答えは自分の中にある。Find your True North.

シンプルに生きることで本当の幸せを発見。
もっと人生を豊かに生きるためのマインドを作る。

もっとシンプルに、もっと幸せにいきたいあなたへ


いつも人と比べてしまう


「○○さんに言われた」が口癖


何かしたいけど自信がない


お金=幸せだと思いこんでいる


可能性が低いとすぐに諦めてしまう


テレビが大好き


そんな人のためのコーチング!!

貧乏脳改革でリッチマインドを築き上げ、もっとシンプルに、もっと幸せになりませんか?



Your time is NOW!

リッチマインドコーチング3カ月の参加申し込みはこちら

貧乏マインド改革でリッチマインドを手に入れる!貯金ゼロから一年で100万円貯めて成功へ導く方法の購読申し込みはこちら

貧乏マインド改革のためのメルマガの購読申し込みはこちら

テーマ:


何度か書いているけれど、私は昔はこんなに強かったわけではない。

よく
Noriさんやからできる


といろんな人に言われるが、いや、それは違うと思うので、少し書かせてもらいたい。



私は実は高槻市というところに産まれ、4歳くらいまでそこにいたと思う。

ただ、幼稚園にも保育園にも行かなかった。

唯一行ったのが近くのプールくらいだったらしい。


近所には同じ年頃の子はいなくて、私の姉たち(7歳と10歳上)しか遊ぶ相手がいなかった。

つまり彼女らが家にいないと、母と二人。父は出張でほとんど家にいなかった。



というわけで、思いっ切り人間関係に問題を持って大阪市に引っ越して幼稚園に通うわけだが、

当たり前だろう。馴染めない。


そういうわけで思いっきりいじめられたのである。





そのまま中学校まで、学校であれ、水泳であれとにかくいじめられた。もう本当に生きているのがいやだった。

今でも覚えてるけど、小学校の高学年になったら水泳でも学校でも虐めもセクハラを受けるようになった。

体が発達してるから先生のお気に入りになるのはいいんだけど、やっぱり度を超えると嫌なもんだ。

中学校ではレイプまがいなことも何度もあったし、はっきりいって自分の事が大嫌いだった。




高校は楽しかった。でもやっぱり性的被害は受けたし、これは大学に入ってからもオーストラリアに入ってからも続いた。


就職してもセクハラにもあったし、Discrimination ってのにもあった。



これ、今だから笑えるけど

「俺と浮気しようーぜ」

とはげでデブの中年のおっさんからメールくるし、


風邪ひいたら勝手に住所調べてお見舞いに来るおっさんもおった。


飲み会なんかいったら、タクシーで付いてくるおっさんもおったし、


ほんま、こわいわ、、、


こうやって冷静に書いてみると、結構波瀾万丈でおもしろいやんって思える自分が好きかも。




私だってお金が全くなくて来月の家賃払えない状況になったことだってあるし、

オーストラリアで仕事探すときも

「日本人だから」

って何回もいわれて落ち続けたし、はっきり言って何百という数の仕事に応募したことだろう。





妊娠8カ月の時にいきなり大好きな父がなくなったりとか。あの時はとりあえず悲しみを押し殺すしかなかった。産まれてくる子供の事を考えるしかなかったから。

46時間も陣痛で苦しんでても子供の位置がおかしいってわかってても、

「あんたならいける」と勝手に助産婦さんに診断されて

本気で死ぬ思いで出産。出産直後、父の事を思い出して号泣したの覚えている。





だから私だからできた、ってのはないと思う。



私だって苦労はしたし、嫌な思いもいっぱいしてきたし、辛いこともあった。

だけど、おかげで私は

心の豊かさ

ってものを誰よりも大事だと思うし、そしてこれをいろんな人に伝えていきたい。

そう本気で思っている。




今の世の中、本当にお金っていうものに縛られてて、

「RICHと結婚したら幸せなれるよー」



なんて冗談半分でいう事もあるだろうけど、でも本当は指から煌く大粒のダイアモンドを買ってくれるパートナーよりも、自分を何よりも愛してくれる心から信頼できるパートナーを見つけられるほうが人生価値あるんじゃないかな。

この豊かな国に住む私たちにとって、MONEYの貧しさよりも、本当はもっと深刻なのは心の貧しさ、魂の貧しさかもしれない。




マネーモンスターでちっぽけな紙きれしか見えてない、そんな心の貧しい人たち。






私のコーチングはそんな心に光を灯すような、思い込みの枠を思いっきりぶち壊してお腹を抱えて毎日笑える幸せを手にいれるためのツールだと思う。



毎日スキップしたくなるような、毎日ふとした瞬間に思わずスマイルしてしまうような、心の豊かさを構築する。


一人でもそんな人が増えるように、そんな願いを込めて私はこれからも新しいステージで頑張り続ける。






超本音満載のメルマガ購読申し込みはこちら








いいね!(93)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>