テニミュ全国氷帝DVD発売記念縦断イベント 福岡会場 2回目(16時45分の回)覚書③

※間違い妄想捏造があると思われます。雰囲気をお楽しみください。
※もしかしたら1回目と混同しているところがあるかもです。

【三回戦】
テニス大会中、突然大石と宍戸が倒れたときに菊丸と鳳の取った行動は?
運ぶ・助けを呼ぶ・応急処置をする
キャラクターとして答えます。

MC「怪我とかの倒れたじゃなくて、病気の方です」
桑野「どういう病気ですか!それによっていろいろ違うんで!」

しらすがすごーい悩んでて。
確かに私も鳳は何をするだろうとすごく考えましたよ(菊丸はすごい簡単だよね)
MCに何か言われてぴょんぴょん飛び跳ねてたしらすがかわいかったです。

MC「白洲くんヒントあげようか?ウインクしたら教えてあげる」
MCにウインクするしらす。
すると今度はMCが客席の後方に走っていって
MC「ウインクしたら教えてあげるよ」
客席に向かってウインクするはめに(笑)。
嫌がりながらもやってました。かわいかったー!!
白洲「何やらせるんですか!」
でも結局答えは教えなくて(当然です)
MC「そんなに世の中簡単じゃないよ」
白洲「そう…ですね」


いっけーの予想が「(菊丸は)助けを呼ぶ」
こーちゃんの予想は「(鳳は)運ぶ」

まりおの答えは「(菊丸は)運ぶ」
しらすの答えは「(鳳は)応急処置をする」

両方不正解。

こーちゃんとまりおが答えが同じでMCに「ここがシンクロしてるね。よく見たら服装も・・・」
ふたりとも上着がグレーでした(笑)。
こーちゃんはまりおの肩に手をまわしてたようにみえたのですが、まりおはあまり反応してなかった感じでした。
いっけーのときと態度が違うまりおがかわいいです。

青学の2人、いっけーもまりおも「応急処置をする」以外で考えたそうです。
山本「間違っちゃうから(笑)」
確かにそうだ(笑)。
まりおが「運ぶ」を選んだ理由は「菊丸は大石のことに関しては人に頼らないと思う」
この発言はゴールデンペア好きにとってはうれしい発言でした。こういう人に菊丸を演じてもらえてうれしいです。

氷帝はこーちゃんが「だからどんな病気かって言ってもらわないと。病気によっては応急処置できるし、できなかったら運ぶし!」
超言い訳してましたが(笑)。

ここで予定では終わりだったのですがこのまま2組とも間違って終わるのは気持ち悪いので当たってすっきりしてイベント終わろうってことで延長戦に。

【延長戦】
さきほどの3回戦の質問のキャストバージョン。
突然いっけーとこーちゃんが倒れた時にまりおとしらすがとった行動は?
運ぶ・助けを呼ぶ・応急処置をする

ということで予想するのがいっけーとこーちゃんに。

いっけーが必死に前にいるまりおに言ってました。
山本「何もしないはないからね」
黒羽「うん」
山本「D、何もしないがあったら簡単なんだけど」
かわいいなあ、もう(でれでれ)。

そして、
いっけーの予想は「(まりおは)助けを呼ぶ」
こーちゃんの予想は「(しらすは)運ぶ」

まりおの答えは「助けを呼ぶ」
しらすの答えは「助けを呼ぶ」

ってことでこーちゃん以外は「助けを呼ぶ」を選択。
(こーちゃんは運んでもらいたいのねっていうのはあえていわない。うん。いわない。・・・この人身長コンプレックスがあるのか、身長萌えがあるのか/笑)

客席の反応が微妙な感じになり不安がるまりおとしらす。
(正解を出す前の2人は後ろの2人が出した予想がみえていない。逆に後ろの2人は前の人が出した答えが見えている)
客席が歓喜の声と落胆の声が入り混じってたのでどちらかが正解でどちらかが間違ってるっていう感じだけが2人に伝わっていたのでしょうね。
MCが「自信ある?」とか聞いているときに事件が起こりました。

なんとこーちゃんが答えを「助けを呼ぶ」に変更!!!!!!
やばい、めっちゃおもしろい!!!(笑)

答え発表で後ろ振り返った2人、正解だったのでもちろん喜んでましたが(2組ともハグしてた)、会場中で2人だけ真実が分かっていない状態で「え?え?」ってなってました。

とりあえず「両方優勝ってことでいいですよね?」
っていうことで両方優勝になりました(笑)


最後のあいさつ。
しらすが「何があったのかブログのコメントで教えてください」って言ってました。
あとゴールデンのどちらかが「運動会白組応援してください」って言ってて、こーちゃんが対抗意識メラメラでした。
ここだっけ?こーちゃんがしらすのウインク同様、宍戸のセリフを客席に向かって言わされたのって。
いっけーも「俺たちは勝つためにきた」って客席に向かって言う羽目に。
MCが必死で客席の後ろに走って「もう一回言って!」てがんばってました(笑)

結局この回も高速ハイタッチでした。
高速ハイタッチ助かるわー。

ということで福岡レポでした。
ほんとにほんとに楽しかったです。
福岡めっちゃ好いとーと!!

AD
テニミュ全国氷帝DVD発売記念縦断イベント 福岡会場 2回目(16時45分の回)覚書②

※間違い妄想捏造があると思われます。雰囲気をお楽しみください。
※もしかしたら1回目と混同しているところがあるかもです。



■ゲーム「同調と書いてシンクロゲーム!!」
タイトル決まってなかっただけあって1回目とはタイトル変わってました(笑)
1回目と同じで相方が選ぶものを予想するゲーム。

ゲームは3回戦。
さきほどは逆で3回とも青学はいっけーの行動をまりおが当て、氷帝はこーちゃんの行動をしらすが当てます。

【1回戦】
串団子・ゼリー・シュークリームが用意されていっけーとこーちゃんがどれを食べるか予想。
さきほどの反省をふまえたのか食べるものが大きくなってます。

いっけーとこーちゃんが前にいてどれを食べるか決める。
後ろに下がったまりおとしらすが予想する。

こーちゃんが「このシュークリームからしとか入ってないですよね?!」と警戒してました(笑)

そして前の二人は「普通に好きなものを食べればいいんだよね?」「間違っても俺らは悪くないんだよね?」
保険かけまくりな年上組(笑)。

まりおはいっけーが串団子を食べると予想。
しらすはこーちゃんがゼリーを食べると予想。

客席はしらすの回答に対して微妙な反応でしたがしらすは答えを変えずそのままで。

答え発表は「3、2、1!」で客席が応援したい学校名を言ってから正解を出すのですが、MCがはじめ「学校名の声が多い方が勝ちです!」って言ってた(笑)。予想する意味がない。

正解はいっけーが「串団子」をたべて、こーちゃんが「ゼリー」をたべる。
ってことで見事正解。
年上組の2人がすごく喜んでました。
いけまりはハグしてて(まりおから抱きつきにいってた)、しらくわは拳こっつんこ。
リアル黄金、とりししすぎてやばいよね!!

でもこれ当てたのってほんとすごいですよね!
私もゼリーはないと思ってました。
いっけーの串団子は理由含めて予想できましたが(笑)。

しらすがゼリーを予想した理由。
白洲「この人、よくコンビニでゼリー買うんですよ。みんなはこーちゃんがゼリー好きなこと知らないでしょ。俺の勝ちです!」
ちょ!!!!しらす!!!!!!
客席に向かってどや顔で勝利宣言きたーーーー!
なんかもう自分だけ知ってる相方自慢してる姿がガチで鳳すぎて!!最高です!!
ちなみにしらすがこーちゃんを「この人」呼びするときはしらす様発動中で「だれもしらない俺だが知ってるこーちゃん」のことを指します(笑)。こーちゃんて呼んでるときは「みんなのこーちゃん」を指します(笑)。

あとから思ったんですが、このしらすのどや発言に客席も黄色い悲鳴あげなかったし、こーちゃんも何もつっこまなかった。
これって逆にすごくないですか??それが当たり前ってことなんですよね!!!!
とりあえず私はこれを聞くために福岡に来たんだと思います(笑)。
ほんととりししすぎてどうしていいのやら・・・(どうもしません)。

桑野「ゼリーを食べようとは決めてたんだけど、俺和菓子好きだって言ってたから串団子と迷った」


まりおが串団子を予想した理由。
黒羽「すぐに決まりました」
団子と似てるってことなんですが、まりおに言われて後ろ向きになったいっけーの後ろ頭が本当に似てた。きれいな丸でした。
いっけーは役のことは気にせずに串団子を選んだみたいです。


【二回戦】
帽子屋に行きました。どれを選びますか?
キャップ、シルクハット、麦わら帽子

実際に帽子があるわけではなく紙に帽子の写真が印刷されていました。

キャップが青で完全に宍戸さんだったんですけど…
山本「この色にしなくても…」
MC「キャラとしてじゃないですから。でもファンとしてはね…」
白洲「逆にむずかしいんですけど」
桑野「まあ俺らにとったらサービス問題だよな」


まりおはいっけーがキャップを選ぶと予想。
しらすはこーちゃんがキャップを選ぶと予想。
MC「二人の答えはAのキャップということで……」
?!答え言っちゃったし(笑)
14時45分の回も結構言いそうになってたんだけど今回は普通に言っちゃってるし(笑)(笑)。

ということで二択に。
残りが麦わらとシルクハット(写真は2つあって手品で鳩がでてくる感じのよりは高さが低いシルクハットと普通の黒いハットが載ってた)。
余裕の氷帝ペアに対して、悩みまくる青学ペア。

まりおもしらすも予想した答えは二人ともシルクハット。

そして正解はいっけーが麦わら。こーちゃんがシルクハット。
しらすが当ててくれてこーちゃんめっちゃ喜んでた(笑)。
MC「そんなに喜ぶことなの?」
桑野「めっちゃうれしい!!!」
かわいいよ、かわいすぎるよ!!!

一方青学ペアはまりおが紙をもっていっけーに詰め寄ってました(笑)。
まりおが予想するところだからいっけーのせいじゃないんだけどね。
こっちもほんとかわいいなあ。


しらすがシルクハットを予想した理由。
白洲「こーちゃんはよくかぶってるから」
桑野「似たようなのを持ってる」
白洲「でもちょっと麦わら迷って。こーちゃんワンピースが好きだから…」
桑野「深読みすんなよっ」

まりおがシルクハットを選んだ理由。
黒羽「一慶、白いから夏のイメージがないんで」


つづく
AD
テニミュ全国氷帝DVD発売記念縦断イベント 福岡会場 2回目(16時45分の回)覚書①

※間違い妄想捏造があると思われます。雰囲気をお楽しみください。
※もしかしたら1回目と混同しているところがあるかもです。

★イベントの流れ★
MC登場
キャスト登場・あいさつ
トーク①『福岡公演での思い出』
トーク②ダブルス1の話
ゲーム(「同調と書いてシンクロゲーム」)
一言ずつ最後のあいさつ
トークが盛り上がったため高速ハイタッチ


■MC登場
時間が来てMCの杉山さん登場。
席に座ると正面の右と左に扉があるんだけど扉の一部が半透明でちょっと透けていて、そこにグレーのカーディガン着てる人が見えてた(笑)
こーちゃんまだ紹介されてないのに扉開けて手だして手できつねやってた(笑)。
MCに煽られて宍戸のセリフまで言ってた・・・はず。
MC「ちょいだしどころかすでに結構でてきてましたが(笑)」

客席が拍手で登場を待ちます。
MC「拍手これくらいでいいですか?」
今度はダメだしするいっけーの声が聞こえた(笑)。


■キャスト登場
そして登場、1人ずつ自己紹介。
黒羽「昨日10時に寝ようとしたのに一睡もできなかった黒羽麻璃央です!」
かわいいー!!遠足前の子供か!

桑野「おっとっとー食べとーとって言っとうと、ってて博多弁で合っとーと?」
こーちゃんのブログからそのまま抜粋してきましたがたしかこんなこと言ってました。
MCが「『おっとっと』って方言なの?」って言ってましたが、おっとっとはおかしです!

白洲「俺たちのこと好いとーと?」
客席もそれに答えてましたが、「好いとーとー」の意味がわかってもノリ方がわからなかったです。

こーちゃんとしらすはそろって博多弁できたってことは打ち合わせしたな、きっと。

あ、いっけーは普通だったんで忘れました、すいません。愛の差ではないです、決して。


MC「じゃあ座っていただいて…ってもういいか」
先ほどの回同様イスないのに座ろうとしてたのに止められる(笑)。
桑野「最後までやらしてよー」
ボケたかったみたいです(笑)。

あとどのタイミングか忘れましたがMCが「ウエストやジョイフルが福岡にしかないの、知ってた?」ってきいて客席の一部がびっくりしてました。
どうやら福岡イベなので福岡の人ばかりだと思ってるみたいですが、関東やほかの地域からもたくさん来てるのを感じ取ってほしかったです(笑)。D1好きは必死で福岡来てますから!


■トーク①『福岡公演の思い出』

●山本
山本「比嘉戦のときに行った水炊き鍋がおいしかったから、氷帝のときも章平とせいやあたりを連れて…」
横でまりおがいっけーに向かって自分を指差して自分もいたことアピール。
両手で自分を指差しててほんとにかわいい!
山本「まりおもいたんですけど(笑)。で行ったら『ひゅーー(枯れ葉が飛んで行く様子を表現)』って」
行ったお店がつぶれてたそうです。
山本「でも他のお店に入ったらおいしくてどこでもおいしいんだって思いました」

●白洲
なぜかしらすにはMCの気まぐれで「福岡で何食べたか?」の質問になりました。
白洲「ごぼう天うどんたべました。あと丸天うどん」
客席の反応が微妙で不安がるしらす。
だって福岡以外の人もたくさん来てるんだから(笑)。
白洲「福岡って実はラーメンよりもうどん屋の方がおおいんですよね」
福岡のうどんはやわらかいそうです。
さぬきうどんが基準の私には無理ですね。

●黒羽
黒羽「氷帝のときはちょうど台風がきてて外出れなくてアイスばっかり食べてました」
MC「小学生かっ!」
黒羽「某チョコモナカジャンボのアイスとあとラーメンとばっか食べてて腹壊しました」

●桑野
最後はこーちゃん
MC「おまたせしました。おおとりは…」
おおとりという言葉に反応する氷帝のふたり。
しらすがこーちゃんの前に割って入り、「ごぼう天うどんが…」ってしゃべりたしてました(笑)。
前に出るしらすは初めてみたので新鮮でした。こんなこともできる子なのね。

桑野「公演中に○○(忘れた)という漫画が流行ってて、みんなで回し読みしてたんだけど続きが読みたくなって、たしか前来た時にホテルから歩いていけるところにTSUTAYAがあったはずだから数人引き連れてTSUTAYAに行こうとしたんだけど、なかなか着かなくて。地元の人に聞いたら『ここから右に行ったところにあるけど左に行ったところにもあるよ。もしかしたら左の方が近いかな。でももう閉まってるかもしれないから右の方がいいよ』とすごく丁寧に教えてくれた。そして右に行ったらちゃんとあいてたんですよ!福岡の人はすごくやさしいなあって思いました」
MC「どこのTSUTAYA?」
MCとこーちゃんが場所の特徴言いあうもいまいち同じ店を指してるかあいまいな感じになってるところに、しらすが「○○の二階の…」って割って入り、客席「あー」と納得。
そしてちゃっかり自分も行ってたアピールしたしらす(笑)。


■トーク②「ダブルス1の思い出」
MC「ここにいる4人の共通点はわかりますかー?」
桑野「みんな背が高いー」
一番高くない人が言ってるし。
ほんと最近身長ネタ推してるよね。
MC「ここにいる4人はテニミュキャストです!!!」
範囲広いし!(笑)

挙手制でいきましょうかってことで手をあげたこーちゃんから。

●桑野
桑野「試合を決める最後の一球は自分が打つんですけど、毎回打って倒れるので痛くない場所っていうのをわかってていつも同じ場所を下にして倒れるからあざができるんだけどそれをみながらがんばってるなあってなりました。痛いけどそれがいいみたいな」
MC「ではそのシーンをやっていただきましょう!」
桑野「無理。怪我しちゃうから」
山本「それじゃあシンクロから・・・」
自分から言い出したのに全然シンクロできてなくて、
桑野「できねーのかよ」
山本「狭いから」
そういう問題なの?(笑)

●山本
MC「じゃあ次は青学の二人のうちどちらか…」
同じタイミングで「はいっ」って手をあげるいけまり。さすがに黄金ペア。シンクロですよ。
結局じゃんけんで決めていっけーに。
でも自分から手をあげたのに「えーっとあれですよ!」ってなかなか話がすすまなかったです。

山本「(試合のどのあたりかわすれた)ラケットを足にぶつけて足がピーン!ってなっちゃったときがあって」
足がピーン!って何回も言ってました。つったのか足の筋がのびたのか・・・
山本「その分まりおがいつもよりもたくさん動いてくれて、カバーしてくれてるのかなって、終わった後、『ありがとう』って言ったら、『えっ?』って」
黒羽「全然気づいてなかった」
MC「無意識でフォローしてたんだよね」
黒羽「はい。そうです!」
すごいかるーい返事してました(笑)

●黒羽
黒羽「ハプニングといえば、コンタクトがはずれる相方がいたり、ネックレスひきちぎっちゃう人いたりといろいろありましたが…」
白洲「ネックレスをつけてる人ですね?」
ネックレスというだけでほぼ特定されますが(笑)
黒羽「千秋楽のセイヤーの最後にこの4人で肩組んで泣いたことがいまだに忘れられません」
MC「いつも近くにいるの?」
たまたま近くにいて自然と4人で固まって肩組んでたそうです。
MC「みなさんも家に帰ってDVDで確認してください」
ちゃんとは映ってないんだけどね(泣)。まあライビューよりは映ってたからいいけどね。

●白洲
白洲「みなさんお気づきの方もいるかと思いますが、ダブルス1の試合終わったあとにタオル…」
タオルという言葉だけでクスクスと笑いが漏れる客席(笑)。
白洲「タオルは自前なんです。初めはちゃんと2枚用意してあったんですが、この人持ってこなくなって。でも長太郎だけ使うわけにはいかないから宍戸さんに渡して・・・」
桑野「『ありがとー!長太郎!』って」
白洲「100均行って白とか水色とか支障のないタオルを買って使ってました。そしたら公演終わったあとこーちゃんが『今までありがとな』ってお金くれました」
桑野「愛をお金で返したという話です」
タオルが長太郎の『愛』だというお話でした(違)。

タオル用意するなら2枚用意してそれぞれ使えばよかったのでは・・・ということは言わない方がいいみたいです。

MC「それはDVDで確認できますかね?」
客席に確認するもDVDで確認できた人はいなくて、
MC「じゃあここで録り直す?」
また「じゃあシンクロから・・・」って流れになってさっきと同じ展開に(笑)。

つづく
AD
テニミュ全国氷帝DVD発売記念縦断イベント 福岡会場 1回目(14時45分の回)覚書②

※間違い妄想捏造があると思われます。雰囲気をお楽しみください。
※もしかしたら2回目と混同しているところがあるかもです。


■ゲーム
ゲームはダブルス同士でどれだけ相手のことをわかっているか当てるゲーム。
「タイトルはきまってません」って言いながら「どちらが相手のことを知ってるのか、測ってみよう!」みたいなタイトルつけてました(かなりあいまい)。
青学ペアと氷帝ペアで対決です。
ああ、なんて私得なんでしょう。

ゲームは3回戦ありました。
3回とも青学はまりおの行動をいっけーが当て、氷帝はしらすの行動をこーちゃんが当てます。(それぞれ相談して決めてました)。

【1回戦】
皿にチョコ、キャンディ、クッキーが用意されてまりおとしらすがどれを食べるか予想。
まずは答えるいっけーとこーちゃんが後ろに下がって予想してこれだと思う紙をだすことに。
すぐ決めたいっけーに悩むこーちゃん。
MCの「せーの!」声でで紙をあげるのですが、いっけーがタイミング間違えてフライングで紙を出しそうになり答え見えたし(笑)。

いっけーの予想は「チョコ」、こーちゃんの予想は「クッキー」。

不安がるこーちゃんが「客席にきいてもいいですか?」と客席に聞くと反応悪かったからチョコに変更。
いっけーの方は客席納得でそのまま。
いっけーが前のまりおに向かって気を送るんだけどワンレンだから片目隠れてすごい形相でした。こわすぎ。鬼太郎みたいだった…

正解発表の仕方はMCの「3、2、1!」の後、客席が応援したい方の学校名を叫んで、そしてまりおとしらすが食べるという流れ。
しかし二人ともさっと食べてしまい答えが確認できず確認できず(爆)。
盛りあがれなかったので、やり直して二人ともチョコを食べて正解。
MC「ただ氷帝は答えを変えたので0.5点!」←ちゃんと1点もらえました。


【二回戦】
メガネ屋に行きました。どのメガネを選ぶか予想。
実際のメガネは出て来なくて、紙にメガネの写真があってそれを選ぶことに。
メガネ出したらよかったのにね。みんな好きなのにね、眼鏡男子。
選択肢は黒縁、銀縁、サングラス。

いっけーの予想は「サングラス」、こーちゃんの予想は「銀縁」。
しかし正解はまりおもしらすも黒縁を選択。

出したときの客席の落胆の反応に、
MC「まだ間違ってるとはかぎらないから!でもこれリハーサルだから次本番行こうか!…二択なんだけどね」。
まりおとしらすが黒縁以外で選ぶことに。
そしてまりおがサングラス、しらすが銀縁を選択。見事正解!!
……一回間違ったけどね。

いっけーがサングラスと予想した理由
山本「まりおはよくサングラスしてるから」。
黒羽「(サングラスの写真を指差しながら)こんなサングラスかけないし、難易度高いって」
写真にクレームつけてました。
確かにあれはどちらかというとレディースっぽかった…

こーちゃんが銀縁と予想した理由
桑野「じんにメガネのイメージがないからメガネメガネしてないやつで」
白洲「メガネかけないですね。目は悪いんですけど。(忘れた)とカラオケのときくらいしか」。
カラオケという言葉に客席が?ってなってましたがカラオケの歌詞みるときだそうです。


【三回戦】
この問題はキャラとして答えることに。
「テニス大会当日待ち合わせの時間に大石と宍戸が遅刻してこなかったときに菊丸と鳳はどうする?」。
選択肢は「先に行く」「迎えに行く」「ずっと待つ」。

いっけーの予想は「(菊丸は)先に行く」
こーちゃんの予想は「(鳳は)ずっと待つ」
客席も納得の予想!!

そしてまりおは「先に行く」、しらすは「ずっと待つ」を選択し正解。

同点なので急遽延長戦。
3回戦と同じ問題。
今度はまりおとしらすが予想する方、しかもキャラじゃなくてキャスト本人として予想することに。つまり「まりおとしらすが待ち合わせにこなかったらいっけーとこーちゃんはどうするか」

そこでMCがぼそっと「今日とは逆ですけどね」って。
…こーちゃん今日遅刻したらしいです(笑)。
そんなには遅れなかったみたいだけど他の人は時間よりも早く着いてたらしい。

まりおの予想は「(いっけーは)ずっと待つ」
しらすの予想は「(こーちゃんは)迎えにくる」
そしていっけーは「ずっと待つ」、こーちゃんは「迎えにくる」と選択し、見事正解。
二組ともMCがびっくりするくらいちょー喜んでました(笑)。

ちなみ16時45分の回も同じゲームしたんですが、年上組(いっけーとこーちゃん)の答えを年下組(まりおとしらす)が予想する方が正解したときのキャストの喜び方がすごかったです。
いっけーとこーちゃんがいかにまりおとしらすをかわいがってるのかが伝わってきます(笑)。

結局延長戦でも勝負がつかなかったので、「両方優勝でいいですね?」ってことで引き分け(笑)。
どちらも素敵なペアで…ありがとございました!!!!

最後一言ずつ挨拶して、ハイタッチに。
トークがおしてゲームも延長戦までしてしまったのでハイタッチは超高速になりました(笑)。
ハイタッチが始まった時点で次の回の開場時間の15分前でしたから。


(おまけ)
どこで言ったか忘れたからレポに書けなかったこと。
・MCが宍戸のことと宍戸さんって言いそうになって
桑野「今、宍戸さんって言いそうになったでしょ」
MC「燃えますね、宍戸さん」
白洲「馬鹿にしてんすか!」
しらすがご立腹でした(笑)。
というのも覚えてる限りで鳳の真似を2回やり、さらにどこかで「『高いハードルを越えたぜ』ってね」→「これ俺のパートなんですけど」ってやりとりもあったんです(笑)(笑)。

・多分ダブルスの話のあたりだと思うけど(かなり記憶があいまいです…)
黒羽「氷帝の2人は前も組んでたけど、自分たちは初めてだったから大変で…」
桑野「最後のダブルスだから力入った。(青学の2人は)最初で最後のダブルスだよね?」
客席が??って感じに。
桑野「あれ違ったっけ?立海戦は一瞬しかないって…あれ?わかんなくなった」
こーちゃんはあくまでも全国立海戦は原作ではちょっとしかゴールデンのシーンがなかったからそう言っただけだよね?全国立海公演が2回に分けずに一回でやるからゴールデンの試合が一瞬って意味じゃないよね??
熱がさめないうちに感想を。


3月22日に全国氷帝DVD発売記念縦断イベント福岡に行ってきました。
大阪もあるのにね。大阪はあおべもおごたんもいて一番豪華なのにね。

でも私はどうしても福岡に行きたかったんですよ!!!
とりあえずこーちゃんは多分西日本だろうからこーちゃんがいるところに申し込もうと思ってました。
でもいけまりがそろうなら迷う。でもまりおはきっと仙台だろうなあ。
そう思ってたんですが、ある日ツイッターを開いたらフォロワーさんが「福岡」「福岡」叫んでるから何かと思えば…!!まさかD1の4人がそろうなんて!!絶対行く!!ってことで何の迷いもなく福岡にしました(笑)。

ほんとに楽しかったです!!

福岡ははじめ「ハイタッチ」だけだったのにトークもしっかりあってびっくり。
ハイタッチの前に1言ずつあいさつしてハイタッチしておわりと思ってました。
それでも行って悔いはなかったんですが、いろんな話をきけて、ダブルスの絆確かめるゲームとかあったし。

それにこのメンバーはTSCPPに行ってもいっけー以外はあまり前にでるタイプじゃないし。
(こーちゃんは空気読む人なので少人数なら盛り上げ役になるけど人数多かったらあまり前にはでない)

イベントは基本的にはいっけーとこーちゃんが盛り上げ役って感じでしたが、まりおとしらすがほんとに楽しそうだったんですよ。
心許してる関係ってほんといいなあって思いました。
あんなにテンションあがってるまりおちゃんをみるのは初めてでした。
しらすがあんなに黒いとはしりませんでした(笑)。

いっけーに詰め寄るまりおとか超かわいかったし。
ファンに勝利宣言するしらすは超どやだったし。

ちなみにこの日のこーちゃんは私の好きなこーちゃんでした。
こーちゃんのグレーのカーディガン姿が何気に大好物なのでした(笑)。


さて急いでレポあげますよん。がんばれ、自分。

テニミュ全国氷帝DVD発売記念縦断イベント 福岡会場 1回目(14時45分の回)覚書

※間違い妄想捏造があると思われます。雰囲気をお楽しみください。
※もしかしたら2回目と混同しているところがあるかもです。

★イベントの流れ★
MC登場
キャスト登場・あいさつ
トーク①『公演中の夏の暑さ対策』
トーク②ダブルス1の話
ゲーム(「どちらが相手のことわかってるのか、測ってみよう!」的なタイトル)
一言ずつ最後のあいさつ
トークが盛り上がったため高速ハイタッチ

■MC登場■
MCはマーベラスの杉山さん。テニミュの宣伝を担当してる人で有名な人らしい。
客席をあおって拍手させて、扉の向こうにいるらしいキャストに声掛けるんだけどはじめきこえてなかったみたいでしーんってなった(笑)。
そのあとこーちゃんが叫んでましたよ。

■キャスト登場・あいさつ■
4人が登場。
MCが「シンクロしながらの登場ですー」って紹介しててせまいスペースでなんとなくシンクロしてみようとするいけまり。そしてあきらかに他人事なしらくわ。

左からまりお、いっけー、こーちゃん、しらす。キャストは立ちっぱのイベントなんだけどMCの「じゃあ座ってください!」にイスないのに一斉に座ろうとする4人(※打ち合わせなし)。
4人全員やってたのがおもしろかった(笑)。
MCに抗議するこーちゃん。いっけーは声を出さずに凄い形相で怒ってた(笑)

MC「氷帝戦はいつ頃でしたっけ?」
桑野「7、8年前くらい…」
MC「10周年の3年目くらい?!」
桑野「たしか俺が小学4年生くらい…」
黒羽「(小学校)入学したときくらい…」
MC「テニミュ初設定より年下の人が演じたんですね」

基本MCもボケるし、キャストがボケたのを拾って続けるから収拾つかない。だからトークが押すんですよね……

■トーク①『公演中の暑さ対策』(順不同)
●白洲
白洲「鳳は試合中も長袖ジャージ脱がないのですごい暑いんです。でも稽古中から長袖きて稽古してた」
桑野「俺間違えて長袖ジャージきて試合でたことあっていつもよりめっちゃ暑かったのにこいつはいつも着ててすごいと思う」
白洲「でも俺は長袖ジャージだけど開けてるからまだましだけ、閉めてる人いるから大変だと思う。日吉とか」
他だれかいたっけ?って話になり海堂の名前もあがったんだけど海堂は上は閉めてるけど短パンだから暑いんだか寒いんだかわからないという結論に。


●桑野
桑野「基本的にクーラーは使わない。夏風邪ひいたら長引くし」
MCが「エコ?」って聞いてたけどあえて「違う」って否定してた。


●山本
山本「自分は汗かきだから試合前の比嘉の『いけ!いけ!いけ!』のところでちょっと時間あるから裏で首の後ろに氷を当てて血を冷やす」。
MCに「血?!」ってつっこまれてました。


●黒羽
黒羽「この4人で肉を食べに行った」。
まりおが「肉食べたいって言いだした」って言ってたような。
「いつ行った?」の問いにみんなが「最後の方だっけ?」「最初の方だったよね」 「真ん中くらい」みんな記憶が曖昧。
MCが「わからないくらいよく行くんですか」…そうでもないらしいです(笑)
確かに4人だけでご飯食べに行ったのって知ってるかぎりでは1回だけですよね。

しゃぶしゃぶに行ったらしいんですがいけまりはめちゃめちゃ食べててしらくわはあまり食べてなかったらしいです。…まりおとか細いのに意外。


■トーク②『ダブルス1の思い出』(順不同)
●白洲
白洲「宍戸さんの『次、お前のサーブだ。アレいけ』っていうところでこーちゃんが時々菩薩のような優しい顔をしてた」
桑野「はずかしいやん!」
MC「DVDで確認していただいて…でも千秋楽はしてました?」
白洲「してたと思います!」


●桑野
桑野「試合終わって原作と同じように長太郎と二人でクールダウンに行くんだけど、はけて袖で氷で冷やしたり水分補給したりして。そこに跡部も少しはけるシーンがあるから試合前に袖に水を飲みにきて、『よかったよ!』と言ってくれたこともあってよく拳ぶつけあったりしてた。」

桑野「で、ジローの小ネタのシーン」
客席が笑ってるから訂正(笑)
桑野「…違う。ジローの試合だよね、あれ。ジローの試合を観に戻るんだけど、袖から出るところはスペース狭いのに、そこにいつもいるんですよ、日吉が。『(日吉を押して)邪魔だ!』ってやってるのに結局毎回腕組んで最後までどかなかったです。」
日吉と宍戸としての芝居がしたかったんですかね的なこと言ってました(笑)。

●黒羽
黒羽「大千秋楽のときなんですが、試合終わった後、握手するところで宍戸と握手するときに『がんばれよ!』って言われて泣きそうなるのを我慢するのに必死だった」
こーちゃん我慢できずに言っちゃったらしく「あとで(言うタイミングは)ここじゃなかった」と反省したそうです。
MCが「DVDには音は入ってないけどDVD観て口の動きを確認してください!」って言ってました。


●山本
山本「試合前にいつもまりおとふたりで袖で気合入れをしていた」。
いっけーがマイクを置いて再現しようとするのにしようとしないまりお。
山本「やらないの?!」
黒羽「忘れた…」
まりおはいつも忘れてる(笑)。

結局思い出してきたのでふたりで円陣を組んでました。
山本「今日はまりおのお父さんも来てるから気合いれていくぞー!!おおー!!」。
ふたりで円陣なので向かいあってお互いが肩に手をおくかんじ。
山本「毎公演やってたのにDVDに全然映ってないんですよ!」


つづく

2014年2月1日 キャストサイズイベント2部レポ


①は前の日記にあります。





●絵
テーブルの上には色紙が置いてあって、キャストが出されたお題の絵を見ずに描くというキャストサイズイベント恒例らしい企画をやりました。
(開演前にMCがお客さんに「お題を考えといて」って言ってました)

指名されたお客さんからのテーマは「西島さん」。

「どの西島さん?」「本当の西島さん?それとも今日の流れを踏まえた上での西島さん?」
(いせだいは「西島さん、難しい。美形だから」っていってました(笑))

3人がいろいろ言ってましたが結局自分が思う西島さを描くことに。
しかし3人とも本日の西島さん(MC)を見ながら描こうとするのでMCさんが「みんなしてこっちをみないで」って言ってました(笑)。

描く間はマイク持ってないのでMCが3人の様子を見ながら3人の口元にマイクを近づけてたけどあれいるかなあ(笑)。

描いたあと一人ずつ御披露目。
いせだいは動きまくってるからすでにちらちらと残念な絵が見えてたけどね(笑)。
まずともる。
「多分3人の中で平均だと思う」
ポイントは輪郭と鼻の上のほくろとアヒル口。
「写真撮るときのけんと」ってことで3人がけんとのアヒル口や驚いた感じで口空けてるかんじとかをやりながら盛り上がってました。
なんで今日いないの!!いないところでめっちゃバカに…いや話題にされてるよ!(笑)

こーちゃんが描いたけんとは横顔で全然似てないけどまちがいなく一番上手い。アーティスッティックな感じ。
伊勢「ちゃんとマジックを薄いのと濃いの使い分けてるのがすごいよね!」
薄墨みたいなグレーとマジックの黒と二色になってました。が。
桑野「それはほんとにインクがでなかった」

いせだいは小学校な残念な絵でした。鼻のほくろだけはともると一緒だけど。

このイラストは抽選でお客さんにプレゼントになりました(笑)(笑)。

3人が「ツイッターで拡散しないで!」 「西島さんの事務所に送らないで!」って言ってました(笑)。
ちゃんと日付とサインが入ってるけど特にいせだいが描いた西島さんとかもらってどうするのレベル。


●今年の目標を1文字で
次のお題はMC指定で今年の目標を一文字で書くというもの。

いせだいは「1」
何か一番のことをしたい。一番を体験したい。
伊勢「富士山に登りたいんですよ」
MC「ちゃんと始めから歩いていくの?」
伊勢「一合目から一合目まで」
最初から最後までという意味で言ったみたいですが、自分で言ってておかしいことに気づいて、その場でターンしながら、
伊勢「『くるっ』てするわけではないですよ! 」

こーちゃんは「晃」
自分の名前。
確か自分らしくいく的なことを言ってました。

ともるは「歩」
赤澤「歩くっていう字は『少し止まる』って書くんです。…って金八先生が言ってました」
走るんじゃなくて一歩一歩止まりながらでもいいから前に進みたいそうです。
初めの方の京都旅行の下りで新幹線なのに指で歩く動きをしていたのは伏線だったのか!!って言われてました。

これも抽選でお客さんにプレゼント。

あとは額縁に入ったそれぞれの写真(サイン付)も抽選でプレゼントしました。
額に入ってるからすごい豪華なかんじで、はじめの西島さんの似顔絵とは大違い(笑)

●今年の目標
いせだいは「1番にこだわりたい」

こーちゃんは「具体的な数字を決めて10本の作品にかかわりたい」

ともるは「100パーセントをめざす」
さきほどの色紙にはほんとは100って書きたかったそう。一文字じゃないからやめた。
赤澤「晃輔が10本めざすなら…」
桑野「100本めざすの?!すげー!!!」
ということでともるは100本の作品にかかわることを目指すそうです(違)。

赤澤「今年は年男なんでね」
ともるとこーちゃんが年男なのです。
でも学年でいうとともるの方が1個上でこーちゃんは「全然(一個上に)みえないんだけどね」って言ってました(笑)

●まめまき
年男のくだりからMCが急いで用意した(らしい)まめで、急遽まめまきをすることに。
一升枡の中に豆入り小袋がたくさんつまってて、年男のともるとこーちゃんがお客さんに豆をくばりました。
ひまないせだいはエアギターでBGMを歌ってました。
ハッピーマイハウス~♪ハッピードメスティック~♪
意味わかりません。
あとでこーちゃんにつっこまれまくってました。
ドメスティックって…(笑)

●サプライズ
さらにMCがいきなり「これはまだ本人たちにも言ってなかったんだけど…」とサプライズ発表します。
2月下旬発売のキャストサイズの「ひょうよん」をともるとこーちゃんにおねがいしたいとのこと。
「ひょうよん」って言ったので3人とも??てなってました。
(あとで確認しましたが表四は裏表紙のことを指す専門用語みたいです)
ともるやこーちゃんはもちろん事務所の人たちにもまだ言ってなくてステージから「大丈夫ですよね?」と交渉してました。

1人ハブられてるいせだい。
伊勢「俺今日いらなかったんじゃん」
MC「いせだいは写真集出したじゃん!」
伊勢「まだ少し残ってます―」
MCさん上手い(笑)


というかんじで最後に仕事の告知をしてイベント終了でした。
文章では上手くかけませんでしたが、3人の仲よしな感じがすごく伝わってくる楽しいイベントでした。
話自体は3人のブログを読んでると知ってることばかりという内容のない(爆)話でしたが、ほんといせだいがひどかったです(結局そうなる)。
どのあたりか忘れたたけど、いせだいが「うううーー」ってサイレンみたいな声をだしたからMCが「柳沢慎吾みたい」と言い出し、こーちゃんが柳沢慎吾のモノマネをさせようとしたものの、いせだいがわかってなかってこーちゃんがいせだいにネタを仕込んだりしてたり、とにかくMCそっちのけで3人で盛り上がってるのが多々ありました。
誰だったかわすれたけど「こうやって気の置けない仲間とイベントができて楽しかった」と言ってましたけどまさにそんなかんじでした。

2014年2月1日 キャストサイズイベント2部(赤澤・桑野・伊勢)レポ

※かなり記憶があいまいです。後半になるにつれて特にひといです。
雰囲気をお楽しみください。



キャストサイズのイベント2部に行ってきました。

ガチライブに行けなかったのでともるいせだいこーちゃんがそろったから行くしかない!と。
テニミュは福岡だし観たいものはなかったので日帰りました。
たった一時間のために高い交通費を出したのですが後悔はしてません。後悔したら怒られます。

キャストサイズのイベントはメールで整理番号が届く形式でbc011みたいな番号。始めのbは固定で次のアルファベットはaからiまであるんだけでaから入れるとは限らなくて当日発表のランダムなのです。
そして会場について入場順の張り紙をみてびっくり。自分のアルファベットが一番始めに入場できるようになっててしかも持ってた番号が一桁前半!!
最近余り運気よくなかったのは今日のためだったのね!!ってことで最前センターでみました。
ライブハウスだから会場小さいしステージ小さいし近すぎでした。
これで後悔…するわけないですよね。

イベントはステージの真ん中に高めのイスとテーブルがあって基本座ってトーク。そしてMCの男性がステージ端に待機してる感じでした。この男性キャストサイズのお偉いさんだと思われます。キャストの扱いに慣れてましたし。

拍手の練習したあと順番に呼びます。
ともるは「うえーい!」と出てきてテーブルのまわりをぐるぐる回って、
こーちゃんは「うえーい!」とロックなポーズを決めて、
いせだいは普通にでてきて、
多分こーちゃんが「ここは『うえーい!』ってでてくるところだろ」って言ったらしばらくして急に「うえーい!」って言ってました。びっくりした。

基本座ってのイベントなんで初めくらいは前にでたら?ってことで3人はステージの結構前の方にきてはしゃいでました。
ともるがすごい目の前にきてマジマジびっくり!(ともるだけステージ降りて近づいてきたんですよ)でした。握手より距離が近い!目の前にともるの顔でほんとびっくりしました。ともるでよかった。他の2人だったら絶対無理!(笑)
いせだいだったら絶対笑うし、こーちゃんだったらどきどきするし。

着席。
下手からともる、こーちゃん、いせだいの順でともるといせだいは座ったんだけでこーちゃんは始め立ってました。
でも座ってるともるいせだいより、立ってるこーちゃんはかろうじて高いくらい。
伊勢「こーちゃん座ったら?」
赤澤「いや座ってるよ」
早速身長いじられてました(笑)。
でも高いイスだからっていうのもあるけどこーちゃん立ってても座っててもあまりかわらな……。
桑野「今日俺の靴、とげとげついてるから…」
何かあったらとげとげがついた靴で殴るらしいです(笑)。

そしてどういう流れだったのか忘れたけどもう一度この流れを再現してました。 

あとこのあたりでこーちゃんがネタふりをしていせだいがTSCPPでもやってた「ふまれそうになったなめくじ」をやってました。

このあたりまでずっとMCが口をはさむ余地がなくてずっと3人で盛り上がってました(笑)

MCに「すすめてもいいですかー?」って言われてやっと本題に。


●ライブ
MC「年末にライブやったんですよねー」
こーちゃんもいせだいもめっちゃテンションあがってました。

いせだいとこーちゃんがライブをやったことに対して、
赤澤「誘えよ」
伊勢「だってギターできないだろうなって」
赤澤「でも2人はギターできてもベースできないっしょ」
桑野「ベースできるの?」
赤澤「練習しとく」
桑野「出来んのかい!」

作詞をやったという話。
いせだいとこーちゃんはそれぞれオリジナル曲を作るために作詞をしたのですが、
伊勢「こーちゃんは時間かかったんだよね」
桑野「作詞するのはじめてだったし」
赤澤「いせだいは作詞したことあるの?」
桑野「だってこいつはポエマーだから」
伊勢「ブログに載せてるから」

そしてこーちゃんは「LINEで家族にレコーディングしたやつ送ったら、うちのおとんが先生やっててるんやけど、『日本語がおかしい』ってダメだしされた」らしいです(笑)

桑野「そっち(ともる)も作詞して曲作ったんだよな?」
赤澤「…次の話題行きましょ!!!!!」
ともる華麗にスルー(笑)。
けんともるの曲、個人的に好きだったんだけど本人たちがかなりはずかしがってたからなあ。


●年末年始
いせだいは実家に。
伊勢「3年ぶり…1年、2年って帰ってなかったら、3年ぶりだよね?」
2人に「2年ぶりだよ」「なんで盛ったの?」とか言われてました。

こーちゃんも実家に。
小学校のときの友人と大吉を出るまで神社巡っておみくじをひきつづけるというをやったそうです。
こーちゃんは2か所で大吉がでて「一発目ででたらおーっって感じだし、最後まででなかったら逆に俺もってんなって感じなのに中途半端な結果だった」

ともるは年始に京都旅行に行ったそうです。
あの有名な小野賢章くんと(笑)。
なんで賢章くんといったのかというと連絡したけど彼しかいなかったそうです。

桑野「なんで俺を誘わなかった?」
赤澤「だっていなかったし」
桑野「実家の方が近いって!」
※こーちゃんの実家は姫路周辺。

京都旅行たいへんだったらしいです。
赤澤「まず前日の話からすると、賢章が前日から俺の家に泊まりに来てて、戦闘中をみてておもしろかったらずっとみてて…」
そして当日有楽町駅の火災が原因で新幹線がストップ。
新幹線で5時間閉じ込められていたそうです。
5時間ずっと京都ガイドみたいなのを読んでたとか(タイトル忘れた)。
赤澤「結局動いたけど。京都ついても当日にふらっとホテル決める予定だったんだけど、新幹線動いても京都から動けない人が多くて、全然ホテルがあいてない。タクシーでホテルが多いところ行ってもらったけどそこも全然あいてなくて。でも最後1軒だけあいてた」
桑野「開いてたんかい!」

こーちゃんいわく
「赤澤燈と小野賢章があわさったら負の連鎖が起きるっていう…」
(笑)(笑)

ともるが『新幹線が動く』という話をするときにになぜか人差し指と中指を指を動かして『歩く』みたいな動きをしてMCやこーちゃんからつっこまれてました。
ホテル探す時も同じ動きしてて「そこは歩いたんだな」「うん」ってなってました(笑)。

●キャストサイズ
冬の特別号にけんともるこうだいの4人で登場してました。
その話になると誰か足りないことに気づく…。
そこでいせだいだったと思うけどMCの方をみて「けんといるじゃん!」って言い出して…
伊勢「楽しかったよねー」
MC「あの時いせだいが…」
ってMCさんついついのっちゃった(笑)(笑)。

●キャストサイズ連載
MC「連載やってどうですか?」
桑野「楽ですねえ。なんで楽かっていうと…」
考え込むこーちゃんその間にともるが喋り出します。
赤澤「新しい動物園にいったんですよ」
みんなが「新しい動物園?!」ってなってるときにこーちゃんが「わかった」と話を続けようとするので会話がとっちらかったのでとりあえずこーちゃんの話から。
普通の雑誌の取材とかは笑顔を作らないといけないけど気心の知れた相手と一緒だから自然体でいられるということ言ってました。

そしてともるがいった新しい動物園というのは最新のロケで行ったという意味っぽいです(笑)。最新の動物園という意味でないらしい(笑)
赤澤「こーすけがいっぱいいた」
桑野「誰がカピバラやねん!!!!!誰が一緒に写真とって『家族写真』やねん!!」
やーばーい!!!本人が認めた(笑)(笑)!!

赤澤「帰りに間違えてこーすけのかわりにカピバラ連れて帰ったり(笑)」
桑野「うちのおとん先生やってるって言ったのにカピバラが先生やってる学校とかあるわけないやろ!!」

つづく

※記憶があいまいなので間違えてる箇所多々あり。
※穴だらけのれぽです。
※雰囲気だけでも楽しみたい方のみどうぞ。
※基本青学氷帝D1贔屓です。でもレポ書いてると完全に氷帝寄り(笑)

前半は前の日記をどうぞ




今回前列後列の席替の間にPVコレクションの映像は流れませんでした。
あの心臓のどくんどくんのマネ好きだったんけどな(笑)←東京2、3部参照


(後列)
●章平
どいさんが「一番きつい筋トレ教えてほしい」って言ってきたので一番きつい筋トレを教えた。
(「どいさん」という名前だけでクスクス笑いだす観客/笑)
目真っ赤にしてて、翌日うごけてなかった。

どんな筋トレだったかと章平と矢田ちゃんとせいやが再現。
筋トレをやる矢田ちゃんが上向きに寝そべって両足を上げて章平が矢田ちゃんの両足を床に向って勢いよくおす。床につかないようにこらえないといけないのに矢田ちゃんこらえず足が床にどすんと落ちる。
もう一度やるもやっぱり床にぽちる。
高木「矢田ちゃん、腹筋ゼロだねー」
ちなみにせいやの役目は寝そべった矢田ちゃんの頭あたりにいるだけでした(矢田ちゃんがせいやの足をつかむため)


●たつなり
トリオが成長してた話。
ただそれだけ(笑)


●赤澤
(矢田ちゃんが観客に「誰がいい?」って客席に聞いてから指名して、章平、たつなりと指名してたんですが、次も同じように客席に聞いていると、うしろでマイクオフでいっけーが「ともる!!」「ともる!!」ってめっちゃ必死で叫んでた。
そして矢田ちゃんが仕方なくともるを指名。
いっけーが「よっしゃ!!」ってめっちゃうれしそう。
なんなのこの人(爆))

ゆうきが青学がランニングをしてたって言ってたけど、氷帝も2人ランニングやってたんですよ。赤澤、西島です。
2人とも今回試合ないから、稽古で他の人がいなかったりとかしたらでてやろうって思って。まあそんなことはありませんでしたけど。

稽古前に汗だくになるくらい必死で走るんだけど2人とも試合ないから稽古はじまったらじっとしてるから身体が冷える。


●青木
ともるとけんとが心配だった。
稽古場にいなくて(試合中ないからオフが多かった)、来たら2人ともなんかいらいらしてて。

そんな話からともるの日替わりシーン(S1前)で滝と2人でやろうしてたけどやらなかった話に。
僕のなまえはじろー~。僕のなまえはた~き~。みたいな感じ。

あおべがあれみたいなーって言って、客席もみたい!って感じになったけどともるが「まじでやばいやつだから」と本気で拒否ったためやってくれませんでした。残念。


●堀尾
氷帝の誰かが「この帽子かぶってみろよ」「この氷帝ジャージきてみろよ」って。
これって宍戸じゃん…。
「この格好で晃輔のところ行ってこいよ!」って言われて怒られる!と思いながら行くと、晃輔くんに「おまえ宍戸いけるな」って言われた。
矢田「どうだった?」
桑野「新鮮だった。幼い宍戸ってこんなかんじかなって


●志尊
D2の日吉が岳人の背中をかりるシーンの話。
いせだいくんがなかなか背中に乗りたがらなくてずっとイスを使って練習してた。
背中を使ったときも「背中いたくない?大丈夫?」って背中ばかり気にしてた。
一度背中を使ってすべっちゃったときがあって、それ以来またイスでやりはじめる。
背中とイスじゃ感覚違うから結局、最後までかみ合わなかった。

志尊「っていういせだいくんのやさしさに惹かれたはなしでした」

「いせだいくん」っていうじゅんじゅんに萌え。
「やさしさにひかれた」の言葉に萌え。
じゅんじゅんかわいい!!!!!(叫)


●稲垣
ましゅーが血糊を舐めてた。
ましゅーいわく砂糖みたいに甘くておいしいそうです(笑)



●西島
誕生日サプライズの話。
稽古中に誕生日を迎えた。
稽古終わって着替えてるときに晃輔から電話かかってきて「けんとなにやってん!まだ稽古終わってへんで!」って。あわてて稽古場行ったら『氷点下の情熱』やってて。
あわてて入って踊った。
そして歌が終わってハッピーバースディが流れて驚いた。


●伊勢
さっきじゅんじゅんが言ってたD2のじゅんじゅんの背中を借りるシーン。
伊勢「さいごにリベンジやっていいですか?」
自分が座ってたイスを前に出してくる。
観客に手拍子要求。
勢いよく走ってイスに飛び乗り下りて走ってこけそうになって…
なんかよくわからないけど空回ってました。

でそんな感じで終了をつげるチャイム。
後列もおあとがよろしいようで(笑)。
※記憶があいまいなので間違えてる箇所多々あり。
※穴だらけのれぽです。
※雰囲気だけでも楽しみたい方のみどうぞ。
※基本青学氷帝D1贔屓です。でもレポ書いてると完全に氷帝寄り(笑)



司会は堀田さんとしゅんりー

席が前列左から桑野白洲山本 黒羽菊池石渡 小越多和田古家 カチローカツオ

後列が左から矢田章平 赤澤西島青木 志尊伊勢稲垣 木村堀尾

それぞれ一番左のキャストがMC担当

ってことで東京の並びが微妙に違ってMCが関西出身のこーちゃんと矢田ちゃんになりました。
いっけーがほんとにMC降板してた(爆)




自己紹介【チャームポイント】

小越
「目」

多和田
「耳たぶ」

山本
(首から鎖骨あたりを部分をさし)「このへん」

矢田
「鼻」

黒羽
「目の下のしわ」

稲垣
「身長」

章平
「プロテインで大事に育てた大胸筋

石渡
「前歯」

木村
「まゆげ」

堀尾
「右が二重、左が三重」

カチロー
「細くて長い腕」

カツオ
「あたま」

青木
「手」

菊池
「22歳にみえないところ」

志尊
「片方だけにできるえくぼ」

桑野
「目の下のほくろ」

赤澤
「鎖骨のほくろ」

西島
「むりやりつくったえくぼ」

白洲
「口の下のほくろ」

伊勢
「下半身…みんなはりきっていきましょ!!!!!!」

イセダイ自重!!!!!!!!!



テーマ【稽古中でのエピソード】

MCのこーちゃんがテンションあげあげで「がんばるぞー!!」って手あげてたから、しゅんりーが「あれ?」ってなってた。
こいつもめんどくさいのか?って(笑)
桑野「地元(関西)なんで。みんなただいまーーー!!!」
客席「おかえりーー」


●小越
こーちゃんがはじめにおごたんを当てたんだけど「えっ?」ってなってるましゅー。
どうやらこーちゃんがましゅーに「はじめに当てるよ」って言ってたらしいです。
すでにテンパり気味なましゅ-がかわいかったー。

青学でランニングをやっていた。
はじめは結構出席率よかったんだけど、最後には4人ぐらいになってた。
こーちゃんが参加したことある人に手をあげさせすと青学はほとんど手を挙げてた。
矢田ちゃんに理由を聞くと…
矢田「日焼けしたくないから。室内でやってた」
桑野「女子か!」


●黒羽
稽古場での矢田ちゃんの靴が日によって違う。
そこまでおしゃれなの?
矢田ちゃんいわく、しっくりこないからいろんなのを試しているらしいです。
まだしっくりこないみたいで四天の稽古中もすでに2足くらい履き替えているらしい。
きゃっきゃっと喋ってる(私にはそうみえた)2人に、
桑野「楽屋でやってもらっていい?」


●石渡
シングルス3の試合前にタオルを投げるところ。
うまくいかないこともあって顔にタオルがかかったりする。
でそのあとのセリフが「だいじょうぶだよ」なんだけどちっとも大丈夫じゃない。


●古家
青学の「THE TOP」をみてまだはじまったばかりなのに完成度高くて氷帝みんなで「やばい!!」と思った。
いまでもその映像が頭の中に残ってて夢にみる。
桑野「氷帝は遅咲きだもんな、なあ部長?」
青木「ん?ええ」
完全に油断していたあおべ。
桑野「その目力で『俺にふるな』って言わんでくれ…」


●山本
シンクロのときに感情を出さない顔をするんだけど、間違って試合はじまってからずっとシンクロ顔してて、あとで「おまえずっとシンクロ顔してたろ」って言われた。
でもまりおはシンクロ抜けていた(シンクロ顔してなかった)。
まりおの方が前衛だからいっけーに気付いてなかった。
(ただ何行っても返事が「ああ」みたいな感じで感情入ってなかった的なことはいってた)


●白洲
こーちゃんは少しかがんでしらすに近づき、
桑野「そろそろしらすさん、よろしいですか?」
白洲「しょうがないなあー」
その会話いる??(笑)

ダブルス1の試合中のとまってセリフを言うところの長セリフがとんだ。
そしたらこーちゃんが「今の!サーブは!忘れろ!!(すごく力入ってる)」って言ってて俺やばいことしたーってあせった。
桑野「じんはセリフ忘れる事とかほとんどないのに、むしろ俺の方がミス多いのに。だから長太郎をひっぱってやんないと思ってたら、『今の!サーブは!忘れろ!!(すごく力入ってる)』ってなって、2人でてんぱってふたりでてんぱった」
いっけーがそのことを覚えてたらしくてまりおに話しかけたけど、まりおはおぼえていなかった…。
このパターン何度目?(笑)
黒羽「でもじんがセリフとんだのはおぼえてる」


●カツオ
ダブルス1の試合中のセリフで、滝さんの後に自分のセリフがあるところで、「215キロ?」っていうセリフのあとに「やるねー」って言ってきて、アドリブなのかなと思ったらずっと「やるねー」って言ってて、こうやってセリフを増やしていくんだと思った。
「やるねー」があると自分のセリフがかぶるから言いにくいなって思ってたら、
「勝手にセリフ増やしてごめんね。言いにくかったら言ってね」って言ってきたからいい人だなって思った。
桑野「それいつ言われた?」
カツオ「名古屋公演あたりです」
桑野「公演半分以上終わっとるし!」

西島さん怒られました(笑)
桑野「なんか弁解ある?」
西島「彼が言ったとおりです」


●多和田
きくたくに関西弁を教えてほしいと言われたので忍足のセリフを全部携帯に録音した。
みんなが稽古してるときに自分はずっと携帯に吹きこんでいた。
菊池「すごい助かりました。音楽聞いてる感じでずっと録音してくれたのを聞いててました」
多和田「違うな?って思ってたところもちゃんと直してきて、すごくよくなった」
菊池「全部終わった後に『たくちゃん、がんばってな(関西弁)」って吹きこんでくれててすごいうれしかった。今でも携帯に残ってます」
桑野「いい話なんでカットします!!」


●菊池
関東大会はダブルスでじゅんちゃんと一緒にやってたんだけど、全国大会でシングルスになってさびしい。
今回じゅんちゃんはダブルスで自分はシングルスで、稽古場でじゅんちゃんがイセダイといるのをみて、イセダイに取られた気分がしました

これ見よがしにじゅんじゅんの肩をだくイセダイ(笑)

菊池「ほら、こういう…!!」
ほんとにさびしかったんだね(笑)

関東大会のときはじゅんちゃんもまだ幼くて子供子供しててなんか親元を離れたような気持ちで…
桑野「おまえ何歳なんだ?!」
菊池「22歳です」

絶妙なタイミングでチャイムが鳴って前列終了。