テーマ:
連日の猛暑と熱帯夜にグロッキー気味のHiro(ひろ)です。

最近になって、ようやく朝夕は少し涼しさを感じられるようになってきましたね。

とはいえ、まだまだ残暑の残る9月。

はやく過ごしやすい季節になってくれるといいものです。



さて、今回は洗濯機の選び方についてお話ししていきたいと思います。




洗濯機というといくつもの種類が存在しますが、一人暮らしの皆さんは

「タテ型洗濯機」「ドラム式洗濯機」のどちらかで選ぶことになると思います。

2種類の洗濯機では洗浄力やコスト、価格など大きく違うので、

両方の洗濯機の良い点・悪い点などについて比較していきたいと思います。






 タテ型洗濯機  ドラム式洗濯機

 一人暮らしのためのインテリア-タテ型式

 一人暮らしのためのインテリア-ドラム式




  タテ型洗濯機

一人暮らしから家族向けにまで、幅広く使われている洗濯機。

「洗浄」「すすぎ」「脱水」の機能の他に、最近では「乾燥」機能のついたものが出回るようになりました。

容量が大きく、洗濯槽にたっぷりの水をため、回転する水流で衣類を洗うので

ドラム式に比べ、洗浄力が高く短時間で洗濯できるのが魅力です。

一人暮らし向けの需要も高いので、低価格のものや省スペースなものが多くみられます。


一方で、洗浄力の高さからドラム式に比べ、衣類が傷みやすく、水を多く使うので水道代が高くなりやすいです。

「乾燥」機能も、あくまで早く乾くように送風で乾きやすくする、補助的な性能に尽き、完全乾燥は望めません。



  ドラム式洗濯機

最近注目を浴びているエコな洗濯機。

少量の水で持ち上げた衣類をたたきつけるように洗うのが特徴で、

タテ型に比べ衣類への負担が少なく、衣類を傷めにくいです。

また、乾燥機能があるものがほとんどで、タテ型と違い、素早く乾燥させることができます。

扉の開閉があるので、スペースを多く取り、容量も6㎏からと大容量であるため、

一人暮らしには少し大きい感じがあり、価格もやや高めというデメリットもあります。


 一人暮らしのためのインテリア-洗濯機リスト


以上のことを踏まえたうえで、自分にあった洗濯機を選ぶための、その他のいくつかの点をお話ししていきたいと思います。



 .容量

 一人暮らしの洗濯機として4~5㎏の洗濯機がメジャーです。

 一日一人当たり1.5Kg程度の洗濯ものがでる計算で、

 衣服にもよりますが、毎日下着に衣服、バスタオルなどを出したとして、
  
 週に2・3回ほど洗濯できる人にはちょうど良い大きさです。

 コスト的にも一番安い容量です。

 容量が増えれば、サイズも大きくなり、場所もとります。


 詳しいことは こちら を参考にしてください。


 .乾燥機

 洗濯機には「洗濯乾燥機」「乾燥機能付き」があるんですね。

 この二つ言葉は似ていますが、機能は全く別物。

 
 ≪洗濯乾燥機≫

 洗濯乾燥機は衣類を完全に乾燥させることができます

 洗濯乾燥機とはヒーターを搭載した洗濯機で、洗濯機乾燥機 の

 両方の性能をもったものを言います。

 
 ≪乾燥機能付き≫

 乾燥機能付きは衣類を完全に乾燥させることができません

 あくまで脱水後の温風や送風により、衣類をより乾きやすくさせるだけ。

 であり、乾燥機能後でも衣類は生乾きです。

 ただし、完全乾燥による衣類の縮みや変形前にとりだせるので、一概に悪いわけではありません。

 いつもより早く乾かしたいという時に役立つ機能です。




以上の両方のメリットデメリットについて記しましたが、ここからは私の意見です。



Q:実際、どっちにすればいいですか?



A:タテ型洗濯機にしましょう。学生や社会人の一人暮らしでは5㎏程度のタテ型洗濯機で十分です。



 ・学生が週に2・3回洗濯する。
 ・猛烈社員も1週間の洗濯ものくらいは何とかこなせる。



そう考えるとこの程度で余裕です。

実際私も一人暮らしかつ職業柄汚れ物が多いですが、5.5㎏で何とかなっています。

特にタテ型洗濯機なので、40分もあれば洗い終わってしまうのは助かります。

洗濯物を干してから出かけたいのに、いつになっても終わらないなんてことにもつながるので、

やはり洗濯時間は短い方がよいです。

2回洗濯機を回さなければならないこともありますしね。

何より初期費用が安く抑えられるという点は、これから一人暮らしを始める人にとっては特筆すべき点です。

どうしても衣服を痛めたくないという人はドラム式にすればよいです。

どうしたって、衣服は消耗品。

いくら注意しても衣服は、汚れるし、傷むし、擦れたり、撚れたりします。

ダメにならないものはないし、やり方次第でどうにでもなります。

大切な衣類は洗濯ネットを使う、手洗いする。

柔軟剤をいれるだけでも、劇的に肌触りは変わります。

タテ型式でも、乾燥を使えばフワフワ感もアップです。



個人的なお勧めになってしまいましたが、これから一人暮らしをするあなた。

洗濯機の買い替えを考えているあなた。


タテ型洗濯機は素晴らしいですよ(笑)
いいね!した人  |  コメント(0)
PR

[PR]気になるキーワード