モロッコの肩の力を抜いた日々の暮らし。

マラケシュのアトリエで子育てしながらモロッコ雑貨や服を作る日々。

ローカルな庶民の暮らしに密着した子育て・仕事を徒然に。
お店はこちらからどうぞ↓

AtelierFOUAKRIウェブショップへ

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-07-24 21:15:53

モロッコでは7月からビニール袋が全面禁止に。

テーマ:モロッコ日常
先週は涼しい海辺へ逃避行してきました。
海辺の話は後回しにして、今月から始まったモロッコのひとつの転機について。

ラマダン祝祭が終わったのと同時に、突如始まったかのように感じたビニール袋の使用禁止。
大型スーパーへ行くと、みんな自前のマイバッグ持参で買物していたし、
あらゆる量り売りの品もビニール袋でなく紙袋へ入れて購入するようになっていました。
地元のパン屋でも小さな紙袋しか無く、慣れない様子で紙袋を2,3個抱えた人たちがパン屋から出て行きます。
新たな法律により、7月からビニール袋が使えなくなったとは聞いていたけど、
小さな商店や八百屋まで一斉にそうなっていると思わず、
これからどこへ行くにもかごバッグと布製のエコバッグ、
さらにはタッパーまで必要になりそうです。(オリーブを買ったら紙袋に入れられすぐ破けた、、。)

八百屋とかごバッグ


フランスも7月から小売業のポリ袋が禁止になったとのこと。
モロッコもこれに準じたのかもしれませんが、モロッコではポリ袋の輸入・製造・輸出・使用の
すべてを禁止したというのでかなり本気です。
年間260億ものポリ袋が消費されてきたモロッコでは、荒野や山の中までビニール袋が散乱しています。

散乱するゴミの山と群がるあらゆる動物たち。

ゴミを荒らす動物たち


モロッコでゴミ収集場を荒らすのは、、カラスじゃなくて犬猫、ロバ、馬、羊、コウノトリ、
そして人間。(沢山の人がゴミの中から瓶やペットボトル、生ごみを集め、生計を立てている)
*分別して捨てる習慣はありません。

ビニール袋が禁止になったばかりの今は、不便さにみんな戸惑い、
一時的に消費も落ちるかもしれませんが、ビニール袋でなくかごバッグで買物する人が行き交う
市場の風景は、いつの時代かよく分からないような情緒がありました。
モロッコにとって大きな挑戦ですが、我が家にとっても、
ゴミを捨てるのにもビニール袋が使えなくなるとか、パンが速攻乾燥して固くなるとか、
肉や野菜を冷凍するときはどうするんだとか、商品発送にも袋が使えなくなるとか悩みは色々、、。

しかしビニール袋が無いというのが実現すれば
新たな文化や観光資源としてモロッコの魅力が増すことになるのは確かです。
まずは、蓋付バケツタイプのゴミ箱を買いに行かないと、、、。


 ラクダと旅する日常  
にほんブログ村  
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2016-07-12 00:59:53

モロッコの暑い夏

テーマ:モロッコ日常

ウリカ

先週ラマダンが終了し、週末はラマダン明けの祝祭でした。
マラケシュは本格的に暑くなり、寝苦しい夜が続きます。

去年の今ごろは梅雨の涼しい日本で、食べたいものを思いっきり食べてたなーなどと思っては
このモロッコの夏を乗り切れない、、、。
今年はしっかりモロッコの夏を楽しまなくては!

週末はマラケシュから一番近い避暑地、ウリカの川に遊びに行きました。
相変わらず怖がってしばらく川に入ることもできないイリヤスをしり目に、
この辺りに住んでいる女の子達は次々と川に飛び込んで行きます。
ラマダンが終わり祝祭も兼ねた週末、ウリカは家族連れで賑わっていました。

ウリカの川遊び


次の日も朝起きた瞬間から暑かったので、今度はアトリエでプールとバーベキュー。
テラスの屋根に布を張ったので日影ができ、過ごしやすくなりました。

テラス・プール


子供たちの友達の近所の子も呼んで、一緒にプール遊び。
この子が一番はしゃいでいた、、、。

友達と


下はこれからテラスでバーベキューができるように作ってもらった炭火用の台。
さっそく肉を色々焼いて、皆でもぐもぐ食べました。

バーベキュー


子供たちは今日もアトリエへプール遊びに出かけています。
アトリエもスタッフとは2週間夏休みを取ったので、ほっと一息。
今週は日に日に気温が上がり連日43度超えの予報が出ているので、
どこか海辺にでも逃避行したいものです。


 ラクダと旅する日常  
にほんブログ村  
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-03 21:01:18

手作りのアトリエ・テラス

テーマ:モロッコインテリアと家

モザイクタイルの水道

前回のオシャレモロッコテラスに引き続き、今回は手作りのアトリエテラスをご紹介します。
まずはこのモザイクタイルの水場。
夫が衝動買いでオーダーしたこの水場が青だったために、床のタイルも青のモザイク柄を選んだわけですが、
オーダーして清算もしたのに場所が無いからと引き取らないまま、ほぼ1年が経過、、、。
引き取った後も、まだテラス工事しないからと設置しないままさらに1年が経過、、、。
やっと設置できた頃にはご覧のとおり一部崩れてしまったという、最後まで悩ましい水場でした。
本人は問題ない、修理すると言っていますが、修理にも1年とか待つのでは、、?

モザイクタイル水場制作についての記事はこちら

水場設置の後に、先週の記事で出来上がっていた屋根を取り付けました。

屋根


屋根の編み込みがちょっと雑な作りじゃない?と感想を述べたところ、
これからブーゲンビリアが屋根に登って生えるのでこれで良いとのこと、、、。
現状、あまり日よけの役割は果たしてませんw

ブロック塀とコンクリートで作るモロッコの住宅。
テラスも工事前はこんな感じでした。

工事前

下は現在のテラス。


テラスの一角

床にタイルを貼って、壁にペンキを3回塗って(1回目と2回目(防水)とさらに仕上げの3回目)
鉄格子にも仕上げのペンキを塗って、大きな素焼きの鉢を買って来て、
近所に住む元植木職人のおじいちゃんにブーゲンビリアを植えてもらって、
鉢にもペンキを塗って、コツコツと自分たちで揃えたものだけですが、
なんとかモロッコのテラスらしく仕上がりました。

掃除


エッサウィラのホテルみたいだね、と子供たちも喜んでいました。
さっそく日本みたいなビニールの子供プールを買って来て遊んでいます。

テラスそうじおしまい。


現在屋根から垂らすカーテンを縫製中で、これから何か椅子も入れる予定です。
長い長い夏休み。
騒がしい盛りの男児2人が朝起きた瞬間から夜寝付く瞬間まで(>_<)
一日中騒いで仕事がはかどりませんが、
ここで遊んでくれている間、下の階の工房では少し作業がはかどりそうです。。。

 ラクダと旅する日常  
にほんブログ村  
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。