便秘 には

テーマ:

こんにちは爆笑
ノブ鍼灸整骨院 
院長の中川ですキラキラ

今日のテーマは便秘ですニコニコ

便秘はその症状だけでも辛いものですが
放っておくと肌トラブルにもなり
さらに疲労、肩こり、頭痛
視力低下、むくみ、冷え性などとの
関連性があるとされるなど
QOL(生活の質)に大きな影響を
及ぼす不快なものですえーん

便秘は、症候性便秘(腸内に癌や炎症などの病気があり、薬や手術が必要なもの)
機能性便秘(大腸運動の弱まりや排便習慣が不規則なことによるもの)に別れます雷

このうち、習慣的な機能性便秘については、
鍼灸治療が可能です!!



この機能性便秘は、以下のものがあります

・弛緩性便秘大腸運動が弱まり
腸の内容物が運ばれずに留まっているため
便が硬くなり、排出が困難になるものです

食物繊維の不足による腸運動の低下や老化によるものがあります

・直腸型便秘排便習慣が乱れていることによって起きます

頻繁に便意を我慢したりすると
引き起こされます

普通は直腸に大便が溜まると
便意を感じますが、この状態に当てはまる
人は便意をもよおさなくなっています

・痙攣性便秘腸管運動のリズムが乱れ
コロコロした小さく硬い便しか出ないのが
特徴です

ストレスや心理的な緊張などによって
起こり、近年増えている過敏性腸症候群に
よく見られます

慢性的な便秘は
鍼灸治療の対象となります爆笑

鍼による刺激は腸管運動を
促進または抑制し、弛緩性便秘においては
腸のぜん動を促進することができますし
痙攣性便秘においてはぜん動リズムを
整えることができますキラキラ

当てはまる方はぜひ鍼灸治療を
考えてみてはいかがですか?

月曜日・木曜日担当の中川でしたウシシ

【今ある人生をより良いものに】



AD