2010-09-18 12:29:05

パロネラパーク~天空の城ラピュタを思わせる!?~

テーマ:パロネラパーク


            『夢は、想うものではなくて叶えていくもの・・・・

    言葉で言うのは簡単だけど、実際それを形にしていくのは難しい・・・・』


                    今回は「ParonellaPark」ビックリマーク

「天空の城ラピュタ」のモデルになっているとも、言われていて、いく前日にラピュタDVD見てテンション上げて音譜行ったけど、実際は違うらしい(ただ、本当にラピュタの城を彷彿させる。苔が建物についてて、本当に映画の世界みたいだったラブラブ)

しかし、もっと別の、一人の男の熱いドラマがここにあった・・・・



☆はなのギリホリ日記☆


祖母が、寝る前に話してくれる、スペインのお城や貴族にまつわるお伽話に想いを馳せる少年がいました。
少年の夢は「いつか自分自身のお城を持つ事」・・・この夢見る少年がパラネロパークの創設者
ホゼ・パロネラ
しかし、夢とはほど遠い厳しい生活の中で彼は育ちました。

☆はなのギリホリ日記☆


26歳の時にスペインより、オーストラリアに渡り、16年間移民で来た労働者として働き続けました。
ホゼは、どんな辛い時でも、消えない想いがありました。小さい頃からの夢・・・
そしてまだ夢の途中だという想い・・・


☆はなのギリホリ日記☆


彼はある滝を見つけました。そして彼はその滝に強く惹かれ、どの場所からも滝が美しく見えるようなお城を建設したいと考えました、すべての建物、木の植える位置などを計算しました。
そして、ついに自分の夢を叶える場所は、ここだという場所を見つけ、夢への一歩を踏み出したのです。
(上の写真も、建物の真ん中に滝が見えるよ!!!)


☆はなのギリホリ日記☆

ホゼは限られた資金で、自分自身の手で、お城を造っていく事を決めました。
ただ、ホゼの建築技術はないに等しく、彼の設計は紙面上でなく、常に彼の頭の中にありました。


城の建築材料である、土や、土砂を川から運び、外観には、ホゼや、労働者が直接コンクリートを手で塗った指跡が残り、また使われなくなったサトウキビの線路を使う事によりお城全体を強化しました。

お城は、彼の手作りのアイディアと愛情で溢れていましたキラキラ


電力が普及されていない時代に、滝を利用して、クイーンズランド初の水力発電まで作ったのです。


☆はなのギリホリ日記☆

「自分自身のお城を持ちたい」という夢は、いつしか形を変え、「誰もが楽しめる夢のような場所・・・」
1935年「パロネラパーク」として遂にオープンしたのです。

お城には、大広間、映写室、展望台、結婚式やダンスパーティが行われ、連日大賑わいだったそうです。
また、ピクニックエリア、演奏ステージ、テニスコートがあり、
奥さんのマルガリータさんの特製のパスタ、スペイン料理、等も味わえるようになっていました。


☆はなのギリホリ日記☆


恋人達の小道、愛のトンネルなど、恋人達の為の特別な計らいがしてあり、結婚式がよく行われていました。

愛と夢に満ち溢れた、人々に愛されるお城となっていきました。.

☆はなのギリホリ日記☆



しかし、1946年、パーク上流にて土地開発のために切り倒された木々が激しい雨とともに押し流され、パークのほぼ全てが壊滅されてしまいました。


しかし、ホゼは諦めずにパークの再建へと全力を注ぎました。しかし、修復が難しい場所もあり、また度重なる天災の為、何度も何度も修復をし、再び人が集まって来るようになりました。

その後も修復を続けたホゼでしたが、全て修復される事なく、1948年、60歳の若さで病気の為に、最期は妻のマルガリータの腕の中で亡くなってしまいました・・・・・



☆はなのギリホリ日記☆


その後は、妻のマルガリータ、その息子、そのまた息子へと引き継がれていきましたが、1979年におきた大火災により、ほとんどが焼きつくされてしまい、その後の台風などにより、パラネロパークは廃墟化し、人々にいついしか忘れ去られてしまったのです。

が、しかし・・・1993年オーストラリア人のある家族がこの地を訪れ、ホゼの夢と、パークの歴史に感銘を受け、「ホゼの夢を引き継ぎたい!!!」という想いから、パークを購入し、再び皆に愛される場所として甦りました!!


☆はなのギリホリ日記☆


 現在は、クイーンズランド州の観光賞、重要歴史文化財も受賞したそうですニコニコ


The Dreame Continues・・・・ホゼの夢が行き続けるという意味だけでなく、パロネラパークから何かを受け取ったあなたが、今度は夢を形に変えていく時が来たのです。そしてあなたがから誰かが受け取って、夢を形に変えていくのです。(パロネラパークガイドブックより抜粋)


この後旅中、何かちょっと辛いことがあると、2人で

「パロネラさんに比べたら、うちらの辛さなんてたいした事ない!!!」というのが口癖になったよにひひ


                                 コスモスつづく


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。