モロッコの肩の力を抜いた日々の暮らし。

マラケシュのアトリエで子育てしながらモロッコ雑貨や服を作る日々。

ローカルな庶民の暮らしに密着した子育て・仕事を徒然に。
お店はこちらからどうぞ↓

AtelierFOUAKRIウェブショップへ

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-05-24 01:06:36

ターコイズブルー

テーマ:オンラインショップ

急に大変な暑さが襲ってきたマラケシュ。
暖房のような熱風が吹いています。
こうなっては日中普通に外出するのも大変なのですが、来月6日ごろにはラマダンが始まるので
どうなってしまうのか、、戦々恐々ですね、、。

日本もこれから気温が上がってくる季節、目で見るだけでも涼しげな、
アトリエオリジナルのターコイズカラーの商品をご紹介します。

横長クラッチポーチ

柄がモコモコ浮き出たモロッコの高級サロン生地で仕立てたミニクラッチポーチ。
週末入荷したばかりです。

ポーチ&ギフト袋


エレガントなダマスク柄のお化粧ポーチ。
アトリエのポーチはわりとリーズナブルで、プレゼントに選んで頂く方も多いです。
受け取った後も使える人気のシフォンギフト袋も再入荷しました!
アトリエフォカリ*モロッコファブリックポーチ一覧

ミニトート


それぞれ数が少ないのですが、ミニトートも週末再入荷しました。
カラフルでオリエンタルな柄が揃っています。
アトリエフォカリ*ミニトート一覧

夏色クッションカバー


夏らしい色柄のクッションカバー。
真ん中のホワイトは現在在庫がありませんが、他2種はまだ若干在庫があります。
クッションカバーは夏に向けて涼し気なデザインを増やしていくつもりです。

アトリエフォカリ*ブルーカラーのインテリア一覧

新作はサイト入荷前にできるだけカタログにアップしていますので、
FACEBOOKカタログも合わせてご覧ください。*アカウントが無くてもご覧頂けます。
アトリエフォカリ2016ssファッションアイテム
アトリエフォカリ2016ssインテリアカタログ




 ラクダと旅する日常  
にほんブログ村  
AD
いいね!(19)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2016-05-19 03:34:04

うさぎが子供を産みました

テーマ:モロッコ日常

母うさぎ


家畜として飼育し始めた例のうさぎ。
毎日野菜の皮や芯を与え、アトリエで元気にしています。
そして期待通り2,3週間前に子供を産みました。
うさぎの赤ちゃんは親よりさらに繊細で見るのもはばかれるというので
今まで写真も撮れませんでしたが、目も開いて、少しづつ野菜も食べ始めているようです。

うさぎの赤ちゃん


この塊の中にハムスターサイズのうさぎの赤ちゃんが5匹います。
母うさぎがビニール袋を気に入ったようで、袋をかき集め、
自分の毛をむしって赤ちゃんの寝床を作っていました。

息子たちもまだ抱っこはできず、遠くからこっそり見ているだけですが、嬉しそう。
しかし順調に飼育していると40日ごとに赤ちゃんを産むそうで、
食べたくないけど食べざるをえない状況になっていきそうです、、、。
ちなみにモロッコではうさぎは子沢山の象徴。絶倫の隠語でもあります、、。


 ラクダと旅する日常  
にほんブログ村  
AD
いいね!(36)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016-05-14 18:08:31

キスとかりんとう味のお菓子

テーマ:家族・子育て

路上にて

息子たち、近頃郊外の自宅以外にも、アトリエ近くで一緒に遊ぶ友達ができました。
写真にある、黒い棚の奥では業務用のお菓子を作っている女性達がいます。
見ていたら、順番にふらふら入って行って、お菓子を持って出てきました。
「あそこでお菓子貰って食べてるよ。」と夫に言うと、
「いつもそうだよ。若いお姉ちゃんにキスしてくれたらお菓子あげる。って言われて
いつもキスしてお菓子貰ってるよ。」とのこと。
むむむ、、。私の知らない間にそんなことをしているのね。

かりんとう味のお菓子

貰っていたお菓子を食べてみたら、ほっこり懐かしい、かりんとうみたいな味がしました。


モロッコでは知らない人でも、大人が子供にお菓子をくれる、というのはよくあります。
そしてみんな子供にキスするのが大好き!
虫歯菌だとかウイルスだとか、そんな概念は無く、
子供たちも沢山の人からのキスを受けて成長してきました。
(もちろん一番多くキスしているのは私ですが!)


お菓子を貰う前に行ったアトリエ向かいの馴染みの床屋。

床屋


ここでも、散髪後お兄さんが2人におやつを買って来てくれました。
ただでさえご近所料金で安いため、散髪料がお菓子代に消えていました。
大人だけでなく、お店の前で順番待ちしていたら、前にいた10歳くらいの子が何個か買った飴を
ぱっと小さなアミルの手に持たせてくれたこともありました。

嫌なことも沢山あったし、最初にこの場所にお店を持った時はむしろ周囲を警戒していましたが、
今ではすっかり気心知れたご近所さん達ばかりで、
子供たちにとっても、私にとっても、下町のような温かさを感じられる場所になりました。
周囲の人みんなが温かい目で子供を見守ってくれる、というのは子育て中の親にとって
どれだけ嬉しいことでしょう。
私も近所の子に、さっとお菓子をあげられるようになりたいものです。

アトリエ近所


 ラクダと旅する日常  
にほんブログ村  
AD
いいね!(32)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。