のかたあきこの聞き書き、町、人、温泉!

 聞き書きと本づくり。町と人と温泉めぐりの旅をつづっていきます。


テーマ:
おはようございます。雪のことで頭がいっぱいですが、季節はどんどんめぐっていきます。忘れたいこと、忘れてはいけないこと、、、

今日の「1000の言葉」第43回は、岩手県陸前高田市からのメッセージです。私が旅取材の日常で出会った言葉を綴っていきます。




「桜ライン311の主な活動は、ふるさとの津波到達地点に希望と伝承の桜を植えていくことです。石碑ではなく桜を選んだのは、桜は育てるものだからです。関わることで震災を忘れない。そして桜は昔から、日本人に笑顔や交流もたらしてくれたものです。特に東北では希望の春を知らせる存在です。失ったものの大きさ、悲しみ、怒り、悔しさ、絶望感。陸前高田に数百年伝わる七夕まつりのように、僕らが植えた桜が時代を超えても愛されるものであって欲しいです。」 

(岩手県陸前高田市 NPO法人 桜ライン311/前代表・橋詰琢見さん)



(写真は2012年1月撮影。手前にあるのが植樹第一号となった浄土寺の河津桜。その向こうには流されてしまった町の中心地が広がる。)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:




群馬県みなかみ町へ行ってきました。テレビの宿取材だったのですが、(この町では)いつものごとく話は地域のことに発展!今回の脱線のきっかけは猿ヶ京ホテルの女将さんが「ユネスコエコパーク」のことを話してくださったからで、興味を持ってしまった私は観光協会の木村さんに推進室の皆さんを紹介してもらい、ヒアリングさせていただきました。再会も多数!おかげで!?帰りの新幹線では「自然をまもり・いかし・広める」ことで頭がいっぱいになり、そのテーマでの取材応援も考えることに!

思えば過去のみなかみ訪問では、湯宿温泉金田屋のご主人が赤谷プロジェクトのことを教えてくださり、上牧温泉辰巳館の深津さん親子に尾瀬や野草薬草の魅力をうかがい、谷川温泉別邸仙寿庵の久保さんとは雪山とダムの話で盛り上がり、猿ヶ京では民宿はしばさんや生寿苑さん&松田水道の大ちゃんさんに消防団のことやホタルの会のことなどを取材させていただき、岸町長さんには東日本大震災のどこよりもはやい支援取り組みについてのインタビューさせていただいたり……。


気づけば町内50人近くお話を伺っているかも。そういう深い取材をさせてもらえるのも、観光協会の山賀局長はじめ、しーちゃんや木村さんがいてくださったからで、これからもずっと続くだろう御縁に感謝しながら、全国のみなさんに町、人、温泉、宿の魅力をPRすべく、発信応援を続けていきたいと思います。

書きたいこといっぱいですが、今日はこのへんで!テレビ取材のことは2月にご案内しますね!
(3枚目は昔の写真、、猿ケ京ホテルの女将さんとしーちゃん)





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
経験したものしか本当のことは分からない、、、私にできることは相手の気持ちにどれだけ寄り添うことができるか、だと思うのです。今日の「1000の言葉」第42回は、神戸市からのメッセージです。私が旅取材の日常で出会った言葉を綴っていきます。

第42回/神戸市・木下紀代子さん編【旅ジャーナリストのかたあきこ『聞き書き、町、人、温泉、1000の言葉』】

「子育てが落ち着いたらお店をはじめたいと思っていました。神戸は文明開化の町だから和洋折衷で。洋食器に和菓子を盛りつけて、珈琲とともに提供する。日本古来のお抹茶も楽しみつつ、お作法関係なしにおしゃべりしながら自分の応接間みたいに使ってもらえたら。岡本商店街にある「娑羅樹(さらじゅ)」の喫茶スペースはそういう思いではじめたものです。実家であり、現在は西宮にある創業130余年の和菓子処「高山堂」のアンテナショップのような形でスタートしました。

開店から10年が経ち、店が軌道に乗りはじめた頃、阪神淡路大震災を経験しました。店は何とか大丈夫でしたのでカセットコンロでお湯を沸かしながら、通りを歩く人々に温かいお茶やお汁粉を提供しました。私自身もたくさんの皆さんに助けていただきました。岡本商店街の仲間一同、感謝しています。

ですが私達は震災3ヶ月目に、世間から忘れられたような寂しい気持ちを味わいました。メディアをはじめ日本中の関心が、オウム事件に移っていったからです。だから東日本大震災の被災者の皆様のことは長く見守っていきたいのです。震災を経験した者として、お手伝いできることがまだまだあると思います。例えば、オシャレ。落ち着いてくるとオシャレをしたいって思うはず。私も当時、化粧品の贈り物で気持ちが華やいだ記憶があります。岡本から美容に携わる方を募って気仙沼への支援バスを走らせる。そういう活動も商店街で行っています。

(神戸市岡本商店街振興組合元理事長・娑羅樹オーナー/木下紀代子さん)


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
6年目に入りました
月刊一個人「のかたあきこの感動の温泉宿&町」ブログ!




応援している群馬の温泉旅館のこと、その2が更新されました。
思えばSNSデビューはこのブログでした。

それまでずっと紙の本づくり一筋で、
ブログやSNSというものに興味がありませんでした。
ですが、このブログのおかげで、仕事依頼をはじめ、
新しい御縁をたくさん頂いたことも事実です。ありがとうございます。

年明けに「のかたさん、更新が滞ってますよー」と編集さんに連絡をもらってしまい、
初心にかえるとともに、今年は多めに御仕事ブログを書いていきたいと思います。
どうぞよろしくお願いします。

こちらからどうぞ→http://www.ikkojin.net/blog/blog5/post-62.html

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


朝8時からテレビ東京で温泉宿紹介の番組「厳選いい宿」があります。コメント出演とあわせ紹介しているのは、南伊豆町下賀茂温泉「南楽」です。会社員編集者時代に取材で伺って以来、15年ぶりくらいの訪問でした。元気のいい女将さんと女性好み空間やサービスは健在でした。

今日は午後から戦争にまつわる重そうな取材がありずっと資料を読んでいるのですが、こうやって「温泉でのんびりしてください~」と紹介できることは平和でしあわせなことだ、と思ったりしております!では今日もどうぞよろしクリ~♪

☆番組と紹介宿の詳細はこちら!宿ガイドを書いています~。
http://iiyado.tv-tokyo.co.jp/yado/?yid=1510 


コメントより>>>
 宿の自慢は25種の湯めぐりが楽しめる温泉風呂。敷地内に湯量豊富な源泉を2本所有するため、温泉三昧のサービスが提供できるというわけです。男女別の大浴場や露天風呂はもちろん、趣の異なる10の家族風呂まで、全て無料。専用の籠バッグを持って湯めぐりをする女性グループやファミリー、ご夫婦などで賑わいます。泉質は、塩分をたっぷり含んだナトリウム・カルシウム-塩化物泉。体の芯から温まるため、新陳代謝が活発になり、翌朝のスッキリ感は驚くほどです。肌のツヤが甦り、化粧ののりもよくなる「美人の湯」を是非おためしください。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。