NO KOI NO LIFE

破壊と再生を繰り返す鯉釣りヲタクのブログです。


テーマ:

職人仲間に「北野のおっさん」いうのがおりますねん。


メシ食いに行って調子ようなってきたら、講釈を垂れよるんですわ。

「人生とは」「仕事とは」「男とは」みたいなこと。


見た目キッタナイおっさんやけど、60代の人の語りやから、勉強になることもありますねん。


で、前回のブログネタを北野のおっさん風に言わしたらこんな感じになる↓


おっさん「コイのこと大事にする言うんやったら、エサのこともきっちりアレせなあかんやろ?それが筋ちゃうんかぃ」


(2、3秒の間をおく)


「せやろがぃ」


(タバコに火をつける)


(煙を吐きながら)「ワシ、なんか間違ごうたこと言うてるか?」


みたいな感じやな。

よく出てくるワードは「筋」「ケジメ」「義理」「メンツ」あたりかな。

やたらと使いよるわ。

間もちょいちょいとって。


なに見て覚えたんか知らんけど。



で、それに対してスマホをイジりながら聞いてた若者が顔を上げることなく「ホンマですね」と応える。


ほなおっさんが、


「『ホンマですね』やあれへんがな」


で、もう一回おんなじ話の繰り返しや。


これがお決まりのパターンですわ。

ワシとしてはオモロイから、おっさんにはしゃべってもろとくんやけど、

放っておいたら、たま~に「それ、ワシのんやん」ていうをの語ることがあるんや。


エエこと言いよんな~思て聞いてたら、

ちょっと待て。それワシがおっさんに吹き込んだ「ええハナシ」やんか。

みたいな。


けど、まあエエ。ワシも受け売りを語ることもあるし。


せやけど、気になるのはワシと二人でメシ行った時に、ワシの「ええハナシ」をワシに向かって語ることがあるんや。



そんなときは「ちゃうんかぃ」の決めゼリフのあとに、


「北野はん。それ、ワシが言うたやつとちゃいまっか?」言いますねん。ほな、


「あれ?そやったかいな」


やて。




ところで、また去年の夏頃の話やけど、鯉やっとったおっちゃんに「釣れまっかー?」て話しかけてみたんや。

ワシも鯉やってまんねん言うて。


ほな、おっちゃんは色々と鯉釣りのことを教えてくれはったわ。

ボイリーもやってるけど今はイモ。また冬になったらボイリーにする。理由はこれこれこうや。とか。

ユーロ式の道具は高いやつを一通り持ってるとか言うてはったわ。


ホンマかウソか知らんけど。


で、吸い込みの話になって、

おっちゃんの講釈が始まったんやけど、やたらとエエこと言わはんねん。


ほう。と関心しながら聞いてたら、いや、ちょっと待てよ。なんか、聞いたことあるフレーズが出てきたぞ、と。


それワシのヤツ違うんか?


ワシが何年か前に書いたブログの内容まるまるやんか。


と確実にそう思うたんやけど、「ホンマですね」と答えておいたわ。



ワシ、なに自惚れとんねんて話やから。
















AD
いいね!(3)  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

カリッカリに乾燥したボイリーは、何年ほうっておいても腐らんし、カビは生えへん。


カビのこと調べたら含水率て言うのが関係してるらしい。

せやから、カビが生えへんからといって保存料がたくさん入っていると思うのは早合点や。


けど、しっとりしたボイリーでもカビが生えへんのもあるな。


これはどうなんやろ。



若い頃やったら「魚が食うもんなんか関係あるかい!」みたいな勢いやったけど、なんでやろかオッサンになってくるとその辺が気になるようになってきたんですわ。


まあ、エエカッコしたい気持ちもあるやろうし、時代の雰囲気に流されてるのもあるかもな。


自然のこととか鯉のこととかアレした方がエエのんちゃうやろか、って思うてしまうんや。やっぱりオッサンやからやろか。


けど、こんなこと言うたら「ほな、オマエはボイリー使うなや!ハゲ!」って言われるのがオチや。

ワシまだハゲちゃうけど、それが筋や。


せやから、ワシ、しばらくボイリーから遠ざかってましたんや。

「おぼえさすためにぎょうさん撒かなあきまへんで」とか

「ヨーロッパではバケツ単位で何キロも撒きまんねんで」とかいう触れ込みも、なんや、けったくそ悪かったし。




ところで、去年の夏、冷凍保存せやアカンタイプのボイリーを買って釣りに行ったんですわ。

「ボイリーの特徴を生かす為、 添加剤が微量です」というボイリー。

これはちょっとアレちゃうやろかと思て。


結局暑すぎてやめたんやけど、小分けにした残りがこんなんなっとった。




右は冷凍庫から出したもの



奥のは数年前に買ったボイリー


夏やから1週間も経ってないのに、これもんや。


カビがフッサ~なっとったわ。で一部ネチョネチョですわ。


これ見てワシは、


「ホ~。エエやんか~」て、つぶやいたで。


全部ゴミ箱ほったけど。








AD
いいね!(2)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

いや。


来たでコレ。


鯉師の間で語られてきたアルアル現象が、ついに概念化されたで。


この動画↓見たら、

THE FISHIG 琵琶湖の巨鯉を釣る!


エサを投げ入れた瞬間、鯉がヒットして、それを福安さんは「リアクションバイトですよね」って言わはったんや。


いや、確かにバス釣りでは一般的に使われてる用語なんですわ。

意味がイマイチ統一されてないようやけど、「ボチャンて音とか、スーと落ちてきたもんに、反射的に魚が口を使う行動」みたいな感じやろか。


せやけど、鯉釣りで使われてんの聞いたん初めてやわ。



しかもシュッとしたおっちゃんが言わはるから、余計にそれっぽいやんか。

(注:シュッとしたおっちゃんとは「格好良い中年男性」という意味で、ホメ言葉として使われる)



うまいこと言わはったなー。


腹立つわー。

(↑これもホメ言葉)




で、なんでワシがこんなに興奮してるのかと言うと、


いや、興奮してんねん。


こっちのアルアルと結びつくわけや↓




ポイントの真上でウェイクボードがコケた瞬間にヒット。


子供がでかい石を川に投げ入れた瞬間にヒット。


自分の姿をさらした瞬間にヒット。


結びつける根拠はこちら↓、

『投餌音で寄せる野鯉釣り』小西茂木氏著



つまり、餌投入時をはじめ、音や衝撃、その他瞬間的でインパクトがある出来事が起こったと同時に、鯉が反射的にエサに食いつく現象。


これらをひっくるめて「リアクションバイト」って言えるんちゃうかってことですわ。


ちなみに、ワシは以前のブログでこの現象を取り上げて、防御本能とか生命維持本能とかにカラめて小難しく一席ぶったんやけど、エサに食いつく行為にパチっとした言葉が付けられんでモヤモヤしとったんや。


これこそリアクションバイトや。


それでええやん。


え?


まちごうてるか?


てゆうか、もう、そうなってんの?




いずれにしても「リアクションバイト」って言葉、ワシもこれから使わせてもらいます。


あのおっちゃんは何でも先、先、やらはんな。



おっと、


動画見た瞬間、ワシも反射的にブログを書いてしもたわけやけど、


「アンタもリアクションバイトしてもうてるやん(笑)」とか、


うまいこと言われたらアカンから、先に言うとくで。















AD
いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。