”おにゅー”

テーマ:

さて、今日はリブログしてみたよ。

今回リブログの標的にしたのは(って、他に言い方あるやろ)、才色兼備な佳奈chanね。

 

なんでも、佳奈chan、iPhoneケースを新しくしたんだって。

そのiPhoneケースというのは、バナナ柄のものなんだって。

 

もともと手帳型のiPhoneケースを佳奈chanは探していたみたいなんだけど、このバナナ柄のものが、目に入ったんだって。

そして、佳奈chanによると、「もう、これ以外に考えられないなと。」だって…。

 

iPhoneケースなら、他にもいくらでもあるのに、これしか考えらないだって?…そんなバナナ(って言うか、ただ単にそれを言いたいだけなんだろうが)。

 

まあ、冗談はさておき(って言うか、そういうくだらないネタはいらないんだってば)、佳奈chanは、昔から決断はかなり早いほうだったからね。

それと対照的なのが茉奈chanで、茉奈chanのほうは、結構悩んでしまうタイプみたいだよ。

 

好みについても、佳奈chanはハッキリしていて、好きな色を聞たれたら、マッハ3で「黄色」と答えるけど、茉奈chanは、「あれもいいし、これもいいし…」とかで、ハッキリしなかったりするところがあるかな?

 

茉奈chanと佳奈chanは、双子ということもあって、かなり似ているけど、この点に関しては、まったく対照的というのは、なかなかおもしろいところだよね。

 

それでは、NOBURINも佳奈chanに対抗して、おにゅーを紹介するね。

 

DVC00978.jpg

iPhoneケース…じゃなくて、ただのカードケースね(って言うか、そもそもあんたのケータイはガラパゴスだから、iPhoneケースを買ってもしょうがないだろうが)。

 

NOBURINも、今のカードケースがいっぱいになったから(ちなみにその原因はポイントカードのもらいすぎ)、カードケースを探していて、目に飛び込んできて、これしかないなと…ではなくて、これしかなかったんだけどね(って、何じゃそりゃ)。

 

いや、ほかにもあるにはあったんだよ(って、どっちやねん?)。

でも、カードがたくさん入れられるものはこれしかなかったわけで…。

もちろん、探せばいくらでもあるのだろうけど、100円ショップで、カードがたくさん入れられるカードケースって、なかなか売ってないわけだからね(って、要はただ単にケチなだけなんかい)。

 

いや~、NOBURINも佳奈chanといっしょで(って、どこが!)、おにゅーを即決で買ったなんて、やっぱりNOBURINと佳奈chanって、似た者同士なんだね(って、しまいに怒られるで)。

 

そして、佳奈chanは、もうひとつ、おにゅーを紹介していたよ。

それは、4月に生まれたばかりの長男kun。

佳奈chanによると、長男kunは、元気に成長中みたいだよ。

ときどきお話したりもする…といっても「あー」とか「うー」とかだけど…が可愛すぎてキュンキュンなんだって。

 

それに比べて…

 

DVC00959.jpg

うちのバカ息子は、ろくなことを言わないからなぁ…。

おまけに、

 

DVC00962.jpg

 

DVC00963.jpg

オイタはするし、あげくは、勝手にブログを書くからねぇ…。

 

しかも、全然大きくならないし…もっとも、こいつが大きくなったら、都市伝説になっちゃうけど…(って言うか、何、急にリアルになってるねん)。

 

そして、お姉ちゃん(娘さんのことね)のことも書いていたよ。

そのお姉ちゃんの今のマイブームは、洗濯物たたみなんだって。

それにしても、長男kunもお姉ちゃんもやっぱりカワイイなぁ。

もっとも、佳奈chan自身も才色兼備であることは言うまでもないけどね。

 

その佳奈chanの長男kunとお姉ちゃんを見たい人、そして、才色兼備な佳奈chanを見たい人、それから、佳奈chanのバナナ柄のiphoneケースを見てみたい人(って、それ、記事の紹介のところに載ってるやん)、それと、ただ単にうれしがってクリックしたいだけの人(って、それはあんただってば)も、佳奈chanのブログに行ってみてね。

 

あっ、でも佳奈chanのブログに行った後は、ちゃんとNOBURINのところに戻ってくるようにね(って、厚かましいにもほどがあるってば)。

 

PCやスマホから読んでる人は、下の「続きをよむ」のところをクリックしたら、佳奈chanのブログにいけるけど、ガラパゴスからの人は、飛べない(というより、そもそも紹介記事が入らない…もっとも、機種によってはいけるものもあるかもしれないけど、少なくともNOBURINのガラパゴスでは入ってなかったからね)だろうから、そんな人は、こちらから佳奈chanのブログへと行ってみてね。

 

2011102908550000.jpg

 

AD

阿倍仲麻呂遣唐1300年

テーマ:

阿倍仲麻呂といえば、奈良時代の遣唐留学生で、唐の科挙の試験に合格して、玄宗に重用されるも、ついには日本への帰国を果たすことができなかった偉人として有名だよね。

 

この科挙の試験であるが、唐の時代では、最難関の進士科では、受験者1,000人に対して、合格率は1~2%、次に重んじられた明経科でも受験者2,000人に対して、合格率は10~20%ほどだったんだって。

 

その科挙の試験に合格した阿倍仲麻呂は、続日本紀の中でも、「わが朝の学生にして名を唐国にあげる者は、ただ大臣および朝衡の二人のみ」と称賛されているよ。

この記述の中の、「大臣」というのは吉備真備のことであり、「朝衡」というのは阿倍仲麻呂の中国名ね。

 

そんな阿倍仲麻呂が日本から唐へと向かったのが717年の第9次遣唐使船で留学生として同行してのことであった。

 

その阿倍仲麻呂が唐に渡ってから来年で1300年目を迎えるということで、

 

2016年6月25日(土)~26日(日)の2日間、平城京歴史館にて「阿倍仲麻呂遣唐1300年」

 

が開催されるよ。

 

DVC00976.jpg

 

DVC00977.jpg

 

このスペシャルなイベントは、遣唐使が平城京へと律令制度をはじめ、多くの唐の文化を日本へと持ち帰って、日本の発展に大きく貢献したので、その当時の遣唐使一行の活躍を讃えて、日本から遠く離れた国に向かった若者の夢や想いを、劇や音楽でよみがえらせようというものなんだって。

 

それじゃあ、「阿倍仲麻呂遣唐1300年」でのプログラムを紹介していくね。

 

まずは、6月25日14時からは、「スペシャルトーク~平城京と遣唐使」が開催されるよ。

このトークショーに出演するのは、奈良大学文学部国文学科の上野誠教授とあおによし奈良の都出身の三戸なつめchan。

上野教授は万葉文化論で知られているのだとか。

その国文学の権威に、なつめchanがどのように話を引き出していけるのかも見どころなんだろうね。

 

続いては、オリジナル劇「天空の月」。

こちらは、阿倍仲麻呂たち遣唐使が平城京から出発する想いや人間模様を描いたミュージカルなんだって。

こちらは、6月25日、26日の両日、ともに13時からと15時30分からの1日2回公演されるよ。

 

さらには、天理大学雅楽部による公演「よみがえる天平の調べ」もあるよ。

その天理大学雅楽部の評判は、海外でも高いみたいだよ。

その公演の開催は、6月25日、26日の両日、10時からと11時10分からと、13時30分からの3回…そして、26日のみ14時30分からの4回目の公演もあるよ。

 

そして、平城京歴史館内のVRシアターでは、プロジェクト映像放映の「三笠の山にいでし月かも」が上映されるよ。

このプロジェクト映像は、阿倍仲麻呂遣唐1300年を記念されて制作されたもので、タイトルとなった「三笠の山にいでし月かも」は、阿倍仲麻呂の有名な和歌である

 

天の原 ふりさけみれば 春日なる

三笠の山に いでし月かも

 

からきていることは、今さら言うまでもないことだよね。

こちらは、随時上映されるから、詳しい時間は平城京歴史館に行って確認してね。

 

まだあるよ。

遣唐使船のペーパークラフト体験も行われるよ。

こちらは、6月25日と26日の各日先着1,000名限定。

最終受付時間は16時(定員に達したらその時点で終了)なので、お早めにどうぞ。

 

そして、期間中は、「絵図屋わた雪氷」も販売されるよ。

 

DVC00688.jpg

こちらは、平城京天平祭のとき食べた月ヶ瀬ほうじ茶のものだよ。

こちらも売切れ次第終了だから、お早めにね。

 

 

そして、26日には10時からと12時からの2回、あおによし奈良の都のアイドル、せんとくんもやってくるよ。

 

DVC00681.jpg

…って、コラ、せんとくん。あんたじゃないでしょ。

あんたが来ても誰も喜ばないから、あんたは出てくるんじゃないの。

あんたは、引っ込んでなさい。

 

もとい。それじゃあ改めて紹介するね。

そして、26日には10時からと12時からの2回、あおによし奈良の都のアイドル、せんとくんもやってくるよ。

 

 

その「阿倍仲麻呂遣唐1300年」の詳細は、こちらを見てね。

AD

今日は土曜日の話をするよ。

その土曜日に行ってきたところはこちら。

 

DVC00945.jpg

 

 

DVC00944.jpg

「おんせん県おおいた復興キャンペーン『Thank ゆ♨』フェア in大阪駅」だよ。

 

DVC00946.jpg

えっ?せんとくん、何だって?…お父さん、行ったと言っても、最後のほうでちょっと寄っただけじゃない。

それに、これって、土曜日の話でしょ。

それを、今頃になってやるって、どういうことなの?

お父さんは、行くのも遅ければ、ブログを書くのも遅いよねって?

 

コラ、せんとくん。あんたは、またオープニングから、そんな余計なツッコミをして…。

あんたは、そういう余計なツッコミをするんじゃないの。

 

このキャンペーンをやっていたのは、

 

DVC00964.jpg

JR大阪駅5階にある「時空の広場」ね。

 

その大分県は、おんせん県ということで、会場には、

 

DVC00941.jpg

手湯もあったよ。

 

そして、こちらがステージ。

 

DVC00949.jpg

このステージでは、大分県の観光PRや美空ひばりさんのそっくりさんのものまねショーや、大分県出身のお笑い芸人によるお笑いステージやヒップホップダンスなんかもやっていたんだって。

そして、コナンkunも出演したみたいだよ。

 

DVC00950.jpg

えっ?せんとくん、何だって?…お父さん、最後のほうをちょっと見ただけなのに、

 

DVC00972.jpg

ステージプログラムを見て、あたかもずっと見ていたように書いてるんだよねって?

 

コラ、せんとくん。何、バラしてるの。

ステージでは「こんなこともやっていたよ」という紹介をする分には書いてもいいでしょ。

それに、ステージではこんなこともやっていたとは書いたけど、見てきたとは、一言も書いてないでしょ?

 

えっ?何だって?…お父さん、何、苦しい言い訳してるの?それって、まるで某前都知事の釈明会見みたいな苦しい言い逃れだよねって?

 

ったく、あんたは、ああ言えばこう言うんだから…。

 

ちなみに、NOBURINが見に行ったときには、ちょうど大分市と臼杵市と津久見市の観光PRをやっていたよ。

大分市といえば高崎山のサルが有名だよね。

その近くには「うみたまご」という水族館もあるよ。

そして、大分市のソウルフードはとり天なんだって。

これは、昭和37年に大分市内の食堂から生まれて以来、家庭料理の定番になったんだって。

 

臼杵市の見どころといえば、なんと言っても臼杵石仏

この臼杵石仏は、平成7年6月15日には磨崖仏としては全国としてはじめて国宝に指定されたんだって。

それと臼杵ふぐが名物なのだとか。

その臼杵市だけど、宿泊施設が少ないという難点があるみたいだよ。

そのため、臼杵市では、大分県全体で大分を盛り上げていきたいと考えているんだって。

近くの大分とか別府に宿泊してもらって、観光と食事は臼杵市で楽しんでもらいたいと言っていたよ。

 

津久見市はつくみん公園つくみイルカ島があるよ。

こちらの名物は津久見ひゅうが丼なんだって。

 

そして、エンディング

DVC00956.jpg

 

DVC00954.jpg

観光レディと

 

DVC00955.jpg

大分県のゆるキャラたちが勢ぞろいしたよ。

 

それじゃあ、大分県のゆるキャラたちを紹介していくね。

 

まずは、

 

DVC00951.jpg

大分県応援団”鳥””のめじろんkun。

めじろんkunは平成16年12月24日生まれで、身長は乾しいたけ20.08個分、体重はカボス200.8個分なんだって。

 

続いては、

 

DVC00952.jpg

たかもんkun

たかもんkunは、高崎山の宣伝部長。

誕生日は11月の第3土曜日で、なぜか年によって誕生日が違うんだって。

ちなみに、たかもんkunの誕生日の11月第3土曜日は、高崎山無料の日みたいだよ。

 

そして、

 

DVC00953.jpg

くろかんkun

くろかんkunは、中津市のマスコットキャラクターで、もともとは中津城のキャラクターだったんだけど、平成25年6月12日に中津市に移籍したのだとか。

くろかんkunの誕生日は11月29日で、黒田官兵衛の誕生日と同じなんだって。

くろかんkunは、黒田官兵衛ゆかりの地、中津市をPRすべく活躍しているのだとか。

 

それでは、その大分市のゆるキャラたちのスナップをどうぞ。

 

DVC00957.jpg

 

DVC00958.jpg

 

DVC00959.jpg

 

DVC00960.jpg

 

DVC00961.jpg

 

DVC00962.jpg

 

DVC00963.jpg

 

DVC00946.jpg

あっ、コラ、せんとくん。

あんた、何、参加してるの?

あんたは、あおによし奈良の都の子でしょ。

それに、本物せんとくんならまだしも、あんたは、それでなくてもロクなことをしないわけだし…。

あんたは、引っ込んでなさい。

 

そして、物販では、

 

DVC00974.jpg

大分の手ぬぐいと、

 

DVC00975.jpg

震災復興支援のTシャツも買ってきたよ。

 

そして、会場内には、

 

DVC00947.jpg

募金箱も設置されてたから、募金もしてきたよ。

 

DVC00948.jpg

えっ?せんとくん、何だって?…お父さん、平成28年熊本大地震では、熊本は大きく取り上げられる一方で、大分はほとんど注目されていないよね。

でも、現実には、大分でも少なからず被害が出ている。

それでいて、観光となると、そういうところに限って、風評被害がでたりすることってあるよね。

 

今回の震災で打撃を受けたのは、熊本も大分も同じ。

そんな、熊本、大分両県をみんなで応援しておきたいものだよねって?

 

ホントにそうだよね。あんたも、たまにはいいことを言うじゃない。

 

えっ?何だって?…そうやって、大分の人たちは、朝から頑張ってるのに、お父さんは、夕方になってようやく行くって、横着もいいところよねって?

 

そうだよね。大分の人たちは、朝から頑張ってるのに、夕方ようやく行くのは横…って、コラ、せんとくん。何を言わせるの。

ったく、さっきはせっかくいいこと言ったのに、どうしてそういう余計なことを付け加えるの?

これだったら、さっきほめるんじゃなかったよ…。

 

それじゃあ、大分県から全国のみんなへのメッセージ。

 

大分へきてみちょくれ~

(大分へ来てみてください)。

 

DVC00973.jpg

 

 

 

そして、NOBURIN自身も、東北や九州の被災地、被災者そして被災地のために頑張っている人を応援すべく、応援グルっぽ

 

東日本大震災・熊本大震災に負けずにガンバロウ日本!

 

を作ったよ。

こちらのグルっぽでは、引き続き参加者を募集しているよ。

 

 

参加資格は、このグルッポの趣旨に賛同してくれること…この1点だけ。

このグルっぽも、参加者が増えれば増えるほど大きな力になっていくわけだし、1人でも多くの人にこのグルっぽの趣旨に賛同、参加してもらいたいと思っているよ。

AD

朝 起きると…

テーマ:

いやいや~、今日、朝、起きたらビックリしたよ。
で、どれだけビックリしたかというと…政治家が不適切発言をしたというくらいにビックリしたよ(って、それ、しょっちゅうある話やん)。
で、何をビックリしたのかというと…朝、ブログを書こうとしたら、アメーバさん、メンテやってるじゃない…。

ええ~、メンテなの?
そんな話、一言も聞いてないよ~…まあ、ただ単に予告記事を見落としてただけかもしれないけど(って、いい加減だなぁ)。

でも、メンテをやってたら、何もできないじゃない…あっ、違ったや。
メンテやっててもできることはあったや…メンテをやってたら、メ

ンテを口実に朝寝坊ができるや(って、やる気あるんかい?)。

で、もって、メンテを口実に、もう一眠りしたわけね(って、要するに寝たいだけなんだろうが)。
そうしたら、いつの間にかメンテ終わってるじゃない。
でも、アメーバさん、メンテがおわっても、起こしてくれなかったんだよね(って、当たり前だろうが)。

そういえば、メンテネタをやるのもなんか、久しぶりのような気がするなぁ。
なんせ、一時期、メンテでブログが書けないというのは、ほぼゼロだったわけだからね(って、ほならやりようがないやん)。
おかげで、メンテを口実に朝寝坊できなかったわけだし(って、知らんがな)。
でも、最近、ブログを止めてのメンテも復活したようで…メンテ自体はずっとやっていたのだろうけど、メンテ中でもブログは書けるように頑張っていたのだろうけど、それでは不具合が出てきたから、ブログを止めるを復活させたのではないかと見ているよ。

そして、もうひとつ、「NOBURINの別荘」でも、メンテネタが復活したよ(って、そんなもの、復活させんでもええねん)。

でも、かつてはNOBURINのおバカ3部作といえば、言い訳ブログ、メンテネタ、せんとくんのブログだったわけね。
それが、メンテ自体がほぼなくなってきたから、言い訳ブログ、Q&A、せんとくんのブログを新おバカ3部作にしたばかりなんだよね。
ところが、今度は、メンテが復活して、Q&Aをするときに引っ張ってくる、とあるところの質問が大幅に減った(って言うか、そんな回りくどい言い方しなくても、どこから引っ張ってきてるか丸分かりやん)んだよね。

それで、おバカ3部作、メンテネタを戻すのと、今まで通りQ&Aにしておくのとどっちがいいんだろう?(って、そんなの、どーでもええやん。それと、それを読者に聞くのもやめってんだ)。

ところで、今日は時間がないから、通勤途中にケイchan(NOBURINの携帯、ちなみにガラパゴス)から書いてるんだよね。

でもって、今、茉奈chan状態(おネムという意味)だから、アイスコーヒーを飲みながら書いてるわけね。


DVC00970.jpg
えっ?先週の水曜日も、コーヒーをアイスで飲んだなんて、同じようなこと書いてなかったっけって?…あっ、そうだったよね。
コーヒーをアイスで飲んだという同じような記事で、アイ、スまん(って言うか、そういうくだらないダジャレもいらないんだってば)。

そして、今日は韓国語教室の日…こちらが今週の宿題だよ。

DVC00971.jpg

で、これ、どういう意味かというと…書いた本人も覚えてないよ(って、いい加減だなぁ)。

そして、お口直しに、今日のあおによし奈良の都の空の写真。


DVC00969.jpg
あっ、今日は曇ってたから、イマイチの写真になっちゃったけど、カンベンしてね(って言うか、そんな写真載せるか?)。

さっきも書いたけど、今日のブログは、ケイchanで書いたから、夜にコンchan(NOBURINのPC)で手入れをするね。
あっ、そのときには、この注意書きは消しておくね。(って言うか取り消し線じゃなくて、文章自体を削除しておけってんだ)。








DVC00510.jpg
しょうがないなぁ。
お父さん、また、くだらないブログをかいてるよ。
それに、お父さん、メンテだかといって、ねぼうして、ブログをかけないのを、アメーバさんのせいにして…。
メンテをやってても、メールきのうでかけるのに、なにをいってるんだろうね?

ようは、お父さん、ゆっくりねていたいだけで、それをアメーバさんのせいにしてるんだよね。
お父さん、なに、かんがえてるの?
お父さん、やるきがないなら、さっさと、ブログやめなよ。

お父さんがやめても、そのあとは、ぼくがひきついで、お父さんのブログよりも、ずっとすばらしいブログをかいてあげるからね。そのほうが、どくしゃだって、よろこんでくれるだろうしね。
ねぇ、ポチもそうおもうよね?


DVC00511.jpg
ガオー。

 

 

あれ?こんなこと書いたっけ…って、コラ、せんとくん。それとポチもちょっと来なさい。

あんた、また勝手にブログを書き足したでしょ。

勝手にブログを書き足したらダメでしょ。

それとポチも一緒になって何、同意してるの?

 

二人とも今からたっぷりお説教するからね。

今日は○○の日

テーマ:

あなたが好きなスナック菓子は?

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう

 
突然ですが、今日は何の日でしょうか?
はい、今日は夏至日なんだよ。
夏至とは、太陽黄経が90度のときのことであり、今年は世界時間でいうと、6月20日22時34分がその瞬間となる。
その時間を含む日を一般的には夏至日と言っており、日本では世界時間の9時間後になるから、今日が夏至日になるというわけね。
 
その夏至の日は、日の出、日の入りは1年でもっとも北寄りになり、北回帰線上では、大陽が正午に天頂を通過する。
そして、北緯66.6度以北の北極圏全域で白夜になり、南緯66.6度以南の南極圏全域で極夜になる。
 
えっ?NOBURIN、これって、「6月21日はスナックの日」っていうネタでしょ?
スナックの日と夏至って何の関係もないじゃないって?
 
チッ、チッ、チッ…(って、それ何やねん?)。
それが関係あるんだよね。
そもそも6月21日がスナックの日になったのは、夏至の日には、「歯固」という餅を固くして食べる習慣があったことから、スナック菓子のメーカーが夏至を記念して提唱したことが始まりだと言われているからね。
 
snackというのは、英語では「軽食」という意味であり、
 
I go to restaurant for a snack.
 
と言ったら、「私は軽食を食べにレストランに行く」という意味になるよ。
 
でもって、日本では1955年にカルビーさんがかっぱえびせんをスナック菓子として販売したことから、「スナック菓子」という言葉が定着していったんだって。
では、「スナック菓子」とはどういうものを指すのかと言えば、実はJAS法にはその定義がないから、あいまいな部分はあるのだとか。
 
でも、製菓業界では一般的には、原料にトウモロコシ、米粉、いも類、豆類などの炭水化物を用い、それを食用油で揚げている菓子類をスナック菓子とよんでるみたいだよ。
 
お菓子好きが「スナック」と言ったら、スナック菓子のことを連想するだろうけど、酒好きが「スナック」と言ったら、カウンターつきの飲食店を連想するんだろうね。
もっとも、日本では、スナックと言ったら、女性がカウンター越しに接客する飲酒店を指すのが一般的だけど、外国ではアルコール類を提供しないお店も含むみたいだよ。
この場合の「スナック」というのも、もともとは軽食を提供するバーというのが名前の由来なんだって。
 
かつて、近鉄では、「スナックカー」という特急が走っていたよ。
このスナックカーには、スナックコーナーが設置されていたわけね。
このスナックコーナーは、レザー張りのカウンターになっていて、ここで調理した軽食を座席まで運ぶというサービスを行っていたんだって。
もっとも、スナックコーナーを始めたのは良かったけど、利用者が少なかったから、昭和40年代終わりまでには営業終了となって、スナックコーナーは座席にかえられていったよ。
もっとも、スナックコーナーはなくなっても、「スナックカー」という名前だけは、結構長いこと残っていたけどね。
 
それで、好きなスナック菓子か…そうねぇ、柿の種とかポテトチップとかかな?(って、質問の答えはこれだけなんかい)。

Q&A 第29弾

テーマ:

今日は久々にQ&Aでもやろうかな?

このQ&Aは、実に簡単なもので、とあるところから引っ張ってきた質問に答えていくというだけの実にシンプルなもの。

でもとあるところのネタ質問も最近減ってきたから、なかなかやりにくくなってきたんだけどね。

ちなみに、とあるところとはどこかというと…あっ、それは企業秘密だからね(って言うか、企業秘密も何も丸わかりやん)。

 

それでは、「Q&A 第29弾」レディ~ ゴーひろみ(って、それ何やねん?)。

 

 

 

(Q1)

夏って6月、7月、8月、いつからだと思う?

 

(A1)

太陽暦では6月~8月、陰暦では4月~6月、南半球では12月~2月を夏とするのが一般的だよ。

ちなみに、大相撲で夏と言えば5月…夏場所というのは、5月場所を指すからね。

ちなみに、世間一般でいう夏に開催される7月場所は名古屋場所だよね。

ちなみに、これをハワイでやったら年中夏、南極でやったら、そんなものないよって言う答えになるんだろうね(って、何の話やねん?)。

 

 

 

(Q2)

寝るときは仰向け?うつ伏せ?横向き?

 

(A2)

そんなこと、寝てるから分からないよ(って、答える気あるんかい)。

 

 

 

(Q3)

どこでも寝れる?

 

(A3)

うん、どこでも寝れるよ。

電車の中で立って寝てたこともあるくらいだし…。

これは、才色兼備な

 

2010062300430000.jpg

この娘と同じだよ(って、あんたと一緒にするなってんだ)。

ちなみに、茉奈chanが出番待ちの時に熟睡してるところを佳奈chanが写真に撮って、ブログに載せたところ拍手喝采だったこともあったっけ。

それを知った茉奈chanは、ブログでプンプンなんて言っていたけどね(これが有名な茉奈chanプンプン事件である)。

 

 

 

(Q4)

そば派?うどん派?

 

(A4)

もちろんそばだよ。

ちなみに、「どんより」を使って短文を作ると、

 

「うどんよりそばが好き」

 

という短文が作れるよね(って、それは×だろうが)。

 

 

 

(Q5)

初デートで焼き肉OK?

 

(A5)

才色兼備な

 

2011041006540000.jpg

焼肉だろうがどこであろう喜んでお供するよ(って、それはナイナイ)。

 

 

 

(Q6)

行ったことある国

 

(A6)

行ったことのある国(地域)は、

 

シンガポール、中国、ハワイ、台湾、マレーシア、タイ、韓国、オーストラリア、フランス、イギリス、アメリカ(本土)、香港、ベトナム

 

だよ。

それと、琵琶湖ワンワン王国に行ったこともあるよ(って、誰がそんなネタを入れろって言ったんや?)。

ちなみに、琵琶湖ワンワン王国は、現在はなくなったので念のため(って言うか、ネタを入れるなら、せめて今もあるものにしろってんだ)。

 

 

 

(Q7)

時間を止められたらなにをする?

 

(A7)

これができたら、毎日でもやるよ。

何しろ、これができたら、寝坊しても時間がないからと、言い訳ブログを書かなくてもすむわけだからね(って、何を考えてるねん)。

あっ、この質問に答えるときには、くれぐれも健全なサイト運営に反しない範囲で答えるようにしてね(って、そんなこと一々言わなくても分かってるってば)。

 

 

 

(Q8)

ゾッとしたこと

 

(A8)

ひとりでのんびりお出かけをしようと思って出かけたときに、現地に着いたら

 

DVC00830.jpg

こいつがいつの間にかついてきていたときね。

しかも、一部マニアからは、拍手喝采なわけだし…(って、どんなマニアやねん?)。

 

 

というわけで、今日は「Q&A 第29弾」をお届けしました。

 

 

 

 

 

 

(キュー9)

ゾッとしたこと

 

(エー9)

 

DVC00510.jpg

しょうがないなぁ。お父さん、また、くだらないブログをかいてるよ。

お父さんが、くだらないブログをかくたびに、ぼくまではずかしいおもいをするわけだから、ゾッとするよ。

ぼくが、ゾッとしたのは、こんなたよりないお父さんのむすこになってしまったときだよ。

しかも、お父さんは、たよりないだけでなくて、どんくさいし、おバカだし、おまけにぶおとこだからね。

ぼくが、へいじょうせんと1300ねんさいこうしききねんしょっぷでうられていたときには、いっしょにうられていた、ほかのこたちは、きれいなおねえさんや、かわいいこどもたちにかわれていったのに、ぼくだけは、よりによって、あのお父さんにかわれていったわけだからね。

あのときのことは、おもいだしただけで、ゾッとするよ。

しかも、お父さんは、じぶんがたよりないのをたなにあげて、ぼくには、おせっきょうばっかりするわけだからね。

しかも、お父さんのおせっきょうは、ながい、くどい、ウザイと3びょうしそろってるから、ゾッとするよ。

 

それだけじゃなくて、

 

DVC00509.jpg

お父さんは、かべドンのけいとしょうして、こんなじどうぎゃくたいまでするわけだからね。

これは、ホントにゾッとするよ。

 

ねぇ、ポチもそうおもうよね?

 

DVC00511.jpg

ガオー。

平城京天平祭のお話も、いよいよラストだよ。

これまで、ながいことお付き合いしてくれたみんな、おおきにね。

そして、今日はじめて読んでくれた人は、

 

平城京天平祭~天平行列編」(2016年5月7日更新)

平城京天平祭~市の再現編 」(2016年5月8日更新)

平城京天平祭~スタンプラリー編」(2016年5月21日更新)

平城京天平祭~グルメ編 」(2016年5月22日更新)

平城京天平祭~さくら茶会編 」(2016年5月25日更新)

平城京天平祭~東アジア文化都市2016奈良市編」(2016年6月3日更新)

平城京天平祭~天平こども行列編 」(2016年6月5日更新)

平城京天平祭~ステージ編① 」(2016年6月9日更新)

平城京天祭~平城京天平祭で出会った面々 他編 」(2

016年6月11日更新)

平城京天平祭~ステージ編② 」(2016年6月13日更新)

平城京天平祭~ステージ編③ 」(2016年6月17日更新)

 

こちらも是非とも読んでみてね。

 

DVC00641.jpg

えっ?せんとくん、何だって?…お父さん、やっとラストなの?

これって、ゴールデンウィークの話でしょ?

もう6月も終わりだって言うのに、何やってたの?

しかも、更新日飛び飛びになってるじゃない。

お父さん、更新をサボるにもほどがあるよって?

 

コラ、せんとくん。何、人聞きの悪いこと言ってるの?

ったく、あんたは、そういう人聞きの悪いことばっかり言って…。

そういう余計なことばっかり言う子には、たっぷりとお説教を…って、だから何?

 

お父さん、ただでさえ遅くなってるのに、これ以上読者を待たすのは失礼でしょ。

そんなことしてるヒマがあるんだったら、今日の話、早く始めなよって?

 

ったく、あんたは、都合が悪くなったら、読者を持ち出すんだから…。

 

 

 

それでは、平城京天平祭のお話の最終回を始めるよ。

トリをつとめるのは、もちろん、あおによし奈良の都のアイドル、せんとくん。

そして、今回はYAMATO超人ナライガーとのWキャスト。

さらには、ゆかいな仲間たちも登場するよ。

 

そんなステージのMCをつとめたのは、

 

るかchanと、

 

渡辺直美さん…のそっくりさんのWah!!tanabeこのみchanだよ。

ちなみに、このWah!!tanabeこのみchanは、こう見えても実は高校生なんだよ。

実は、かつては、

 

Miracle Victoryとして活躍していたんだよ(2013年11月撮影、右から3番目)。

そのMiracle Victoryは、今年の3月末で活動休止になって、このみchanは、Wah!!tanabeこのみchanとして活動中みたいだよ。

そのWah!!tanabeこのみchanは、ツイッターもやっているよ。

 

そのるかchan(ちなみにるかchanもMiracle Victory出身)とWah!!tanabeこのみchanといっしょに、みんなでせんとくんをよんだよ。

るかchanが「大きな声で『せんとく~ん』ってよんでくださいね」と言ったのに続いて、みんなで「せんとく~ん」とよんで、いよいよせんとくんが登場したよ。

 

DVC00681.jpg

あっ、コラ、せんとくん。あんたじゃないでしょ。

ったく、これは、本物のせんとくんのステージなんだからね。

あんたが出てどうするの?それでなくても、あんたはロクなこと言わないわけだし…。

あんたは、引っ込んでなさい。

 

…どうやら、会場右側の大きなお友達の声が小さかったから、(本物の)せんとくんが出てきてくれなかったみたい(ちなみに、これは、せんとくんをよぶ練習ののときに、実際にるかchanが言ってたことね)。

それでは、次が本番…みんなで、せんとくんをよんだよ「せんとく~ん」。

 

はい、こちらがあおによし奈良の都のアイドル、(本物のせんとくんだよ。

 

そのせんとくんだけど…

 

Wah!!tanabeこのみchanから、「最近太ったんじゃないの?」なんて言われていたよ。

  で、せんとくん(中に入ってる人?)は2kg太ったって言っていたよ。

でも、せんとくん、それ、Wah!!tanabeこのみchanには言われたくないよね(って、そういうツッコミをするのはやめってんだ)。

 

ちなみに、Wah!!tanabeこのみchanは、5kg太ったって言ってたけどね。

もっとも、Wah!!tanabeこのみchanだったら5kg太っても分からないけど(って、しまいに怒られるで)。

 

そして、この日は、せんとくんのお友達が遊びに来てくれたんだよ。

 

まずは、ならきちkun

そのならきちkunは、奈良の総合情報サイト「奈良っこ」キャラクターで、奈良公園に住む鹿で、誕生日は9月3日…ちなみにドラえもんと誕生日が同じなんだよ。

 

ならきちkunは、あおによし奈良の都の地域情報誌である「yomiっこ」に出演をして、地域密着の情報とイベント告知などを行っているんだよ。

 

そして、もう一人、お友達が来てくれたよ。

 

ロッキーだよ。

実は、ロッキーというのは通称で、正式な(?)名前は、ろくまるっていうんだって。

ロッキーは、自称奈良の観光大使…で、実はただの絵図屋さんの居候。

で、絵図屋さんに居候しているのは、大好物のかき氷を食べたいからなんだって。

 

そのロッキー、こっそり練乳を増量したり、勝手にソフトクリームを作ったり、道行く人に自分のステッカーをこっそり貼ったり…結構おイタが好きなんだって。

でもって、「小さな悪戯は愛嬌だ」という信念のもと、あちこちで愛嬌を振りまいてるんだって。

ロッキーに後ろに立たれたら気をつけて…な~んて紹介のときに言われていたほどだから、ロッキーのいらずら好きは、相当なものなんだろうね。

 

この日は、そんなゆかいな仲間たちが来てくれ…とそのとき、不気味な笑い声が…。

あの声は、もしかして…。

 

あっ、やっぱりブラックス将軍とポイステンジャーだよ。

ブラックス将軍は、汚~セン帝国の最高司令者。

ちなみに、Wah!!tanabeこのみchanに「温泉帝国?」と言われてズッコケていたよ。

そして、ポイステンジャーは、汚~セン帝国で一番の怪力の持ち主で、その怪力で、地球制服に邪魔なモノやヒトを壊しては、ポイ捨てをしてる怪人なんだって。

そのブラックス将軍率いる汚~セン帝国は、奈良をはじめとして、地球制服を企てているんだよ。

 

この日は、こんなゆかいな仲間たちが来てくれたんだよ。

 

DVC00679.jpg

えっ?せんとくん、何だって?…お父さん、ブラックス将軍やポイステンジャーは、ゴミをまき散らしたり、汚染を広げたり、マナー違反を人間にさせたりして奈良を闇の帝国にすることをもくろんでいる悪の一味じゃない。

その汚~セン帝国の悪の一味をゆかいな仲間たちっていうのはオカシイでしょって?

 

コラ、声が大きい。そんなに大きな声で言ったらブラックス将軍に聞こえるでしょ。

それに、ブラックス将軍だって、ステージが終わったら、東市・西市でお客さんと写真を撮ったりして、ちゃんとファンサービスもやってたんだからね。

あんたは、そういう細かいツッコミをするんじゃないの。

 

そのブラックス将軍は、汚~セン帝国の同志(?)を増やすべく、こどもの日だからと(注:このイベントは5月5日のものだよ)、会場にいる子供の中から、3人ほどさらって連れてこいと命令をしていたよ。

 

そして、こどもをさらいに言ってる間にも、ブラックス将軍のトークは続いていて(基本的にしゃべり)

でも、ポイステンジャーはともかくとして、どうしてるかchanやWah!!tanabeこのみchanまでブラックス将軍の言うことを聞くの?(って、知らんがな)。

特に、Wah!!tanabeこのみchanは、ある意味、ブラックス将軍以上にコワイわけだしね(って、そこまで言うか?)。

 

そして、さらわれてきた(?)子供たちがこちら。

 

この子供たちを汚~セン帝国の同志にするために、ブラックス将軍が、汚~セン帝国の3つのKを教えることになったよ。

そして、ポイスレンジャーに、お手本を見せるようにもいっていたよ。

 

まず、最初のKはこちら。

 

「コワイ」。

ちなみに、るかchanは、ブラックス将軍から股の開き具合がいいとお褒めの言葉(?)をいただいていたよ。

 

続いては、

 

「キタナイ」

 

そして最後は、

「クサイ」

ちなみに、「キタナイ」と「クサイ」の違いはどこかというと、写真だけでは分かりにくいけど(って、全然分からないってば)、「クサイ」のほうは、お尻のところで、手をパタパタさせる動きが入るんだよ。

みんな、よく覚えておいてね(って言うか、こんなこと覚えなくてもいいんだってば)。

 

で、ここでブラックス将軍からポイステンジャーにお叱りの言葉が…。

 

ポイステンジャーの立ち位置が、子供たちとかぶってると言われて、端の方に移動するようにブラックス将軍に言われて、端の方に行ったポイステンジャー。

 

それから、子供たちに自ら汚~セン帝国の3つのKを教えるブラックス将軍…あっ、一番左の子に教えるのは、なぜかせんとくんにまかせっきりだったけどね。

でも、汚~セン帝国の3つのKを教えることに関しては、(本物の)せんとくんより、

 

DVC00643.jpg

うちのバカ息子の方が適任だと思うけど…やっぱりこいつが教えないようにしたのは、子供に対する教育的配慮なんだろうね(って、そういう問題じゃないんだってば)。

 

そして、汚~セン帝国の3つのKを教えてから、子供たちを解放したブラックス将軍…しかもおみやげつきでね。

そのおみやげは、トーマスの袋に入っていたんだけど、どうしてトーマスの袋なのかとブラックス将軍に聞かれたるかchanは、ブラックス将軍の顔が、サングラスを取ったら、トーマスにそっくりだからと言ってたよ。

 

それから、奈良を闇の帝国にすべく、手始めに会場を汚染しようとしたときに、登場したのは…

 

YAMATO超人ナライガーである。

 

ナライガーは、遥か昔、春日の山の聖なる森に生れたYAMATOのヒーローなんだよ。
ナライガーは、自然豊かな大和奈良の環境を汚染して、地球征服を企む「汚~セン帝国」の野望を阻止し、美しい地球と大和奈良を守るため1400年の時空を超えて蘇る絶対正義のエコファイター…言ってみればブラックス将軍の天敵ね。

 

ナライガーの登場で、ブラックス将軍は逃げて行ったよ。

そして、

 

ブラックス将軍を追い払ったナライガーとせんとくんのツーショット。

 

それじゃあもう1枚。

 

あおによし奈良の都の正義の味方、ナライガーとあおによし奈良の都のアイドル、せんとくんのツーショットだよ。

 

そして、最後は「せんとくんなら知っている」を踊ったよ。

 

 

 

こちらがエンディングの1枚ね。

 

次は8月末に開催(予定)の「平城京天平祭☆夏」でお会いしましょう。

 

 

 

それでは、最後にお知らせをさせてもらうね。

 

平城京天平祭では、平成28年熊本地震の被災地の応援をすべく、会場内に募金箱を設置するほか、東市西市の出店者の売り上げの1割を被災地に寄付することにしていたんだって。

 

そして、平城京天平祭のメインイベントとも言える天平行列に参加したNOBURIN自身も、東北や九州の被災地、被災者そして被災地のために頑張っている人を応援すべく、応援グルっぽ

 

東日本大震災・熊本大震災に負けずにガンバロウ日本!

 

を作ったよ。

こちらのグルっぽでは、引き続き参加者を募集しているよ。

 

 

参加資格は、このグルッポの趣旨に賛同してくれること…この1点だけ。

このグルっぽも、参加者が増えれば増えるほど大きな力になっていくわけだし、1人でも多くの人にこのグルっぽの趣旨に賛同、参加してもらいたいと思っているよ。

そして、今年もたくさんの人に、グルっぽに参加してもらったよ。

NOBURINのよびかけで、グルっぽに参加してくれたみんな、おおきにね。

 

でも、まだまだ多くの人に参加してもらいたいと思っているよ。

このグルっぽに興味を持った人、被災地や被災者のために役に立ちたいと思った人は、まずはのぞくだけでもいいから、このグルっぽに来てみてね。

 

なお、たまに悪徳業者によるグルッポ荒らしがあるから、承認制を盗ってはいるけど、悪徳業者などを除いては、基本的にすべて承認していく方針なので、なにとぞご理解・ご協力のほどを。

 

DVC00419.jpg

キャラクター診断

テーマ:

緊急事態発生…ホント、大変なことになったよ。

で、何があったのかというと…ブログに書くネタがない(って、それ、騒ぐほどの話と違うやん)。

いや、書くことはあるんだよ(って、どっちやねん?)。

書くことはあるんだけど…まだ画像の取り込みができていないわけで(って、話にならんやん)。

 

…というわけで、マイページを見てたら、「サンリオ診断キャンペーン」なるものをやっていて、何でも、NOBURINにピッタリなキャラを診断してくれるんだって。

 

それじゃあ、どうせ書くこともないわけだし、暇つぶしにやってみようかなと…(って言うか、やる気あるんかい?)。

 

 

 

 

 

この診断、3つの質問に答えるだけで、ピッタリなキャラを診断してくれるんだって。

 

その質問はというと…まあ、それはやってみてのお楽しみ(って、何じゃそりゃ)。

それで、NOBURINのピッタリのキャラは…

 

 

 

フレンドリーなあなたにぴったりなキャラは…

 

フレンドリーなあなたにぴったりなキャラは…

 
 
なんだって。
 
…で、ひとつ質問していい?…これ誰?(って、知らんとやったんかい)。
パティchanは元気いっぱいなおてんばな女の子か…そういえば、
 
北京 ベルリン ダブリン リベリア
たばになって 輪になって
イラン アフガン 聴かせて パラライカ…
 
なっていう歌も歌っていたよね(って、それはPUFFYだってば)。
 
ジミーkunは優しい男の子か…たしか、さんまさんの番組にもよく出ていたよね(って、それはジミー大西kunだろうが)。
 
で、どんなキャラなのって、調べてみたら、1974年に開発されたキャラで、アメリカのカンザスシティに住んでるカップルなんだって。
ちなみにパティchanジミーkunの家は隣同士なんだって。
パティchanの短誕生日は2月5日ジミーkunの誕生日は7月30日なんだって。
パティchanは、スポーツは万能だけど、勉強はちょっと苦手。
この「ちょっと」というのは、三枝師匠が「さんま、ちょっと来い」って言ったときの「ちょっと」と同じ意味なのかな?(って、そういう余計なことは言わんでもええねん)。
 
一方、ジミーkunは、勉強とチェスが得意で、将来の夢は大統領になることなんだって。
将来は大統領…これは、是非ともなってもらいたいよ。
少なくとも、ト〇ンプなんていうのが、大統領になるよりずっといいだろうからね(だから、そういうタイムリーすぎるネタはやめってんだ)。
 
で、パティ&ジミーがNOBURINのキャラって、ホントなのかなぁ?(って、それを読者に聞くなってんだ)。
なんせ、スポーツも勉強もどっちもからっきしダメだし(って、情けないなぁ)、そもそもラブラブカップルキャラの割には、まったくモテないわけだからねぇ…ハハハ(って、笑ってごまかすのもやめってんだ)。
 
NOBURINのキャラといえば、むしろこっちなんじゃないのかなぁ?
 
なんせ、NOBURINは生まれたのも、育ったのも、今住んでるのも、職場もあおによし奈良の都で、おまけに誕生日までが、奈良の大仏様と同じ(ちなみに、大仏開眼は天平4年4月9日でNOBURINの誕生日と同じ)というコテコテの奈良人なわけだからね。
 
それなのに、どうしてNOBURINのキャラ、せんとくんって診断されなかったんだろう?(って、サンリオの診断で、せんとくんなんていう診断結果が出るわけないだろうが)。
 
でも、まあ、診断結果がこいつじゃなかったからいいか。
 
DVC00510.jpg
診断結果がうちのバカ息子だったら、オワってるからね(って、それ、どういう意味やねん?)。
 
みんなもよかったら、キャラクター診断やってみてね。
でも、診断したキャラを見て、「これ、誰?」っていうことは、くれぐれも言わないようにね(って、それをあんたが言うなってんだ)。

平城京天平祭のお話もいよいよ大詰めにさしかかってきたよ。

いや~、それにしても、ここまでよく書いてきたものだよ。

自分で自分をほめてあげたいとは、まさにこのことだよね。

 

DVC00641.jpg

えっ?せんとくん、何だって?…お父さん、冗談は顔だけにしてよね。

自分で自分をほめてあげたいだって?…笑わせないでくれる?

お父さん、もう6月も後半だよ。

これって、ゴールデンウィークの話じゃない。

それがまだ終わってないって、お父さん、ノロマなのにもほどがあるよって?

 

コラ、せんとくん。あんたは、オープニングから、そういう余計なツッコミをするんじゃないの。

だいたいあんたは…。

えっ?何だって?…お父さん、ただでさえ遅れてるんだから、そんなこと言ってないで、さっさと始めたらどうなのって?

 

うるさい。あんたに言われなくても始めるよ。

 

それでは、いつものように、前回までのお話の紹介からするね。

 

平城京天平祭~天平行列編」(2016年5月7日更新)

平城京天平祭~市の再現編 」(2016年5月8日更新)

平城京天平祭~スタンプラリー編」(2016年5月21日更新)

平城京天平祭~グルメ編 」(2016年5月22日更新)

平城京天平祭~さくら茶会編 」(2016年5月25日更新)

平城京天平祭~東アジア文化都市2016奈良市編」(2016年6月3日更新)

平城京天平祭~天平こども行列編 」(2016年6月5日更新)

平城京天平祭~ステージ編① 」(2016年6月9日更新)

平城京天平祭~平城京天平祭で出会った面々 他編 」(2016年6月11日更新)

平城京天平祭~ステージ編② 」(2016年6月13日更新)

 

まだ読んでいない人は、こちらから読んでみてね。

 

今回もステージを2つ紹介するよ。

まずはこちら。

 

DVC00701.jpg

オリエンタルガールズさんによるベリーダンスである。

ベリーダンスは、中東及びその他のアラブ諸国で発展したダンススタイルであり、もともとは、口承により伝えられてきたものなんだって。

 

DVC00703.jpg

紀元前5世紀ほど昔のものといわれるエジプトの墓の壁画には、半裸のダンサー達が描かれているけど、このダンサー達は、ベリーダンスのダンサーではないかとも言われているみたいだよ。

また、12世紀から13世紀にかけてのペルシアの細密画の中にもベリーダンスの描写があるんだって。

 

DVC00707.jpg

今日では、中東諸国のダンサー達はさまざまな世界博覧会にてベリーダンスを披露し始めるようになって、ダンサーたちの驚くべき技術と演技が衆目に公開されて、支持を受けたことから、ベリーダンスは市民権を得始めるようになってきたのだとか。

 

DVC00719.jpg

ベリーダンスは女性の肉体の「丸さ」「ふくよかさ」を前面に押し出したスタイルを採っていて、ほとんどの基本的なステップやテクニックは、体の部分ごとに分かれた円運動なんだって。つまりは腰や肩を床と平行に別々に動かす動きということみたいだよ…聞いてるだけで難しそうだよね。

 

そのベリーダンスだけど、女性のダンスと思われがちだけど、実は男性のベリーダンサーもいるんだって。

現に、オスマン帝国の成立中に、キョチェクと呼ばれる若い男や少年のダンサーたちがベリーダンスを公演していた様子が描かれた絵が存在するわけだからね。

現在の男性ベリーダンサーのダンス形式の流行は、1960年代から1970年代に掛けてのアメリカで始まったもので、今日では世界各国で見られるんだって…しかも、ギリシャ、トルコ、レバノン、エジプトと言った中東文化の色濃い地域にも出現しているくらいだからね。

ちなみに、今回のステージに出演したのは、すべて女性ダンサーだからご安心のほどを(って、何を安心するねん?)。

 

ベリーダンスは、芸術的な側面がある一方で、健康促進のプログラムの一環として採用されることもあるんだって。

実際に、ベリーダンスを60分間みっちりと練習をこなすことで、330キロカロリー分のエネルギーが消費されるとも言われているくらいだからね。

 

ベリーダンスは心肺能力によい働きをもたらす、身体の柔軟性と強靱さを増強させる、胴体や体幹を引き締める、脚の筋力形成によい影響をもたらすといった効果もあるらしいよ。ベリーダンス・スタイルには筋肉の孤立した動きを強調するものが多いから、ベリーダンスを習うことで、様々な筋肉や独立した筋肉系統の動かし方も習得出来るんだって。

 

DVC00740.jpg

このダンサーは、ステージから降りてきて、客席の目の前で、ダンスを披露してくれたりもしていたよ。

 

現在では、日本にもベリーダンスの教室もあるくらいだからね。

健康のために、ベリーダンスをやっている人も少なくないみたいだよ。

 

DVC00748.jpg

それにしても、せんとくん、さっきまでうるさかったけど、ようやく大人しくなったよ。

やはり、さっき、お説教したのがきいたみたいだ…

 

DVC00751.jpg

…って、コラ、せんとくん。あんた、何、ガン見してるの。

ようやく静かになったと思ったら、そういうことかい。

ったくあんたは油断もスキもないんだから…。

 

 

 

続いては、

 

DVC00756.jpg

あおによし奈良の都の地域アイドル、ゆぃのらchanのステージにゃのら。

 

ゆぃのらchanは、ヒトとネコのハーフののらchanで、ヒトににゃったり、黒猫ににゃったり、白猫ににゃったり、前世の姿で現れたり
気まぐれにゃのら猫にゃのら。

しゃべる言葉は、にゃっぽん語とネコ語がまざったノラ語にゃのら。

 

DVC00762.jpg

そのゆぃのらchanは、こう見えても、歴史に詳しいみたいで、特に幕末の歴史は、相当詳しいみたいだよ。

何しろ、新選組を尊敬してると言ってるくらいだからね。

ちなみに特技は歴代徳川家将軍を早口で言うことなんだって。

 

DVC00781.jpg

そのゆぃのらchanステージ前の階段に座って歌ったりもしたよ。

 

さらには、ステージの前に集まってきた子供にハイタッチをしたり…。

 

集まってきた親衛隊(?)に愛嬌をふりまいたりもね。

 

DVC00788.jpg

そして、お客さんに手を振るゆぃのらchan。

 

DVC00793.jpg

今回の「ステージ編③」は、女の子ばかりになっちゃったけど、イケメンを見たいという人は、「ステージ編②」のフラフープの記事には、イケメンも登場するから、そちらも見てね。

 

DVC00679.jpg

…って言うか、イケメンって言ったら、どうしてあんたが出てくるの?

あんたは、全然イケメンとは違うんだから、引っ込んでなさい。

 

 

 

 

それでは、いつものように平城京天平祭の記事の後、恒例の(?)お知らせのコーナーだよ。

 

平城京天平祭では、平成28年熊本地震の被災地の応援をすべく、会場内に募金箱を設置するほか、東市西市の出店者の売り上げの1割を被災地に寄付することにしていたんだって。

 

そして、平城京天平祭のメインイベントとも言える天平行列に参加したNOBURIN自身も、東北や九州の被災地、被災者そして被災地のために頑張っている人を応援すべく、応援グルっぽ

 

東日本大震災・熊本大震災に負けずにガンバロウ日本!

 

を作ったよ。

 

こちらのグルっぽでは、引き続き参加者を募集しているよ。

 

参加資格は、このグルッポの趣旨に賛同してくれること…この1点だけ。

このグルっぽも、参加者が増えれば増えるほど大きな力になっていくわけだし、1人でも多くの人にこのグルっぽの趣旨に賛同、参加してもらいたいと思っているよ。

このグルっぽに興味を持った人、被災地や被災者のために役に立ちたいと思った人は、まずはのぞくだけでもいいから、このグルっぽに来てみてね。

なお、たまに悪徳業者によるグルッポ荒らしがあるから、承認制を盗ってはいるけど、悪徳業者などを除いては、基本的にすべて承認していく方針なので、なにとぞご理解・ご協力のほどを。

 

DVC00419.jpg

努力は必ず報われるのか?

テーマ:

努力は必ず報われる? ブログネタ:努力は必ず報われる? 参加中

 

 

私はそうとも限らない派!

本文はここから

 

今日はブログネタをやるよ。

今日のテーマは「努力は必ず報われる?」である。

これは結論から言うね。

これは、そうとも限らないよ。

しかも、目標が大きければ大きいほど、努力をしても報われないことは多くなっていく。

 

高校球児の例で言うと、朝から夜遅くまで、みんな厳しい練習をしているよね。

あれだけ厳しい練習をするのも、甲子園で優勝するため。

でも、現実には、甲子園で優勝できるのは、たった1校だけ。

ほとんどのチームは、甲子園で優勝どころか、甲子園に行くことすらできない。

 

それじゃあ、甲子園に行けなかったチームは努力が足りなかったのかと言えば、決してそうではないよね。

甲子園に行くため、そして優勝するために努力をしているのは、甲子園に行ったチームもそうでないチームも同じ…でも、甲子園への切符は1県に1枚(北海道と東京は2枚だけどね)という狭き門だから、努力をしても、結果的に報われなかったチームはどうしてもでてくるよね。

 

それじゃあ、「努力は必ず報われる」というのは、ウソなのかというと…まあ、たしかにそういう言い方もできるけど、これを言うこと自体は、けっして間違いではないんだろうね。

どういうことかというと、人間というものは、努力をするときに、その先にあるものが見えないと、なかなか本気にはなれないもの。

それゆえ、やる気スイッチを入れるために、「努力は必ず報われる」と言ったりするんだろうね。

 

つまりは、大事なことは、「努力は必ず報われる」という言葉が本当かどうかということではなくて、目標に向かってやる気スイッチを入れること。

それに、現実に努力をしても、結果的に報われなかったとしても、「努力をしたけど報われなかったじゃないか」という人は、まずいないわけだからね。

 

そしてもうひとつ。

努力は必ずしも報われるとは限らないが、報われなかったからと言って、努力したこと自体は、決して無駄ではないということもまた事実。

 

例えば、甲子園に行くために努力はしたけど、結果的には行けなかった。

でも、甲子園に行くために努力をしたこと自体は、決して無駄ではないからね。

たしかに、目標は達成はできなかったけど、そのために努力したこと自体は、大きな財産になっているはず。

将来苦しいことやしんどいことがあったとしても、あのとき努力をしたことを思い出せば、頑張れるということは十分にあり得る話だからね。

 

さらに言えば、たとえ目標は達成できなくても、努力をしたからこそ今の自分があるという場合もあるわけだからね。

 

 

例えば、イチロー選手を目標に努力をしたとしても、イチロー選手のように活躍できる選手なんてそうはいないよね。

だが、イチロー選手を目標に努力をしたからこそ、レギュラーになれたというのは十分にあり得る話。

この場合、イチロー選手みたいになるという意味では目標を達成できてはいないけど、それを目標にしていなければ、レギュラーにすらなれていないわけだからね。

 

そして、もうひとつ、おこがましいけど、NOBURIN自身の例も出させてもらおうかな?

 

これは、NOBURINが受験生だった時の話。

そのころ、NOBURINが行きたかった大学は実は同志社大学だったんだよね。

で自分で言うのもなんだけど、同志社大学に入るために、相当な努力をしたわけ(日本人の美徳である謙遜というものを忘れていることはこの際目をつぶってね)。

そして、同志社大学を受験したけど…落ちたんだ。

つまりは、努力をしたけど、その努力は結果的には報われなかったわけね。

 

でも、関西学院大学には合格した。

その関西学院大学は、行きたかった大学とは違ったんだけどね。

通い始めたころは、よりによってこんな遠い大学(通学時間は2時間)、しかも駅から山道だし…なんていう気持ちも正直あったんだよね。

さらには、京都に行くとき、近鉄京都線を使うんだけど、途中、同志社の田辺キャンパスが見えるわけで…。

そこを通るとき、落ちたことを思い出すなんていう時期もあったっけ。

 

でも、不思議なもので、関西学院大学に通っているうちに、愛着も出てきたりして、卒業するころには、本当にこの大学にいけてよかったと思えるようになってきたわけだからね。

その頃には、同志社大学を落ちたことは、どうでもよくなったくらいだし…。

 

結果的に、志望校には合格できなかったけど、あのとき頑張っていなければ、おそら関西学院はおろか、どこの大学も受かってはいなかったのだろうね。

志望校に落ちたわけだから、努力したことは報われはしなかった…でも、努力したおかげで、関西学院大学に行けたわけで、才色兼備な

 

DVC00392.jpg

この娘たちの先輩にもなれたわけだからね(って、そこかい)。

 

たとえ努力したことが報われなかったとしても、違う形で努力をしたことが役に立ったということもあるわけだから、やったことが無駄だったとは決して言えないわけだよね。

 

「努力は必ず報われる」とよく言うけど、実を言うと、努力をしても必ずしも報われる場合ばかりとは限らないよね。

 

でも、大事なことは、やるときは「努力は必ず報われる」と思ってやること…言うほうも、その気持ちを持たせるために、この言葉を言うのだろうね。

 

というわけで、努力は必ず報われるとは限らないが、それでも「努力は必ず報われる」と言うこと自体は、決して間違ってはいない。むしろ大事なことは、「努力は必ず報われる」という気持ちで努力をすることなんだろうね。

 

その先にある未来を信じて…。

 

DVC00461.jpg

 

 

努力は必ず報われる?
  • 報われる
  • そうとも限らない

気になる投票結果は!?