ちょっと聞いてみよう (野口智博公式ブログ・毎週月曜更新)

日々進化するスポーツサイエンスとスポーツコーチングの現場との間を行ったり来たりしながら、現場での疑問を拾いあげてネタにするブログです。野口が学外で行う講演やイベントなどの告知も行います。


テーマ:
5月連休に3回。
そして、先週末から今日まで1回。
2週間で3日間の合宿を4クール積むことができました。
これもひとえに、不在中留守を守って下さる皆々様のおかげでございます。
感謝いたします。

連休の一連の強化合宿の最後は、奈良の「スイムピア奈良」で行いました。
ここは、外プールが50m×25mの公認プール、水深2mで、
屋内にも25m×10レーンの公認プールと、もう1面、25mの補助プールがあり、
更にトレーニングルーム、休憩場所完備、
おまけに、「奈良かき氷ガイド」にも掲載されているおいしいかき氷もあるという(笑)、
大変恵まれた環境でした。

我々は、ここで3日間6回の練習を、全て外プールで行いましたが、
このシリーズの最後の最後に外プールで行ったのには、理由があります。

リオのテストイベントに出向いた際、
メインプールは、屋根のある屋内とは言え、外とのしきりは布製のようなもので、
外気の影響を受ける可能性が考えられましたし、
サブプールは思い切り外プール。というか、日を遮るものが一つもないという姿で、
現地補助役員は「本番までに屋根がつく」と言い切りましたが、
「どの口がそう言ったんだ!というくらい、絶望的に外対策が必要な状況であることを知りました。

木村は、試合では時々外プールを経験していますが、出場種目数が多いので、
2014年のアメリカでのパンパシフィックでも、
やはり後半日程では体重が落ちたり、パフォーマンスを維持するのが大変でした。
加えて、外プールでは音の反響がなかったり、風などの影響で身体で感じる情報が中プールの時と大きく異なります。
特に木村は、子供のころ、外プールで合宿などをした経験も乏しいです。
その上、ご存知の通り、外プールは外気の影響を多大に受けますので、例えば、外気が急に下がった場合に、入水までの準備なども事前に試しておく必要がありますし、仮に水温が低温になったら、その状況で身体を動かす練習もしておく必要があります。
そこで、試合近くになってしまうと、低温や灼熱環境で練習して、体調崩すのは望ましくありませんので、リオからまだ離れているこの時期に、外プール慣れしておく必要があると考えました。

結果的に、最終日まで雨は降らず、気候がよく「気温高いバージョン」の対策を経験したに留まりましたが、
最終日に50を60本を、何分割かにして、200mレースペース程度、またはそれ以上のスピードでこなす練習をした結果、
連休から取り組んでいたスタミナアップが確認できました。
また、酷暑環境でも、体重を落とさずに合宿を終えられたので、それもまた大きな収穫でした。

これから、一旦以前のインターバルに戻してトレーニングを再開してみますが、
以前より、確実に速いペースでスタートできるので、
これからは、それを最後まで持たせる能力が求められてきます。
それらが最後まできっちりできるようになった時に、抹消レベルでの速度維持の適応と、
レーススピードの向上が期待できるようになります。

大変な合宿でしたが、これを良い成果にするべく、明日からまた頑張ります!




AD
いいね!(6)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。