翼の折れた天使 3話

テーマ:

シロはたまにある一定の方向を見つめ

 

シャ――――――!

 

っと威嚇をしている。


もちろん、そこには誰もいない…
それが何日も続いたのである。

 

 

情報提供者の方も励みになりますので1日1回のクリックにご協力ください。

↓ ↓


 ↑ ↑
一日一回 いいね!のついでに押してください。
 
 

 

 

 

ある日突然…

ナ――――――!

と、サカリのついたような鳴き声に変わった。
飼い主は気になったが、大しては気に留めていなかった。


数日後、警察官が訪ねてきた。
この住宅街で、空き巣の被害が多発していたのである。
しかも、このお宅に侵入する寸前に警邏中の警察官に取り押さえられたと言う事。
侵入される前だったので、大きな被害は無かった。

後日談であるが…
警察官は、ネコの鳴き声で気付いたそうである。

犯人が侵入しようとした場所は勝手口であり、それはシロが鳴いていた場所でもある。

 

 

4話につづく…

 

 

読者登録してねフォローしてね



 ↑ ↑
一日一回 いいね!のついでに押してください。


パワーストーン・御守り 一覧
(魅鵺が自信をもってお勧めできる、お守りやブレスです)

メルマガ配信はこちら
(多数の方の登録ありがとうございます)
AD

翼の折れた天使 2話

テーマ:

数ヶ月も経つとシロも家族に慣れてきた。
ようやくシロも家族の一員となったようである。
あれから、膝に乗ってきたりと人懐っこいネコになっていた。
抱っこさせてくれるが、お腹に触れられるのは嫌がったようである。

 

 

情報提供者の方も励みになりますのでご協力ください。


 ↑ ↑
一日一回 いいね!のついでに押してください。
 
 

 

 

 

ある朝…
この家の娘が、バスカードが無いと騒ぎはじめた。
時間ギリギリまで探してみたが見つからず、仕方なく現金で乗る事となった。
バスカードは娘がバイトで購入した物なので、娘も遅刻寸前まで探していた。

 

しかし遅刻が幸いしたのか…
いつものバスには乗れなかった。
時間通りのバスは…
大型ダンプと衝突して事故を起していたのである。
その晩、良かったねと夕飯を食べながら家族で話していた。

 

その後、娘が突然…

 

あ――――!

 

と、奇声を発した。

 

ネコのトイレ掃除の最中、砂の中からバスカードが出てきた。
これが、シロにまつわる話しのはじまりである。


3話につづく…

 

読者登録してねフォローしてね



 ↑ ↑
一日一回 いいね!のついでに押してください。


パワーストーン・御守り 一覧
(魅鵺が自信をもってお勧めできる、お守りやブレスです)

メルマガ配信はこちら
(多数の方の登録ありがとうございます)
AD

翼の折れた天使 1話

テーマ:

これから記す話はとても長い時間を経ております。
そのため話しが前後するため繰り返し読まないと理解し難いと思う。
実際にある霊的な現象は、単一的ではなく状況が絡まりあい時間だけが経過している。

 



 ↑ ↑
一日一回 いいね!のついでに押してください。
 

数年前、閑静な住宅街で飼われていた一匹のネコちゃんのお話である。

 

このネコちゃん名前は、シロ(仮名)という。
シロは、この家で生まれたネコである。

ある日、この家の(母)猫が出産した。
数匹生まれたので、飼い主は里親を募った。
そして、最後に残ったのがシロ(となる子ネコ)である。

 

何故、シロだけが里親が決まらなかったかと言うと…
シロだけが抱っこされるのを極端に嫌がったからだそうだ。

 

大きくなり里親も難しくなってきた頃、シロという名前を付けられ家で飼うことにした。

 

 

2話につづく…


読者登録してねフォローしてね



 ↑ ↑
一日一回 いいね!のついでに押してください。


パワーストーン・御守り 一覧
(魅鵺が自信をもってお勧めできる、お守りやブレスです)

メルマガ配信はこちら
(多数の方の登録ありがとうございます)
AD