食事制限

テーマ:
こんにちは❗️土曜日担当の菊永です。

 
前回の続きなのですが、


食事は頭脳に影響するという事で、現在は食事を徹底してます。



今、小麦類は一切とっていません。


いわゆるグルテンフリーというものです。


パン、ラーメン、うどん、パスタ、ビール
、餃子、唐揚げ、などなど、自分の大好きなもののほとんどに小麦が使われています。


正直食べる物が非常に制限されるのでかなり辛いですが、かれこれ一ヶ月以上続けています。


なぜここまでするのか?


実はグルテン過敏症といって小麦類に耐性がない人がグルテンを摂取すると

{4CADFDDF-44C9-4083-A469-EAABF412D91F:01}




頭に霧がかかったような状態、うつ病、腹痛、膨満感、便秘、肌荒れ、湿疹、頭痛・偏頭痛、関節痛、慢性疲労、全くやる気が出ない、突然イライラする、集中力が続かない。昼間に凄く眠くなる、下痢、過食気味。(などなどまだまだあります。)などの数々の症状を引き起こすらしいのです。



そしてグルテン過敏症の99%が自分自身がグルテン過敏症だと気づいていないそうです。


アメリカ人のほうが割合が高いといわれていますが、自分の仮説だと、日本はアメリカよりこの点に関しては非常に遅れており、お医者さんが「グルテン過敏症」だと診断する率がずっと低いのでは?



と勝手に仮説をたててます。



よって結構思っている以上にグルテンに過敏な人はいるかもしれない、自分自身も上記の症状にあてはまるのもあり、


試してみよう、となりました。頭の回転、体のだるさや胃腸の症状、その他の不定愁訴がどこまで回復するかはわかりません。


小麦類が大好きな自分としては辛いですが、半年を目標に継続します。


これで変化がなければ即終了、変化があれば働いていく間(あと40年)はずっと続けようかと思います。





AD