大久保市長の公約

テーマ:

{A8BF6C81-42D8-424D-8813-4C339DB36487}


2期目最初の一般質問を終えましたキラキラキラキラキラキラ


登壇出来るチャンスを与えて頂きました支援者の皆様に、改めて感謝の気持ちで一杯ですおねがいおねがいおねがい


今回のポイントはいくつかありますが、特に市長選挙を控える大久保市長の2期目に取り組む公約を確認出来ましたひらめき電球ひらめき電球ひらめき電球


大久保市長からは、


①子育て支援の充実



今まで実現してきた政策を継続させるとともに、待機児童ゼロは勿論のこと、子育て世帯に寄り添い、希望するすべての人が保育所を利用できる、飯能市民ならば、いつでも、誰でも保育サービスを利用できるというほどの全国でも例のない思い切った政策の実現。



②魅了する観光の創出、賑わいづくり



メッツァビレッジ、ムーミンバレーパークとの連携、トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園の魅力アップ、飯能河原のライトアップなどの都市回廊空間の魅力を向上。


中心市街地の魅力アップはもとより、山間地域については観光を核として、そこに住む市民の皆様が住み続けたいと思う魅力ある地域づくりに挑戦し、経済の好循環、経済効果を飯能市全域に波及させる政策の実現。



③林業・木材業の再生



森林については林業だけでなく、環境、観光、健康づくり、スポーツなど様々な産業のフィールドとして利活用し新たな魅力を創造していく政策の実現。


④質の高い学校教育・グローバル教育を力強く推進



本市が発展都市を目指し、子育て世代の人口を増やしていくため、飯能市内の小中学校に我が子を通わせるために転入する人たちが現れるほどの思い切った教育・学校運営を展開。



⑤若者・女性の未来を応援するため、一層の企業誘致、起業・創業支援を充実



本市の転出者の中で最も多い年代20歳代が住みたいと思えるまちづくりを進めると同時に、女性が性別の違いや固定観念などに縛られることなく、自分らしく暮らしやすい社会を構築。


⑥未来に向けた支え合いの地域社会づくり



高齢者も若者も、障害のある人もない人もすべての人たちが、ふだんの暮らし中で多くの幸せを感じられる支え合いの地域づくりに今まで以上に力を入れ取り組む。



⑦区画整理事業・下水道事業を着実に推進


阿須小久保線・双柳岩沢線の早期開通、飯能大河原線の開通を目指し、橋りょうの長寿命化など安心・充実のインフラ整備を進め、今、本市に住む子どもたちが大人になったときに住みやすく、飯能市に住んでよかったと思えるまちを築く。



とのことです音譜音譜音譜



政治家を応援するのはあなたですビックリマークビックリマークビックリマーク



大久保市長の2期目の方向性は示されましたキラキラキラキラキラキラ



実現に向けて、具体的な提案や取り組みは、遠慮なく声をあげるのが大切です星星星



例えば、自分からは子育て支援に関しては、24時間365日対応出来る保育サービスを実現すること。



支え合いの地域づくりに関しては、コミュニティハウスプロジェクトの実現で、病気や介護を必要としない予防に特化した仕組みづくりの提案などをしておりますひらめき電球ひらめき電球ひらめき電球



他にもいろいろありますがチューチューチュー



自分も具体的な政策提案をし続けたいと思いますウインクウインクウインク



一般質問の動画は、また改めてアップしますね照れ照れ照れ