本日もコッカー日和

フルコートのアメリカンコッカースパニエルを自宅トリミングして楽しんでいるノラのブログです。

読者登録、コメント、ペタ 大歓迎です。


テーマ:
<タオルドライ>

シャンプーが終わったらタオルで水分を取ります。

この時もゴシゴシやって毛の絡みを作らないように、

タオルを押し付けて水分を吸い取るようにしています。


ノラのやり方は

1: 大きい人間用のバスタオルで「ルーク」を包み、

そのまま持ち上げて浴槽の縁に座り、

膝の上にタオルで包んだ「ルーク」を乗せて、

タオルの上から体を掴むようにしたり、タオルで毛を挟んで軽く叩いたりして、

水分を吸い取っていきます。


2: 粗方水分を吸い取ったらタオルに包んだまま「ルーク」を片手で持ち上げ、

空いた手で浴室のドアを開け、

トリミングテーブルを浴室内に引き入れて、

「ルーク」をテーブルの上に乗せてバスタオルを外し、

ノラは浴室の外に出ます。

3: 吸水性の高いシャンプー専用タオルを使い、

仕上げにもう一度全身をタオルドライしたら終了です。

$本日もコッカー日和
(仕上げのタオルドライ)




<ドライング>

ここからドライヤーの出番ですが、ノラはこういう順番でやります。

1: お腹が冷えないように最初にお腹を温風乾燥します。

2: 次にメトロ「クイックドライヤー」で全身の水分を飛ばします。

3: 6~7割乾いたところで、仕上げ剤「ショーシーン」をかけます。

4: 温風乾燥して仕上げます。




1:お腹を乾かす為に「ルーク」にはトリミングテーブルの上で横になってもらい,

ハンドドライヤーでお腹だけを乾かします。




今では「ゴロン」というコマンドで横になれるようになりましたが、

出来るようになるまで半年ほどかかりました。

コツは横にしたら脇の下を押さえる事。

ここを押さえるとワンコは起き上がれません。

最初は恐怖心からすぐに起き上がってしまいますが、

繰り返し練習すればできるようになると思います。

これができると人にもワンコにも楽なので、ぜひトライしてみてください。




2: お腹が乾いたらブロアーで水分飛ばしです。

メトロ「クイックドライヤー」はスゴイ風量なのですが、音も大音量です。

普通のドライヤーもそうですが、

初めて使う時は驚かないように事前に音慣らしをしておいた方がいいと思います。

(音量注意!)


風量が強いので横から当てると毛が暴れ、絡みます。

基本的には毛の流れに沿って、上から下へ風を当てていきます。



温風は出ないので、吹き出し口を体に密着させる事は出来ますが、

経験では体に密着させるより、少し離した方が乾きが早いようです。

ただし、風量が強いので顔には直接当てない方がいいと思います。



このブロアーで6~7割乾けば終了です。




3: 仕上げ剤キンベックス「ショーシーン」をかけます。

商品の説明には「ノンオイル、サラサラストレート、静電気防止、シリコンコートでもつれにくく」といった言葉が並んでます。



かけすぎるとベタつくし、日常のブラッシング時にも使えるので、

ここではあくまで薄く全身に、といった量にします。




4: いよいよハンドドライヤーで温風乾燥です。

温風乾燥の時は火傷をしないように30cm以上離して使います。

ドライングは熱で乾かすのではなく、

乾燥した空気をたくさん当てて乾かす、というイメージです。

実際、風量の多い方が乾燥時間も短いですよ。


先ずは「ルーク」に横になってもらいます。



ここで使うのがスリッカーブラシです。

使い方はスリッカーブラシで毛を持ち上げ、

ドライヤーの風を毛の根元まで当てる、

そんなイメージです。

無理に毛を引っ張って梳かしたりすると毛が切れますし、ワンコも痛いです。

あくまで毛を持ち上げてそこにドライヤーの風を当てる、を繰り返します。




温風は絶対に目に当てないようにしてください。

ゴロンしていて顔に近い場所をやる場合、

ノラは「ルーク」の耳で目を隠しちゃいます。



右、左、両方ゴロンが終わったら起きてもらって外側を乾かします。

基本的には重力で下に水が向かうので、上(頭の方)から乾かします。



耳を乾かす時に活躍するのがドライヤーハンガーです。

これを使うと両手が使えます。




足元は特に乾きにくいので丁寧に確認しながら乾かします。



動画は正面だけですが、

実際は四本足で立たせた状態をキープ(スティ)させて、

テーブルの後ろや向こう側へ回り込んで乾かしています。


乾いているかどうかの確認はドライヤーを冷風に切り替えて行います。

冷風を当てた毛が冷たかったらまだ乾いていないという事。

濡れたまま放っておくと細菌が繁殖する事もあるのでご注意を。

ただ、乾かしすぎは毛を痛めるのでほどほどにします。


最後にコームを使って毛の流れを整えながら、

絡みや毛玉がないか確認して終了です。




その日の空気の乾燥具合やトリミング具合にもよりますが、

この動画を撮った日は

シャンプー&リンス 30分

タオルドライ&ブロアー 40分

温風ドライヤー 30分

ほどの時間で終了しました。


道具をしまって、浴室をシャワーで流したらおしまいです。
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

ノラさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。