やさしさの色

テーマ:



そういちの平庵∞ceeport∞




相も変らぬ半寝たきり状態の日々。

姪っ子が小学4年生で統合失調を発病したとか。

50年以上様々な職種を遍歴してきた叔母が持病の膝がやられ失意にかられているとか・・・・

幾たびも打ち寄せる身内の不幸の波の連鎖は、麻雀で例えるなら役満だろうか?

そんな話を本州からの電話で聞きつつ

自身は、自身で日々をうっちゃるだけでやっとというところだ。


長引いていた障害年金もようやく決定通知が来た。

お金は、年内には降りるかと思う。

障害厚生年金2級・・・・重症だよな・・・・と我ながら思う。

そんな日々の中で・・・・

生命保険を解約したお金でEBAYやヤフオクなどを眺めつつ好きなものを買う。

ネイティブ系のものが多い・・・・ココペリの石像とか・・・ホピ族のインレイジュエリーとか・・・

そんな日々の中で、オパールの中でも一番好きなコロイト産のオパールの原石をオーストラリアの鉱山主から買っていたら・・・・

「石でビジネスをするのか?」

「店でもやっているのか?」

と聞いてくるので

まるで、先住民族が描く文様のようなコロイトオパールが好きで買っているだけです。

などとEBAYでやりとりをする。

ある日、メールが届き銀行の小切手の決済があるので、EBAYで石を売っている云々。

以前は、鉱夫の人たちが買ってくれたりしたのだけれど、最近は、買ってくれない云々。


そんなやりとりを繰り返しつつ・・・


「あなたは作家か?」

などと聞かれるので

うつ病患者でございます。

と答え、

相手は、若い女性の看護婦さんでした。

鉱山主の娘さんのようであります。

様々なオパールの原石を見ていると、地球や宇宙の久遠なる営みを感じる。

億単位の年月の中で様々な色や形に成長した石。

素直に地球は偉大だなあと思ってしまう。

そんな話もメールでする。


結局、いくばくかのお金をペイパルでオーストラリアに送金する。

売らないという約束の元で石が届く。


コロイトオパールの原石をはじめ、うつ病に聞くといわれるベリドットの原石や見たこと無い石やら・・・

手書きの英文のメモを読みつつ、石を眺める。

写真の石は、悲しい気分の時に見てください。

とメモ書きとともに届いた石うちのひとつ。

何事かが

心に染み入り

有難く思う。

生きていると色々なことがあるなあ・・・

と。

しみじみ思う。

自分なりの方法で我が身内に降り注ぐ負の波と対峙しつつ

荒廃や虚無にバックドロップをかます手をまさぐっております。

それは、おそらく・・・・深い感謝の念に他ならぬ・・・

などと思いつつ。

AD

コメント(3)