バス釣り空手自動車整備…だけじゃない

一宮市の車検、自動車修理の老舗(有)タナカモータースの趣味と仕事のブログです。
ブログは趣味の方がメインですが、仕事は安全整備がメインです。
(有)タナカモータース 一宮市春明 0586-77-3734


テーマ:

200系ハイエースのDPR(DPF)に関してのアクセスが多いので関連記事をまとめました。


テーマも『ハイエースDPR(DPF)』で作り、そこから一括で読めるようにしました。




加速不良

EGRバルブとそこに繋がるパイプがカーボン蓄積激汚れで清掃

http://ameblo.jp/nolimitevo/entry-11950779542.html


以前よりは良くなったが、それでも調子がイマイチでインマニ(これもガビガビ)を取替

http://ameblo.jp/nolimitevo/entry-11952482547.html


だいぶ良くなったと思いきや、エンジンチェックランプとDPR警告灯が点灯

EGRバルブの動きが悪く結局取替

http://ameblo.jp/nolimitevo/entry-11962738494.html


再びDPR警告灯とエンジンチェックランプが点灯

エキゾーストガスコントロールバルブに不具合で取替

http://ameblo.jp/nolimitevo/entry-12029738142.html


またまたDPR警告灯とエンジンチェックランプが点灯

DPRセラミックフィルターの欠片が出てきた

http://ameblo.jp/nolimitevo/entry-12032432706.html


様子を見ていただいていたが、DPR警告灯とエンジンチェックランプが同時点灯

最終手段DPRフィルターアッセンブリー交換

DPRのケースを切って内部確認、大穴ビックリ

http://ameblo.jp/nolimitevo/entry-12034969258.html

これにて一件落着。


DPRのシステムは関連部品が多いので、一つだけ交換しても他の部品が原因で調子が悪くなることが多く、今回も正にそれだった。


吸気側と排気側の両方が関連しており、最初の加速不良はカーボン蓄積による吸気不足、そのため黒煙が多く出てDPRの負担が大きくなり、ついにフィルター本体の寿命が来て割れに繋がったと考えている。

手動再生スイッチ付きの車でDPR警告灯が点滅から点灯(同時にエンジンチェックランプも点灯)に変わってしまった場合、通常はスイッチを押しても再生燃焼できない。


最後の記事にも書いてあるけど、そんな時に診断機がなくても強制燃焼できる方法を。


バッテリー端子を外し10秒ほど置いてから接続すると、点灯していた警告灯が点滅に変わり手動再生スイッチで再生燃焼させることができるようになります。


いざという時、(自己責任で)お試しを。







AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

No Limitさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。