のかたあきこの聞き書き、町、人、温泉!

 聞き書きと本づくり。町と人と温泉めぐりの旅をつづっていきます。


テーマ:
「高いよー」と言われながら編集長に撮ってもらった一枚。
「温泉先生86歳」の取材うちあわせ。植田先生ご夫妻と。

テーブルにあるのは今月号よりオールカラーでリニューアルした月刊旅行読売です。
人に歴史があるように、雑誌にも歴史があります。昭和41年の創刊です。
日本の高度経済成長にあわせて、旅行のニーズも高まり、団体旅行にともなった旅館の大型化がはじまっていった時代。昔の上司から当時の本誌の話をきくと、表紙が外人モデルだった頃もあったりして、海外記事など多くて華やかだったようです。

旅やメディアの氾濫が落ち着いて、淘汰されていく時代。
ものまねでない本物の旅や温泉宿、そしてメディアが求められることを願います。
寛ぎや五感を刺激する旅時間を提供するお手伝いができるよう、がんばっていきたいと思います。
私は特に、人と地域の歴史にこだわった情報発信をしていきたいです! 

では今日もどうぞよろしクリ~♫ 

$のかたあきこの聞き書き、町、人、温泉!
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
ラジオの収録をしましたー☆ bayfmで年末に1週間、旅ジャーナリストのかたあきこの「おすすめの冬旅&冬宿」を中心に紹介していただきます。温泉はもちろん、カニとかスキーとか冬の日本旅の魅力を紹介してますー☆ 

「これまで最も印象に残った取材は?」という質問では、「すべてです」と言いたいところでしたが、強烈な思い出としてはやはり、被災地の取材をあげました。東北はもちろんですが、震災後の北海道奥尻島や新潟山古志村での取材が印象深いです。

どうして震災のふるさとに暮らし続けるのですか?という私の質問に、涙を流しながら答えてくれた奥尻島のお母さん。答えには真実があるように思えました。また会いにいかなくちゃ、、、!!!

そんな話をしていたら収録現場がしんみり。後ですみませんと話すと、「とてもいい話をしてくださってありがとうございます」とパーソナリティーさんとディレクターさんに言ってもらえて。いい現場だなぁ、と思いました。だからきっといい番組です!!また宣伝します。では今日もよろしクリ~♪

のかたあきこの聞き書き、町、人、温泉!
のかたあきこの聞き書き、町、人、温泉!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
$のかたあきこの聞き書き、町、人、温泉!

本日「ポール・マッカートニー日本公演」最終日ですね。先週より、TwitterやFacebookでは、大阪、福岡、東京でのライブ風景が沢山寄せられていました。私も、行ってまいりました。東京公演二日目に!

携帯電話での撮影はオッケーだったので、ライブの所々で写真を撮りました。写真1枚目真ん中にある「NEW」というのは、今回発売されたアルバムのタイトルです。シングルにもなっていて、ライブではポールと一緒に歌いたいと思って、歌詞を覚えていきました。好きなところは下記の部分(あんまり抜粋すると怒られますね、これくらいはいいかな?)

All my life
I never knew what I could be
What I could do
Then we were new
oo-oo-oo-oo

We can do what we want
We can live as we choose
You see there’s no guarantee
We’ve got nothing to lose

Then we were new
oo-oo-oo-oo
Now we are new
oo-oo-oo-oo

71歳のポール、パワフルで、チャーミングで、サービス精神旺盛で、当たり前ですがとても素敵でした。「NEW」からの新曲はもちろん、「jet」も登場して、ビートルズのメロディもたくさん、ジョージの歌もあって、幸せすぎる時間でした。観客のみなさん、嬉しそうに歌っていて、踊っていて、見入っていて。そりゃそうですよね、ビートルズに思い出のない人なんていないものー☆ 私は詳しくはないものの、アルバムは一通り持っているので、それらを聞いていた色んな時代を思い出します。もちろん今も、ランニングしながら聞きます。

「一緒に歌いましょう」と日本語で言ってくれた「オブ・ラ・ディ・オブ・ラ・ダ」は、中学時代に英語の授業で習ったので(高取中の皆さん、Mr.Hirai の授業)、今でも完璧に歌えます。こういう授業はよかったなぁ、と思います。歌から人生学ぶこと、年齢に関係なくありますよねー☆

またがんばろうって、思うことができた、素敵すぎるライブでした。

旅ジャーナリストのかたあきこ、本日は沖縄。仕事ですが、プライベート時間の目標は「旅ラン」です。気合いを入れてナイキのシューズ履いてきました。
では、今日もどうぞよろしクリ~♪

のかたあきこの聞き書き、町、人、温泉!
$のかたあきこの聞き書き、町、人、温泉!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
のかたあきこの聞き書き、町、人、温泉!

先日からの「光と祈り」取材、、最後の訪問地は長崎市軍艦島でした。
日本の近代産業の光と闇。
良質の石炭が豊富にとれることで賑わい、かつてこの島(正式名は端島)には
日本の暮らしの最先端がありました。写真二枚目、私の後ろにある建物(30号棟)は、
大正5年(1916)築の日本最古の7階建て鉄筋コンクリート造高層アパートです。
屋上に突起物があるのは、将来まだまだ上へ上へと増築する予定があったから。


エネルギーの需要が石炭から石油にかわり、昭和49年(1974)の炭鉱閉山後は、
最盛期は5000人以上が暮らした島も、無人島になります。
風雨にさらされ眠っていた島は昨今再び注目が集まり、
「九州・山口の近代化産業遺産群」という世界文化遺産推薦地として
新しい歴史を刻もうとしています。


ちなみに軍艦島という呼び名は、
大正時代に三菱重工長崎造船所で製造された「戦艦土佐」に
島の外観が似ていることに由来します。
長崎市内にある三菱重工長崎造船所史料館も見応えありました。
物づくりは歴史を語る、、、という印象です。
これまで製造された2000隻の船は、様々な用途で人と物を運んでいます。

朝から晩まで盛りだくさんの取材でしたが、いいテーマでした。
掲載号は年末、またご報告しますね。では今日もどうぞよろしクリ~♫

旅ジャーナリストのかたあきこ オフィシャルサイトはこちらです。


のかたあきこの聞き書き、町、人、温泉!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
$のかたあきこの聞き書き、町、人、温泉!

「あなたにハート形のソテツの実を見せてあげたかぁーー」
と言って、庭に走り出した洋館ガイドのお父さん。
探し出して、プレゼントしてくださいました。

休憩に立ち寄っただけの私達に旅の思い出をありがとうございました。
こういうふれあい、たまらんです。
思わず笑顔を、のかカメラでパシャー☆ 

のかたあきこの聞き書き、町、人、温泉!


長崎に行ってました!

写真はオランダ坂にある東山手甲十三番館(国登録有形文化財)、
明治27年築の賃貸住宅。
無料休憩できる観光案内所になっています。

のかたあきこの聞き書き、町、人、温泉!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。