悪い予感、当たる。

テーマ:

今日は同窓会で神戸に来ている母と待ち合わせ。

母が皆様とランチをとった後ですからね。

何時になるかわかりませんよ。

 

 

そういうわけで、私は神戸の「茶」でバレエレッスン。

12時にレッスンを終え、その後はデパートにより、母の日のプレゼントを買いました。

母の日の前は、たいして趣味の良くないプレゼント用の品が多く、また人も多かったので、出かけなかったんですよ。

どうせ、その後、会う予定になっていたし。

 

 

買い物を済ませ、少なめのランチを頂き、その後はちょいとスカートなど試着したり買ったり(笑)

で、そうこうするうちにまたまた見知らぬ番号から電話ですよ。

「これからバスで移動するね~~~。」

 

は~・・・。

実は、昨日も大変だったんですよ。

母が同級生の携帯を借りて私に電話かけてきましたが。

その同じ番号から夜電話があったんです。

当然母からだと思うじゃないですか。

ところが!

声が違う。

おじいさんの声なんです。

なんか私に言っているんだけど、フニャフニャ言ってて、よく聞き取れない。

何度か聞くと、その方は宿泊せずに日帰りで帰ったらしいんですね。しかし!お土産を買うのを忘れたらしく、母に買ってきてほしいとの依頼だったんです。

しかし、名前を聞いても、結局「フニャフニャ・・・」しか聞こえず。

もう面倒くさいので「わかりました。明日母に伝えますね~。」とさくっと節電。

何個必要かとかそういうことも一切聞かず。

 

そして、お風呂から上がったら、鬼のような着信が。(もちろん母からです。ホテルの部屋からですね・・・)

もう風呂くらいゆっくり入らせてくれ!

 

 

で、本日は・・・。

電話が入ってから新神戸駅へ向かいましたが。

待てども待てども来ない。

1時間くらい待ったでしょうか。

すると、年寄り軍団が来ましたよ。

は~~~。

どうやらホテルに荷物を預けていたのを取りに行って遅くなったようですね。

母曰く「年寄りは動きがとろいから、時間がかかった」と。

まるで自分は関係ないような言いぐさ。

え~っと。。。

あなたも同じ年ですよね、同窓生ですから滝汗

 

そして、母と二人で喫茶店に入ったんですが。

2日間で撮った写真を見せながら延々とお話が・・・・。

その後はお土産を買うのでその間、母の重い荷物を持ち・・・。(お土産を宅配してもらうのに時間がかかり結構大変だった・・・)

まあね、楽しかったようで何よりです。

私もうれしいですよ。

 

でも、正直猛烈に疲れた・・・・。

 

 

以上!

 

 

追記。

携帯忘れた母が、どうして私の番号がわかったのか。

それは、旅行中もしも意識不明なことになった場合に備え、バッグの底に自分の名前住所と連絡先として私の名前と電話番号を書いたメモを入れていたんですって。

不幸中の幸い。

これがなかったら、どうなっていたんでしょうかね・・・。

 

 

 

 

AD

携帯忘れた・・・ですって。

テーマ:

先ほど私のスマホに知らない番号から電話が入りました。

いつもは出ないんですけど。

でも、今暇なので単発の仕事を入れようと、紹介会社とやりとりしておりまして。

うっかりとったのです。

 

 

電話の主は母でした。

うちの母、同窓会で神戸に来るんですよ。

本日明日の1泊2日。

明日、同級生とのランチのあと、帰る前に二人でお茶しましょっていうことになっていたのです。

な・の・に!

 

 

「ごめ~~ん。携帯忘れた音譜

 

 

・・・ですって・・・。

待ち合わせとかいろいろ・・・どーするんだよ・・・。

とすこ~しイラっとしましたが。

まあ忘れたものは仕方ないのでね。

気を取り直そうとしましたら。

「まあ、また連絡するわ~。明日ランチ終わってはハーバーランドを出るときに電話するね~」といって、一方的にきられた・・・。

電話は友人のを借りたらしい。

はぁ~。

 

 

まね、昔は携帯なんかなかったしね。

でも、無かった時代は、待ち合わせ場所・時間など、詳細に決めておりましたので、何の問題もありませんでしtが。

まだそういうの決めてないんです。

いえ、何度か私から打ち合わせようと電話したんですよ。

でも、そのたびにうちの母、ハナちゃんがいかにかわいいかの話や、今行っているジムの話、庭の野菜の話などなど、自分の話が尽きず、な~んも打ち合わせておりません。

そもそもうちの母、聞く気がないとまったく上の空なんですよ。

なので、まず母の話したい欲求を満たさないと聞いてくれないんですよ、こっちの話。

年取ったからというより、元々そういう人だったのが年齢とともに強くなっているような。

 

 

はぁ・・・。

明日は一波乱ありそうだな。

覚悟しておこう・・・。

 

 

 

AD

野球観戦

テーマ:

GW中に2日連続で夫とお出かけ。

ま~珍しいこと!

本日はカープ対タイガースの試合ですよ。

14時開始のデーゲーム。

日焼けが怖いな滝汗

 

さて、本日はお弁当持参です。

しかも手作り。

先週、急に夫が「お弁当作っていこう」と言い出したんです。

「作っていこう」って、誰が作る?君かい??

いえいえ、彼にはそんなことはできませんから、当然作るのは私。

正直、「まじかよ。やめてくれよ」と思いましたが。

ちょっと考えてみると、実は2007年に出会って以来、結婚してからも本日まで、お弁当を作ってお出かけしたことがない・・・。

めんどくさいですけど、今回は夫のお願いを聞くことにしましたあせる

 

image

 

デーゲームなので、熱と水分はしっかりとって。

保冷剤を山ほど入れて。

 

 

甲子園球場はこんな感じ↓

 

image

 

image

 

試合はね~カープが負けちゃいました。

あれだね。

ピッチャーがダメだ。

今回何度4球が出ただろう

・・・・と。いけないイケナイ。

ついつい本気で評論しようとしてました。

 

デーゲームで何より怖いのは日焼け。

サングラスと帽子、そして試合中も何度か日焼け止めを塗り直し。

日焼けは最小限にとどめたつもりですけど、どうでしょうか?

 

さて、2日連続でお出かけしたので、明日こそは!

引きこもるのだ!

 

 

AD

GWのおでかけ

テーマ:

引きこもりの私は、GWのお出かけは好きではありません。

並ぶのも嫌いだし、人が多いのも嫌い。

こんなんでよく、東京の通勤ラッシュ耐えたな~と今さらながらつくづく思います。

乗車率190%以上の総武線に乗ってましたもん。

(あまりの込みように、深呼吸ができません。外も見えません。踵浮いたまま立って眠れます 笑)

 

 

さて、本日は夫と二人で姫路へ。

実は、先週急に夫がGWにお出かけしようと言い出しまして。

私はバレエレッスンに行きたいかも~と思いましたが、これでは夫婦がまったく一緒に行動できる場がない。

そう、私ら夫婦は全く好みが合わないのです。

なので、休日に一緒に過ごすことはほとんどありません。

で、時折「これではいけないのでは?」という気分になり、たまにこうして「どこか行く?」という話になるのです。

 

 

そういうことで、なぜか姫路。

そう姫路と言えば姫路城ですよ。

 

image

駅もなんかシックな感じ。

 

image

 

駅から見た姫路城。

美しいですね~。

 

 

image

 

近くによってもきれい。

でもね、この先が大変だった。

まず、天守閣に登る整理券をもらいます。

この時点で並ぶんですよ。

入場券を購入するために。

このとき「待ち時間30分です」との案内が。

並ぶの嫌いな夫婦ですが、30分なら・・・ということで並びましたが。。。。

これが大変なことに。

 

待って待って、無事チケットを購入。

しかし、お城というのはそう簡単に天守閣には入れてくれません。

天守閣に入るまでには、ぐるぐると回りながら坂道を登らねば。

しかも、ここも長蛇の列。

このときはじめて2時間半以上待ちという事実を知るのです。

 

 

・・・まじかよ。

 

 

一瞬、引き返そうかと思いましたが。

一方通行らしく、すでに時遅し。

諦めて並ぶことにしました。

後ろの若い娘さんたち、最初は楽し気に大きな声でお話ししてましたが。

そのうちだんだん無口になり。

こんなにものすごい人が並んでいるのに・・・。

・・・みんな無口。

 

 

そうだよね。

熱いし、お腹すくし、疲れるし・・・。

実はあまりにも立ってる時間が長く、わたくし右ひざが腫れてきておりまして。

なんかつらかったわ~。

でも、だんだんとお城に近づいていき・・・。

 

image

 

やっと中に入れました。

 

image

 

image

お城の2階から姫路駅の方向。

 

やっと城に入り2階まで来ましたが、この後が・・・。

上の階に行くのに、またもや場内で長蛇の列。

しかも階段は狭く急で、私の右膝は結構腫れてきている。

ここにくるまで3時間くらい経過しているし、何より人が多くてもう無理。

ここでnoir「もう帰ろう」と夫に言いました。

天守閣に行けばそれはそれで楽しそうだけど。

これ以上時間をかけてまで行きたいとも思わなくなっちゃった。

夫も同じ気持ちだったようで、私の言葉にほっとした顔してました。

こういうところは、夫婦が似てるんだよね・・・・。

 

で、とっとと城からでまして。

お腹がすいておりましたので、商店街のアーケードをとおりながら駅方向に向かって歩きます。

 

image

 

ぶらりと入ったラーメン屋さん。

これは「中華そば」

イメージと違い、スープはかつおだしの超あっさり。

疲れていたので、これくらいがちょうどよかった。

 

その後、すかさず夫が見つけた喫茶店で・・・。

 

image

食べかけで失礼。

入ってみると純喫茶って感じの店で。

年配のご夫婦が切り盛りされておりました。

よい雰囲気だったな~。

 

楽しかったけど、とっても疲れました。

 

image

 

おまけ。

今日の晩御飯。

 

 

今夜はぐっすり眠れそうですよ。

 

記念日

テーマ:
昨日は私の母の誕生日でもあり、私たちの入籍記念日でもありました。
平日に色々するのは大変なので、本日ちょっとしたお祝いを・・・。
 
 
image
 
お祝いと言っても、ケーキ食べるだけですけど(笑)
ダイエット中ですが、まあお祝いですし。
近所のケーキ屋さんで、小さめのものを選びました。
 
 
結婚して今年は10年目に突入です。
一人が好きで、絶対に他人と住めないと思っていた私が、丸9年も他人と住んでいる。
キセキですわ~~~クラッカー
 
結婚式をしたのは7月7日ですので。
きちんとした結婚記念日はその時に。
来年、10年目はちょっと奮発したいもんですよね~。
 
 
 

 

実家

テーマ:
昨日から実家に帰っておりました。


{00206776-97B1-4D86-86BF-FA71381A2396}


ハナちゃんと楽しく遊びましたよ^_^


年末に長年続いていたお店を畳んだ母。
様子が気になったのもありますが。
母は自分なりにスケジュールを組んで、楽しく生活している模様。
少し安心しました。


今、母が狙っているのは、駅前に建設中の新しいマンション。
アレを買いたいと言い出した。
はい。
聞こえてないフリしましたよ。


まだまだ欲深い76 歳。
負けそうです。


実家

テーマ:
今日からしばらく実家で過ごします。
夏に帰省して以来だから、本当に久しぶり。


{D05AF020-8B4C-4042-8F64-362F7DC4EFEB}

 ハナちゃんと遊んでもらったり


{8B7EF9D5-63E4-44EA-BFC2-C482AD652C7C}


母とにごり酒飲んだり、喋くったり。
既に深夜な時間帯。
宵っぱりの朝寝坊な親子ですやる気なしピスケ


さて、今年は夫の転勤もあり、激動な一年でした。
幸い、関西の水は合っているみたいですが、私は仕事から何から一から出直しですからね。
大変といえば大変だったかと。


バレエの環境だって激変。
関西は広島とも関東とも違う空気があるなぁと実感してます。
でも。熱心に教えて下さる先生が多いのは変わりないかな?


一番ショックだったのは、やはりロシアン先生が本当にロシアに行ってしまうこと。
私、バレエ歴そこそこありますが、ポアントで踊ることはあまり無かったんです。
ポアントでピルエットとか、ピケターンとか、バロネとか、とんでもない!ってレベルでした。
発表会もポアントで踊ったことはありますが、先生がかなり優しいレベルにしてくれていたのです。



で、関東のオープンクラスに行くようになり、徐々にポアントレッスンにも参加し、白鳥のコールドを経験し、その後ロシアン先生のポアントレッスンを受けるようになったんです。
ロシアン先生のポアントレッスンはとにかく地味。
エシャペの連続、パッセの連続、そしてパッセでアントールナン、バロネの連続など、そりぁもう、ハードなラインナップ。
これを約2年です。(内容自体は毎回だいたい同じ)
これのおかげで、ポアントで出来ることが増えました。
レッスンの後、帰宅すると倒れこむくらいキツかったのですが、先生には感謝しかありませぬ。


関西に来て、オープンクラスを中心に様々なクラスを受けましたが、ロシアン先生の様なレッスンは無いですね〜。
色々言葉でうまく伝えてくれる先生は多く、分かりやすいのですが。
強制的にとにかく限界までやって体に覚えさせる、という教えはなかなかオトナに対しては、やりにくいのかもしれませんね。
地味で、キツイですが、確実に底上げされると思うのですが、まあ楽しさも大事ですし。


とはいえ、全体的に進歩はどうなんだろうかと。
なかなか自分ではわからないですね。
今、発表会の振付で動画を撮ってますが、なんか自分のうごきがあまりにコミカルで、大丈夫か?
と、本気で心配になってますし。
自分の動きで直したい所が全く改善されてないな、と。
そういうのを見ると、ちっとも進歩がない!とガッカリします。
いや、私バレエではガッカリすることの方が多く、どちらかというと、ネガティブになりがちです。


激動といいつつ、結局バレエかい!ってことで。



クリスマスイブ

テーマ:

クリスマス・・・・といっても、いい大人ですから。

ちょっとだけ楽しい気分を味わう程度で十分です。

色々頑張ると、ほら・・・疲れるから(笑)

 

 

とはいえ、我が家には約一名、この日を楽しみにしているのがおりまして・・・。

一応、チキンのローストとか、マッシュポテト、スープに生ハムのサラダなどは作りました。

 

 

・・・そして、毎年恒例、家族二人なのにホールケーキ。

 

image

 

ちょっとナイフが写ってしまいました・・・。

これ、18cmなんですよ。

二人には大きい・・・。

すでに夫が1/2食しておりますが・・・。

 

 

近所のケーキ屋さんでは苺ショートケーキタイプ以外に、このモンブランやチョコレート、ティラミスなど、様々なクリスマスケーキがあります。

予約は必要ですけどね。

このモンブランタイプは栗が甘さ控えめで食べやすかったです。

でも、やっぱり苺のほうが酸味もあってさっぱりしているかな??

 

 

本日は午後に、コンテンポラリーのワークショップにも参加いたしまして、とても有意義な時間を過ごしました。

これについては、ぜひ記事にしたいので、また明日にでも書こうと思います~。

 

さて、これからちょいと年賀状でも作ろうかな・・・。

 

 

クリスマスを前に・・・。

テーマ:

なぜかケーキ・・・。

 

image

 

ちょっと崩れてますね。

今夜、夫が持って帰ってくれました。

今年の我が家のクリスマスケーキはモンブランを予約したので、こういう普通の苺のケーキはうれしい。

 

 

さて、本日は派遣会社の人との面談。

会社側から来年4月までの契約継続を希望されたとのことで。

とりあえず、4月末まで契約することに。

まだ本格的に寒くもなっていないのに、春の話か・・・。

4月末までって、発表会終わってるよ(笑)

ま、今のところ残業はないし、体への負担も少ないし、ちょうどいいか。

 

 

ケーキは二人で食べたらちょうどよいくらいの大きさ。

いつものように、夫が3/4食べましたとさ。

 

 

80年

テーマ:

今年の年末・・・。

母がお店をたたむことになりました。

 

 

祖母の代からたばこ屋をやっておりまして。

祖母が74歳で他界した後は、母がお店を継ぎました。

ものすごく、羽振りのよいときもありましたが、最近は社会の風潮として

「たばこ=悪」というレッテルを貼られておりますので(実際健康に悪い)、だんだん商売がしにくい環境にはなっておりました。

加えて、コンビニでもたばこを売るようになり、個人のお店はたたむところが多かったです。

 

 

そんな中、母のお店はずいぶんと頑張っていたほうではないでしょうか。

年寄りの客が多いので、お店で話し込んだり・・・。

ハナちゃんが来てからは、ハナちゃんと遊ぶついでに買ってくれたり・・・。

またはがきや切手、印紙も取り扱っていたので、何とか踏ん張れたようです。

 

 

正直、まだ商売できそうではあったようです。

でも、秋ごろでしょうか。

「もうしんどい。自分の好きなことをしたい」と、母が言い出しました。

 

 

母は多趣味な人で、最近では自宅の敷地内で野菜を作ったり、花壇を作ったり・・・。

自家製ハーブティーを作成したり・・・土いじりとか手作りとか、そういうのが大好きなんです。

さらに、最近はカメラも趣味として始めて・・・。

パソコン教室にも通い(通う前から店のポスターとかハガキのデザインとかはできる人だった)

写真を取り込んでは加工して遊んでいる様子。

また、店で忙しく、ハナちゃんと十分遊べないことも気にしていたようで、もっとハナちゃんと一緒に過ごしたいというのもあったようです。

 

 

商売だけなら、たぶんまだ続けることができたでしょう。

でも、商売以外で好きなことがたくさんあって、残りの人生をそういうことに使いたいということのようです。

もう、十分仕事はした・・・そういうことでしょう。

 

 

店を祖母から次ぐ前も、ずっと仕事をしていた母。

長い長い現役生活が、今年で終わりを告げます。

色々やりたいことがあるみたいで、電話で夢を語る母・・・。

76歳で夢を語れるなんて。

素晴らしいですよね。

 

 

74歳まで現役だった祖母。

76歳まで現役だった母。

私も、最低ラインでもそれくらいまでは現役であり続けたいな~。

 

 

祖母も母も、仕事をしながら、子育てをし、自分の好きなことをしてました。

私にも同じ血が流れてます。

負けてはいられません。

そういう人たちを目の当たりにしてますんで、「リタイア??何のこと?」という感じですね。

 

 

祖母の代から、約80年続いたたばこ屋。

たばこ屋はね。

さすがに継げませんよ。

なので、ここで終わりになります。

お店を継げなかったのは、ちょっと申し訳ないと思うけど、でも、祖母と母の気概は受け継いでいると思います。

 

 

頑張った母に、まずは「お疲れ様」と伝えたい。

そして、夢を一つ一つ実現させてほしい・・・そう心から思ってます。