岐阜市で探偵社&法務事務所を経営する浮気調査の専門家 野田知宏の本音ブログ

岐阜市で探偵社&法務事務所を経営する浮気調査・慰謝料請求・離婚問題の専門家 野田知宏です。
調査部門と法務の部門があり、証拠収集から慰謝料請求・離婚関連の業務まで対応できます。
また、気さくな現役探偵兼行政書士ですのでどうぞ気軽に絡んで下さい!!


テーマ:

【従業員・協力会社募集】

業務拡大に伴い、従業員(調査員)、協力会社を募集しています。

058‐322‐7999・野田までお気軽にお問合せ下さい。

 

岐阜市・浮気調査専門の探偵社&法務事務所 経営者 野田知宏の本音ブログをご覧いただきありがとうございます。

役に立つことから、全く役に立たないおバカな記事まで色々と書いています。

浮気調査なら岐阜県ではどこにも負けないと自負しております!

どうぞよろしくお願い致します。

 

◆◆◆法務's(ほーむず)グループ◆◆◆

 

探偵法務's(たんていほーむず) http://ho-muzu.com/ (全国の浮気調査)←名古屋と一宮に支店があります。

 

SPY探偵事務所 http://spytantei.com/ (岐阜県及びその近郊の浮気調査)

 

行政書士TOMO法務事務所 http://tomo-legal.com/ (慰謝料請求・離婚)

 

========================================

 

別居後の浮気調査と、同居している配偶者の浮気調査では、別居後の方が不利であることが多いです。

 

それは・・・

 

【別居後は情報が不足】

 

1.調査対象者の居所(住んでいる場所)が分からない(もしくは実際には聞いた情報と違う)と、そこを探すことから始める必要があるため、費用が余分にかかる。

 

2.同居しておる場合は、勤務時間(シフトなど)や帰宅時間、休日などの情報が分かり安いが、別居している場合はそれらの情報が分かりにくく、調査日を絞り込むことが難しいことがある。同居していれば少なくとも一緒にいる時間は除外できる。

 

3.クルマを替えていたりしている場合(別居期間が比較的長期に及んでいる場合が多い)は、車両判明までの調査が余分にかかることがある。

 

 

【調査をしても】

 

1.別居の期間が長期に及んでいる場合等、既に婚姻関係が破綻しているとみなされると証拠をおさえても「破綻後のこと」とされてしまい、慰謝料請求等認められない可能性が出てくる。

 

※夫婦が婚姻生活を継続する意思を失っていて、回復する見込みがない状態のこと

 

2.破綻とまではみなされなくても、夫婦間が不仲であったと判断されると慰謝料を減額される可能性がある。

 

 

 

【場合によっては良い面も】

 

1.別居している場合、頻繁に密会していたり、不倫相手と一緒に住んでいたりする場合が多く、すぐに証拠収集が終わる。

※ただし、前記の様な主張をされかねないので、早めに証拠を押さえておく必要がある。

 

 

 

【どうしたら良い】

 

1.怪しいと思ったら、すぐに(同居中しているうちに)調査をする。

 

2.別居に至ってしまったらなるべく早く調査をする。

 

3.別居期間が長期に及んでいる場合は、調査する前に専門家(弁護士等)の意見も聞く。

 

 

とりあえず、私の知る範囲では、半年や1年別居してるという理由だけで破綻とみなされたケスはないですが、最近は昔に比べ破綻と認めるハードルが下げっているみたいですので、別居中に至ってしまった方はすぐに調査をする(とりあえず相談は必須)ことをおすすめします!

 

ご参考までに。。。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

岐阜市・浮気調査の専門家・野田知宏さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。