のかたあきこの聞き書き、町、人、温泉!

 聞き書きと本づくり。町と人と温泉めぐりの旅をつづっていきます。


テーマ:
旅館の若旦那達が16年前に仲間と立ち上げた地域活性のイベント。それは夕食後に案内する夜景ツアー。温泉地に泊まってこその魅力を伝えたかった。お客様が町に滞在する1泊2日の時間を、フルに、精一杯のおもてなしで迎えたいと思いはじめたこと。ツアーのバス車内では、お客様の翌日の観光相談にものった。ツアーの途中で立ち寄る土産物店での買い物を、お客さんも店主も喜んでくれた。夜景ツアー以外でもいろんなイベントをしかけた。

人気を博した夜景ツアーが定着した頃、宿業に専念したいと思ったリーダーらは運営を外部に委託。しかし年々、ツアーの集客が落ちていく。宿泊のお客様も残念ながら減少している。来年は新幹線が開通するし、ここは集客の踏ん張り時。イベントを立ち上げた当時の仲間の中には、この15年で家業廃業に追い込まれた奴がいる。ひとりではない。あの宿、あの店、次世代に引き継ぐことができなかった悔しさに思い悩む仲間の気持ちが痛いほど分かる。自分だって先祖から受け継いだ宿とふるさとを魅力ある姿にしておきたい。お客様も自分達も楽しみながら! だから再び夜景ツアーをみんなで再開した。、、、、そんな宿人がいる旅館紹介、明日日曜日、テレビ東京「厳選いい宿」11時55分~です。旅ジャーナリストのかたあきこもコメント出演しています。

9つのコメントを収録したけど、今回はどれが使われるか?3つをご紹介。
↓↓↓
「この宿の魅力は、料理好きのご主人が考える『創作田舎料理』です。鮎の身をほぐして作るバーニャカウダーや、長寿県・長野の伝統食材を使った佐久鯉のハンバーグをはじめ、体が喜ぶオリジナル料理が満載です。部屋でゆっくり味わえるのも嬉しいですね。」

「週末には戸倉上山田温泉発着の『姨捨(おばすて)夜景ツアー』(約1時間半)が行われています。日本三大車窓のひとつであるJR姨捨駅からは、千曲川に沿って広がる街並みの明かりが天の川のように連なり、とってもロマンチックです。」

「このツアー、若い頃から地域活性に励む「滝の湯」のご主人が16年前にはじめたものなんです。復活した地元有志によるガイド案内は、旅の思い出になりますのでオススメです」
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
取材に行って原稿を書いてよく思うのは、歴史って点であり線であり面であり立体であるなぁ、ということ。これは観光も同じで、だからあるひとつの事だけで地域を魅力的にPRすることはできないなぁ、と。できないというより、したくないというか、もったいないなぁ、と感じます。

そう強く思ったのはこの取材。世界遺産登録を目指す長崎県南島原市。記事を4ページ書きました。「島原・天草一揆(島原の乱)」の総大将、天草四郎時貞は誰もが知っていても、彼の終焉の地がなぜ「南島原の原城」であったかの説明はすぐに思い浮かばない、、ですよね。南島原を玄関口としてキリシタン文化が平戸や長崎、日本各地に伝わっていったことも、さほど重要視されていない気がしたんです。特に観光面では。私自身、長崎県は何度も訪れているのに、南島原市の口之津や有家(ありえ)には今回はじめて行きました。なかなかシブい取材でしたが、掘り下げればすごいものが出てくる!

旅をして点と点を結びながら、その時代背景を地域のみなさんから教わっていく。そして点を線にして、面にして、立体的に土地を見て楽しむ。行政単位とかそういう区切りでなく、もっと広域に魅力的に観光をつないでいく。そこには説明できる人が必要だし、同時にそれを受けとめられる好奇心のある旅人も必要。発信も大事!

歴史の町を旅することの面白さは、時空を飛びこえることができること。掲載は月刊「旅行読売7月号」(108~111頁)で。本誌の大特集はちょうど「古道、街道をゆく」でした。書店で是非どうぞ! 今日も時空の旅へ行ってくるクリ~♪
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
テレビのロケが二日間ありました。ホテルの楽しみ方というような内容です。
「ホテルマンはお客様を喜ばせたいプロフェッショナルです!
滞在中何か気になることがあれば是非、気軽に相談してみてください。」を強調しました!
「ホテル滞在が旅の素敵な思い出となりますように」とも!

写真二枚目はホテル勤務20年のベテランスタッフさん。
NHKの番組なので具体的な宿名は出せない、というのが残念ですが、
寛ぎの滞在を演出するスタッフがたくさんいるホテルでした。
7月下旬の放送、またお知らせしますね。

、、最悪にも私、喉をやられておりまして、超ハスキーボイスな人で登場です(泣)
はやく治したいと病院に駆け込んでも、「あまり喋らないこと」と言われ、、、。
あーあー、あーあー、、自分を悔やむとです。
ですが今朝はだいぶ調子がいい!今日は10時からインタビュー。
その頃までには完治してますようにー☆


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
この空間は愛されているかどうか、、、私がイイ宿かどうかをみる基準のひとつです。そこに暮らす人々、訪れる旅行者に愛されているかどうか、大切にされている空間かどうか、、、。

飛騨古川で約160年の歴史を重ねる料亭旅館「八ツ三館(やつさんかん)」を再訪しました。今回はこの宿で生まれ育ったという女将さんが館内隅々ご案内くださり、色々なお話をしてくださいました。素敵な話は共有したいので、記事に女将さんとのお話を盛り込んでいこうと思います。またお伝えしますね!

写真1枚目は飛騨建築の優美を伝える明治38年築の旧玄関。2枚目は昭和10年建築の鹿鳴館風応接室。、、、、次回3度目の再訪は若女将さん&池田さんと再会することを目的にしたいと思います!!

 


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。