グローバルな人材を育成!グローバルマインドコーチング

日本人から世界人へ。
世界で戦える人材を育成する。

無料メール講座



日本人から世界人へ、ボーダレスに活躍するためのグローバルマインド






メール講座受講はこちらから



  


テーマ:
True North Life Coaching のNoriです。


よく質問がある。

どうやって子育てと家事業と仕事を両立してるんですか。

多分両立なんかしてない。全て勢いで乗り切っている。


完璧になんて無理だもん。



日本は給料が安いけど、物価も安い。

貧乏だ、とか言いながら三食食べて、普通に困らずに暮らせる国だ。

共働きしなくても、奥様が
「保育園受からへん。死ね」
と言いながらやっていける国だ。


なんやかんやいって守られてる。

この余裕のおかげで女性のワーキング状況ってのがあまり向上しないのかもしれない。



オーストラリアは物価が高いので旦那の給料だけでは暮らしていけない家庭が多い。

生きていくために働くしかない。


家を相続した人はええけど、家賃やローンが高くて(しかも利子が4%)それだけでもかなりの負担。


車社会だから車もいる。


うちは共働きというオプションしかなかった。そういう女性がとても多い。



でも保育園あるでしょ?


となるだろうが

1日一万円

である。


それでも働かないと2年もブランクがあったら仕事がない。

特に私達専門職は6カ月以上空いたら就職がかなり厳しくなる。



この必死さから、女性が社会進出したおかげで現在は職場でも女性が働き安い現場に変わりつつある。



最近は女性も起業したりして社会進出を目指すようになった。

これはある意味意識向上でいい方向に向かっているんではないだろうか?


もっと働くお母さんが増えたら保育園も勝手に増えるだろうし、先生達の給料も増えるだろう。


もしかして少子化が進んでいるから、敢えて日本の政策で保育園を作らないでおきお母さんたちに働かせないようにしてるのか?


と考えない事もないが、でもお母さん達が頑張ればお母さん達の働きやすい社会が出来るようになるだろう。


オーストラリアは福祉は充実してるが、その前に物凄い税金が支払われていることを覚えておいて欲しい。


日本も働く人が増えてGDPが上がり税金ももっと支払われれば、色んな意味です変わってくるんじゃないかな。


頑張れお母さん!


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。