◆しあわせ親子になるコミュニケーション術
【基礎編】 毎月第2火曜日、10:20~11:20
→【満席】9月13日 奈良市内のカフェ (詳細はこちら)
→【残1】10月11日 大阪市内のカフェ (詳細はこちら)

【応用編】 毎月第1日曜日、午前
→ 9月4日 奈良市内 (詳細はこちら)
→10月2日 大阪市内 (詳細はこちら)


【出張編】 好きな時に好きな場所で。
→ 詳細はこちら。








テーマ:

子どもの幸福度No.1
と言われる国はどこかご存知ですか?

 

それは、オランダなのだそうです。

 

今日、そのオランダの小学校へ
視察に行かれた石川尚子さん
(株式会社ゆめかな代表取締役、
ビジネスコーチ)の講演を
聞いてきました。

 

 

オランダの教育環境がうらやましすぎて、
ショックのあまり卒倒しそうでした。

 

……というのは大げさですが、
何がそんなにいいのかっていうと

 

コーチングが当たり前のように
学校に浸透している、ということ。

 

つまり、子どもの可能性を信じ、
自分で考えて決めさせる教育

公立私立を問わず浸透している、
ということ。

 

教えるのではなく、
子どもの良さを引き出す教育

 

知識やスキルを詰め込むのではなく、
考えて生きる力をつける教育

 

(知識や学問は、
中高等教育でがっつりやるそうです)

 

「~教育」「~論」という
名前のついた教育方法
(日本で有名な、
シュタイナーみたいなの)
がたくさんあって、

 

その中の一つに
「多重知性論教育」がありました。

 

音楽や運動、対人関係、
内省(自己分析)など、
8つの知的活動の分野で、
得意なものを伸ばそう、
というやり方です。

 

たとえば時間割はありません。


そのかわり、子どもたちは毎日、
自分のやりたい分野を決めて、
その分野に与えられている課題に
取り組むのだそうです。

 

それって、大人が聞いても面白そう。


画一的に「これを勉強しなさい」
じゃなくて、
自分の興味を持った課題ができるので、
楽しめますよね。

 

先生は、子どもの「コーチ」であって、
子どもの横について
サポートしてくれる存在。


子どもが泣いたり怒ったりしたら、
じっくりと子どもに向き合います。


教育現場で先生が声を荒げることは
ほとんどないそうです。

 

(先生が子どもの「上」という
伝統的な序列があって、
体罰が問題化する日本とは
偉い違いだーー!!)

 

いろんな学校の事例を
ご紹介くださいましたが、
どの話を聞いても、
オランダでは子どもが


「能力と可能性を持った尊重すべき人」

 

として扱われているように思えました。

 

当たり前のようにそういう風に
接してもらっていたら、
自然に自信がつくし、
自己肯定感も高まります。


学校で、その扱いですよ!
いいなぁ。

 

日本の教育もそのように変わってほしい
と強く思いますが、
その実現を待っていては、
わが子の成長に間に合いません。
(てか、うちもう高2と中2だし)

 

なので家庭で、
こういうものの見方や考え方をもって、
しっかり行動に出していきたい
とあらためて思いました。

 

私は、もともとそんなふうに
したいと思っていたし、
そういう家庭が増えてほしいと思って、
講座や講演をしています。

 

ますます、その思いが強くなりました!


講演は2時間でした。
あっという間に終わってしまって、
もっと聞きたかったなぁ。

 

石川さん、

貴重なお話をありがとうございました!!


 

 

 

 

 

 

◆しあわせ親子になるコミュニケーション術

【基礎編】 毎月第2火曜日、10:20~11:20

→9月13日【満席】 奈良市内のカフェ (詳細はこちら)

→10月11日 大阪市内のカフェ(詳細はこちら

 

【応用編】 毎月第1日曜日、午前

→ 9月4日 奈良市内 (詳細はこちら)

→10月2日 大阪市内 (詳細はこちら)


【出張編】 好きな時に好きな場所で。

→ 詳細はこちら。

 

 

 

 

 

森かほり プロフィール
しあわせ親子を増やす親子関係アドバイザー。認定子育てハッピーアドバイザー。しあわせ親子を増やしたら、いじめがなくなると本気で思っていて、子育ての講座・講演・執筆などで活動中。1999年と2002年生まれの子どもと夫の4人家族。もと英語講師で翻訳者。カメラとコーヒーと英語とピアノが好き。下2冊は、わたしの分身(翻訳書)。最新情報はこちら

   
【左】『やさしいママになりたい!ギノット先生の子育て講座』(筑摩書房)
【右】『子どもを上手に叱っていますか? しあわせな親子関係を作るコツ教えます』(筑摩書房)
 
無料メルマガ 「ノブリの森」
しあわせ子育てをしたい!というママさん、無料メルマガ「ノブリの森」にぜひご登録ください。子育てのコツやエピソード、セミナー情報の先行案内、ブログには書けないホンネも書いてます(^^)
 
保護者向け講演会
小学校や幼稚園で、保護者向けの講演会のテーマとして、
 
「ハッピー親子になろう!」 
「いじめの加害者を作らない子育て」
「いじめっ子・いじめられっ子を作らないために今からできること」
 
などはいかがでしょう?
 
どのテーマも、ポイントは一つ。
「子どもの自己肯定感を高める」です。
 
これを、上記のような、子どもさんの年齢に合いそうな切り口でお伝えいたします。
内容はだいたい下記のとおりで、講演時間により調整いたします。
 
  • 自己肯定感ってなに?(いじめの切り口では、加害者の心の状態についても触れます)
  • 自己肯定感を上げる接し方(聞き方、ほめ方)
  • 自己肯定感を下げない接し方(怒りのコントロール、子どもを傷つけずに伝える方法)
 
 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

9月4日に奈良で【しあわせ親子になるコミュニケーション術(応用編)】を開催します。わたしが実際に子どもにやってみて良かったことや、鬼母となったわたしを救ってくれたスキルを、実例で紹介しています。
   


   

難しい心理学や教育学はよく分からないながらも、米国ベストセラーの子育て本の翻訳(下記プロフィール参照)をして学び、「子どもの人格を尊重する」「気持ちを受け止める」ことを常に心がけてきました。
  

  
結果? 現在、高2と中2ですが、今のところ、こんなしあわせを感じています。
  
  

*子どもから自画自賛の言葉が出るようになった(自己肯定感がそこそこ育っている)  
  

*子どもが逆境のときでも前向きな言葉が出るようになった  
  
*人から頼られる存在になっているようだ(よく友達から相談を受けている)
  

*「お母さんには、安心して話ができる」と言ってくれる(娘)

  

*自分は自分、人は人、とやんわり線引きができているようで、安易に友達に流されない
  

*子どもが自分で考え、行動するようになってきた

 


  

↑今月撮影。何年かぶりに、ふたりでWiiしている~♪

 

 

講座では、その日から役立つ子育てスキルをお伝えし、ワークで振り返りをして実践に備えていただきます。
  
  

あなたもきっと、お子さんの反応が楽しみになりますよ!
いっしょに、「もっと」しあわせ親子になりましょう!
  
  

しあわせ親子になりたいママさんのご参加、お待ちしています♪

 

詳細はこちら
(クリック=申し込みではありません。ご安心を)

 

 

 

 

 

◆しあわせ親子になるコミュニケーション術

【基礎編】 毎月第2火曜日、10:20~11:20

→9月13日【満席】 奈良市内のカフェ (詳細はこちら)

→10月11日 大阪市内のカフェ(詳細はこちら

 

【応用編】 毎月第1日曜日、午前

→ 9月4日 奈良市内 (詳細はこちら)

→10月2日 大阪市内 (詳細はこちら)


【出張編】 好きな時に好きな場所で。

→ 詳細はこちら。

 

  

 

森かほり プロフィール
しあわせ親子を増やす親子関係アドバイザー。認定子育てハッピーアドバイザー。しあわせ親子を増やしたら、いじめがなくなると本気で思っていて、子育ての講座・講演・執筆などで活動中。1999年と2002年生まれの子どもと夫の4人家族。もと英語講師で翻訳者。カメラとコーヒーと英語とピアノが好き。下2冊は、わたしの分身(翻訳書)。最新情報はこちら

   
【左】『やさしいママになりたい!ギノット先生の子育て講座』(筑摩書房)
【右】『子どもを上手に叱っていますか? しあわせな親子関係を作るコツ教えます』(筑摩書房)
 
無料メルマガ 「ノブリの森」
しあわせ子育てをしたい!というママさん、無料メルマガ「ノブリの森」にぜひご登録ください。子育てのコツやエピソード、セミナー情報の先行案内、ブログには書けないホンネも書いてます(^^)
 
保護者向け講演会
小学校や幼稚園で、保護者向けの講演会のテーマとして、
 
「ハッピー親子になろう!」 
「いじめの加害者を作らない子育て」
「いじめっ子・いじめられっ子を作らないために今からできること」
 
などはいかがでしょう?
 
どのテーマも、ポイントは一つ。
「子どもの自己肯定感を高める」です。
 
これを、上記のような、子どもさんの年齢に合いそうな切り口でお伝えいたします。
内容はだいたい下記のとおりで、講演時間により調整いたします。
 
  • 自己肯定感ってなに?(いじめの切り口では、加害者の心の状態についても触れます)
  • 自己肯定感を上げる接し方(聞き方、ほめ方)
  • 自己肯定感を下げない接し方(怒りのコントロール、子どもを傷つけずに伝える方法)
 
 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。

いじめの加害者を作らない子育て塾
「ノブリの森」 
塾長の森かほりです。


長かった(短かった?)夏休みも
ようやく終わりがみえてきました。

もうすぐ2学期ですね。




子どもが学校を楽しみにしていれば
一安心ですが、
行きたくない、と言われると
心配になりますよね……


そういうときは、
学校に行く行かないを考えるより先に、


親子の会話を、あらためて
振り返ってみてください。


~しなさい、と指示命令ばかりに
なっていませんか?


どんなときに指示命令をしたくなるか、
そのタイミングや状況に
気づいてくださいね。


それに気づけたら、ひごろ無意識に
どれだけたくさん指示命令をしているか、
実感できると思います。


実感すれば、
指示命令を減らしやすくなります。


それと同時に、
子どもの気持ちに寄り添うことを
忘れずに。


これらだけですべてが解決するとは
限りませんが、


ただ「行きなさい」とばかり
言われるより、


気持ちを汲んでもらえるほうが、
子どもの不安やマイナスの気持ちは
和らぐはずです。


「そんなこと言わないで行こうね」

「大丈夫、お友達もいるよ」


こんな言葉は、


「行きたくないと言ってはいけない、
感じてはいけない」と、
子どもに伝えているようなもの。


まさかそんなつもりありません!と
思いますか?


大事なのは、親がどんなつもりで
言葉を発しているかより


子どもがどんな風にそのメッセージを
受け止めているかです。



だから、子どもがしっかりと
安心できるメッセージを
送ってあげてください。



「そうか、あんまり行きたくないのか。
分かる気がする。
ママも、もっと夏休みが
長かったらいいのにってよく思ってたよ。
もっと遊びたいなーって」


こんな風に言われたら、
子どももきっとモヤモヤした気持ちを
話しやすくなり、
嫌な原因が見えてくるかもしれません。



「え、寄り添うだけでいいの?
そんな単純なこと?」


と思われるかもしれませんが、


単純だけど(だから?)
このステップをすっとばして、
親が言いたいことを言ってしまうことが、
とても多いのです。



この時期は特に、
子どもの様子に注意して、
寄り添ってあげてくださいね。


 

◆しあわせ親子になるコミュニケーション術

【基礎編】 毎月第2火曜日、10:20~11:20
わたし、森かほりに会ってみたいと思ってくださる方にo(^-^)o

→9月13日【満席】 奈良市内のカフェ (詳細はこちら)

→10月11日 大阪市内のカフェ(詳細はこちら

 

【応用編】 毎月第1日曜日、午前
しあわせ親子になるコツを学んで、すぐに実践したい方に。(基礎編を受講していなくてもOK)

→ 9月4日 奈良市内 (詳細はこちら)

→10月2日 大阪市内 (詳細はこちら)


【出張編】 好きな時に好きな場所で。

→ 詳細はこちら。

 

 

 

 

 

森かほり プロフィール
しあわせ親子を増やす親子関係アドバイザー。認定子育てハッピーアドバイザー。しあわせ親子を増やしたら、いじめがなくなると本気で思っていて、子育ての講座・講演・執筆などで活動中。1999年と2002年生まれの子どもと夫の4人家族。もと英語講師で翻訳者。カメラとコーヒーと英語とピアノが好き。下2冊は、わたしの分身(翻訳書)。最新情報はこちら

   
【左】『やさしいママになりたい!ギノット先生の子育て講座』(筑摩書房)
【右】『子どもを上手に叱っていますか? しあわせな親子関係を作るコツ教えます』(筑摩書房)
 
無料メルマガ 「ノブリの森」
しあわせ子育てをしたい!というママさん、無料メルマガ「ノブリの森」にぜひご登録ください。子育てのコツやエピソード、セミナー情報の先行案内、ブログには書けないホンネも書いてます(^^)
 
保護者向け講演会
小学校や幼稚園で、保護者向けの講演会のテーマとして、
 
「ハッピー親子になろう!」 
「いじめの加害者を作らない子育て」
「いじめっ子・いじめられっ子を作らないために今からできること」
 
などはいかがでしょう?
 
どのテーマも、ポイントは一つ。
「子どもの自己肯定感を高める」です。
 
これを、上記のような、子どもさんの年齢に合いそうな切り口でお伝えいたします。
内容はだいたい下記のとおりで、講演時間により調整いたします。
 
  • 自己肯定感ってなに?(いじめの切り口では、加害者の心の状態についても触れます)
  • 自己肯定感を上げる接し方(聞き方、ほめ方)
  • 自己肯定感を下げない接し方(怒りのコントロール、子どもを傷つけずに伝える方法)
 
 

 

 

   

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。

いじめの加害者を作らない子育て塾

「ノブリの森」塾長の 森かほり です。

  

 

「しあわせ親子になるコミュニケーション術」応用編を

受講されたママさんから

こんなエピソードを

ご紹介いただきました。

 

 

サッカーの練習に行きたがらない

息子さん。

行ってしまえば

普通に練習に参加するのですが、

行く前は、嫌がったり、

「行かないとパパに怒られる」という

理由で、しぶしぶ行っているそうです。

 

せっかくサッカーを続けているのだから

やる気を出していってほしい、

どう接すればいいでしょうか、と

お悩みでした。

 

 

---------

 

 

サッカーの試合からの帰り、

迎えに行った時に車の中でした会話です。

 

 

お弁当をほとんど食べなかった

と言うので

 

 

「1日中やし、

こんな暑いのに食べなかったら

しんどくならなかったん?」

 

 

と言いました。

 

 

「ウィダーインゼリーは飲んだ。

誰も、スクイーズ

(試合中に飲むスポーツ飲料)を

作らなくて、僕一人で作ってたから、

食べる時間がなかった」

 

 

「他のみんなはどうしてたん?」

 

 

「みんなは食べてた」

 

 

「あんたが一人で作ってるのを

みんなは気が付かなかったん?」

 

 

「知らん。

けど、スクイーズがなかったら

試合に出てる人が困るし」

 

 

この暑い中、自分が試合に出てない時に

休憩も食事もとらずに

スクイーズを作ってた息子を

かわいそうに思う気持ちと、

 

 

みんなはスクイーズを作らないと

いけない事に気が付かなかったのかな、

という気持ちが入り交じり、

つい余計な事を言いそうになりました。

 

 

が、(そうだ!共感だ!)と思い、

こう言いました。

 

 

「食べたいのに、誰も作らなかったら

試合に出てる人が困るもんなぁ。

 

みんなは食べてたのに

一人で作ってあげたんはえらかったね」

 

 

息子はニコッと笑い、

嬉しそうな顔をしました。

 

 

運転中だったので、

ときどき子どもの顔を見てのやり取り

だったのですが、

 

 

いつもなら

「こんな暑いんやから

食べないとあかんやん!」

と、怒り気味で言っていたと思います。

 

 

でもこのときはちょっと意識して会話し、

思いがけず

嬉しそうな顔が返ってきたので、

息子のことがとても可愛く思えました。

 

 

「○○(息子)はやさしいね」というと

「そんな事ないよ」と少し照れてました。

 

 

この暑さの中、

食べずにいるのは危険なので、

 

 

「食べれる時には何か一口だけでも

食べるようにしないとだめだよ」

と言うと

「わかった」と。

 

 

私の意見を素直に聞き入れてくれた

感じがします。

 

 

---------------

 

 

子どもの健やかな成長を願うからこそ、

いろいろな要求や希望が

出てくるのですが、

 

 

親の要求を伝える前に、

 

 

子どもの心理的要求

(安心できる場がほしい、

愛されていると心で感じたい)

 

 

を受け止めることが

とても大事。

 

頭ではわかっていても、

いざ、ダダをこねたり口答えしたり

するわが子を前にすると、

 

なかなか冷静には動けません(^^;)

 

 

応用編の講座では、

ふだん、お子さんとどんなふうに

会話をしているか、

じっくりと振り返っていただき、

子どもの気持ちに気づいていただきます。

 

それだけでも、

会話の質が上がります。

 

さらに、伝えるべきことを

上手に(子どもを否定せずに)伝えるための

コツをお伝えしています。

 

 

↓↓↓

 

 

 

◆しあわせ親子になるコミュニケーション術

【基礎編】 毎月第2火曜日、10:20~11:20

わたし、森かほりに会ってみたいと思ってくださる方にo(^-^)o

→9月13日【満席】 奈良市内のカフェ (詳細はこちら)

→10月11日 大阪市内のカフェ(詳細はこちら

 

【応用編】 毎月第1日曜日、午前

しあわせ親子になるコツを学んで、すぐに実践したい方に。
(基礎編を受講していなくてもOK)

→ 9月4日 奈良市内 (詳細はこちら)

→10月2日 大阪市内 (詳細はこちら)


【出張編】 好きな時に好きな場所で。

→ 詳細はこちら。

 

 

 

 

 

森かほり プロフィール
しあわせ親子を増やす親子関係アドバイザー。認定子育てハッピーアドバイザー。しあわせ親子を増やしたら、いじめがなくなると本気で思っていて、子育ての講座・講演・執筆などで活動中。1999年と2002年生まれの子どもと夫の4人家族。もと英語講師で翻訳者。カメラとコーヒーと英語とピアノが好き。下2冊は、わたしの分身(翻訳書)。最新情報はこちら

   
【左】『やさしいママになりたい!ギノット先生の子育て講座』(筑摩書房)
【右】『子どもを上手に叱っていますか? しあわせな親子関係を作るコツ教えます』(筑摩書房)
 
無料メルマガ 「ノブリの森」
しあわせ子育てをしたい!というママさん、無料メルマガ「ノブリの森」にぜひご登録ください。子育てのコツやエピソード、セミナー情報の先行案内、ブログには書けないホンネも書いてます(^^)
 
保護者向け講演会
小学校や幼稚園で、保護者向けの講演会のテーマとして、
 
「ハッピー親子になろう!」 
「いじめの加害者を作らない子育て」
「いじめっ子・いじめられっ子を作らないために今からできること」
 
などはいかがでしょう?
 
どのテーマも、ポイントは一つ。
「子どもの自己肯定感を高める」です。
 
これを、上記のような、子どもさんの年齢に合いそうな切り口でお伝えいたします。
内容はだいたい下記のとおりで、講演時間により調整いたします。
 
  • 自己肯定感ってなに?(いじめの切り口では、加害者の心の状態についても触れます)
  • 自己肯定感を上げる接し方(聞き方、ほめ方)
  • 自己肯定感を下げない接し方(怒りのコントロール、子どもを傷つけずに伝える方法)
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

家庭科の夏休みの宿題で

夏野菜を使った夏バテ解消の料理をせよ、

というのがあるらしい。

 

相談されたので「夏野菜カレー」と言ったら

ありきたりすぎて嫌だ、と。

あまりみんなが思いつかないようなものがいい、と。

 

数日間迷って決めたのは……

 

 

 

 

 

インスタントだが(^^;)

 

 

ちゃんと自分で作ったという証拠写真↓を

貼って、プリントを提出するのだそう。

 

 

 

 

インスタントだけど(だから?)おいしかった(^^)

何より、作ってもらえるのは幸せだ~♪

 

 

 

 

 

 

◆しあわせ親子になるコミュニケーション術

【基礎編】 毎月第2火曜日、10:20~11:20

→9月13日【満席】 奈良市内のカフェ (詳細はこちら)

→10月11日 大阪市内のカフェ(詳細はこちら

 

【応用編】 毎月第1日曜日、午前

→ 9月4日 奈良市内 (詳細はこちら)

→10月2日 大阪市内 (詳細はこちら)


【出張編】 好きな時に好きな場所で。

→ 詳細はこちら。

 

 

 

 

 

森かほり プロフィール
しあわせ親子を増やす親子関係アドバイザー。認定子育てハッピーアドバイザー。しあわせ親子を増やしたら、いじめがなくなると本気で思っていて、子育ての講座・講演・執筆などで活動中。1999年と2002年生まれの子どもと夫の4人家族。もと英語講師で翻訳者。カメラとコーヒーと英語とピアノが好き。下2冊は、わたしの分身(翻訳書)。最新情報はこちら

   
【左】『やさしいママになりたい!ギノット先生の子育て講座』(筑摩書房)
【右】『子どもを上手に叱っていますか? しあわせな親子関係を作るコツ教えます』(筑摩書房)
 
無料メルマガ 「ノブリの森」
しあわせ子育てをしたい!というママさん、無料メルマガ「ノブリの森」にぜひご登録ください。子育てのコツやエピソード、セミナー情報の先行案内、ブログには書けないホンネも書いてます(^^)
 
保護者向け講演会
小学校や幼稚園で、保護者向けの講演会のテーマとして、
 
「ハッピー親子になろう!」 
「いじめの加害者を作らない子育て」
「いじめっ子・いじめられっ子を作らないために今からできること」
 
などはいかがでしょう?
 
どのテーマも、ポイントは一つ。
「子どもの自己肯定感を高める」です。
 
これを、上記のような、子どもさんの年齢に合いそうな切り口でお伝えいたします。
内容はだいたい下記のとおりで、講演時間により調整いたします。
 
  • 自己肯定感ってなに?(いじめの切り口では、加害者の心の状態についても触れます)
  • 自己肯定感を上げる接し方(聞き方、ほめ方)
  • 自己肯定感を下げない接し方(怒りのコントロール、子どもを傷つけずに伝える方法)
 
 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

将来どんな自分になりたいか、
その自己像に向かってやるべきことをやろう。

……って、そんなん、当たり前やんって
思っていました。

 

正論すぎて心に響きませんでした。

 

 

 


 

 

でも、写真右の
「最高の自分を引き出す法」
DVD見て、


英語スクリプトを音読して、


じんじん心に響いてきたーー。

 

 

10年後の自分がどうなっていたいか。

もし、
10年後の自分がうつる鏡があるとして、


そこにいる自分はどんな顔をしているか。

どんな状態なのか。
健康か、家族関係、仕事関係はどうか。
しあわせか?

 

鏡の中の10年後の自分に
「しあわせですか?」と
聞いたら何と答えるだろう。

 

白髪まじりで、しわが少し増えた顔の
5?歳のわたしは微笑んで

 

「しあわせだよ。 
腰痛も長い間出ていなくて健康だし、
家族とも仲良くやってる。
仕事も充実して、楽しいよ。
ありがたいね。
今のあなたが、意志力を持って
冷静に選択をしてきたおかげだよ」

 

そんなふうに言えるかな。

 

言えるように、
今日、明日、明後日……
ちゃんと自己コントロールして
物事を選択して、決めていこう。

 

 

↑の写真の知的な女性、

Kelly McGonigalさんの

本にハマリ中です。

 

マイブームが冷めないうちに

できるだけ読んで

自分で実験してみたい。

 

左のベストセラー本の原書は

今日か明日くらいに届くはず。

原書で読むのが楽しみ~~!!

 

あぁ彼女の授業を受けたい……

 

蛇足ながら、

英語やっててほんとによかったと

思ったことは二つあります。

 

一つは、

ギノット先生の子育て講座の本と、

その弟子(アデルとエレイン)の子育て本を

原書で読んで実践できたこと。

(ほんで、翻訳出版できたこと)

 

もう一つは

上記のDVDに収録された講演を

英語で理解できたことと

彼女の原書を英語で読めること。

 

自分が翻訳をしていたので、

翻訳する難しさは重々承知ですが、

やっぱり原書で読んで得られる「ナルホド!感」は

翻訳書からはなかなか得られない。

 

はーー。

 

さ、読書の続き、しよ。

 

 

 

 

 

◆しあわせ親子になるコミュニケーション術

【基礎編】 毎月第2火曜日、10:20~11:20

→9月13日【満席】 奈良市内のカフェ (詳細はこちら)

→10月11日 大阪市内のカフェ(詳細はこちら

 

【応用編】 毎月第1日曜日、午前

→ 9月4日 奈良市内 (詳細はこちら)

→10月2日 大阪市内 (詳細はこちら)


【出張編】 好きな時に好きな場所で。

→ 詳細はこちら。

 

 

 

 

 

森かほり プロフィール
しあわせ親子を増やす親子関係アドバイザー。認定子育てハッピーアドバイザー。しあわせ親子を増やしたら、いじめがなくなると本気で思っていて、子育ての講座・講演・執筆などで活動中。1999年と2002年生まれの子どもと夫の4人家族。もと英語講師で翻訳者。カメラとコーヒーと英語とピアノが好き。下2冊は、わたしの分身(翻訳書)。最新情報はこちら

   
【左】『やさしいママになりたい!ギノット先生の子育て講座』(筑摩書房)
【右】『子どもを上手に叱っていますか? しあわせな親子関係を作るコツ教えます』(筑摩書房)
 
無料メルマガ 「ノブリの森」
しあわせ子育てをしたい!というママさん、無料メルマガ「ノブリの森」にぜひご登録ください。子育てのコツやエピソード、セミナー情報の先行案内、ブログには書けないホンネも書いてます(^^)
 
保護者向け講演会
小学校や幼稚園で、保護者向けの講演会のテーマとして、
 
「ハッピー親子になろう!」 
「いじめの加害者を作らない子育て」
「いじめっ子・いじめられっ子を作らないために今からできること」
 
などはいかがでしょう?
 
どのテーマも、ポイントは一つ。
「子どもの自己肯定感を高める」です。
 
これを、上記のような、子どもさんの年齢に合いそうな切り口でお伝えいたします。
内容はだいたい下記のとおりで、講演時間により調整いたします。
 
  • 自己肯定感ってなに?(いじめの切り口では、加害者の心の状態についても触れます)
  • 自己肯定感を上げる接し方(聞き方、ほめ方)
  • 自己肯定感を下げない接し方(怒りのコントロール、子どもを傷つけずに伝える方法)
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日の記事に書き忘れたこと。

 

今年の家族旅行は広島~神戸でした。

息子高2、娘中2だけれど、うっとうしがらずに来てくれるのがうれしい(^^) 
     
歩いてバテるのは私がいちばん早いくらいで、娘は、後ろからついていく私を気遣って待っていてくれたり、チラチラ後ろを見てくれたり。

息子も、何気なくそばにいてくれたり。いつのまにか大きくなったなぁ。  
  
周りの、小さな子どもづれのパパママを見て、わが子たちの「抱っこ~~!」にウンザリしていたころが、なつかしくなりました。

車内でのギャン泣きやトイレの心配など、家族旅行が楽しくも大変だったのが、ついこないだのことのよう。

 

 

 

 

 

 

 

 

◆しあわせ親子になるコミュニケーション術

【基礎編】 毎月第2火曜日、10:20~11:20

→9月13日【満席】 奈良市内のカフェ (詳細はこちら)

→10月11日 大阪市内のカフェ(詳細はこちら

 

【応用編】 毎月第1日曜日、午前

→ 9月4日 奈良市内 (詳細はこちら)

→10月2日 大阪市内 (詳細はこちら)


【出張編】 好きな時に好きな場所で。

→ 詳細はこちら。

 

 

 

 

 

森かほり プロフィール
しあわせ親子を増やす親子関係アドバイザー。認定子育てハッピーアドバイザー。しあわせ親子を増やしたら、いじめがなくなると本気で思っていて、子育ての講座・講演・執筆などで活動中。1999年と2002年生まれの子どもと夫の4人家族。もと英語講師で翻訳者。カメラとコーヒーと英語とピアノが好き。下2冊は、わたしの分身(翻訳書)。最新情報はこちら

   
【左】『やさしいママになりたい!ギノット先生の子育て講座』(筑摩書房)
【右】『子どもを上手に叱っていますか? しあわせな親子関係を作るコツ教えます』(筑摩書房)
 
無料メルマガ 「ノブリの森」
しあわせ子育てをしたい!というママさん、無料メルマガ「ノブリの森」にぜひご登録ください。子育てのコツやエピソード、セミナー情報の先行案内、ブログには書けないホンネも書いてます(^^)
 
保護者向け講演会
小学校や幼稚園で、保護者向けの講演会のテーマとして、
 
「ハッピー親子になろう!」 
「いじめの加害者を作らない子育て」
「いじめっ子・いじめられっ子を作らないために今からできること」
 
などはいかがでしょう?
 
どのテーマも、ポイントは一つ。
「子どもの自己肯定感を高める」です。
 
これを、上記のような、子どもさんの年齢に合いそうな切り口でお伝えいたします。
内容はだいたい下記のとおりで、講演時間により調整いたします。
 
  • 自己肯定感ってなに?(いじめの切り口では、加害者の心の状態についても触れます)
  • 自己肯定感を上げる接し方(聞き方、ほめ方)
  • 自己肯定感を下げない接し方(怒りのコントロール、子どもを傷つけずに伝える方法)
 
 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

今年の家族旅行は、

宮島~広島~倉敷~神戸へ2泊3日で。

ずっと夫が運転しっぱなし。

ありがとうございました!

 

まずは子どもたちが修学旅行で行ったところ。

 

 

初日は移動と宮島で終わり。

お泊りは広島で。

翌朝いちばんに、平和記念資料館へ。

実はわたし、初めて行きました。

子どもたちは修学旅行で行ったことがあり、

わたしもいつかは、と思っていました。

開館時間から長蛇の列。

 

展示物をじっくりと見て説明を読んで、

今の日本の平和のありがたみを

しみじみ感じました。

 

陳腐な言葉になるけれど

戦争のない暮らしができることが

ありがたい。

爆弾が降ってくる不安を感じずに

生活できることがありがたい。

その一言に尽きます。

 

さて。

そのあとは笠岡ベイファームのヒマワリ畑へ。
 

 

倉敷の美観地区。

 

六甲山へ。

なんか涼しい気がしました。

木陰もけっこうたくさんあって

ぷち森林浴。

 

 

娘の誕生日だったので、

リクエストによりイタリアンディナー。

デザートは別腹、何食べる?と探していたら

超人気店Eggs'n Things 発見!

普通なら1時間待ちとか当たり前なのに、

今ならすいてる!……ということで、

パスタとピザの後に、パンケーキを食すという……(^^;)

 

 

久々に一眼レフでいろいろ撮りました。

ほんとは、レンズを変えてもっとたくさん撮るつもりだったけど、

とにかく、レンズが重くて(望遠と単焦点を持ち歩いてました)。

あと、あまりに暑くて、思ったほど撮れなかった(><)

涼しくなったらリベンジに出かけたい♪

 

おと~さん、

仕事の合間ぬって連れてってくれてありがとうね!

 

 

 

 

 

 

 

◆しあわせ親子になるコミュニケーション術

【基礎編】 毎月第2火曜日、10:20~11:20

→9月13日【満席】 奈良市内のカフェ (詳細はこちら)

→10月11日 大阪市内のカフェ(詳細はこちら

 

【応用編】 毎月第1日曜日、午前

→ 9月4日 奈良市内 (詳細はこちら)

→10月2日 大阪市内 (詳細はこちら)


【出張編】 好きな時に好きな場所で。

→ 詳細はこちら。

 

 

 

 

 

森かほり プロフィール
しあわせ親子を増やす親子関係アドバイザー。認定子育てハッピーアドバイザー。しあわせ親子を増やしたら、いじめがなくなると本気で思っていて、子育ての講座・講演・執筆などで活動中。1999年と2002年生まれの子どもと夫の4人家族。もと英語講師で翻訳者。カメラとコーヒーと英語とピアノが好き。下2冊は、わたしの分身(翻訳書)。最新情報はこちら

   
【左】『やさしいママになりたい!ギノット先生の子育て講座』(筑摩書房)
【右】『子どもを上手に叱っていますか? しあわせな親子関係を作るコツ教えます』(筑摩書房)
 
無料メルマガ 「ノブリの森」
しあわせ子育てをしたい!というママさん、無料メルマガ「ノブリの森」にぜひご登録ください。子育てのコツやエピソード、セミナー情報の先行案内、ブログには書けないホンネも書いてます(^^)
 
保護者向け講演会
小学校や幼稚園で、保護者向けの講演会のテーマとして、
 
「ハッピー親子になろう!」 
「いじめの加害者を作らない子育て」
「いじめっ子・いじめられっ子を作らないために今からできること」
 
などはいかがでしょう?
 
どのテーマも、ポイントは一つ。
「子どもの自己肯定感を高める」です。
 
これを、上記のような、子どもさんの年齢に合いそうな切り口でお伝えいたします。
内容はだいたい下記のとおりで、講演時間により調整いたします。
 
  • 自己肯定感ってなに?(いじめの切り口では、加害者の心の状態についても触れます)
  • 自己肯定感を上げる接し方(聞き方、ほめ方)
  • 自己肯定感を下げない接し方(怒りのコントロール、子どもを傷つけずに伝える方法)
 
 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

高2息子と中2娘、

いつもはほとんど会話はないのだけど

(あっても憎まれ口を言うくらい……)、

今日は、お父さんの誕生日プレゼントのことで

電話で話していました。

まぁ珍しい、と思ったら……

夕方はなんと、久しぶりにWiiで遊んでた!

こんな風景、息子が小学生のとき以来かも♪

  

昔のように、妹が大差で負けて

怒り泣きする……ということは

もちろん、もうありませんでした。

  

 

 

甘党のお父さんに、

息子はクッキーの詰め合わせパック、

娘は桃ゼリーとお饅頭をプレゼント。

 

お父さんは会社で疲れた時によく、

甘い小さいお菓子を食べるので、

それに合わせて長持ちするお菓子を選びました。

 

重ならないように、

息子は洋菓子、娘は和菓子(^^)

 

私からは

毎年恒例、パパのいちばんの大好物

巨大ハンバーグ。と、ケーキ♪

 

 

 

 

 

 

 

 

◆しあわせ親子になるコミュニケーション術

【基礎編】 毎月第2火曜日、10:20~11:20

→9月13日 奈良市内のカフェ (詳細はこちら)

 

【応用編】 毎月第1日曜日、午前

→ 9月4日 奈良市内 (詳細はこちら)

→10月2日 大阪市内 (詳細はこちら)


【出張編】 好きな時に好きな場所で。

→ 詳細はこちら。

 

   

森かほり プロフィール
しあわせ親子を増やす親子関係アドバイザー。認定子育てハッピーアドバイザー。しあわせ親子を増やしたら、いじめがなくなると本気で思っていて、子育ての講座・講演・執筆などで活動中。1999年と2002年生まれの子どもと夫の4人家族。もと英語講師で翻訳者。カメラとコーヒーと英語とピアノが好き。下2冊は、わたしの分身(翻訳書)。最新情報はこちら

   
【左】『やさしいママになりたい!ギノット先生の子育て講座』(筑摩書房)
【右】『子どもを上手に叱っていますか? しあわせな親子関係を作るコツ教えます』(筑摩書房)
 
無料メルマガ 「ノブリの森」
しあわせ子育てをしたい!というママさん、無料メルマガ「ノブリの森」にぜひご登録ください。子育てのコツやエピソード、セミナー情報の先行案内、ブログには書けないホンネも書いてます(^^)
 
保護者向け講演会
小学校や幼稚園で、保護者向けの講演会のテーマとして、
 
「ハッピー親子になろう!」 
「いじめの加害者を作らない子育て」
「いじめっ子・いじめられっ子を作らないために今からできること」
 
などはいかがでしょう?
 
どのテーマも、ポイントは一つ。
「子どもの自己肯定感を高める」です。
 
これを、上記のような、子どもさんの年齢に合いそうな切り口でお伝えいたします。
内容はだいたい下記のとおりで、講演時間により調整いたします。
 
  • 自己肯定感ってなに?(いじめの切り口では、加害者の心の状態についても触れます)
  • 自己肯定感を上げる接し方(聞き方、ほめ方)
  • 自己肯定感を下げない接し方(怒りのコントロール、子どもを傷つけずに伝える方法)
 
 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

息子(高2)が、カブトムシのお世話中。

カブトムシ用の土が、

いつのまにか(発酵して?)

べちゃべちゃになっていたので、

新しい土と取り換えているのです。

が、卵がすでにあったので、

それをよけてるところ。

 

「卵があるから、大変や」と言いつつ

慎重に土を分けている姿が、

母は、いいなあと思ったのでした♪

 

 

 

 

 

 

 

◆しあわせ親子になるコミュニケーション術

【基礎編】 毎月第2火曜日、10:20~11:20

→9月13日 奈良市内のカフェ (詳細はこちら)

 

【応用編】 毎月第1日曜日、午前

→ 9月4日 奈良市内 (詳細はこちら)

→10月2日 大阪市内 (詳細はこちら)


【出張編】 好きな時に好きな場所で。

→ 詳細はこちら。

 

 

森かほり プロフィール
しあわせ親子を増やす親子関係アドバイザー。認定子育てハッピーアドバイザー。しあわせ親子を増やしたら、いじめがなくなると本気で思っていて、子育ての講座・講演・執筆などで活動中。1999年と2002年生まれの子どもと夫の4人家族。もと英語講師で翻訳者。カメラとコーヒーと英語とピアノが好き。下2冊は、わたしの分身(翻訳書)。最新情報はこちら

   
【左】『やさしいママになりたい!ギノット先生の子育て講座』(筑摩書房)
【右】『子どもを上手に叱っていますか? しあわせな親子関係を作るコツ教えます』(筑摩書房)
 
無料メルマガ 「ノブリの森」
しあわせ子育てをしたい!というママさん、無料メルマガ「ノブリの森」にぜひご登録ください。子育てのコツやエピソード、セミナー情報の先行案内、ブログには書けないホンネも書いてます(^^)
 
保護者向け講演会
小学校や幼稚園で、保護者向けの講演会のテーマとして、
 
「ハッピー親子になろう!」 
「いじめの加害者を作らない子育て」
「いじめっ子・いじめられっ子を作らないために今からできること」
 
などはいかがでしょう?
 
どのテーマも、ポイントは一つ。
「子どもの自己肯定感を高める」です。
 
これを、上記のような、子どもさんの年齢に合いそうな切り口でお伝えいたします。
内容はだいたい下記のとおりで、講演時間により調整いたします。
 
  • 自己肯定感ってなに?(いじめの切り口では、加害者の心の状態についても触れます)
  • 自己肯定感を上げる接し方(聞き方、ほめ方)
  • 自己肯定感を下げない接し方(怒りのコントロール、子どもを傷つけずに伝える方法)
 
 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)