2014年2月1日 キャストサイズイベント2部(赤澤・桑野・伊勢)レポ

※かなり記憶があいまいです。後半になるにつれて特にひといです。
雰囲気をお楽しみください。



キャストサイズのイベント2部に行ってきました。

ガチライブに行けなかったのでともるいせだいこーちゃんがそろったから行くしかない!と。
テニミュは福岡だし観たいものはなかったので日帰りました。
たった一時間のために高い交通費を出したのですが後悔はしてません。後悔したら怒られます。

キャストサイズのイベントはメールで整理番号が届く形式でbc011みたいな番号。始めのbは固定で次のアルファベットはaからiまであるんだけでaから入れるとは限らなくて当日発表のランダムなのです。
そして会場について入場順の張り紙をみてびっくり。自分のアルファベットが一番始めに入場できるようになっててしかも持ってた番号が一桁前半!!
最近余り運気よくなかったのは今日のためだったのね!!ってことで最前センターでみました。
ライブハウスだから会場小さいしステージ小さいし近すぎでした。
これで後悔…するわけないですよね。

イベントはステージの真ん中に高めのイスとテーブルがあって基本座ってトーク。そしてMCの男性がステージ端に待機してる感じでした。この男性キャストサイズのお偉いさんだと思われます。キャストの扱いに慣れてましたし。

拍手の練習したあと順番に呼びます。
ともるは「うえーい!」と出てきてテーブルのまわりをぐるぐる回って、
こーちゃんは「うえーい!」とロックなポーズを決めて、
いせだいは普通にでてきて、
多分こーちゃんが「ここは『うえーい!』ってでてくるところだろ」って言ったらしばらくして急に「うえーい!」って言ってました。びっくりした。

基本座ってのイベントなんで初めくらいは前にでたら?ってことで3人はステージの結構前の方にきてはしゃいでました。
ともるがすごい目の前にきてマジマジびっくり!(ともるだけステージ降りて近づいてきたんですよ)でした。握手より距離が近い!目の前にともるの顔でほんとびっくりしました。ともるでよかった。他の2人だったら絶対無理!(笑)
いせだいだったら絶対笑うし、こーちゃんだったらどきどきするし。

着席。
下手からともる、こーちゃん、いせだいの順でともるといせだいは座ったんだけでこーちゃんは始め立ってました。
でも座ってるともるいせだいより、立ってるこーちゃんはかろうじて高いくらい。
伊勢「こーちゃん座ったら?」
赤澤「いや座ってるよ」
早速身長いじられてました(笑)。
でも高いイスだからっていうのもあるけどこーちゃん立ってても座っててもあまりかわらな……。
桑野「今日俺の靴、とげとげついてるから…」
何かあったらとげとげがついた靴で殴るらしいです(笑)。

そしてどういう流れだったのか忘れたけどもう一度この流れを再現してました。 

あとこのあたりでこーちゃんがネタふりをしていせだいがTSCPPでもやってた「ふまれそうになったなめくじ」をやってました。

このあたりまでずっとMCが口をはさむ余地がなくてずっと3人で盛り上がってました(笑)

MCに「すすめてもいいですかー?」って言われてやっと本題に。


●ライブ
MC「年末にライブやったんですよねー」
こーちゃんもいせだいもめっちゃテンションあがってました。

いせだいとこーちゃんがライブをやったことに対して、
赤澤「誘えよ」
伊勢「だってギターできないだろうなって」
赤澤「でも2人はギターできてもベースできないっしょ」
桑野「ベースできるの?」
赤澤「練習しとく」
桑野「出来んのかい!」

作詞をやったという話。
いせだいとこーちゃんはそれぞれオリジナル曲を作るために作詞をしたのですが、
伊勢「こーちゃんは時間かかったんだよね」
桑野「作詞するのはじめてだったし」
赤澤「いせだいは作詞したことあるの?」
桑野「だってこいつはポエマーだから」
伊勢「ブログに載せてるから」

そしてこーちゃんは「LINEで家族にレコーディングしたやつ送ったら、うちのおとんが先生やっててるんやけど、『日本語がおかしい』ってダメだしされた」らしいです(笑)

桑野「そっち(ともる)も作詞して曲作ったんだよな?」
赤澤「…次の話題行きましょ!!!!!」
ともる華麗にスルー(笑)。
けんともるの曲、個人的に好きだったんだけど本人たちがかなりはずかしがってたからなあ。


●年末年始
いせだいは実家に。
伊勢「3年ぶり…1年、2年って帰ってなかったら、3年ぶりだよね?」
2人に「2年ぶりだよ」「なんで盛ったの?」とか言われてました。

こーちゃんも実家に。
小学校のときの友人と大吉を出るまで神社巡っておみくじをひきつづけるというをやったそうです。
こーちゃんは2か所で大吉がでて「一発目ででたらおーっって感じだし、最後まででなかったら逆に俺もってんなって感じなのに中途半端な結果だった」

ともるは年始に京都旅行に行ったそうです。
あの有名な小野賢章くんと(笑)。
なんで賢章くんといったのかというと連絡したけど彼しかいなかったそうです。

桑野「なんで俺を誘わなかった?」
赤澤「だっていなかったし」
桑野「実家の方が近いって!」
※こーちゃんの実家は姫路周辺。

京都旅行たいへんだったらしいです。
赤澤「まず前日の話からすると、賢章が前日から俺の家に泊まりに来てて、戦闘中をみてておもしろかったらずっとみてて…」
そして当日有楽町駅の火災が原因で新幹線がストップ。
新幹線で5時間閉じ込められていたそうです。
5時間ずっと京都ガイドみたいなのを読んでたとか(タイトル忘れた)。
赤澤「結局動いたけど。京都ついても当日にふらっとホテル決める予定だったんだけど、新幹線動いても京都から動けない人が多くて、全然ホテルがあいてない。タクシーでホテルが多いところ行ってもらったけどそこも全然あいてなくて。でも最後1軒だけあいてた」
桑野「開いてたんかい!」

こーちゃんいわく
「赤澤燈と小野賢章があわさったら負の連鎖が起きるっていう…」
(笑)(笑)

ともるが『新幹線が動く』という話をするときにになぜか人差し指と中指を指を動かして『歩く』みたいな動きをしてMCやこーちゃんからつっこまれてました。
ホテル探す時も同じ動きしてて「そこは歩いたんだな」「うん」ってなってました(笑)。

●キャストサイズ
冬の特別号にけんともるこうだいの4人で登場してました。
その話になると誰か足りないことに気づく…。
そこでいせだいだったと思うけどMCの方をみて「けんといるじゃん!」って言い出して…
伊勢「楽しかったよねー」
MC「あの時いせだいが…」
ってMCさんついついのっちゃった(笑)(笑)。

●キャストサイズ連載
MC「連載やってどうですか?」
桑野「楽ですねえ。なんで楽かっていうと…」
考え込むこーちゃんその間にともるが喋り出します。
赤澤「新しい動物園にいったんですよ」
みんなが「新しい動物園?!」ってなってるときにこーちゃんが「わかった」と話を続けようとするので会話がとっちらかったのでとりあえずこーちゃんの話から。
普通の雑誌の取材とかは笑顔を作らないといけないけど気心の知れた相手と一緒だから自然体でいられるということ言ってました。

そしてともるがいった新しい動物園というのは最新のロケで行ったという意味っぽいです(笑)。最新の動物園という意味でないらしい(笑)
赤澤「こーすけがいっぱいいた」
桑野「誰がカピバラやねん!!!!!誰が一緒に写真とって『家族写真』やねん!!」
やーばーい!!!本人が認めた(笑)(笑)!!

赤澤「帰りに間違えてこーすけのかわりにカピバラ連れて帰ったり(笑)」
桑野「うちのおとん先生やってるって言ったのにカピバラが先生やってる学校とかあるわけないやろ!!」

つづく

AD