の家 ブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:


こんにちは。


今月は、まだ「みんなのいえ」に訪問できていませんが、「いえ」の補助者の皆さんとはインターネットで色々と近況のお知らせを受けています。

介護施設に勤めだした「おねえちゃん」、頑張っているようです!心からエールを送りましょう!


就職した経験のあるものが誰しも・・・経験していると思いますが、この夏が辛いかもしれないです。もう、あの、なが~~~い長い夏休みが来ないんですから・・・・
就職したての夏は、ミスチルの曲にもありますが・・・
「♫夏休みある子どもの頃に帰りたい!♫と、思うものですから・・・

 

滋賀の茗荷村には、行ってきました。

18歳になった里子が、安心して働ける場所と住める場所を育ったきたその地元に作る・・・という新しい支援のカタチを、支援ネットワークでは視野に入れていると、
再開HPの言葉に書きましたが、その第一候補の製粉工場の予定地を訪問してきました。


障がいを持つ人達も、子らと一緒になって、オーガニックな玄米の米粉を作る・・・
みんなの健康に役立つ事のできる製品です。

実は、まだ工場もできていないうちから、その粉でソイバー【大豆バー)やお米バーを作ると言う加工製品の方には、すでに引き合いがあり(すごい!)、
そのソイバーの栄養価が、よくある◯◯会社のそれらに比べてダントツすごい!

この営業を担当しているのが、僕です。

本格的な販売は、来年2月頃からになりますが、それに先行して、茗荷村の作業所で、アンプルと試験販売のグッズは作る予定です。
このサイトでも紹介していきます!

 

「みんなのいえ」でも、僕達が訪問すると必ずお菓子教室やお料理教室が始まります(笑)。子どもらとの絆を作ってくれるのは一緒に食べものを作る・・・とか、一緒に食べるという行為ですね。

みんなの米粉、みんなのソイバー、お米バー、その他の加工品も、生活の中から出た、心にも体にも優しい、おいしいものたちです。

地元で作った農産物を、地元で育った子どもたちが利用して産業を興す。
ともすれば若い労働力が枯渇する農村に明るい話題を提供する話ではありませんか!

そして、その工場で働く子らが居住できる「シェアーハウス」にどうかという空き家物件も見てきました。

広い近江平野の山際、自然あふれる東近江市の一角、金剛輪寺、西明寺とともに「湖東三山」の1つとして知られる、百済寺の近くです。

 

すべてが実現できるかどうか?は、僕達のがんばりにかかっていますね。

ファミリーホーム、就労支援、作業所、工場、原材料を生産する農場・・・・働き手の住むシエアーハウス・・・
そして、子どもたちの自立を支援する「社会の温かい手」・・・
これらが滋賀の地で実現できれば、みんなの家の周辺でも第二候補を作ろうと、東北茗荷村が動いています。

テレビ、ネット、週刊誌、人の情に薄い現代社会で、よく見聞きする酷いニュースとは、全く違う、温かい人の心が、あちこちで感じられる・・・・

ほのぼのと・・・この世も悪く無いな・・と思う今日このごろです。

 

この写真は、滋賀の茗荷村に建設中の製粉向上の近くの新しいシェアハウス候補物件です。新しい「いえ」になるといいな、と思っています!

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。