テニミュ全国氷帝DVD発売記念縦断イベント 福岡会場 2回目(16時45分の回)覚書①

※間違い妄想捏造があると思われます。雰囲気をお楽しみください。
※もしかしたら1回目と混同しているところがあるかもです。

★イベントの流れ★
MC登場
キャスト登場・あいさつ
トーク①『福岡公演での思い出』
トーク②ダブルス1の話
ゲーム(「同調と書いてシンクロゲーム」)
一言ずつ最後のあいさつ
トークが盛り上がったため高速ハイタッチ


■MC登場
時間が来てMCの杉山さん登場。
席に座ると正面の右と左に扉があるんだけど扉の一部が半透明でちょっと透けていて、そこにグレーのカーディガン着てる人が見えてた(笑)
こーちゃんまだ紹介されてないのに扉開けて手だして手できつねやってた(笑)。
MCに煽られて宍戸のセリフまで言ってた・・・はず。
MC「ちょいだしどころかすでに結構でてきてましたが(笑)」

客席が拍手で登場を待ちます。
MC「拍手これくらいでいいですか?」
今度はダメだしするいっけーの声が聞こえた(笑)。


■キャスト登場
そして登場、1人ずつ自己紹介。
黒羽「昨日10時に寝ようとしたのに一睡もできなかった黒羽麻璃央です!」
かわいいー!!遠足前の子供か!

桑野「おっとっとー食べとーとって言っとうと、ってて博多弁で合っとーと?」
こーちゃんのブログからそのまま抜粋してきましたがたしかこんなこと言ってました。
MCが「『おっとっと』って方言なの?」って言ってましたが、おっとっとはおかしです!

白洲「俺たちのこと好いとーと?」
客席もそれに答えてましたが、「好いとーとー」の意味がわかってもノリ方がわからなかったです。

こーちゃんとしらすはそろって博多弁できたってことは打ち合わせしたな、きっと。

あ、いっけーは普通だったんで忘れました、すいません。愛の差ではないです、決して。


MC「じゃあ座っていただいて…ってもういいか」
先ほどの回同様イスないのに座ろうとしてたのに止められる(笑)。
桑野「最後までやらしてよー」
ボケたかったみたいです(笑)。

あとどのタイミングか忘れましたがMCが「ウエストやジョイフルが福岡にしかないの、知ってた?」ってきいて客席の一部がびっくりしてました。
どうやら福岡イベなので福岡の人ばかりだと思ってるみたいですが、関東やほかの地域からもたくさん来てるのを感じ取ってほしかったです(笑)。D1好きは必死で福岡来てますから!


■トーク①『福岡公演の思い出』

●山本
山本「比嘉戦のときに行った水炊き鍋がおいしかったから、氷帝のときも章平とせいやあたりを連れて…」
横でまりおがいっけーに向かって自分を指差して自分もいたことアピール。
両手で自分を指差しててほんとにかわいい!
山本「まりおもいたんですけど(笑)。で行ったら『ひゅーー(枯れ葉が飛んで行く様子を表現)』って」
行ったお店がつぶれてたそうです。
山本「でも他のお店に入ったらおいしくてどこでもおいしいんだって思いました」

●白洲
なぜかしらすにはMCの気まぐれで「福岡で何食べたか?」の質問になりました。
白洲「ごぼう天うどんたべました。あと丸天うどん」
客席の反応が微妙で不安がるしらす。
だって福岡以外の人もたくさん来てるんだから(笑)。
白洲「福岡って実はラーメンよりもうどん屋の方がおおいんですよね」
福岡のうどんはやわらかいそうです。
さぬきうどんが基準の私には無理ですね。

●黒羽
黒羽「氷帝のときはちょうど台風がきてて外出れなくてアイスばっかり食べてました」
MC「小学生かっ!」
黒羽「某チョコモナカジャンボのアイスとあとラーメンとばっか食べてて腹壊しました」

●桑野
最後はこーちゃん
MC「おまたせしました。おおとりは…」
おおとりという言葉に反応する氷帝のふたり。
しらすがこーちゃんの前に割って入り、「ごぼう天うどんが…」ってしゃべりたしてました(笑)。
前に出るしらすは初めてみたので新鮮でした。こんなこともできる子なのね。

桑野「公演中に○○(忘れた)という漫画が流行ってて、みんなで回し読みしてたんだけど続きが読みたくなって、たしか前来た時にホテルから歩いていけるところにTSUTAYAがあったはずだから数人引き連れてTSUTAYAに行こうとしたんだけど、なかなか着かなくて。地元の人に聞いたら『ここから右に行ったところにあるけど左に行ったところにもあるよ。もしかしたら左の方が近いかな。でももう閉まってるかもしれないから右の方がいいよ』とすごく丁寧に教えてくれた。そして右に行ったらちゃんとあいてたんですよ!福岡の人はすごくやさしいなあって思いました」
MC「どこのTSUTAYA?」
MCとこーちゃんが場所の特徴言いあうもいまいち同じ店を指してるかあいまいな感じになってるところに、しらすが「○○の二階の…」って割って入り、客席「あー」と納得。
そしてちゃっかり自分も行ってたアピールしたしらす(笑)。


■トーク②「ダブルス1の思い出」
MC「ここにいる4人の共通点はわかりますかー?」
桑野「みんな背が高いー」
一番高くない人が言ってるし。
ほんと最近身長ネタ推してるよね。
MC「ここにいる4人はテニミュキャストです!!!」
範囲広いし!(笑)

挙手制でいきましょうかってことで手をあげたこーちゃんから。

●桑野
桑野「試合を決める最後の一球は自分が打つんですけど、毎回打って倒れるので痛くない場所っていうのをわかってていつも同じ場所を下にして倒れるからあざができるんだけどそれをみながらがんばってるなあってなりました。痛いけどそれがいいみたいな」
MC「ではそのシーンをやっていただきましょう!」
桑野「無理。怪我しちゃうから」
山本「それじゃあシンクロから・・・」
自分から言い出したのに全然シンクロできてなくて、
桑野「できねーのかよ」
山本「狭いから」
そういう問題なの?(笑)

●山本
MC「じゃあ次は青学の二人のうちどちらか…」
同じタイミングで「はいっ」って手をあげるいけまり。さすがに黄金ペア。シンクロですよ。
結局じゃんけんで決めていっけーに。
でも自分から手をあげたのに「えーっとあれですよ!」ってなかなか話がすすまなかったです。

山本「(試合のどのあたりかわすれた)ラケットを足にぶつけて足がピーン!ってなっちゃったときがあって」
足がピーン!って何回も言ってました。つったのか足の筋がのびたのか・・・
山本「その分まりおがいつもよりもたくさん動いてくれて、カバーしてくれてるのかなって、終わった後、『ありがとう』って言ったら、『えっ?』って」
黒羽「全然気づいてなかった」
MC「無意識でフォローしてたんだよね」
黒羽「はい。そうです!」
すごいかるーい返事してました(笑)

●黒羽
黒羽「ハプニングといえば、コンタクトがはずれる相方がいたり、ネックレスひきちぎっちゃう人いたりといろいろありましたが…」
白洲「ネックレスをつけてる人ですね?」
ネックレスというだけでほぼ特定されますが(笑)
黒羽「千秋楽のセイヤーの最後にこの4人で肩組んで泣いたことがいまだに忘れられません」
MC「いつも近くにいるの?」
たまたま近くにいて自然と4人で固まって肩組んでたそうです。
MC「みなさんも家に帰ってDVDで確認してください」
ちゃんとは映ってないんだけどね(泣)。まあライビューよりは映ってたからいいけどね。

●白洲
白洲「みなさんお気づきの方もいるかと思いますが、ダブルス1の試合終わったあとにタオル…」
タオルという言葉だけでクスクスと笑いが漏れる客席(笑)。
白洲「タオルは自前なんです。初めはちゃんと2枚用意してあったんですが、この人持ってこなくなって。でも長太郎だけ使うわけにはいかないから宍戸さんに渡して・・・」
桑野「『ありがとー!長太郎!』って」
白洲「100均行って白とか水色とか支障のないタオルを買って使ってました。そしたら公演終わったあとこーちゃんが『今までありがとな』ってお金くれました」
桑野「愛をお金で返したという話です」
タオルが長太郎の『愛』だというお話でした(違)。

タオル用意するなら2枚用意してそれぞれ使えばよかったのでは・・・ということは言わない方がいいみたいです。

MC「それはDVDで確認できますかね?」
客席に確認するもDVDで確認できた人はいなくて、
MC「じゃあここで録り直す?」
また「じゃあシンクロから・・・」って流れになってさっきと同じ展開に(笑)。

つづく
AD