人事労務日記~所長のつぶやき~

人事労務コンサルティング事務所を経営する所長が日々の業務について思うことを綴ってます。

人事労務コンサルティング事務所を経営する所長が日々の業務について思うことを綴ってます。

テーマ:

平成29年7月26日

 

  ここ最近は、ニュースなどで残業問題が取り上げられることが多くなりました。
更に、電通の事件以来長時間労働が社会的関心を呼ぶようになったことや

コンプライアンス遵守が世界的に求められて来たことなどから、経営者が喫緊

の経営課題として残業時間の削減に動く会社が増えてきています。

 

  会社(勿論大会社ですが)は、残業削減対策として「〇曜日はノー残業デー」

「20時になったら自動的に会社の電源が落ちる」などを実行するケースも

みられるようになりました。

こういった対策は、社員に《今日は、ノー残業デーだから早く帰ろう》という意識を

植え付ける効果はあります。しかし、残業問題の根本的な解決には

ならないでしょう。残業が必要な仕事量は、減らないばかりかむしろ増えて

いるかもしれないからです。

 

   残業削減対策が厳しい会社の社員の中には“ファミレスか家に帰って残りの

仕事をしていますよ”と愚痴をこぼしている向きもあるようです。

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

平成29年7月25日

 

  トランプアメリカ大統領の過激な発言が世界中で

物議を醸しています。
でも、今まで余り見られなかった「自分の言葉で話をする」

というところがアメリカの支持者に、気に入られている面も

あるようです。
 

  日本でもニュース番組のコメンテーターは、政治家が

汚職すれば「猛省すべきだ」 と言い、安価な食品に異物が

混入すれば「企業モラルの欠如だ」と糾弾します。
誰にでも言える中身のない言説が、テレビなどで横行

している一面も確かにあるようです。
 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

平成29年7月22日

 

  世間は広いというか,異なものというか,

世間では思いもよらないことが起こっています。

 

  アルバイトやパートなどの非正規社員には

レベーターを使わせないという会社があるそうです。

今頃こんなことをしているのは,よほど世間知らずで

コンプライアンス無視の人が経営しているのかも

しれません。

 

  このような差別を「卑怯な振る舞いである」と

感じない厚顔無恥の匂いが漂ってきます。

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

平成29年7月21日

 

  今の世の中に極端な潔癖症の人がいるそうです。

例えば、乗り物のつり革を素手で握れないという人。

誰が触ったか分からないからだそうですが,若し私が、

そういう人の前につり革を握っていたら、自分が何か

汚いと思われていることになり、とても不愉快になります。

 

  また、エレベーターのボタンを押せないという人も

いるそうです。閉じこもった車内で息をすると,誰が

吐きだしたか分からない空気を吸い込んでいるはずで、

その方がよほど気持ち悪いと思うのですが・・・・。

私はかなりのズボラなので、こういう人の傍に行ったら、

大変だと思っています。

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

平成29年7月20日

 

  どこかの雑誌で、とある識者が“日本のサラリーマンあがり

の高齢者というのは、「ソーシャルスキル(社会の中で普通に

他人と交わり、共に生活していくために必要な能力)を

持っていない」という指摘をしているのを読みました。

 

  要するに、一般社会のなかで、普通の人と普通に話したり

する技術 (あるいは能力)が、多くの高齢男性に欠けている

との指摘でした。

 

  実際に私の友人の中にも飲み屋に行っても仕事の話しか

しない人がいました。でもよく考えると、あれは「しないのではなくて

出来ない」だったのかもしれないと思っています。

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

平成29年7月18日

 

  実社会とか人生では色々と不公平や不平等な事

も多いのですが、時の流れと加齢だけは人によって

多少のスピードの違いはあっても、基本的には万人に

対して平等にその現象が現れてきます。

 

  そして、加齢に伴う物忘れも、殆どの人に平等に

訪れるもののようです。

私の場合、小学生時代の給食に食べたメニューなど

大昔のしょーもない事は鮮明に覚えている一方、

昨日の夕食に何を食べたかはおろか、つい数時間前に

聞いた話の内容をすっかり忘れてしまうこともあります。

そしてときどきは、話を聞いたかどうかさえ、はっきりせず

自分でビックリしてしまうこともあります。

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

平成29年7月17日

 

  先日、「カールじいさんの飛ぶ家」という映画を見ました。

この映画の冒頭シーンは、「カールじいさんが子供時代に

妻と出会い、結婚し、日々を積み重ねて、やがて妻を失い

一人になる」という流れを無声画像で綴るものでした。

 

  印象的だったのは、妻が毎日ネクタイを締めてあげる

シーンでした。ここのカットで一気に年月が経つのですが、

実際の人生もそうかもしれないぁと思ったりしました。

 

  なにか特別なことが積み重なるのではなく、ルーティンワーク

のような日々の積み重ねが人生をつむいで行く・・・・。

そして、その同じことの繰り返しを一緒に過ごす相棒こそが、

人生の伴侶である妻や夫なのだろうと思ったのです。

その人生の相棒が、突然に亡くなり一人になる悲しみ・・・・。

 

 私にはカールじいさんの悲しみが心に響きます。

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

平成29年7月15日

 

  私はサラリーマンを辞めてからもう〇十年近く経ちますので、

退職時の感慨などもうはるか彼方“忘却の淵”に行って

しまいましたが、私の友人の中には第2、第3の職場も

勤め上げ、本格的な「リタイア生活」を迎えた人も少なくなくなりました。

 

  そして実際に「リタイア生活」に入ってみて、会社という

「安定した居場所」を失うことが、思っていた以上に大きな

問題だと実感する人も少なくないようです。

 

  会社という安定した「行く場所」が無くなると、

多くのリタイア族は、朝起きたら先ず“今日はどこに行ったら

よいだろうか”という問題に悩むようです。

 

その結果、電車に乗ってどこかに行こうと思い立つ

ようでして、「遅く出勤して早く帰宅する」私と出会うことが

最近とみに多くなっています。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

平成29年7月14日

 

私は(自慢じゃないですが)、誰にも負けない立派な

「方向音痴」です。

 

あ  る日取引先を初めて訪問するため、通りを歩いていたとき、

喉が渇いたので「何か飲み物」と思っていたら、右手にコンビニ

がありました。

早速、店に入って、一息ついた後、改めて取引先に向かいました。

 

  然し、店を出てから暫くすると“あれっ!”と思ったのです。

そこには見たことがある看板が立っていたからです。

何と小休止後歩き始めた方向を間違えてしまい、

いつのまにかもとの場所に戻ってしまっていたのです。

 

これには、流石に自分でもびっくり、無駄な時間を使ってしまったことを

嘆きました。

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

平成29年7月12日

 

   仕事をしている際には、さしあたってのことをやり終えて,

時間の空きができることがあります。
何をどうするか,その焦点が定まらなくて,ぼうっとしていると,

やがて落ち着かない気分になります。


  「走っていないと倒れてしまう」という忙しない気持ちが、

身についているからでしょう。
「貧乏性」ともいわれています。だから「貧乏性」の私は、

この空き時間ができるといつも「しょうもない」ことを始めだし、

一旦始めると止めるに止められず、自分で自分を罵る羽目

になったりしています。

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。