のかたあきこの聞き書き、町、人、温泉!

 聞き書きと本づくり。町と人と温泉めぐりの旅をつづっていきます。


テーマ:
「祈りなき行動は妄想であり、行動なき祈りは妄想である」。

京都東寺は弘法大師空海が真言密教の根本道場とした地。
「両界曼荼羅図」(平安時代)は弘法大師が日本にはじめて請来したもので、
見応えありました。曼荼羅は真言密教を伝える手段。
、、、読み解くの、むずかしいー☆







東寺で私が心惹かれたのは金堂。
薬師三尊像をまつる金堂は桃山時代に再建されたもので堂々たる風格です。
二重屋根の平屋ですが、内部天井は12mもあります。

最近よく、旅館や美術館の取材を通して〈建物と中身と自然環境〉のことを考えていて、
だから当時の宮大工はどんな思いでこの建物を作ったのかなぁ、と思ったりしました。

写真/
①弘法大師千百年遠忌の昭和8年に総檜造で再建された小子房。
②樹齢120年の枝垂桜と五重塔。
③講堂から見る金堂。
④曼荼羅下敷きを2枚買ってしまったけど何に使う!? 
⑤近所の和菓子屋で夏越祓(なごしのはらえ)で親しまれる「みな月」を発見。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今月は二度目の九州。

佐賀県嬉野温泉に取材に来たのだけど、〆はやっぱり武雄温泉!
今一度お湯比べ、、、もいいけれど、再会したい人がたくさんいるのでピンポイントでアポ!
今回は武雄市役所農林課の上田さんと教育部スマイル学習課の古賀さんを訪ねました!
以前、陸前高田市取材でお世話になったんです(車屋マスターも!)。
昨年市長に就任された小松市長とも再会ご挨拶させていただくことができました。
さすがに大人しくしておこうと思いつつ、記念写真をしっかり撮りました。
よか笑顔ですー☆

市役所を後にして、上田さんに農業と消防団についてヒアリング、、の予定が、お店(アフターザレイン)と常連さんが素敵すぎて、地元のお父さんに“武雄カクテル”までご馳走になるという、ぎゅぎゅっと濃厚な武雄での二時間でした。

消防団が元気な町は地域活性がうまくいっている説、、、佐賀武雄、群馬みなかみ、福井鯖江、兵庫豊岡、、ノカタの推測に基づいた町連載、旅雑誌でいつかやってみたいなぁ、と思っているのです。小松市長も総務省消防庁のご出身だし、たしか!なんだかんだ武雄には2011年から毎年かよっていますが、樋渡前市長さんと町づくり人の中村直子さんに作っていただいたご縁なのです。感謝!

「武雄に来られたなら、また是非嬉野温泉にも。車で30分ですよ」と二日間、取材対応していただきました嬉野温泉大正屋&椎葉山荘の女将さん、とってもキュートで素敵な方でした!嬉野もディープです!

写真一枚目は間も無く蛍舞う渓流沿いの一軒宿「椎葉山荘」です。よか宿でしたー☆
写真五枚目の武雄カクテルはウイスキーベースで麦畑をイメージ&ミントでハーブの町ので爽やかさも。

お世話になったみなさん、有難うございましたー☆








AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



マグマの上昇と波の浸食でつくられた「橋杭岩(はしぐいいわ)」@南紀熊野ジオパーク。
大小約40の岩が900m連続してそそり立つ風景に感動しました!




船で行く島の温泉も!




お昼は温泉街で鯨料理を食べました
(写真はミンククジラの造り。ほかにベーコンや竜田揚げなど)。

鯨にパンダにペンギン(←アドベンチャーワールド)、
弘法大師に熊野古道、ジオパーク、、、バラエティー豊か!
深掘りして繋げたら楽しい旅プランができそう@和歌山県。
では今週もどうぞよろしクリ~♪


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


「こんなに素敵な取り組みが16年も続くって全国でも珍しいと思う。あまり知られてないのはもったいないですよ」ということで、雑誌社に企画を持ち込み、紹介頁をいただきました。タイトルは「温泉地で食と禅の心を学ぶ ~十六年目の修禅寺御膳、旅館料理長の心づくし~」(静岡県伊豆市・修善寺温泉)です。その掲載誌『旅行読売』6月号が発売となっています。




あさば、柳生の庄、新井旅館、瑞の里◯久旅館、宙渡月荘金龍をはじめ、修善寺の温泉旅館10数軒の料理長さんたちが、毎年5月にタッグを組んで修禅寺という禅寺を舞台にして創作精進料理を提供しています。本来はライバル関係にある旅館の、それも料理長さん達が一丸となり精進料理の研究を重ね、旅行者に振る舞うイベントって全国そうそうないですよね、それもお寺で、16年継続!!!




料理の「作り手」と「受け手」の原点に立ち返ることができる、美味しくて学びあるイベントです。料理人のスキルアップや若手育成にもつながっているといいますし、精進料理を高齢者福祉施設で提供したり、子供の食育に活かしたり、活動は多岐に渡っています。修禅寺で禅の話も聞くことができ……、いろいろとお伝えしたいこと満載ですが、詳細はコンビニや書店で販売中の『旅行読売』6月号をどうぞ。中面4ページでご紹介、読者申し込み特典も頂きました!(5月の9日間開催、要予約、有料、詳細は誌面で)。いとーさんありがとー!


写真一枚目は料理長さん達。無理を言って例年よりひと月前倒しでイベント会議&試食会を開いていただきました(調理師協会長さん幹事さんに直談判のため通いました!) 二枚目は修禅寺ご住職様に取材中の私(お寺にもよく通いました!) 三枚目は修禅寺ゆばの6代目(生産者さん取材も色々行いました!) 四枚目と五枚目は昨年別取材で伺った時の舞台裏。女将さん達や青年部さんの地域の取り組みも素敵ですよ。

日本旅おもしろし、通う旅に御縁深まる、、、、では今日もどうぞ宜しクリ~♪



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



後輩が標高1300メートルの山の秘湯に会いに来てくれました!
お宿の方がお風呂セットを用意して、温泉をすすめてくださいました。
せっかくですからね!

ここは川の湯と呼ばれる露天風呂が名物の大丸おおまる温泉旅館。
栃木県那須温泉郷の最奥にあります。





会いに来てくれたのは、会社員編集者時代の後輩、さぬき薫くん。
先日の矢板市議選で二期目の当選を果たした頑張り屋さんです。
選挙戦で日焼けして痩せてました!

そういえば昔、後輩含む会社の仲間達とすぐ近くの休暇村那須で合宿したなぁ。
今もみんなと仲良しなのが嬉しいです

これはお土産にいただいた矢板リンゴのおやつ。天日で2~3週間干すという乾燥アップル。
皮付きでうんまい!!! 
食べかけにも関わらず、東京で知り合いにプレゼントしてしまいましたー☆



>>>>矢板市のリンゴは栃木県No. 1の生産量。しあわせアップルは生のリンゴの8倍おいしい!と評判。口に入れた時の感動から、この商品名になったそうです by岡本りんご園さんホームページ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。