のかたあきこの聞き書き、町、人、温泉!

 聞き書きと本づくり。町と人と温泉めぐりの旅をつづっていきます。


テーマ:
「祝★B-1グランプリ金賞 青森・八戸せんべい汁研究所」。田村さんとは一昨年の読売まちづくり人取材からの御縁。この度の優勝報告メールをいただきました。嬉しかったのでご紹介させてください!

「オラだよー!タムラだよー!のかたさ~ん!ご無沙汰~おかげ様で金の箸をいただいた~!八戸に戻ったらすごいことに。電話、メール、3日目にして何とか返信できました!皆さんから電話しても通じないと言われたので、のかたさんもそうかも(いや既に忙しくて八戸は忘れたか、笑)と思いまして。まぁ結局自慢メールですわ!許してくれるでしょう今回は!

ひとまず安堵はしたけど、新たなステージに立たされて活動を継続していくことを求められたか、という気持ちです。まぁ、気負わずに、これからも熱意と誠意でがんばりますので、八戸への、いや青森、いやいや東北への応援引き続きよろしくお願いします。」(メールはまだつづくのですが、、、)

「順位は関係ない、勝負じゃない、八戸を知ってもらうこと、来てもらうことが目的。お客さんとの対話を忘れたらおしまい」と、田村さんはいつも言っておられたけど、B-1グランプリ第1回開催地「八戸」の悲願の優勝。八戸は南部せんべい&せんべい汁発祥の地。私もとってもうれしかったです。「GIVE&GIVEの精神」の方なんです、いつも。


写真は田村暢英(のぶひで)所長と、“せT” の私。震災後の6月に再会させていただいた時のものです。再会の旅ブログより引用。トップの「の・み・な・かま」写真が超いいですよ(自画自賛)!> http://www.shiro-club.jp/topics/topics/110620/ 


$のかたあきこの聞き書き、町、人、温泉!

こちらは、はじめてお会いした時の写真(深夜、笑)。
研究所を立ち上げた木村さん、そしてマドンナ、みかさん!
$のかたあきこの聞き書き、町、人、温泉!


河北新報社さんの最新記事も(「八戸せんべい汁研究所」のメンバーが26日、青森県八戸市役所を訪問し、金賞の受賞を報告した。)>http://www.kahoku.co.jp/news/2012/10/20121027t25006.htm


へば、まだな~! 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
宮城県名取市、心療内科医師の桑山紀彦さん。2年くらい前から取材させていただきたいと思っているけど、お忙しいだろうと考えると、申し込みできないのです。聞いて書く仕事をしている者として、また心のケアについて深く考えさせられる昨今、、やっぱりお会いしてみたいなぁ、、、など思いつつ、自分メモがわりに投稿ー☆


「心のケア。命の危険にさらされると、ある記憶が抜け落ちてしまう。思い出せなくなる不安。辛い記憶を心の奥底に押し込めた、それが後に悪夢となって出てきてしまう。僕らの仕事は失われた記憶を取り戻してあげること。聞き出すこと」


「人は辛い出来事を物語として完成していくことで心の傷から解放される。津波伝承館の必要性。治療のために必要。僕らは恐れずに、いい聞き手でありたいと思っている。人間は外に表現することで前に進んで行ける生き物だと思う。語りを受けとめる」


「諸外国と比べて、日本は語る土壌がない。日本人はなぜこんなに語れない民族になってしまったのか。宗教的背景の違いもあるのだろう。心のケア。すべての人がよき聞き手になること」


「聞きましょう、そして引き出してあげてください。どれだけ泣かれても、慟哭されても、恐れず、その先も聞かせてください、というところまでいって欲しいと思う。そしてあるところで、話している方が、落ち着きましたありがとうございます、と必ず言われると思います。人間って不思議なもので入れたものは出すようになっています。心の原理も同じ」

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


$のかたあきこの聞き書き、町、人、温泉!


モノをつくりだせる人が一番すばらしいと個人的には思っているけど、つくるきっかけを生み出す人、つくったものを発信する人、届ける人も、それ以上にすばらしい。もちろん、そのよさを共感できる人も素敵。。。

メガネや漆器などのモノづくりと情報発信の町、福井県鯖江市。今週はたくさんの鯖江人が自慢の逸品を東京でPRされています。。。行けなひ、、泣。。。牧野鯖江市長の今朝のご投稿より、イベント情報をシェアさせていただきます!「鯖江いいもの見本市」、秋葉原へGOー☆


(牧野市長より)>>おはようございます。今日は東京山手線秋葉原駅と御徒町駅間の高架下「2K540」での「鯖江いいもの見本市」と鯖江ご出身の東京在住者のお集まりである「東京鯖江会」に行ってきます。詳しくは・http://www.city.sabae.fukui.jp/users/monodukuri/iimono-mihonichi/index.html


写真は大好きな鯖江の兄さん達、浜田さん(右)&諸井さん(兄さんと言っても同年代ですが、、大人!えらい!すごひ!!) きょうもよろしクリ~♪
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
料理人はかっこいい!
すべてはお客様を楽しませる愛情と地域への誇りから!!

$のかたあきこの聞き書き、町、人、温泉!



「地元信州の生産者とともに、世界を目指したい」。そう語るのは、「軽井沢 ホテルブレストンコート」のメインダイニング「ユカワタン」の総料理長、浜田統之さん(写真左)。清流に棲む信濃ユキマスや信州サーモンといった川魚、清流を飲んで育つ鹿や猪、鶏、豚などを徹底研究し、独創性のある調理法と盛り付けで〈日本のフランス料理〉を提供する。共演する器は、気鋭の陶芸家、青木良太さんがこのレストランのために制作したものだ。

きょう東京銀座で、浜田さんが日本代表に選ばれた「ボキューズ・ドール国際料理コンクール 日本代表壮行会」が行われます。来年1月にフランス本選が開かれるそうです。応援してます!

世界一をめざしてがんばってくださいー☆ 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日、静岡県三島市で「佐賀県武雄市 樋渡市長講演会」が行われました。
会場でつぶやいたものを、そのままですが記念にブログ紹介します。

この写真は共感を呼ぶ!!として紹介されたチーム武雄LOVEのふくちゃん☆

$のかたあきこの聞き書き、町、人、温泉!

#三島市樋渡市長講演会「共感の魔法」はじまりました。まずは今回の収益金が寄付される「プロジェクト結」の活動について。東北の子供達の学びと遊びを支援する! そして実行委員長の寺西さんより、三島市長のご紹介。「行政と市民との間をつなぐアクセスについて、SNSの活用を樋渡市長に学ぶ」

#樋渡市長講演会@三島市 自治体の数は1719。6年前、武雄市の知名度は全くなかった。知られてないということは実はメリット。自由に描けるから。無名の妙。有名な町は一定のイメージを持たれているからやりにくい。無名が有名になるために行ったこと。「組む」。勢いのある方と組みたい。

#樋渡市長講演会@三島市 組む・反省せず・過ぎる・笑わす(笑いはエネルギーの潤滑油)・SPEED&OPEN(スピードは最大の付加価値。橋下さん「武雄市は日本で一番意思決定がはやい自治体」)・劇場化(最初の5秒で人心をつかむ!)

#樋渡市長講演会@三島市 全世界の6人に1人がFacebookを活用。日本では1500万人、10人に1人の割合。去年の8月、武雄市は日本ではじめて市のホームページをFacebook化。Facebook city課。稼ぐ自治体、儲かる自治体。自治体が通販をやっている。

#樋渡市長講演会@三島市 F&B良品。出品者である市民が儲かる、武雄市の税収もアップ、だから手数料をもらう必要はない。800品目、売り上げは1000万超。F&B良品の特徴。①口コミで広がる。陸前高手焼きせんべいの例。新しい販路。注文に加え、応援のメッセージも届くようになった。

#樋渡市長講演会@三島市 F&B良品の特徴②地元店舗に優しい。ネット上の道の駅、物産販売所と考えればいい。③自治体連携で広がる。共感が伝播。全国の自治体に働きかける。現在、8市町村。流通革命!地方にいても選ぶ楽しさを味わって欲しい。11月にはポータルサイトを。

#樋渡市長講演会@三島市 F&B良品。杉山さん「公共、公を共に作る。共感をうまく使うのが失敗しづらい。メディアが人にアクションを起こさせる仕組み、AIDMA(注目、興味、欲求、記憶、行動)。AISAS(注目、興味、探索、行動、共有)。現在はSASだけで完結。共感の時代!」

#樋渡市長講演会@三島市 F&B良品。杉山さん「自分が、共感する、のっかる、参加する、共有・拡散する。エバンジェリスト。体験(共感)をうる、スペック(情報)ではなく。これからの自治体のあり方。共感を招く。自らが、共感して、のっかって、買って、観光して、ついに自分で宣伝!」

#樋渡市長講演会@三島市 図書館。民間委託のメリットは経費を削減しながら、サービスをあげる。市民のため。。情報ではなく共感を発信。手軽に気軽に。深く考えすぎない。大風呂敷を広げるべきだと思います。でもね、それを言い続けると、本当にそうなっていく。

#樋渡市長講演会@三島市 アクションをしながらシンキングする。具体的に目に見える形でやりたい。評論家はいらない、ごちゃ(体)を動かせ。自分がまず動こう。困った人に手を差し伸べる。体を動かし、政治家だからそれを市民のみなさんに伝えていく。

#樋渡市長講演会@三島市 東部伊豆、みんなが知っているエリア、地理的にも真ん中。今、求められているのは連携、それと共感、口で伝える、、、アクション、発信、共感、で日本を引っ張っていってください!



のかたあきこの聞き書き、町、人、温泉!
テレワークの女神、ゆりさんとも再会、うれしー! 
日経ビジネス「旗手たちのアリア」のおふたりにはさまれてー☆

のかたあきこの聞き書き、町、人、温泉!
(東京から駆けつけた株式会社内田洋行 公共本部 教育ICT・環境ソリューション事業部 ユビキタスライブラリー(UBL)部の有賀さん!樋渡市長著「首長パンチ」にサイン、、の瞬間)


会場のみなさん、大興奮でした!人をワクワク元気にさせる、それも首長が!!って、とっても素敵だなぁ、と思った三島の夜でした。ご参加のみなさん、寺西さんはじめ実行委員のみなさん、そして樋渡市長&杉山さん、楽しく学ばせていただきました。ありがとうございました! 

では今日もよろしクリ~♪

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。