レンタカーでカナダを1000倍楽しむ!

レンタカーに関係ないことも、とにかくカナダを楽しもう!というブログです。レンタカー、イベント、グルメ、旅情報など、面白そうなことをどんどん紹介していく予定。ワーホリ、留学生、旅行者、カナダ在住者のみんな、カナダで人生最高の思い出作りましょ♪

人生は短い。世界を思いっきり楽しみ、楽しくしていこう!

海外に行くってだけでもいろいろ心配事が沢山あるのに、レンタカーまで借りるとなると、好奇心より心配や面倒くささの方が大きくて諦めちゃう事も多いかと思います。

でも、そんなのもったいない!
誰もが行く観光地以外にも、車でしか行けない素敵な場所やイベントがたくさんあるんです。

自分で自由に行きたいところに行けて、好きなところに寄り道できる車での旅は、出会う場所、人、体験が無限に広がり、人生や価値観が変わってしまう程本当に素晴らしいものです。

「英語が苦手でも、カナダのレンタカーや交通事情などをある程度理解していれば、そこまで不安や面倒くささを感じることはないのでは?」

と、このブログではそういった情報をなるべくわかりやすく紹介し、私も体験したような「一生の思い出に残る旅」をするお手伝いができたらな♪と思っています。



そんな思いもあって、週末にレンタカーを借りてトロント近郊を一緒に旅して楽しむグループを作り、Facebookページも作ったので興味があったら是非のぞいてみてください。→https://www.facebook.com/Torontopuchitabi

これからカナダに来る人、住んでいる人、興味のある人は誰でも大歓迎です♪

詳しいことは、このFacebookページ左の方にある「基本データ」という青い文字をクリックしてみてください。(Facebookをやっていなくても、書き込みはできませんが見る事はできます。また、Facebookをやっている方はページ右上のいいねボタンを押してもらえると、ニュースフィードでこのページの最新情報がチェックできますよ。)

長期滞在の方は私と一緒にレンタカーで旅をしてみて、慣れてから自分でレンタカーを借りてもいいですし、短期滞在で免許も持っていないとか、運転はしたくないけど車でどこかに行きたい、という人でも大歓迎なので一緒に楽しみましょう!

また、トロント周辺(たまにカナダ全体)の最新イベント情報などもシェアするので、どこかお出掛けしたい時にはのぞいて見てくださいね。



レンタカーやレンタカー旅グループについてはもちろん、ワーホリやイベント、観光情報など、何か質問や相談があれば、わかる範囲でお答えしますので気軽に左のサイドバーにあるメールフォーム、またはFacebookページでお問い合わせくださいね。



日本からカナダのレンタカーを予約するなら(日本語)

エクスペディア
バジェットレンタカー
トルノス
ダラーレンタカー


カナダで直接レンタカーを予約するなら(英語)

Discount Car & Truck Rentals
Budget
Avis
Alamo
National
Enterprise
Hertz
Dollar
Thrifty

テーマ:
ブログではお久しぶりですが、Facebookの方では私が気になったカナダの(主にトロント周辺)イベントなどちょこちょこ更新しているので、良かったら覗いてみてくださいね。

Facebook Page→https://www.facebook.com/Torontopuchitabi


メジャーではないけど面白そうなイベント情報に絞っているので、意外な発見があるかも…!



ってな感じでお久しぶりな間にいろいろ考えるところがありまして。。。

今回ちょっと、「なぜ私がレンタカー旅をすすめるのか」について語ってみたいと思います。



まず第一に、ツアーや観光バスや知り合いの車に乗せてもらってお客さんとして受身でどこかに出掛けるのとは違い、レンタカーだと全員がレンタカー代を払うので、全員が同じく参加者として自由に行きたい場所や寄り道先をやりたいことを決めることができる、という理由です。

みんなが意見を出し合えば、自分の知らない意外な場所やイベントを発見できたり、自分は気に留めなかったところに寄り道することになって新しい発見があったり。。。

実際に、メンバーのリクエストでちょっと寄り道した場所で親切な地元の方から、地元の人しか知らない絶景ポイントを教えてもらえたり、メンバーからの「ここに行きたい!」という提案で、私も知らなかった面白い場所に行くこともできました!

やっぱり、お客さん気分の受身で黙っているより、当事者として何事にも積極的に意見を言ったり行動しないと本当の旅の楽しさは味わえないと思うんですよね。

みんなが踊ってたら自分も参加して踊らなきゃ!見ているだけでは楽しさ半減なんです。





ここカナダにしばらくいて、気付いたことなんですが、私も含めて日本人って大人しい聞き分けの良いお客さんが多いな~、って。

でも、こちらのカフェやレストランでカナダ人が注文する時って、メニューにあるそのままで注文しません。

「ミルクをソイミルク(豆乳)に変えて。」とか「オニオンは抜いて、ソースはかけないでサイドにお願い。」とか。。。

こちらに来たばかりの頃は私も「カナダ人ってわがままだなー。日本人は普通そんな細かい注文なんてしないよ。。。」って苦笑いしてました。

が、だんだん後になって考えると、「いや、違う。日本人の方こそ、自分で何も考えずに楽してるんだ!」って思えてきたんです。

日本人って例えちょっと気に入らないところがあっても、交渉するのも面倒くさいし、「ま、いっか。」とメニューに載っているそのままを受け入れてしまう。

一方カナダ人はメニューそのままを受け取る前にまず自分で考えて、交渉する手間も惜しまずに自分の本当に欲しいものを手に入れる努力をする。

これって、どっちの方が楽しい人生だと思います?

メニューそのままをそのまま受け取って、「やっぱり、甘すぎ~。。。カナダ人って味覚麻痺してるわ。。。」と相手のせいにして文句を言い続ける人生。。。

メニューにあるものを自分でちゃんと望むものにしようと努力した結果、「ちょっとまだ甘いな、今度はもっと少なくしてもらおう」とうまくいかなくても毎回自分で自分の行動に責任をもって改善していく人生。。。

単純に考えても、受身で文句ばっかの人より、積極的に自分で責任を持って行動してその瞬間瞬間を楽しく満足しようと努力を惜しまない人の方が楽しい人生送ってそうですよね。

そういう楽しい人生送っている人の方が、一緒にいて楽しいはずですし。



で、だいぶ話がそれちゃった気もしますが、私が言いたいのは、

受身旅→ツアー、観光バス、知り合いの車、メニューなど出されたそのままのものを何も考えずに受け取って、何かあったら相手のせいにして文句言っちゃう…。

。。。こんな受身旅はもう卒業して、

自分で積極的に責任もって最高の旅を作って楽しむぞ~!!という意識で本当の旅の楽しさを一緒に味わおうよ♪ってことなんです。はい。

レンタカーのグループ旅だとそういう一人ひとりの細かい要望や意見に答えやすいし、当事者として参加できるのでおススメしているわけなんです。



受身の人って「何か面白いことないかな。。。」って自分以外の誰かや何かに楽しくさせてもらおうとするばかりで、自分の行動に責任を持たない。

だから、本気で楽しめないし、自分が満足できなければすぐ自分以外の誰かや何かのせいにして不平不満ばかりで、そんな人とは誰も一緒にいたいなんて思いませんよね。 

自分を楽しくさせるのは、他の誰でも何でもなく、自分自身なんですよ、ってことをお忘れなく。(←自分にも言い聞かせております(。-д-。)ゞ)


あれ?

まだレンタカーがおススメな理由があるんですが、長くなっちまったのでまた次回。




いつも応援クリックありがとうございます!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:




昨夜のThe Xerox Icewine Galaを皮切りに、ナイアガラでのワインアイスワインフェスティバルワインが始まりましたね!







アイスワインフェスティバルではナイアガラの様々な場所でいろいろなイベントが行われています。

 

昨夜、NiagaraのFallsview Casino Resortで行われたThe Xerox Icewine Gala Twenty Years of Red and Goldではドレスアップした人々が、ステキな音楽や一流シェフの料理と共に様々なワインを楽しんだことでしょう。

去年のGalaの様子。うーん、ゴージャスキラキラ!!


ちょっと気になるのが、メニューに載っていた「Wasabi Air」に「Torched Sushi Nagari」。Nagariは握りの間違い???行った方、教えてください。

みそはもちろん、牛たたきやゆずこしょうなどもメニューに載っていて、日本料理はワインとも相性がいいようですね。今年は行けませんでしたが、そのうち行ってみたいです。その時は一緒に行ってくれる人募集しますのでよろしく~!



明日1/11(日)まではJordan VillageというところでTwenty Valley Winter WineFestというイベントがあり、

来週1/17(土)~18(日)にはNiagara-on-the-LakeでIcewine Village

再来週の1/23(金)、24(土)、25(日)にはNiagaraのScotiabank Convention CentreでNiagara Icewine Festival in Niagara Fallsが開催されます。

これらのイベントではトークンとワイングラスを購入し、いろんなワイナリーのワインやフードペアリング(おつまみ的なもの?)を一度に試飲、試食する事ができます。

氷の彫刻や音楽などの様々なエンターテイメントも楽しむことができるようです。

Niagara Icewine Festival in Niagara Falls以外は入場無料の屋外イベントですので、風邪を引かないよう十分な寒さ対策をして出掛けましょう。

こちらのサイトでこういった様々なイベントの詳しい情報が確認できますのでチェックしてみてください。→http://niagarachilled.com/plan-by-party



そして忘れてならないのが、ナイアガラ地域の各ワイナリー巡り!!

1/25(日)までの各週末行われているアイスワインフェスティバル期間中は、各ワイナリーが特別に用意しているアイスワインとペアリングフードを$10で楽しむことができます。

でも、ディスカバリーパス($40)を買えばフェスティバルが行われている3週末いつでも、8箇所のワイナリーでのアイスワインとフードのペアリングをお得に楽しむことができますョ。

こちらのページでディスカバリーパス参加のワイナリーリスト(とワイン&フードペアリング)が確認できます。→http://www.niagarawinefestival.com/discovery-pass-experiences


どのワイナリーも雰囲気がステキで、試飲や購入目的以外でも訪れる価値ありですよ。

まだほんの数箇所しか訪れたことがないんですが、Pillitteri Estates Wineryのアイスワインは甘すぎず美味しかったし、接客してくれたおばちゃんがとても商売上手で印象に残っています。

また、運転手をしていたのでワインの試飲はしなかったのですが、Ravine Vineyardは小さいけどとてもオシャレでステキな雰囲気のワイナリーでした。また今度は試飲をしに訪れたいと思っています。

こういったワイナリーはほぼ年中無休でオープンしているので、いつでも気軽に訪れることができておススメです♪



くれぐれも、飲酒運転と風邪には気をつけて。
今月いっぱい冬ならではのイベントを楽しみましょう音譜



いつも応援ありがとうございます!!


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
テレビでナイアガラやニューヨークのカウントダウンを見ながら(なぜかトロントの様子はテレビでやっていませんでした)なんとなく年越ししちゃいましたが、あなたはどんな風に年越ししましたか?

というわけで、

2015年明けましておめでとうございます!








毎年のことですが、やっぱり寒い年越しになりましたね。

花火やライブを見に出掛けたいという出べその血が騒いだんですが、あっさり寒さに負けました。。。完敗

ほんと、ガガ様がステキだけれども寒そうなドレスでパフォーマンスをしっかりこなしていたのをテレビで見て(ご高齢のトニー・ベネットも)、自分のヘナチョコ根性にちょっと反省したりしつつ。。。

やっぱりいくら寒いとはいえ、冬の間じゅう家に閉じこもっているのはもったいない!

スキーやスノボー以外にこのカナダの寒い冬を楽しむ方法はないものかな~?、と調べてみました。




まず、冬限定で有名なところといえば、ケベックの雪の結晶アイスホテル雪の結晶でしょう!

アイスホテルのサイト(英語)→http://www.hoteldeglace-canada.com/

ホテルに泊まらなくても、ホテルのツアーに参加することが出来ます。
氷のグラスでカクテルを楽しむツアーや、ランチつきのツアー、自分で氷のグラスを作るツアーなどもあります。
氷の滑り台などもあって、親子で楽しめそうですね。




1月16日(金)には15周年目のグランドオープンを記念して、花火や音楽を楽しめるイベントもあるようです。→http://www.hoteldeglace-canada.com/hotel.php?action=programmation

ちなみにアイスホテルは1月3日~3月22日の期間限定ですのでお見逃しなく!




ケベックにはほかにも楽しそうなところがありますよ~。

Village Vacances Valcartier Québec Winter Playground(英語)→http://www.valcartier.com/glissades-d-hiver/en/

まぁ、どんなところかはこの動画をご覧あれ!



雪の遊園地といったところでしょうか?

ヒマラヤやトルネードは怖そうなので自信ないですが、アイスカートは雪道の運転練習も兼ねて是非トライしてみたいもんです。



と、これはまだホンの一部で、まだまだカナダの寒い冬を楽しむ方法があるんですが、今回はこの辺で。

あなただったらどんなことして寒い冬を楽しみますか???



いつも応援ありがとうございます!


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
お久しぶりです。

すっかり寒くなって、レンタカーも週末は安くで借りられるキャンペーンをやっていますね。

私が良く利用するのが、

Enterprise Rent-A-Car と Discount Car and Truck Rentals

どちらとも最近週末は1日$10くらいで借りられるキャンペーンをやっています。

(Discountの方は、WebDiscount™ Programでメールアドレスを登録すると、メールでキャンペーンコードを送ってくれるというシステムです。)



1日$10で借りられるなんて、何てお得!!♪

と思っちゃいますが、


まず、キャンペーンをやっていない店舗もあるので注意。

そして(通常料金で借りるにしても同じですが。。。)日曜はだいたいどこの店舗も開いていないので、日曜に借りたり返したりはできないことが多いです。

(Discountは金曜から月曜朝9時までの3日分借りることが条件。)

あと、キャンペーンはレンタカー代だけで、CDWやPAI、PECなどの保険関係は通常の値段です。

(保険関係について詳しくはこちら。)

そして、最大の落とし穴は。。。



かなりの距離制限有!!

Enterpriseは通常料金だと距離制限なしなんですが、週末のキャンペーンでは1日100Kmまで、となっています。

Discountの方は通常料金でも距離制限ありますが、週末のキャンペーンでは1日200Kmまで、となっています。

超えた分は1Kmにつき¢20ほど請求されちゃいます。

この時期の週末は通常料金でも結構安くでレンタルできるので、長距離を走る場合は通常料金で借りた方が断然お得だったりします。

距離数が延びてしまうことで、レンタカー代の請求額に怯える心配もありませんしね。(←経験アリ。汗




ってなわけで、週末に遠くまで行きたい場合は通常料金で借りた方がお得な場合がありますので比較検討してみてくださいね~。




<お知らせ>

12/6(土)はナイアガラ・オン・ザ・レイクのホリデーハウスツアーとハミルトンでのクリスマスツリー点灯式

12/7(日)はキッチナーでのドイツのクリスマスマーケットイベント

へ出掛けようと思っていますので、興味がある人は一緒に行きませんか?

詳しくはFaceBookページをチェックしてみてください♪





いつも応援ありがとう!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
明日はカナダデー!学生さんも夏休みに入り、本格的なカナダの楽しい夏が始まりましたね!

そこで、この気持ちのいい季節に車での旅行をしたいと計画中なんですが、旅行中の宿泊先って悩みますよね。



安くで済ませたければ、現地の人の家に無料で泊まれる―couchsurfingや、ファームで農作業を手伝う代わりに宿泊費や食事代が無料になる―WWOOF、家のオーナーの旅行中などに家の庭や植物やペットなどの世話をして無料で(*年会費$20)宿泊できる―Mind My Houseなんてのもあります。

また、無料じゃなくてもいいならホステルやゲストハウス、バックパッカーハウス、B&B,モーテル、キャンプ、そして現地の人の家に有料で泊めてもらう―Airbnb、また、夏の間空いている大学の学生寮にも安くで宿泊することができます。(universityrooms.comや大学名などで検索してみてください。)

無料のところやAirbnbは利用したことがないので、トラブルには巻き込まれないよう十分注意して利用してください、としか言えませんが、ホステルや大学寮は利用したことがあります。



ホステルは、オタワの元刑務所だったという牢屋の中に泊まるホステル「HI-Ottawa Jail Hostel」が面白かったです。

場所もオタワ市街地の便利なところにあり、夏の間に国会議事堂の広場で行われる
朝の衛兵交代式を見に行くのも徒歩で行けます。無料のホステル内(刑務所)案内ツアーもあって、絞首刑が執行されていた部屋などホントに不気味な感じでしたが、その同じ建物、しかも元牢屋の中に泊まるという…怖がりさんはやめておいたほうがいいかも、って感じでしょうか。(私は楽しめましたがw)



2回泊まったけど、2回目は牢屋に泊まるドミトリーが満杯で、ファミリールームという元看守の当直室だったらしい小奇麗な大き目の部屋に相部屋で泊まる事になり、牢屋を期待していた友達はちょっとがっかりでしたが、私はどちらも経験できて面白かったです。



そして、学生寮は2箇所利用しましたが、一箇所はどこだったか忘れちゃいました。本当にベッドと机だけの古くて狭い部屋で、トイレも洗面所もシャワーも共同、寝るだけなら安くていいですが、連泊はどうかな…?って感じのところでした。

もう一箇所はモントリオールのUQAMという大学の黄色がアクセントのモダンで新しい感じの学生寮でした。

1つの部屋にキッチン、バスルーム、リビングルームに2つの個室があり、1箇所目のところに比べると広くて快適なんですが、エアコンがなくてシーリングファンしかなく、夏の一番暑いときだったので疲れているのになかなか寝付けませんでした。(しかも隣に泊まったカップルのイチャイチャが筒抜け…。私が大人しすぎて隣の部屋にいるなんて思ってもいなかったらしく、あとで隣の部屋で私にいろいろ筒抜けだったことを愚痴っている声まで筒抜け…みたいなw。ってか、お楽しみの最中を邪魔しちゃいけないかなー、と暑い中身動きできなかった私も愚痴りたいわ。)


あなたも他にどこか面白いところに泊まった経験があったら教えて下さい♪
変わったもん大好き~!生きている間にいろいろな面白い経験をしたいな~。



いつも応援ありがとう!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。