本)
試合が終わってどういう状態なのかわからず周りを見回しているシーンで大石の顔をみたらなんかついてたの話。
まりおのときの話だけどいっけーが話してた記憶しかないです。
いっけーはまばたきをあまりしないらしく、コンタクトが乾いてぽろっとおちたのがわかった。でも片方見えなくなったけどまあいいかって思ってたけど、みあわせたおきにまりおの視線が「あっ」って感じになり、試合が終わって握手するところで氷帝の2人の視線が「あっ」って感じになったのでコンタクトが顔についてるなと思った。
コンタクトはずれたのはこれがはじめてだったけど、これから6回くらいあった。
顔についたコンタクトをどうにかするためにシンクロ中にターンを勢いよくぐるん!と回って貌についているコンタクトを飛ばすことにした。
タイブレークのつねくんの足元をみながら「そこに俺のコンタクトが」と思った。


時間切れのため後半は次で。

※記憶があいまいなので間違えてる箇所多々あり。
※穴だらけのれぽです。
※雰囲気だけでも楽しみたい方のみどうぞ。
※基本青学氷帝D1贔屓です。でもレポ書いてると完全に氷帝寄り(笑)



司会は堀田さんとしゅんりー

席が前列左から山本黒羽白洲 桑野菊池石渡 小越多和田古家 カチローカツオ

後列が左から赤澤西島 章平矢田青木 志尊伊勢稲垣 木村堀尾

それぞれ一番左のキャストがMC担当




自己紹介のテーマ【好きな弁当のおかずは?】

小越
「好きなおかずのお弁当は…」とかいっててかわいかった。
で結局「梅干し」

多和田
「白米」
1stのお米の人が浮かんできたのは内緒。

山本
「たこやき」
周りが「えっ?」って感じになった。

章平
「○○とプロテイン」
基本的にずっとプロテイン推しでした(特に3部)

石渡
「チキチキボーン」
きくたくがわからなくてましゅーに聞いてた。
しかもましゅーははじめ「チキチキバーン」とか言っててますます意味わかんなかった

青木
「ローストビーフの○○添え」
なんだか高そうなオプションがついてた。

菊池
「めんたいこ」

志尊
「アルトバイエルンのウインナー」
桑野
「ポークビッツのウインナー」
赤澤
「シャウエッセンのウインナー」
幼なじみトリオでのウインナーシリーズ。かわいすぎる!!

西島
「たこさんウインナー」
ウインナーシリーズはけんとがオチつけたー

古家
「キャベツの千切り」

白洲
「ぼくはすじこ」
なぜしらすが「ぼくは」とアピールしたのかなと思ったら…
伊勢
「いくら」
ここもかぶせてきてます(笑)
いせだいは自己紹介で「打倒しょーへーな伊勢大貴です」と着ていた上着無駄に脱ぐ。
横のじゅんじゅんが乱れた袖をきちんと直してあげるのがかわいかったー
ちなみに脱いだ上着はまた後で着直しててすでに面倒くさかったです。


トークのテーマ【稽古中の思い出】
●前列
前列MCがいっけーでしゅんりーの横に行くんですが早速しゅんりーに面倒なのがバレる(笑)
前回せいやで大変だったらしいしゅんりーは「今回は大丈夫ってきいたのに」とかいってるし。
3部ともいっけーもせいやもうざいとか言ってるけどよく考えたらしゅんりーはうざいの好物だよね。あのマモの相方ですから。

古家
試合稽古中は多和田くんとスタッフさんしかいなかったので樺地はうおー!って叫ぶシーンとかあるけど本番と違って誰も見てる人がいないのでただうめいているだけになってた。

多和田
あおべがフォームを教えてくれた。
単純にいい話だったんだけど、うしろからあおべがで「しゃばっちゃってすみません」とか言ってた。

菊池
ましゅーと2人で原作読みながらとかイヤホンを2人で1つずつつけて稽古してた的な話だったんだけどましゅーが話を広げられず。
(正直私もきくたくさんのブログみたあと必死で何を言ったっけ?って考えておもいだしたくらい。でもましゅーに期待したきくたくさんが間違ってる、うん)

小越
「はじめにひろくん指して、次に指すから考えといてって言ってたのに」ってちょっぴりぷんすかしてたおごたんがかわいかった。
…それがかわいくて内容覚えてません。

黒羽
誕生日サプライズの話
自分の誕生日のときに普通に祝われた。
すれ違ったたつなりに「ケーキいちごのってるよー」って言われた

ここでましゅーが誕生日ネタの話をしはじめる
多和田くんの誕生日の話もあった。
多和田くんがサプライズわかるから、部屋の隅に行かされて、電気消されて、ついて「うわっ」って驚かないといけないとか言ってた。
…すいません、あいまいで

桑野
(テーマを復唱して早速噛む)
シンクロの話
ゴールデンの二人がシンクロであわせるのに苦労していた。時間があったら練習してた。
そしてとうとうまりおが「一生シンクロできないよー」って言いだした。
でもそのことをいっけーもまりおも覚えてないって言ってました。

山本「俺もシンクロの話をしようと思ってたんだけど…」といっけーが話し出す。
シンクロの菊丸が大石を止めるシーンは難しくていつも本番前に袖で練習してた。
本気でやるから腕に手形がついてた。しかも半袖だから隠れない。

白洲
ゴールデンはダブルス組の初めてて苦労していたけど自分たちもひさしぶりのダブルスでうまくいくか心配だった。
初めにラリー練習をするんだけど自分たちはうまくできてひさしぶりでもできるんだなーと思った。

単なる俺たちラブラブですというアピールだけでオチも何もなかったのて横のこーちゃんが「おもしれぇ!!」って無理やり腹抱えて笑い出し無理やりオチつけてました(笑)
そんなこーちゃんをまわりが「面白い話じゃないから!」とつっこんでましたが。

基本的にこーちゃんとしらすの間には通路があるので2人は他の人のトーク中は会話してないんだけどこーちゃんしゃべるときは必ずしらすがマイクもって待ってるし。話すときは客席真正面というよりはお互いの方を向いてるし。
(ちなみにいっけーとまりおはいっけーがMCなのでいないときがあるけど横にいる時はなんだかずっときゃっきゃっしててかわいかったです)

カチロー
いせだいが自転車を改造しててかっこよかったんで自分もやった。
まだ一緒に走らせてないので走りたい
伊勢「あの自転車盗まれた」
防犯登録をあとからするタイプで防犯シール貼ってなかったらしい。
菊池「あのおっきい鍵は?」鍵ごと盗まれたみたい。


【席替え】
前列と後列入れ替え。
その間にPVコレクションのCM動画第2弾。
「緊急告知」のときに会場騒然。氷の世界収録決定に大歓声。
複雑な表情のあおべ。

動画終わった後にしゅんりーが「青木さん知ってますか?」ってきいたら「いや、しらないです」って言ってた(3部とも共通)。


●後半
MCはともる
いっけーより優秀
あとの回でしゅんりーも「彼とはやりやすい」って言ってた。
でもすごい緊張しててたまにこーちゃんの方を見てこーちゃんもともるを応援してた。
しゅんりーも途中で「すごい汗だね?」って言ってた。

章平
なぜかけんとのことをスタッフさんからハーフだと聞いていた。自分もハーフだから、けんとに「ハーフなんですよね?」ってきいた。
西島「『いや、日本人です』って」
章平「なんかしばらく話かけられなくなった(笑)」
西島さんどうみても日本人なんですけど!!

海堂
稽古(試合の稽古以外)を青学と氷帝と別々にやっていて通し稽古になって一緒にやりはじめたからすごいバチバチ感みたいなのがあった。

西島
日替わりネタ
自分とともるは二人とも日替わりネタをするところがあったんだけど「一回二人ででちゃおうか」って話になりみんなにバレないように隠れて練習して稽古で披露したんだけど自分が出てきて歌うところで歌がでてこなくて、ちょうど上島先生が来てたときで上島先生が目の前にいて「もういいよ」って言われた。で結局やらなかった。

青木
多和田くんとかに先輩風吹かせてテニスのフォームとか教えてた。
そしたらその報いがきたのか(腕を振り上げたときに)腕にはめていた青の数珠がバラバラって落ちた。上でちぎれて床にバラバラ!!って落ちた。
青木「ひでやに教えてたときだったと思うんだけど」
多和田「床にバラバラって散らばって俺がわるいのかな…って」

志尊
ダブルス2の試合前にセリフはないけどパントマイムみたいにいろいろしてた。
そんな感じなことを言っている間になんかしゃべってる上手側のせいやたつなり堀尾。
しゅんりーがつっこむと、
堀尾「ウォーターフォールやっていいですか?」
全然関係ないし!!

結局たつなりがBGMやってウォーターフォール。
(もちろんせいやの真似)

稲垣「俺こんなんだった?」
立ち上がり自分もやりだす。
たつなりがマイク2本使ってBGMやっていせだいも構え出す。
しょうへいが「うおー!!」っと応援しだす。
たつなりや堀尾が応援の日替わりでやってたラインダンスをはじめる。
さらにけんとが「213キロ」とスピード測り始める。

しゅんりーにつっこまれて強制終了しましたがめっちゃおもしろかったー!!

でもかわいい子(じゅんじゅん)の邪魔はしちゃだめです。
うざい人同士の邪魔は全然おっけーですが。

結局どこで話がとんだかわからなくなってじゅんじゅんが「なんかもううまくまとまったからいいかな」っていってたけどともるがフォローして話が続けました。

伊勢
(もしかしたらいせだいじゃなくてじゅんじゅんの話の続きかもです)
日吉と岳人って仲悪いから、仲がよくなりすぎてたから「俺のことぶって!」ってたたいてもらった。

赤澤「氷帝で一番年下のじゅんがやってたからおもしろかった!あれおもしろかったからここでやって!」
そして実演することになるんだけど叩くためにじゅんじゅんが指輪を外していたのをみてじゅんじゅんいいこーって思っていたら
伊勢「みて!指輪はずしてくれるんですよ。この子優しい子なんです!」
いせだいうざいー!!

きっかけがいるとか話してたら
木村「BGMいります?」
伊勢「大丈夫です」
でも強引に入れてました。全く関係ないさっきと同じウォーターフォールのところを…。

じゅんじゅんが結構ばちーん!ってやってておもしろかった。
でもやったあといせだいに小声で「ごめんね」ってやっててかわいかった。


【最後のあいさつ】
全員が一列になって前にでてきておごたんが挨拶して終了。

【アフタートーク】
ハイタッチの順番待ちの方のためのしゅんりーとほったまさんによるトークタイム。

いせだいとしゅんりーは共演経験があって実は仲がいい。
しゅんりーはほんとうざい人好きだよね(笑)
いせだいがしゅんりーの膝に乗ってきたところをほったまさんが目撃したとか。

あとこれは私は聞けなかったんだけどおもしろかったのでツイートに落ちてたのを書いておく。
しゅんりーはひげが濃くてアメリカ製のひげ隠しつかってたんけどあと2人ほど使ってるキャストがいたとか。
それが鎌苅健太と斎藤工!!!!!!!!

10月19日大阪と京都の舞台挨拶つきのテニミュ映画祭(全国氷帝)を観に行ってきました。

大阪がけんととたつなり
京都がこうちゃんとましゅーくん


前編は下のエントリーをどうぞ。


京都の舞台は開演前。
席は最前。
京都は大阪よりも狭くて、前、近っ!!みたいな(笑)

映画館の入り口からは遠い方の席だったんだけど関係者入口からは近くて、こうちゃんとましゅーくんが目の前通ったよ!
生こうちゃんとましゅーくん、めっちゃかわいい!!
こうちゃん華奢だった!!!ましゅーくん瞳おっきい!!

話した内容はこんな感じ。
基本こうちゃんがしきってました。というかましゅーくんだけだったら放送事故レベルでしたよ。

【京都】
ましゅーくんは大阪公演のとき夜公演しかなかったときにまりおくんと章平くんと京都の清水寺にいったらしいのですが、そのことをいうためだけにてんぱりまくってました。
石渡「京都は一回旅行で…違う。大阪公演のときに…」
桑野「緊張してる?」
石渡「さっきよりの方が緊張してました。さっきよりはましです。…大阪公演のときの休みのときに…違う、公演が午後しか、夜しかないときにまりおと章平と清水寺に行きました」
てんぱりぶりにこうちゃんめっちゃ笑ってました。
石渡「八ツ橋がおいしかったです」
桑野「清水寺の感想は?!」
弁慶がもっている鉄の棒(錫杖←しゃくじょう)をもちあげようとしたが、誰も持ちあげられなかったそうです。

桑野くんは大学卒業した後に友達と姫路から300キロ自転車で清水寺にいったそうです。
石渡「(錫杖)持った?」
桑野「持ってない!!…途中で鍵をなくして、自転車の」
石渡「家の?」
桑野「自転車の!!」
鍵は行ったところもう一度回って探してみつかったそうです。


【テニミュ】
桑野「テニミュ、初めて観る人ー」
手を挙げてる人が数人。
桑野「友達に連れて来られたの?友達グッジョブ!!…でもじゃあ僕が誰役?って感じですよね」
石渡「僕の方が誰?って感じですよね、髪あげてないから」


【裏話(ましゅーくん)】
石渡「試合でラケットが飛んだ。ジャックナイフのときにラケットが飛んでいっちゃって。でもはじめそれに気付かずにダンクスマッシュ打つときに『ラケットない!?』って」
桑野「気づくの遅くない?」
石渡「結局手でダンクスマッシュ打ちました」


【裏話(こうちゃん)】
桑野「これは誰もしらないと思うんだけど、あ、迅はしってるかな?…氷帝って早着替えが多くて、しかも宍戸って1番目と2番目にでてくるから。さすがにパンツ一丁ででてきたことはないけど、ハーパンのひもをむすぶ時間がなくてそのまま出てズボンゆるゆるみたいな。でも誰にもばれずに結ぶポイントが一か所だけあるんですよ」
桃城がぶつかって出血してるときに暗転するのでそこで長太郎の方を向いて話しながらひもを結んでるそうです。
そこのシーンを説明するのにこうちゃんがリョーマのマネして「また暴れたりないすよね、桃先輩」とか言ってたのがかわいかった。
石渡「そんなことしてたんですか?」
桑野「ちゃんとそっちもみてたで。今日の血のつき方はどうかなって」


【一番泣いたのは?】
こうちゃんいわく「舞台上はつねくん。裏で一番泣いてたのは、DVDにバックステージはいると思うから確認してください」ってさ。
じらされたー。
なら早くDVD発売してください!!!!


【お互いの暴露話】
桑野「ましゅーはこうみえて天然なんですよ」
どうみても天然です(きっぱり)。

こうちゃんがまずましゅーくんがよくインロックする話をしようとしたが客席しってる人がいそうだったため、別の話に。
桑野「顔合わせのときに一人ずつ挨拶するんだけど、そのときにましゅーが「この公演は俺にかかってると思います!」って言ったんですよ。みんなましゅーがでかいこといったなーって思ったんだけど、実は確かにこの公演はましゅーにかかっていたんですよ。最初の忍足と桃城の試合でその日の空気が決まるから」
石渡「東京公演のときにつねくんに「この公演はお前にかかってるからな」って言われてこわかったです」

ましゅーくんによるこうちゃんの暴露話は「ない」です。
桑野「ましゅーは俺のことみてないみたいです」
石渡「違いますよ。こうちゃんはミスしないじゃないですか。完璧なんですよ。ダブルス1の試合も公演ごとに熱が増していったじゃないですか。それをみて僕も頑張らないとって」


とにかくましゅーくんがふわふわしてて、あの子20歳超えてるよね?っていうくらいふわふわしてた。正直いままで余り注目してなかったんだけど素をみるとやっぱかわいいわー。

こうちゃんは舞台上ではリアル宍戸なのに素がはんなりしててまじかわいかったんですけど!!!(京都ではなく兵庫出身なんだけど、はんなりって感じでした)
…宍戸やってるこうちゃんは好きだけど素の桑野晃輔さんにはそんなに興味ないかもって感じだったんですが、やばいです。はまりました(笑)。
GAP萌えですよ。なんであんなに物腰やわらかいんですか!!


ということで最前でテニミュをみることになったんですが、結構座席に傾斜があったため思ったよりもみやすくてよかったです。ただでさえ首こり、肩こりがひどいのに映画祭途中で吐き気起こしたらどうしようとおもってたんだけど大丈夫でした。
ただめちゃめちゃ大きい。
リメンバーの跡部様のアップとか半端なかった!!!でもどあっぷでも美しいあおべは素敵だわ。
あとアップだからみえるものもあって、気を失ってるリョーマの耳が真っ赤とか宍戸さんの手足があざだらけとか。
あとやっぱりメガネのアップは不要すぎるよ、きてえいしろうさん。


10月19日大阪と京都の舞台挨拶つきのテニミュ映画祭(全国氷帝)を観に行ってきました。

大阪がけんととたつなり
京都がこうちゃんとましゅーくん


大阪は公演映像みてからの舞台あいさつ。

公演映像は基本ライブビューイングの映像だったけど一部差し替えがあったみたい。
確かに千秋楽は結構とちってたもんね。
一幕のときは「ししどさん」で噛んだことはないと言っていたらしいしらすが甘噛みしてたのとか入ってたので差し替えなしなんだと、2幕のじゅんじゅんの某セリフミスのところでジュース拭かないように気をつけてたらちゃんと差し替えられてたという。イスをがたん!ってやりたかったのに…宍戸の長太郎で(爆)
他にもちらほら差し替えてましたよね。あの気のせいかもだけどセイヤーの映像も少しだけ違う?私の勘違い?忘れてるだけ?
あとジローラップの「everybody say!」で青学映ってたけどライビューのときあったっけ??

それにしても氷帝公演は何回見ても楽しいです、とりあえずまだ飽きてません。
このとき劇場で9回と千秋楽ライビューと映画祭で11回目の観劇。

ライビューはベンチとかあまり映ってないし…とか思ってたけど見切れてるところみるだけでも楽しい。
長太郎が肩痛める関連でおたおたしてるいせだい(?!)とか。
ジローラップのときにひざを抱えてノリノリのがくとといちゃいちゃしてるおしがくとか。
あと大好きなD1のコンテナからのマジ半端ない新曲こと『見えない糸』、そしてシンクロはまだまだ全然飽きません。病気ですね、はい。

映画祭は千秋楽映像だから部長挨拶あるんですね。
どいさんで爆笑。あの大きいスクリーンに眼鏡!めがね!メガネ!
(メガネで思い出したけど映画祭できづいたんだけど木手はちゃんと逆NY、忍足はふちなしなのに今の手塚ってふちなしじゃないですよね。職業柄納得いってません/爆)
比嘉最年少に背中叩かれる部長!!!

そしてPV!!!
まずは青学!!
一番初めのいっけーワンショットに笑いそうになりました。
学校探索風景がシュールすぎる。
そして走ってるたわわさん(※手塚です)の笑顔!!!!
あいかわらずおかしいいっけー。
いっけーとまりおがうふふあははなカップルにしかみえませんでした。
パイロットな格好は結構好きです。おごたんかわいかった。
でもせっかく制服ジャージ以外の服着れたのに全体ショットしかなかったですよ。抜かれたのおごたんくらい?

そして氷帝!!
個人的にテニミュで一番好きな曲であるリメンバーなので超楽しみだったですがほんとによかった!!これ一曲のためでもPV買えるよ!!
なぜかピアノな滝さんのあとの御屋敷のバルコニーから出てくる跡部様からの見上げる氷帝メンバーのショットがまぢかっこいい!みんな強い意志を持った瞳をしてて。…いせだいだけ某栄治さんばりの捨てられた子犬な瞳をしてましたが。
ソロのところも歌詞にあった雰囲気だしててよかったです。
挫折してる宍戸さんに萌え萌え。
でもなんか唇が妙にピンクっぽい人が多かったのがなぞ。忍足はちょっときもかった。がくとは完全に女子でした。
長太郎はサーブしか打たせてもらってなかったよね。
あと日吉だけがソロでカメラ目線がなかった。見上げる瞳はかっこよかったのに。

そういや初めのアップがすごかったよね。笑っちゃうくらい。
どアップでもイケメンなあおべすごいと思いました。

他のPVのダイジェストも流れました。
とりあえずすでに全国魔王仕様な幸村様がすごかったです。


そして上映終了からの舞台挨拶。
大阪は映画館大きくて横通路があったり後方は真ん中に通路があったりしたから登場から客席はしりまわってました。
けんともたつなりも顔ちいさいっ!

お互いを「けんとファイアー」「たつなりボンバー」と呼んでました。
でもたつなりくんはほんとは「けんとさん」って呼んでるそうです。

話した内容は覚えてるだけ。
【PVについて】
青学のPVのパイロット姿な青学にけんとが「あれは何?」って聞いてきたのでたつなりが「あれはアルマゲドンだよ」と脇にヘルメットをかかえた感じにしながら映画の主題歌を歌いだしました。
たつなり「あれはアルマゲドンじゃなくてブランニュー青学ですよ!新青学、もう新じゃない青学が成長していくのを表してるんです」

氷帝のPVの話になると笑いだす客席。
たつなり「裏でスタンバイしてるときに聞こえてきたんだけど、けんとファイヤーのとこだけ、大爆笑?(笑)。あんなにピアノ弾いて笑い取れる人いないですよ」
けんとはたつなりくんの「ピアノできるの?」にごにょごにょ濁してました。
けんと「俺だけ走ったりラケット振ったりするシーンがなくて、「ピアノ弾いて」って言われた。上島先生に「ピアノ弾いて」って言われたんで「ありがとうございます」って弾きました」
そして編集したのをみたらこうなってたらしい(笑)

【あおべの誕生日】
映画祭当日はあおべの誕生日。
氷帝キャスでLINEやっててそこでみんなでお祝いしたらしい。
LINEは声のメッセージもおくれるらしく、「つねくんハッピーバースディ、おやすみ」って送ったけど、なにも返信はなく特に触れてくれてないらしい(笑)。
ここで「つねくんの誕生日なんですよ」って言ったけんとにたつなりが「つねたん」って言っててかわいかったー。

【たのしかったこと(たつなり)】
「PV撮影のときにせいやさんにテニスを教えてもらったんです。せいやさんテニスうまくてどこに打っても返してくるんです。コート上のまじゅちゅしです」
(魔術師をめっちゃ噛んでました)
「せいやさんにかまってもらえて楽しかったです」

【好きなシーン】
けんと「桑野選手の『うるせえよ、跡部』がなんか好きです。宍戸のセリフって好きなんですよ」
そういいながら宍戸のマネで『うるせえよ、跡部』ってやってました。
たつなり「そんな言い方してない」
こうちゃんがここにいたら怒りそうなクオリティでした。単なる滝でした。

たつなり「腕立て伏せのシーンかな」
けんと「試合してさらに自分をいためつけるとか海堂はMなんですかね」

【ファミマ】
たつなりくんが劇場で限定物販売ってるよ的な宣伝とファミマ限定でPVコレクション予約できるよな宣伝したあと
けんと「よくファミマ行くんだけどリョーマの声がよくきこえるよね」
たつなり「どんな感じ?」
とたつなりがファミマの入店音楽を歌いながら自動ドア役をしてました。
けんとはリョーマの声を聞きながら「俺出てます、俺出てますー」って商品選らんでたり、会計のときにリョーマの声きこえたら「俺出てます、俺出てますー」って思いながらお金だしてるらしい。


去り際に「おれたちは今から岡山!」
たつなり「青学ー」客席「ふぁいおー」
けんと「勝つのは…」客席「氷帝!!!」
コール&レスポンスは楽しいね。


ということで後編につづくー
続いてごめんー
◆氷のエンペラー~凍てつく者の熱き思い~氷のエンペラー
センターステージのセリから登場で歌ってMCなしでおわり。
エンペラーのときにパートごとにスクリーンにメンバーの写真が映ってたんですが、みんな背景がブルーの星空っぽいかんじ(?)なのに跡部だけやっぱり薔薇だった件…。


◆南の島から来た刺客~ダークホース2012
センターステージに木手が登場・他の4方向の花道ステージに他メンバーがそれぞれ登場。
沖縄チックなバンダナを着用して沖縄チックな楽器をもってたのですが、木手がパッとみたかんじ「ネクタイを頭に巻いた酔っ払いのサラリーマン」にしか見えなかった…

ダークホース中にはトリオ(夏仕様)も登場。比嘉にいいように遊ばれてました。


◆比嘉MC
・平古場「きれーーな。神戸ワールド記念ホール。沖縄の海よりきれい」

・関西弁でのMC。

・甲斐「もりあがってまっか??」田仁志「ぼちぼちでんな」

・誰かが(平古場?)「かっこつけた学校ばかりでてきてまちくたびれた」的なセリフを言ったあと
木手「きっとわったーの出番がちゅーさ!!割り込むまでやさー!!!」
割り込んじゃだめでしょ(爆)

そしてリョーマが登場して歌へ


◆Be Cool
リョーマの衣装はラメのキラキラの上着を着てたんですが、薄地だったので下から青学ジャージがスケスケ。セクシー♪←おい

・対戦相手は田仁志。リョーマのフライング有。

・そのあと赤也とも対戦。


◆タフ
・海堂のソロ!!

・コート着てサングラスつけた知念が登場。ギターを弾いてる!!

・間奏中に海堂走る!!ボールを客席に打つ!!ダブルダッチ!!(回してるのは大石と菊丸)!!

・疲れた海堂にドリンクを手渡すのは乾。もちろん乾汁。海堂倒れる。


◆パワーアップで行こう!
・桃城ソロかと思いきや…「熱い奴集合!!」ってことで宍戸黒羽ジャッカル登場。まさかの宍戸さんにうれしかったけどよくわからんメンツ。
途中から手塚以外の青学も登場。

曲終わってステージに青学(手塚以外)、熱いメンツがわらわらいる状態で手塚の声

手塚「桃城、グラウンド100周だ」
海堂が口をはさむと、
手塚「海堂、お前は200周だ」
菊丸(だったかな?)が口をはさむと、
手塚「お前らもだ」
今度は乾が不敵に、
乾「最下位には特製乾汁を…」
手塚「乾、おまえもだ」
大石がさわやかに 
大石「しょうがないなあ」
手塚「大石、お前もだ」
宍戸がいつもの感じで、
宍戸「青学だらしねえなあ」
手塚「他校生もだ」

ということで掛け声かけながら走って退場する青学メンバー。
リョーマと不二がこっそり逃げようとしてるのがかわいいんですけど!!
乾に捕まるけどね。

でステージには宍戸黒羽ジャッカルという謎なメンツ
(確か一度宍戸さんが青学と一緒に退場しようとして止められてた/笑)
軽い日替わりネタがあって退場。

ネタあまりよく覚えてないけど3人がお互いのキメセリフを言いあってたりしてた。
千秋楽で「でなんで俺たちだったんだ?」って超いまさらなこと言ってましたが(笑)。

退場する時は3人が別々の花道に走るんだけど千秋楽で黒羽が2人を呼びとめ「おれたちの分まで全国大会がんばれよ!」って言っててちょっと感動した。謎の絆が生まれたYO。


◆よみがえりし者
ひさしぶりに高いところからの手塚お手振りが見えます(笑)。
この曲は高いところから失礼しないといけない曲なのでしょうか。
今回はジャニーズがよく使うようなクレーンでした。

地に降り立った手塚を青学メンバーがお迎え。
不二「メガネにライトが反射してキラキラしてたよ」
菊丸「いいなー。大石!!アレ(クレーン)乗りに行こうよ!!」

佐伯がこっそり登場。
佐伯「みんな僕たちのことを忘れてないかい?」
そういえば六角しばらくでてなかった!!(バネさん以外)


◆1つやり残した事~コートで会おう
佐伯のソロからの六角登場で、比嘉が出てきて花道でそれぞれ対峙。
木更津と平古場のロン毛さらさら対決実現。2人とも自慢の髪をアピールしてた。


◆六角MC
・もちろんダビデのダジャレあり。
個人的に好きだったのは「みなさん右手にペンライトを持ってください。『ペン、ライト!!!』」

・剣太郎がダビデのヘアワックス借りて使ってた。

・さえさんのグロスがいつもより濃い。

・佐伯「俺は(カメラ)抜けないぜ」
黒羽「俺はいっぱい抜いてくれ」

・「バネさんトウモロコシ食べてた」
「たべてない」
「歯にくっついてる」
バネさん歯についてたトウモロコシを投げた!!!(爆)投げるな!!!!(爆)

・木更津「みんなドリライ初めてだからはしゃいじゃって」→「来たことあるのか?」→「『来た』っていうか?『出た』…クスクスクスクス」

ちなみに千秋楽は歌合戦のようになってました。
ダビバネはダビバネソング
樹は「な~んて手ごわい相手なの~♪」
剣太郎は女の子とチュー
そして木更津はソロがないネタ。

六角退場。佐伯のみ残っていると不二が登場。
不二「お疲れ様、佐伯」
佐伯「応援にきてくれたのか、でもいなかったよね」

途中から佐伯は無視されてました。
不二「行ってくるよ、手塚」
佐伯「え?手塚?俺佐伯なんだけど」
さえさんいつも泣きながはけていってたんだけど、千秋楽でついに「行ってくるよ、佐伯」になってさえさんも観客も喜ぶ。


◆テニスとは…
・途中で平古場も登場。

・タカさんパートで不二は休憩。
トリオがマネージャーさんのようになりイスを持ってきて、ヘアアイロンや水も持ってきてた。

・タカさんのパートが終わると何事もなかったのように復帰。
タカさんにキラキラの紙吹雪をもらいまた歌いだす。


◆トリオMC
カツオをカチローが不二の最新のヘアアイロンを届けに行こうとするが、
カチロー「渡す前にちょっとつかってみようかな」
カツオ「(ヘアアイロンとりあげて)駄目だよ。あ、でもつかってみようかな」
カチロー「カツオくんはする髪ないじゃないか」

堀尾が登場。
堀尾「何やってるんだよ!手塚部長が呼んでるよ。今回の俺らのオープニングのハモリ、ダメだったってさ!!」
あわてて帰る3人。
千秋楽はハモリで合格点をもらったみたい(笑)



つづーく。
個人的に次が一番大好きだー(笑)

ドリライ2013
神戸公演4日昼夜、5日昼夜 備忘録①

※間違いは広い心でご容赦ください。


セットリストはお借りしてきました。
(メモってなかったので助かります)


◆トリオによる注意事項

◆オープニング映像
紹介映像はいつものように人気投票のようでした…。声援が絶叫状態のキャストがちらほらと。

◆24/365
・センターステージのせりから青学がポーズを決めて登場。微動だにしない状態であがってくるのでかっこよかったです。

・途中から他校も登場。

・ちなみに今回の出演は5校でメインのセンターステージに青学、そこから花道が4本あってその先端のミニステージに他校が学校ごとにいるパターンが多かったですね。センターステージ方式すごくいいと思うのでこれからも続けてほしい。でいろんな場所で観たい!

・個人的に2ND=この曲みたいなイメージがあるので聴けてうれしかったー。

◆挨拶
学校ごとの挨拶

◆ラン・ラン・ラン
・乾と一緒に「桃城!」とか「海堂!」とか言いたかったなあ。

・そういや今回青学曲がメドレーじゃなかったです。いろいろ聴きたい曲もあったんだけどな。

◆青学MC
・不二がリョーマに耳元で「僕より目立ったら、おしりぺんぺんだからね」って言ってた。でも矢田くんの不二は白いからそんなに怖くなかった。
(「おしりぺんぺん」じゃなくて「帽子かくしちゃおうかな」になったことも)

・乾「俺のソロがある確率は0.048パーセントだ」
毎回「ここからが…俺たち」のソロパートで声が裏返るかららしい。
ちなみにこれは4日夜の確率。昼はもう少し高かったはず。
楽日では確率は0パーセントになりました…
千秋楽では確率0パーセントだけど出番は自ら作る!ってことで「歌います。データは嘘をつかない」と歌おうとする。…でもすぐに他の人がしゃべりだし、歌えず。哀れなり、さだはる。

・海堂がしゃべれなくて(桃城に絡んだあと、しゃべろうとしたらタカさんに邪魔されたから)、
手塚「みんなもう気がすんだか?…海堂」
と海堂にしゃべるシーンを作ってあげてました。手塚部長素敵!

◆負けることの許されない王者~非情のテニス(2ndver→1stver)
花道の4方向からそれぞれ「真田・幸村・柳」「仁王・柳生」「ジャッカル・ブン太」「赤也」と登場。
わかるけど…バランス悪すぎ(笑)。

◆立海MC

・ドリライの意気込みを言うメンバーは日替わり。
4日昼は仁王だったんですが、プリとかプピーナとか意味不明な言葉をしゃべった後、柳生が訳してました。
「神戸ワールド記念ホールのみなさんが好きです。でも柳生のことがもっと好きです!」
懐かしの某宣伝のパクリですが…それよりも一部の業界に衝撃が走る発言があったような(爆)。
その衝撃が大きすぎて、他の記憶がありません。すみません。
楽夜は柳生。
柳生は「眼鏡の王子様はこの私です!!」って言ってました。

意気込みを言ったメンバーはどういう発言であれ真田に殴られます。
ただ柳生は真田の手を止め「そういえば真田くんの決意表明をきいてなかったですね」と真田も言うことに。

・柳生のレーザービーム。
会場4方向にレーザービームをするんだけど、
「まずこちらから…『レーザービーム!!!!』」→「(方向を変えて)次はこちら…いやそちらにしましょう(別の方向を向く)『レーザービーム!!!!』→「(さきほどの方向に戻す)あまりじらすのもかわいそうですしね…『レーザービーム!!!!』」→「(方向を変えて)お待たせしました…『レーザービーム!!!!』」
たまにスタンド席に向けてやったり、なぜか地面に向けてやってり、2回やったりととにかく自由でした(笑)

・ジャッカルのファイアー
柳生みたいに4方向やるのかなと思ったら2方向でした。
でもテンションあがってきたのか楽日は2方向やったあとにセンター真ん中に立ち会場全員でファイアー。
そういや「ありがとう」ではなく「オブリガード」って言ってました。

・あかやとブン太。
2人がネタやって真田に振って真田が断るのが定番。断られて地面をける2人がかわゆい。
(4日)踊ったあと2人して膝をついて真田に手を差し伸べ「shall we dance?」「NO!」
(5日昼)どっちがどっちか忘れたけど1人がエアギターをしてもう1人がラケットマイクで風林火山を歌った後、「ロックンロール?」「イエス、ロックンロールだが…」と断られる。
夜は忘れました…。

・神の子
「ドリライなのに動きが悪すぎるよ!」
千秋楽はほめてました。

・さなだ
立海を鼓舞するときに毎回「皇帝!!皇帝!!」と間違ったコールを先導。会場もやり出しそれを止めるというのが定番だが、神戸楽日はファンのテンションがすごすぎて客席全力の皇帝コール。止めても止まらなくて、真田が必死て止めてました(笑)


②へ続く。