舟を編む

テーマ:
辞書は使ったことがありながら、作る過程は知らないもの。
言葉や文字で伝えること。
生において気づかされる、とても有意義な作品だと思いました。


主人公はアスペルガー症候群のよう…
言葉で伝えるということを、あえて不器用で真面目な人がやろうとする。
言葉に向き合うことは自分に向き合うことでもある。
周囲も理解し合い、共に生きていく。
テーマがわかりやすく、楽しみ感動しながら見られました。
ほどよく笑い、泣けました。


出てくるのはいい人ばかり。
現実ではそううまくはいかないものかもしれませんが、
ヒーロー的、理想像としていいと思いました。
恋愛が描かれるものの、最後の方は寂しい気も。
AD