のぎく保育園ブログ

お日さまいっぱい ともだちいっぱい
のぎく保育園とのぎくっこ達の楽しい園生活を綴ります。

のぎく保育園は

安心して子どもを産み育てたいという切実な保護者さまの願いを受け、1975年5月に「のぎく保育園」の前身である「のぎくベビーセンター」が生まれました。
それから30年、産休明けからの保育や年度途中入所の子どもたちの保育を担ってきました。
また、一時預かりやアレルギー食の対応、手作り給食や手作りおやつなど、保護者さまと一緒に保育につくしてきました。
その30年の歴史を認可のよりどころに、子どもたちが子ども時代を子どもらしくすごし大切にされていると思える、「あ~今日も楽しかった。明日も行きたい」と思える保育園をめざしています。

保育の基本方針

・誰もが安心して生み育て働きたいという願いに応え、ホッとできる保育園。
・1人ひとりの子どもたちを大切にし、子どもの成長を共に喜び育ちあえる保育園。
・「食べることは生きること」手作り給食・おやつをつくります。
・職員1人ひとりを大切にし、明るい職員集団をめざします。

保育目標

明るく元気な子ども
よく食べ、よく遊び、よく眠る健康な子どもたち

自主性のある子ども
自分を表現し伝えられる子どもたち

何ごとにも興味をもち、感動できる子どもたち

仲間を大切にする子ども
友だちと喜びや感動を共有し、感受性豊かな子どもたち
自然を愛し、命を大切にできる子どもたち

のぎく保育園のホームページ





テーマ:

6月6日(火) 2才児 すずらん組さんは、菜園で小たまねぎの

収穫をしました。

おっかなくってなかなか茎を持つことができません。

でも、たまねぎさんが頭を出すと、嬉しくて次々と引っ張っていました。

調理室に持って行って給食で使ってくれるように、お願いしました。

AD
 |  リブログ(0)

テーマ:

5月12日 (金)

幼児組(3才児~5才児) さんは、春の遠足に行きました。

行き先は、万博公園です。

朝8;45 園を出発します。

バスに乗り込みます。ワクワクの子ども達です。

そして万博公園に着きました。

どんな所かな?

進んでいくと、太陽の塔がお出迎え、でもお顔が楽しそうじゃないね。

悪い心のお顔ですって。誰にもそんな時あるよね。

そして大きな遊具の場所に着きました。子ども達は我先に群がって

力一杯遊びます。

一杯遊んで汗かいて、お待ちかねのお弁当タイム、

お家の人につくってもらったお弁当を皆で嬉しそうに見せ合って

食べたのでした。

楽しかったね。                           園長

AD
 |  リブログ(0)

テーマ:

 5月10日(水) 遅ればせばがらかしわ餅つくりに取り組みました。

材料は、上新粉とお砂糖、水とあんこです。のぎく保育園では、

もう一つよもぎも入れます。以前は子ども達でよもぎを摘みに行っていたのですが、よもぎを摘む所がなくなり、今年は園長先生が能勢に行って摘んできたものを使います。

材料を全て入れて混ぜます。

 

耳たぶ位になった生地を丸めて蒸し器に入れ蒸します。

蒸しあがったた生地を潰します。

白とよもぎ入りです。

それを一個一個にしてあんこを入れます。

柏の葉っぱで包みもう一度蒸します。

美味しそうな柏餅になりました。

かしわ餅を自分たちで作り食べた子ども達は今年も元気に過ごして

くれることでしょう。                      園長

 

 

 

AD
 |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。