2011-05-26 13:51:57

とーほくほーこく◎いわき編

テーマ:東北にお酒を届ける!カンパィ☆リカーズ

朝になり、途中、自衛隊の車と多くすれちがうようになる。

ああ、ほんとにたいへんなことがあったんだ・・・・ と、実感。

メンバーも、やはり言葉すくなになり、緊張したおももち。

大阪を旅立って、約12時間、いわき市に到着。雨。


まずはいわきでも被害の大きかったという 久之浜へ。


外にいてはった人に途中お手伝いを申し出るも、あまりの被害の大きさに、

あとはほぼ 壊すだけ、の状態でなにもできることがない。重機でなければ 難しそうだ。

支所に相談にいくと、ボランティア保険に入り、講習を受けないと手伝いが出来ないそう。

ほとんど人がいない。


海岸沿いを、走り、お手伝いできそうな場所をさがす。

ホームセンターも、津波でやられていた。


のこのこ日記


電車も止まったまま。
のこのこ日記

家のドロだしをしていたボランティアに交渉。

リーダーさんが 話のわかる人で、

家主のおばちゃんも、『親戚ってことにしておいて~』と言ってくださり、内緒でってことで、手伝わせてもらえることに!



のこのこ日記

のこのこ日記


ふと足元をみると・・・・1メートルぐらいの穴の亀裂。

まだまだ 余震があるので、気をひきしめなければ。
のこのこ日記

大工さんのヤマネさん、電気屋のガンジー 大活躍。

ユカを引っぺがし、床下にたまった砂をかきだす。

海からはかなりはなれているのに、こんなに大量のすなが流れ込んできたんだ。

2階のベランダも崩れそうになっているので、注意しながらの緊迫した作業。カッパにマスクで汗だく!


ノブ&のこ 植木・仏壇の整理、くぎ打ちなど地味作業に徹する。


私は流れから 神棚の整理をさせていただいたが、なにやら大切なものがはいってそうな缶があったので、おばちゃんに渡すと、思い出の品がでてきたのか、『これが守ってくれたんやね~』とうれしそうにお話してくれた。

通りすがりのお手伝いなのに、休憩して~ってジュースを買ってくれた。

こんな状態なのに、『瓦礫持って行く人がけがせんよう、釘うっといてね~』って。


おばちゃんの心のつよさ、思いやりの気持ちにただただ『もっと早くこなくてごめんなさい・・・』と、つぶやいた。


3:30で ボランティアは引き上げ。

おばちゃんに、ほしいものを選んでもらい、ライト、生活物資など渡せた。


まだ一度も支援物資もらってないそう!!自宅や親戚宅避難だと、もらいにいかないといけないし、車もない。行っても、避難所の方が優先なので、もらえなかったそうです。


おばちゃんと連絡先などを交換。『大阪にもいきたいわー!』って。

このへんが ボランティア登録せずの飛び込みのよさかな。




その後、いわき駅前の BAR『シネイ』で菅波ちゃんと合流。

菅波ちゃんは、いわきでゴスペル教室をやっているソウルシンガーで、のこされ島にとひとりでやってきて、すっかり仲良くなった。最近は大阪でもFM802で取り上げられたりして、活動を全国に広げている。


地震が起こってしばらく連絡がつかなかったんだけど、なんとか命からがら津波から逃れたそう。

今回の東北行きのことを伝えたら、うちに泊まりなよ~って、言ってくれ、お世話になることに。


菅波ちゃんの情報で、平工業高校の避難所で、20:00~21:00お酒を出させていただけるという情報。


つくと、市職員(?)らしき人の冷たい目線。明らかに迷惑そう。


避難している、日本で一番ちいさい牛乳やさん、志賀さんが交渉してくれて、イベントように、

もらってもらえることに。

広げていると、たくさんの人がこっそりのぞきにきて、お酒を持って行ってくれた。


はちようびのもって行った帽子やかばんなども おばちゃんたちに喜んでもらえた。

志賀さんに自然薯をいただく。ここの避難所では基本の物資はかなり余っているそうだ。


のこのこ日記
 

もう時間もだいぶ遅かったので、菅波ちゃんの家にいくことに。

私たちが泊まるのを最後に取り壊されるそう。


のこのこ日記

(わたしはコロンとねてしもうた・・・・どうやら朝方まで 宴は続いたようだ)


のこのこ日記

おばちゃん、見ず知らずの得体のしれない私たちにお手伝いさせてくれて、ありがとうございました!

四ツ倉というところで、ヤマネさんが、人だかりを発見。


のこのこ日記



のこのこ日記

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

のこされ島ののこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。