みちてはかける

テーマ:
{710C1E0F-D893-437E-80EE-7762826D1F80}
四つ葉🍀ちょっとうれしい
ティントヴェールというクローバーです。


今日は十五夜ですね。 
お天気はどうかな?

すすきの穂を揺らす風は夕方には少し冷たくさえ感じます。
おとといから薄手のダウンを着てノワさんの散歩をしています(^_^;)

そういえば、十五夜は満月では無いのですよね。
まんまる満月は、9月17日。

満月の日は挿し木や接木をするのに適した日だそうですよ。

そう、庭づくりをはじめてから、月の満ち欠けをとても意識するようになりました(^ ^)

月は土中の水分量と深く関わっているからです。

満月は水位が上がり、土中の水分も多くなります。
なので満月の少し前に種まきすると良いそうですよ。

植物は新しい根を出しやすく、逆に移植などはそのデリケートな根を傷めるのでこの日は避ける方が良いそうです。

そして、水位が下がる 新月 は木を伐採するのに適しているそうです。
特に秋から冬の間、水分と養分が少ない季節の新月に切った木は腐りにくく、割れやねじれも出にくい良い木材になると言われています。

勿論、土中の水分量は天候などにも大きく左右されますので、月の満ち欠けだけでは上手くはいかないのですけど。。。


空気の澄んだ秋空に浮かぶ月をみていると、目には見えないけれど繋がっている、大きなチカラを、普段より感じられるような気がします。


AD