夏休み科学研究発表会

テーマ:
9/12村上市立塩野町小学校で朝日地区小学校科学研究発表会が行われました。
中学年部の様子を見てきました。
$遊べ・学べ 輝け-ゴムの伸び方
「ゴムののび方」の研究では、ゴムの温度でののび方、「セミの育ち方」は、3週間かけての研究成果、
「しおのふしぎ」の研究は塩、砂糖での野菜から出る水の量の違い、「塩水で物をうかせよう!」では塩の濃度による浮力について、「ジュースをこおらせると何が早くこおるか」の研究では水やそのほかの飲料水で何が早くどのように凍るかなど身近なことのふしぎを研究し、みんなの前で堂々と発表していました。

$遊べ・学べ 輝け-しおの不思議

$遊べ・学べ 輝け-ジュース
発表内容もデジカメを使いわかり易い図にしたり、電子黒板で先進的な先進的な発表もありました。
夏休みモードから2学期へしっかり気持ちも移り変わったようです!(のぶ)
AD
8月19~20日 コーディネーター全県研修が佐渡で行われました。
1日目はトキ交流会会館で、NPO法人トキどき応援団の3名の方に、新穂山中の清水平でのトキのビオトープ作りのお話をお聞きし、その後現地視察を行いました。
$遊べ・学べ 輝け
草刈りなど維持管理が非常に難しいとのことでしたが、企業の応援や新潟大学との連携をはかてがんばっています。今後は自然学校開校もめざしているそうです。

翌日は小木の宿根木で行われている、小木中学校の観光ボランティアガイドを視察体験させて頂きました。

$遊べ・学べ 輝け

$遊べ・学べ 輝け
夏休みの期間中ローテーションを決めて行っているそうです。
子供達が自分たちの地域を知ることで、地域が大好きになるといいですね!
AD
8月3日 村上市総合文化会館に於いて第6回学校と地域を結ぶオープンセッションが開催されました。
学校の先生41名・地域コーディネーター11名・地域側42名の参加で、活動事例紹介で【鮭を中心とした命のリレーの取り組み】を紹介して頂き、その後地域側の参加者ブースでの情報交換会、グループトーク【学校と地域がもっとつながるための相談会】ということでお互いの抱える問題を出し合い、それについての解決策を話し合いが行われました。
$遊べ・学べ 輝け-オープン1
ブースでの情報交換の様子
$遊べ・学べ 輝け-オープン2
グループトーク全体の様子

$遊べ・学べ 輝け-オープン3
グループでの話し合いの様子
AD