やってみよう。インドで、世界でノマド生活。

2013年3月からインド移住。アーユルヴェーダやインドに関する日記。

アーユルヴェーダをインドで学ぶノマダシア

インドにいるのに日本語でOK。
現役ドクターが教えるインドのアーユルヴェーダ

しっかり、きちんと学ぶ人へオススメです。一番人気の統合コース¥187,000
 (場所:プネ)17日間

10種類の本場トリートメントを体験!ご自身のトリートメントも。
アーユルヴェーダ短期実践コース(場所:デリー)10日間\110,000
詳細スケジュールのチェックはこちら。


テーマ:
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ここのところ、すっかり良くなった(と思っていた)ヘルニアと座骨神経痛。

今回の再発が怖かったので、少し忘備録のために日記にしたいと思います。

 

まず、原因。

痛みがでる前の日を含め、3日間ほど外食して、お酒をのみましたガーンガーン

 

今までも、外食や、飲酒は治ってからもありましたが、さすがに疲れたんだと思います。

 

、、、というか。。。。それだけ、体力ないんだ。と。ダウンダウンダウン

 

パンチャカルマをうけ、食事と薬でここまでのりきりましたが、肝心の「運動」がどうやら足りないようです。

 

どんな風になったかというと、いつになく朝からハイテンションで、気分がいいので運動でも、、、と家の中をランニング。非常に寒い朝でした。途中でスニーカーに履き替えようと腰をかがめたとたん、左のおしりからももまでがドーンとのびたような、感じがあり、その後は時間がたつごとに左足がつけない状態に。みるみる立てなくなり、自分でも少し怖かったです。

 

片足をひきずりながら、なんとかしないと、と思い、痛みの感じから腰ではなく、座骨神経痛だと思ったので、薬とアビャンガを行いましたら改善しました。

 

この方法は、患者さんによりますので全員が当てはまるわけではありませんが、私のようにヴァータが高い体質(ドクターにみてもらうとわかります) で、運動不足、眠れない、不規則な生活、などに心あたりがあるようでしたら、少しは参考になるかもしれません。

 

経験上、発症してから飲むには遅すぎる、、、、とはいえ、痛み止めや抗生物質は、胃があれたり、ぼーっとしたりするので、これを服用しました。

 

「yogaraj guggulu baidyanath」の画像検索結果

YOGRAJ GUGGULU

実は以前、ヘルニアでもらった薬の一つです。

http://ayurmedinfo.com/2012/02/17/yograj-guggul-benefits-dosage-how-to-use-side-effects-ingredients-reference/

 

ここのページをみると、お医者様の指示によって服用してください(これは日本と一緒)自己投薬はよくない、飲みすぎると胃炎につながる、という事も書いてあります。

 

すごいのが、ボトルのラベルに

 

「すべてのヴァータ疾患に(使用)」

 

と書いてあるところ。今回は痛みがでてしまった後でしたが、これを食後に2錠のんで1日寝てました、そしたら歩けるぐらいにまでなりました

 

※あくまで、応急処置です。本来ならすぐクリニックに行きたいところでしたが、今回は様子見です。

 

この薬に限らず、アーユルヴェーダの薬のいいところは、私にとって胃があれたり、むくんだり、強すぎてめまいがしたりしないところです。

 

日本の薬でも、私には市販の薬が強すぎるようで、以前なんどか意識がもうろうとしたことがありました。えーん それがないだけでもアーユルヴェーダの薬は本当に重宝しています。

 

 

 

 

「tejas tailan patanjali」の画像検索結果

パタンジャリというインド国内なら比較的手に入りやすいブランド。ここの商法と価格、商品のクオリティは本当にすごい。私もよくお世話になっています。

 

日本の某サロンでも利用されていますが、9種類のオイルがブレンドされていて冷え性や神経痛に効果があるようです。そもそもヴァータ疾患にはオイルトリートメントが効果的ですのでこれでなくても冬のアビャンガ(オイルマッサージ)はお勧めです。

 

マッサージといいますが、私は自己流で、オイルを湯煎(お風呂に入る前に洗面器などにお湯をはってボトルをいれておく)で温めて、体に塗ります。腰、お尻からももの裏、あと、おなかまわりが中心です。

 

その後、普通にシャワーを浴びます。5分ほど置くといいようですが、デリーのお風呂場は寒すぎてむり。。。。。あせる汗ゲホゲホ

 

毎日行うと、ぽかぽかなんです。今は2日に一回ぐらい、やってます。

今回も、なんとか山を越えて、歩けるぐらいになりましたが、運動不足解消と、免疫力向上が目下の課題。ちなみにヨーガをやりたいのですが、トライするたびに次の日筋肉痛なのか、腰痛なのかわからないぐらい激痛がおこるので、今は控えております。。。

 

それ以外は至って元気です。

今回も、アーユルヴェーダやっててよかったな、とつくづく感じました。

人を治してはあげられませんが、せめて自分の調子の悪さと、その対処と予防がわかるだけでも、成長と思います。

 

--------この先は、個人の見解なので、アーユルヴェーダに興味ない人は飛ばしてね。ラブラブ

 

アップ 上のように書くと、「 座骨神経痛に効くんだ」 と思われてしまうといけないので、あえて補足です。

 

アーユルヴェーダのドクターは、病状、症状にあわせて薬を出すわけではありません。

患者さんにあわせて薬をだします。

 

アップアップアップアップアップアップアップ ここが、一般の人にわかりにくいところかもしれません。

もし、ほかの人が座骨神経痛でアーユルヴェーダクリニックにいっても、この薬はでないかもしれません。体質も、病気の原因も違うからです。現に、今の勤務医のラクシュミードクターと、電話で聞いたアクシャヤードクターの処方が違っていました。


インドではアーユルヴェーダか、西洋医学か、患者さんが病院を選べます。


 そんな選択肢を日本でできるようになるには、どうなったらいいのかなぁ。。。



⇨いつもここで止まります。

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
https://www.facebook.com/discoverjapanclub/

インドではご縁があって仕事以外にもボランティア活動をさせてもらっています。ディスカバージャパンクラブといって実は日本にあるディスカバーインディアクラブのパートナーにあたります。

ディスカバーインディアクラブはこちら

公立の学校を訪問し、日本の歌や文化を伝えるのですが、今回はみんなが天皇陛下の誕生日をお祝いするためにバースデーカードを作り、インド日本大使館の方に寄贈しました。
{1C704EAB-344C-4F75-B9E3-934026E1CB2E}


頂いたのは紙で作った王冠と扇子。



おめでたい歌ということで、お正月を歌ってくれました。途中の音が違ったり(^▽^;) はご愛嬌。

私が小学校の時は、海外からの歌や人が来るなんてなかったので、もし子供達が日本に興味を持ってくれると嬉しい。

元気をもらうのはいつも私の方ですが。

{4CC2E40C-B171-4DA9-9774-A083B0FAA4E4}

最後は日本大使館の島倉さんの指導で兜をつくってニッコリ。みんな冠みたいにかぶってました。

例えばですけど、公立のインドの子供が日本の子供とインターネットで繋がるとか、、できるといいですね。

考えてみます。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 先日のプネの結婚式では、私もいろんな方達との再会が。

年に2回は来るんですが、それでも10年前から比べたらコミュニケーションは取れるようになったのかな。と。

ヨギタドクター。彼女は今修士課程の勉強中で。来年5月に試験なんだとか。
{090E0719-73DB-42A7-A50B-18D78B9FC78B}

自宅にはこの写真たて。愛ちゃん、こういうの本当にありがとう。
{ECB4896E-27D7-440B-8940-309BE51C2DE6}

マノジドクターと息子のアガスティア。8歳になりました。会話もできる笑。→シャイな子供から自我が芽生えた?とにかくアクティブ。バドミントンの相手をしました

{C3D27575-44D8-4F4F-B9ED-47F45DBF9851}
ヨギタドクターに、テキストを見せてーと頼んだらでて来たのはサンスクリット語ばかり。オリジナルを読むのが一番なんだと言います。

{7E621490-C40D-4B68-AF5C-DCC518DE3690}

これは、パタンジャリのヨガスートラ。
{6E701505-4548-4D12-85FC-5A39660EF1D7}

考えてみれば、チャラカサンヒターも、古典は全部サンスクリット語。それをヒンディー語、マラティー語なんかに訳されて、さらに英語にし、私達はそれを日本語で伝える。

この過程に、訳した方の感覚が微妙に違ったり、くわえられたりするから、オリジナルがわかった方が本来なんですよね。

、、、とはいうものの、私は英語から読み取るのがまだ精一杯。英語ですら勉強中。。。上には上があるなぁと身が引き締まる思いでした。

今回はドクター夫妻と色々と話すことができて私にとっても有意義な時間でした。10周年に向けて頑張ります。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日、ノマダシアのパートナーもある彼女の結婚式には行って来ました。今までインドの結婚式は何度も出席したけれど、初めてプジャや楽屋裏?の気持ちがあって、思い出深い結婚式でした。

何回でてもインドの結婚式はいいですよ。長いから、体力勝負だし大変そうだけど、だから一生に一回でいいと思えるのかな、と。笑。

{EC667587-E203-4BFC-BB42-4DF8DD428DF8}
メヘンディをここまでしたのは初めてかも。

{8423FB6A-4EC9-45D1-B16F-6B2800324F99}
マラティースタイル?北インドと少し違います。朝7時から4時間かかりました。ご両親とご兄弟が札幌から駆けつけました。これには私も感動。家族っていいですねー。

{C95F90DD-0D8A-4863-99FB-181E56B47D73}
彼女のお友達で、ベリーダンスをしているんですが、すらっとしてアジアンビューティ。

{69AD392A-F6A1-4F97-B0A7-329EE83A0B08}
旦那さんの妹さん。こちらもボリウッドダンスが本当に上手。

{F6D0D0FD-0BC6-42E4-8C4E-F3F30A7EFBA0}
プジャー前に一枚。赤い布は旦那さんの家から送られたもので、これを旦那さんのマフラーと結びつけます。伝統的な結婚式でした。あー、写真見ても今でもぐっと来ます。それぐらいい思い出です。今年のイベントナンバーワン。

{0769AB9D-358D-4C8F-BEA6-1436EDD4DBF1}
お母様と。なぜか私のおかんと重なってしまい、気分は彼女の姉です。

{9D105913-6C06-4AC5-890A-D1D898A725EA}
女性オールスターズ。ピンクの彼女は旦那さんのお母さん。

{615FA4CF-A798-492E-A3B9-11125264DD11}
今年からサリーにはまっているので、式は全部サリーにしました。でも、おめでたい席では黒はNGなんだそうですあせるあせる汗汗これから参加される方は色にも意味があるので気をつけて下さいね。

{B58AA92A-D0C4-4A52-8796-34CCB7B4D3B0}
披露宴での一枚。踊るのと喋るのに夢中で全然写真撮ってなかった。。 Facebookではお友達が何枚か上げてるのでそこで見る事ができます(他人任せ)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{8DBA7539-2E4C-417A-A927-ABF28187111A}

{685B6915-08E0-479C-BF1F-71A7FA0EC972}

{A1CAFD59-8F57-4525-8AFD-1C6E2DEB87CA}

{53B4D809-33BB-4F62-B1BB-673E642A51EE}

ジャイプールの有名なラッシー屋さん。
濃いーラッシーでしかも入れ物が土器のような土のコップ。ジャイプールいいとこ、一度はおいで。

早速タイトルですが、何度か英語については書いていますが、自分の思っていることをちゃんと伝えるというレベルで今まさに止まっているような気がします。

未だになんちゃって英語で、しかも、インド人にあなた一体何いってるんですか的な事をぬかされてしまい、「このやろ〜いつか見てろよ」という思いから再度火がつきました。

↑私のようなタイプはこういうので俄然、燃えます。

かといって、交通に手間がかかるため学校に行く事はやめてオンライン講座で頑張ろうかと。

皆さんのお勧めがあったら教えて下さい。

今やっているのは、DMM英会話。
毎日25分の会話をスカイプでしています。テキストも充実してますし、何よりリーズナブル。

そして今回検討しているのはフルーツイングリッシュ。

メルマガはとっていましたがライティングが学べると聞き、書けたら話せるだろという安易な思いで入会しようかと思っています

しかし、相談相手には「そんなもんに金かけんなよ、新聞毎日読みなさい。ラジオ毎日聞いてテレビ見てたらわかるから。」


英語ができる皆さん、そそそそ、そうなんですか。

とにかく、今年も後1ヶ月。年始までには少しましになりたいものです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
Dear Zindagi 見てきました。


ヒンディー語わかんないけど、主役の2人もかろうじて知ってるぐらいだけど、


行って良かった!!!

いい映画です。

英語字幕でもう一回見たい。
Zindagi は「人生」って意味だそうです。

アーリアバットが、可愛い

そしてシャールクカーン!

さすがです。スクリーンに出てきた時の、観客の歓声でその人気がわかりました。(インド人は静かに映画を見ると言う事を知らない、笑)

英語勉強しよ。ヒンディーも。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{65115F09-8EB8-44FE-897A-ED7B7AD79240}

普段の食事。これは全部野菜のメニューですが、私は普段、肉魚食べます。まだお酒ものみます。だいぶ減りましたが。アーユルヴェーダやってもベジタリアンじゃないんですか、と聞かれます。

体が欲するので、基本無理はしませんが、インドのお肉はまずいものが多いので食べなくなるだけです。

{399892DA-DF44-4BF9-AE9D-7CD91854907B}

マノジドクターは、2年ほど前からベジタリアンになりました。サットヴァを増やしたいといってました。それもありだと思うのです。

デリーのドクターはケララ出身ですが、全員、肉、魚食べます。中にはお酒飲む先生もいます。お酒飲んでもいいか悪いかという観点ではなく、どんなにお医者様でも、人間の習性や、個性はあるわけで。何かを否定するのではなく、受け入れるという事は一つの「幸せのための技術」だと思います。

実はこの、「受け入れる」という事を、私はインドで学びました。

例えば、

電気が壊れてつかないから、電気屋さんを呼ぶとします。

電話では、今日5時に行きます、と言われたとして、、、、5時になっても来ない。電話すると、あと10分で行きます、といっても来ない、でも電話するといろんな言い訳をされて、7時頃、きたとします。

電気屋さんにあなたはなんていいますか?

1.遅いことに文句を言う

2.なんとか来てくれたことに感謝する

3. 何にも言わずに直してもらう

ちなみに、インドの一定の教育を受けた方以外は「すみません」の言葉がありません。「ありがとう」もいいません。人によりますが、そう言う文化がありません。

だから、私は日本にいたら、1か2ですが、インドにいたら、3です。

とにかく、私のミッションは電気をなおすことです。その人が来なければ次を探すだけです。

そこに感情を抱かない。

いいも、悪いもない。

ただ受け入れる。

インドに来て、これを学びました。おかげで、日本で大概のことがあっても起こらなくなりました。笑。

私達は、インドでは外国人です。インドに住まわせてもらってる身です。どんな理由であれ、その気持ちを、忘れてはいけないと思います。「日本だと常識」は「インドの非常識」かもしれません。

アーユルヴェーダを学んでいて、何かピンと来ない、よくわからない、という人がいたら、インドで勉強してみるといいと思います。

私がそうだったように、古代の先人たちはこういうところに住んでいたのかー、となります。そこで書かれた5000年前の内容が変わらなことにも納得がいくはずです。

だから、インドでアーユルヴェーダを学ぶのは価値があると思っています。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{FCA7F2B3-3A70-4804-A691-8CEC9B08D5DB}

Bhopal で頂いたガネーシャ様。

昨日のブログで、インド人は当たり前のように神様を信じていると書きましたが、ココをクリック 

こういうの街にどこにでも売ってるのです。日本だと、仏像屋さんがコンビニ並みにある感じ?

インドは、一回来てからいろいろ考えることをお勧めします。

私も初インドという場面もありまして。

当時のブログはMixiでした。そこにいろいろ載せてます。考えたら、インド来る前からインド人の知り合いがいて、その影響は大きいかなぁと思っています。

昔から、営業やってたせいか「初めての人に会いに行く」っていうのが好きな方で、インドにいく前から、いろんな人に会う計画を立てていました。だから初インドでもどこに行っても移動中以外は誰かと一緒にいることになりました。

で、何をしたか。

うーん、あんまり決めてなかったかも。

ノープラン。。。人に会うのが目的だったので観光とか行ったらなんとかなるだろうと。そもそもあんまり観光しなくて。インド行きたくて行きましたが、インドにいる人には会いたかったけど、それ以外は無知でした。

ただし、会う人にいろいろ進められたら、やってみる。行ってみる。そんな感じでした。

かなりラッキーな方だったと思います。デリー、バラナシ、プネを回りました。ここが私のインドの原点です。

その中で、愛ちゃんに出会えた事は、今の私がやってることと大きく繋がります。

彼女はすでにインドに住んでいました。英語も現地語もペラペラだったし、何より家庭料理が本当に美味しかった!


インド人の家に連れて行ってくれたり、お寺に行ったり、飛び込みで会社も回りました。企業マッチングしよう!とか言って。笑。今思えば、昔も今もあんまりやってることと変わんないです。


でも、行くところみんないい人で。言葉がわかんないからだったのか、ホンネとタテマエが無くて、そしていつでも楽しそうなインド人といると居心地が良かったんですね。

自分で書いてて思いますが、インドの何が好きかと聞かれたら「人」、、、かなぁと。みんな自信満々で、なんでもできると思っていて、ノープロブレムが口ぐせで、その場でどうにかしちゃうとか、交渉が好きとか、そんなところが、笑えてしまうのです。

後に、それを楽しんでたのは旅人だったからだと言うことを知ることになるのですが。

私にストーリーがあるように、インドには、その人が見るストーリーがある。

それは、100人いたら100通りあって、「インドは全部あり」です。つまり、見る人によって違う。同じことをしても結果が一緒とは限らない。

ここが飽きない理由なんですけどね。たまに悩みどころでもあるけど、笑。


だから。


「一回来てください」

なんですね。


あなたのインドは私のインドとは違うから。でも違うのが当たり前。それを楽しんで欲しいと思います。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{0C302532-4459-43C9-962E-2365EAE61B89}

去年の1月の9周年のお祝いの写真。

先日、アーユルヴェーダを知らない方から「ともきさんがアーユルヴェーダを始めたきっかけってなんですか」と聞かれました。

そういえば、なんだろな、と。笑

周りの人に助けられてここまで来ました。綺麗事ではなく、藤田愛さんというパートナーがいなかったら、私は今ここにはいなかったでしょう。

アーユルヴェーダが好きな理由、続けた理由は他にもいろいろあります。それを書いていこうと思います。


今だからこそ、体に気をつけていますが、アーユルヴェーダを知らなかった頃、私の体は気力で持っているようなもので、吹き出物、冷え性、風邪や熱、生理不順、はしょっちゅうでした。リポビタンDとコルゲンコーワが友達で、朝マック、居酒屋大好き、コンビニの菓子パン大好き、もちろん不規則な生活をしていました。ゲッソリゲッソリポーン

二十代の頃はタバコも吸ってました。ガーン

インドに来る前、ある事がきっかけでいない人が見えたり心霊体験はあったので見えないエネルギーは信じていました。

マノジドクターが、私に教えてくれました。

この世の中は見えないけど感じられる五つのエネルギーで出来ている事、

人間はその五つのエネルギー+魂で出来ている事

体と心と宇宙は実は繋がっている事

少なすぎても、過剰すぎてもよくない、バランスを取る事

これらを聞いた時は、やっぱりそーなんだー、という感覚でした。頭でわかるというよりは、その時滞在したプネでは、たくさんのインド人が周りにいて買い物したり、道端にいる牛を見たり、手で食べたりお寺に行ったりするうちに「納得」したんですね。

{4A19E1CE-853B-4F58-82FF-707BAF9B3098}
例えばクジャクが目の前を歩くとか、、日本だとないわけです。あと、のら象とか、のら豚とか。

ノマダシアを始めたのは、インドに来て、アーユルヴェーダを学びながら、インドの文化の違いや生活の違いを知らないと、いくら理屈でわかってても、それが繋がらないというか、ピンとこないんじゃないか、と思ったからです。それは今でも変わってません。

停電や水が止まったり、決して楽じゃない、でもすごく楽しそうだし、みんなニコニコしてました。そして必ずみんな神様を当たり前のように信じていました。その原因はそういう考え方を知ってるからだ、とおもったわけです。理屈じゃなく、信じる。インドにはそんな圧倒的なパワーがあるんです。

でも、それが私の「具合が悪い」にどう影響してるのかわからなかった。私は過去に必ず毎月倒れて救急車で運ばれたり、病院に入院するも、次の日の検査には全く異常なしで帰される。これが三ヶ月続きました。さすがに3回目はビビってました。原因は不明でしたから。

それが、アーユルヴェーダを学んでいくうちに、その時の私がなぜそんなことになったのか、腑に落ちました。検査には出てきませんでしたが、明らかにドーシャの乱れからくる体調不良だったのです。要するにストレス、ドーシャの乱れが続いている状態だったのです。西洋医学上、名前のつく疾患がでるまでアーユルヴェーダは7段階あります。私はこの状態だったんだと。

自分の体が、どうしていたいのか、なんで薬を飲んでも治らないのか、そわそわ、心配でいつも不安な毎日。もちろん楽しい日もありますが、不安定。人に悩みをいうのは嫌だったので当時の私を知る人は、意外だというかもしれませんが。

自信がなくて、少し崩れると積み木が崩れるようにモロくなってしまう、そんな爆弾を抱えてるような二十代でした。

アーユルヴェーダは、私が奥底に常に持っていた疑問を、全部解明してくれました。心の問題は体に影響していたし、過去の自分に起こった出来事は、今の私にはよーくわかるのです。それは、自分が引き起こしていることも。


幼稚園の時の自分
小学校の時の自分
中学のいじめとか、高校での失恋とか、家庭環境とか、仕事の人間関係や、自分の将来への不安、

アーユルヴェーダをもし知ってたら、もう少し賢こく解決したし、楽しかったろうなぁ思うのです。

今、40代になって思うことは、自分は知らなくて苦労したから、せめて自分の甥っ子や私のような二十代を送っている人に伝えてあげたい。


幸せになりたい。


アーユルヴェーダが好きな理由はここかもしれません。

アーユルヴェーダを勉強すると何が幸せなのかがわかります。そして幸せになれます。

幸せとは何か。
これは永遠のテーマなのでしょう。

だから、これから死ぬまでの私の人生は、アーユルヴェーダを勉強し続ける価値があるなぁと思っているわけです。

終わりがないのは、昔は不安に感じて嫌でした。

でも、今はその見えない可能性にワクワクします。

この心境の変化の違いは、アーユルヴェーダを学んだ結果です。これからも、人生をもっとワクワクするためにアーユルヴェーダを勉強して、発信したいなと思います。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。