転勤族の収納ですが、日々工夫をしながら

 

次への移動の準備を常にしてます。

 

転勤族であれば、物を持たない生活の工夫を

 

されている方が多いかと思います。

 

部屋の物をミニマム化していくことによって暮らしやすくしていく

 

それが何よりですね。

 

ミニマリストな生活には強い憧れがありますが、

 

”趣味への領域”には、手を付けません。

 

また整理整頓し、日々の暮らしを楽にしたいのは、

 

本人のみで夫には、興味もないでしょう?

 

そこで、物を減らす強要は致しません。

 

お互い趣味の領域に踏み込まないように心がけてます。

 

住人の趣味は、器、ガラス、antique収集です。

 

使用する器は、その日の精神状態でデザイン、collarを決めます。

 

品数が増える季節物の器は、持たないようにしてます。

 

代替えで、生花であったり、雑貨で演出します。

 

転勤族ゆえの苦肉の策ですが、大量の器を持たなくても済む利点があります。

 

1つ決めていることは、後々残る造花は持たないようにしてます。

 

増殖を繰り返すものは、極力減らしてます。

 

持つとしたならばオールシーズン使用できるものを選択します。

 

いつも使用する頻度が高い物は、器として調理器具として

 

両方使用できるセラミック系の丈夫なキッチンウエアを選ぶようにしてます。

 

収納方法ですが、引っ越しの際にいつも使用される

 

クレープ紙や緩衝材を残し活用してます。

 

 

器に合わせてカットした緩衝材やクレープ紙を差し込み

 

器が傾いたり擦れ合わないようにしてます。

 

引っ越しの際は、この状態をキープしながらラップで巻き込み

 

緩衝材を覆うようにしてます。

 

1個1個梱包をするよりもはるかに破損を防げるからです。

 

 

特にクリスタル食器は、このような形で差し込み

 

地震などの振動を受けても傾かないようにしてます。

 

ストウブのセラミックは結構強いので必要はないのですが、

 

いつ転勤になっても手早く箱詰めできるようにしてます。

 

 

この度のシステムキッチンの引き出し、非常に収納率が悪く

 

今回、平皿は以前使用中の引き出しの中に

 

逆にボールやセラミック食器を重ねてシステムキッチン下に収納しました。

 

まだまだ改善の余地はあるかと思いますが、

 

今は、この状態をキープしてます。

 

さて今日は月曜日バタバタな1日になりそうです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
 

AD