◆しあわせ親子になるコミュニケーション術
【基礎編】 毎月第2火曜日、10:20~11:20
→【満席】9月13日 奈良市内のカフェ (詳細はこちら)
→【満席】10月11日 大阪市内のカフェ (詳細はこちら)

【応用編】 毎月第1日曜日、午前
→ 9月4日 奈良市内 (詳細はこちら)
→10月2日 大阪市内 (詳細はこちら)


【出張編】 好きな時に好きな場所で。
→ 詳細はこちら。







NEW !
テーマ:

ここ最近、PCがときどきメッチャ重くなります。

Windows10にしたからかな。

 

 

昨日も、あまりの遅さにムカつきながら、対処しました。

デスクトップの整理をしたり、

スタートアップで動くプログラムを「無効」にしたり、

最適化したり。

これで動くようになってくれたかな?

 

今日は一日、出かけていたので、

さきほどPCをONにしたところ。

サクサク動くようになっていました♪

あ~よかった♪

 

すると。

夫が「パソコンの調子はどう?」

「あ、うん、いい感じ」

「でしょうねぇ」

「え、なんで? 見てくれたの?」

「うん」

 

どうやら私の留守中に

夫が調べてくれたそうなのです。

 

そしたら電源入れたときから

立ち上がるのがやたら遅く、

昨日わたしがやったことは、

全然役に立っておりませんでした……あせる

 

夫はいろいろと調べて、

2つの対処をしてくれました。

 

PC(Windows10)が突然重くなった方は

ご参考になさってくださいねん。

 

一つは、google chromeがWindows10にあった

64ビット版になってるかどうか。

私のPCは、ずっと前に入れた32ビット版のままだったので、

64ビット版をあらたにインストールして変更してくれました。

 

もう一つは、デスクトップ背面にある排熱のための通気口。

恥ずかしながら、ホコリがいっぱい溜まっていたので、

そこを掃除したら、排熱がスムーズにできるようになりました。

(排熱がうまくいかないと、CPUが、性能を制御して

処理スピードが落ちるのだそうです)

 

 

その結果、わたしは今、快適にネットサーフィンしたり

ブログ書いたりしておりまする。

 

夫は、PCのトラブルのたびに面倒見てくれるのだけど、

今回も、すごいーーー!

機械関係の仕事してるわけでもないのに。

ほんとに助かります、マジで。

 

おとーさん、ありがとうね!!

 

 

 

 

 

 

森かほり プロフィール

しあわせ親子を増やす親子関係アドバイザー。認定子育てハッピーアドバイザー(『子育てハッピーアドバイス』の著者である明橋医師が理事長を務めるNPO法人子どもの権利支援センターぱれっとの認定資格)。
しあわせ親子を増やしたら、いじめがなくなると本気で思っていて、子育ての講座・講演・執筆などで活動中。1999年と2002年生まれの子どもと夫の4人家族。もと英語講師で翻訳者。カメラとコーヒーと英語とピアノが好き。下2冊は、わたしの分身(翻訳書)。最新情報はこちら

   
【左】『やさしいママになりたい!ギノット先生の子育て講座』(筑摩書房)
【右】『子どもを上手に叱っていますか? しあわせな親子関係を作るコツ教えます』(筑摩書房)
 
無料メルマガ 「ノブリの森」
しあわせ子育てをしたい!というママさん、無料メルマガ「ノブリの森」にぜひご登録ください。子育てのコツやエピソード、セミナー情報の先行案内、ブログには書けないホンネも書いてます(^^)
 
 

 

◆しあわせ親子になるコミュニケーション術

【基礎編】 毎月第2火曜日、10:20~11:20

→10月11日【満席】 大阪市内のカフェ(詳細はこちら

→11月8日 奈良市内のカフェ(10月1日より募集開始)

【応用編】 

→10月2日 大阪市内 (詳細はこちら)

→11月13日 奈良市内(10月1日より募集開始)


【出張編】 好きな時に好きな場所で。

→ 詳細はこちら。

 

 

 

 

保護者向け講演会
小学校や幼稚園で、保護者向けの講演会のテーマとして、
 
「ハッピー親子になろう!」 
「いじめの加害者を作らない子育て」
「いじめっ子・いじめられっ子を作らないために今からできること」
 
などはいかがでしょう?
 
どのテーマも、ポイントは一つ。
「子どもの自己肯定感を高める」です。
 
これを、上記のような、子どもさんの年齢に合いそうな切り口でお伝えいたします。
内容はだいたい下記のとおりで、講演時間により調整いたします。
 
  • 自己肯定感ってなに?(いじめの切り口では、加害者の心の状態についても触れます)
  • 自己肯定感を上げる接し方(聞き方、ほめ方)
  • 自己肯定感を下げない接し方(怒りのコントロール、子どもを傷つけずに伝える方法)
 
 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

子育ての講師というお仕事を、しっかりと軌道に乗せようと

あちこちに学びに行っています。

 

その一つ、この9月から毎週受講している創業スクールは、

新しいつながりもできて、とても楽しい♪

 

でも授業は毎週土曜日のほぼ丸一日。

 

子どもたちは大きくなったとはいえ、なんとなく週末に一日、

家を空けるのはちょっと気が引けることでもあるのです。

 

だから夕方、授業が終わったら、

早く帰って夕飯の支度をしなくちゃ!と気持ちが焦ります。

 

今日も、あわただしく車に乗って、エンジンかけながらLINEをチェックしたら、

娘からこんなメッセージが!

 

 

 

お~~~っ! お父さん、ブラボー!!! 素敵すぎる!!

 

思わず嬉しいスタンプ3連発!

 

 

 

スシロー、おいしくいただきました💛

お父さん、子どもたち、ありがとう爆  笑

 

 

 

 

 

 

 

◆しあわせ親子になるコミュニケーション術

【基礎編】 毎月第2火曜日、10:20~11:20

→10月11日【満席】 大阪市内のカフェ(詳細はこちら

→11月8日 奈良市内のカフェ(10月1日より募集開始)

【応用編】 

→10月2日 大阪市内 (詳細はこちら)

→11月13日 奈良市内(10月1日より募集開始)


【出張編】 好きな時に好きな場所で。

→ 詳細はこちら。

 

 

 

 

 

森かほり プロフィール
しあわせ親子を増やす親子関係アドバイザー。認定子育てハッピーアドバイザー(『子育てハッピーアドバイス』の著者である明橋医師が理事長を務めるNPO法人子どもの権利支援センターぱれっとの認定資格)。
しあわせ親子を増やしたら、いじめがなくなると本気で思っていて、子育ての講座・講演・執筆などで活動中。1999年と2002年生まれの子どもと夫の4人家族。もと英語講師で翻訳者。カメラとコーヒーと英語とピアノが好き。下2冊は、わたしの分身(翻訳書)。最新情報はこちら

   
【左】『やさしいママになりたい!ギノット先生の子育て講座』(筑摩書房)
【右】『子どもを上手に叱っていますか? しあわせな親子関係を作るコツ教えます』(筑摩書房)
 
無料メルマガ 「ノブリの森」
しあわせ子育てをしたい!というママさん、無料メルマガ「ノブリの森」にぜひご登録ください。子育てのコツやエピソード、セミナー情報の先行案内、ブログには書けないホンネも書いてます(^^)
 
保護者向け講演会
小学校や幼稚園で、保護者向けの講演会のテーマとして、
 
「ハッピー親子になろう!」 
「いじめの加害者を作らない子育て」
「いじめっ子・いじめられっ子を作らないために今からできること」
 
などはいかがでしょう?
 
どのテーマも、ポイントは一つ。
「子どもの自己肯定感を高める」です。
 
これを、上記のような、子どもさんの年齢に合いそうな切り口でお伝えいたします。
内容はだいたい下記のとおりで、講演時間により調整いたします。
 
  • 自己肯定感ってなに?(いじめの切り口では、加害者の心の状態についても触れます)
  • 自己肯定感を上げる接し方(聞き方、ほめ方)
  • 自己肯定感を下げない接し方(怒りのコントロール、子どもを傷つけずに伝える方法)
 
 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

子どもにイライラして、どんどん大きくなっていったら、
どっかん爆発してしまいますよね。

 

そうなる前に、トイレに避難したり、買い物に出かけたりと
工夫してらっしゃるママさんも多いと思います。

 

うん、子どもに腹が立って、嫌な言葉を言いそうになったときは、
離れて正解
だと思います♪

 

でね、気分転換に、ちょっとそこまで出かけてくる!というときは、
公園のようなの多いところに行くと、いいですよ♪

 

 

ケリー・マクゴニガル著『スタンフォードの自分を変える教室』

に書いてあったのですが、

ほんの5分でも、木々のあるところでお散歩すると、
ストレスが和らぎ、気分が楽になって集中力が高まり、
自己コントロール力もUPするそうです。
("The Willpower Instinct"  原著P44)

 

激しい運動や長時間の運動をがんばるより、
5分程度の「自然を感じる中での散歩」のほうが効果があるそうです。
(こりゃ嬉しい!)


このようなお散歩はグリーン・エクササイズと呼ばれていますが、
わたしもこれを本で知ってからは、いつかやってみようと思っていて、
昨日ようやく、公園へ行ってきました。

 

 

フツーの散歩と変わらんやん、と言われれば

確かに、見た目は変わらないのですが、

 

「自己コントロール力UPさせるお散歩!」と思うと、

単に気分転換に出かけるより、もっと積極的に

「散歩するぞ!」という気になるから不思議です(^^;)


どうせなら写真も撮ろうと思って、一眼レフももって。

5分どころか30分くらいウロウロしましたが、
それはそれで、とてもいい気分転換になりました。
 

 

今度子どもにイライラしたら、を目指してGO!


やってみてくださいね♪

 

(あ、家を出るときは、子どもに行先と帰ってくる時間を、
怒りながらでもいいから、必ず伝えてくださいね。
でないと、子どもは「ママは帰ってこないかもしれない」と
不安に思うので)

 

 

 

(真ん中と下の2枚は、同じ時間、場所で撮ったんです。

「露出」の設定を変えるだけで、こんなに違うーー!びっくり

 

 

 

 

 

 

 

◆しあわせ親子になるコミュニケーション術

【基礎編】 毎月第2火曜日、10:20~11:20

→10月11日【満席】 大阪市内のカフェ(詳細はこちら

→11月8日 奈良市内のカフェ(10月1日より募集開始)
 

【応用編】 

→10月2日 大阪市内 (詳細はこちら)

→11月13日 奈良市内(10月1日より募集開始)


【出張編】 好きな時に好きな場所で。

→ 詳細はこちら。

 

 

 

 

 

森かほり プロフィール
しあわせ親子を増やす親子関係アドバイザー。認定子育てハッピーアドバイザー(『子育てハッピーアドバイス』の著者である明橋医師が理事長を務めるNPO法人子どもの権利支援センターぱれっとの認定資格)。
しあわせ親子を増やしたら、いじめがなくなると本気で思っていて、子育ての講座・講演・執筆などで活動中。1999年と2002年生まれの子どもと夫の4人家族。もと英語講師で翻訳者。カメラとコーヒーと英語とピアノが好き。下2冊は、わたしの分身(翻訳書)。最新情報はこちら

   
【左】『やさしいママになりたい!ギノット先生の子育て講座』(筑摩書房)
【右】『子どもを上手に叱っていますか? しあわせな親子関係を作るコツ教えます』(筑摩書房)
 
無料メルマガ 「ノブリの森」
しあわせ子育てをしたい!というママさん、無料メルマガ「ノブリの森」にぜひご登録ください。子育てのコツやエピソード、セミナー情報の先行案内、ブログには書けないホンネも書いてます(^^)
 
保護者向け講演会
小学校や幼稚園で、保護者向けの講演会のテーマとして、
 
「ハッピー親子になろう!」 
「いじめの加害者を作らない子育て」
「いじめっ子・いじめられっ子を作らないために今からできること」
 
などはいかがでしょう?
 
どのテーマも、ポイントは一つ。
「子どもの自己肯定感を高める」です。
 
これを、上記のような、子どもさんの年齢に合いそうな切り口でお伝えいたします。
内容はだいたい下記のとおりで、講演時間により調整いたします。
 
  • 自己肯定感ってなに?(いじめの切り口では、加害者の心の状態についても触れます)
  • 自己肯定感を上げる接し方(聞き方、ほめ方)
  • 自己肯定感を下げない接し方(怒りのコントロール、子どもを傷つけずに伝える方法)
 
 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

「子どもたちが小さかった時は

夫と夜に2人でゆっくり映画。なんて

夢のように思えて、遥か遠い未来のことだと思っていたな〜」

 

↑ お友達の素敵な記事を拝見して、

わたしも「そうだよな~」と強く共感しましたので、

思わず写真をUP。

  

とあるイベントに行ったとき、スタッフだった友人が

撮ってくださった、夫とのツーショット。

映画は見なかったけど、

夫のワイシャツを見に行って、

ずっと行きたかったラーメン屋さんでランチ食べて、

懐かしいミナミの街をぶらぶら歩いて……

 

あらためて、こういう時間も必要だよなぁ、

ありがたいなぁと感じました(^^)

 


 

 

 

 

 

◆しあわせ親子になるコミュニケーション術

【基礎編】 毎月第2火曜日、10:20~11:20

→10月11日【満席】 大阪市内のカフェ(詳細はこちら

→11月8日 奈良市内のカフェ (10/1より受付開始) 

 

【応用編】 

→10月2日 大阪市内 (詳細はこちら)

→11月13日 奈良市内(10月1日より募集開始)


【出張編】 好きな時に好きな場所で。

→ 詳細はこちら。

 

 

 

 

 

森かほり プロフィール
しあわせ親子を増やす親子関係アドバイザー。認定子育てハッピーアドバイザー(『子育てハッピーアドバイス』の著者である明橋医師が理事長を務めるNPO法人子どもの権利支援センターぱれっとの認定資格)。
しあわせ親子を増やしたら、いじめがなくなると本気で思っていて、子育ての講座・講演・執筆などで活動中。1999年と2002年生まれの子どもと夫の4人家族。もと英語講師で翻訳者。カメラとコーヒーと英語とピアノが好き。下2冊は、わたしの分身(翻訳書)。最新情報はこちら

   
【左】『やさしいママになりたい!ギノット先生の子育て講座』(筑摩書房)
【右】『子どもを上手に叱っていますか? しあわせな親子関係を作るコツ教えます』(筑摩書房)
 
無料メルマガ 「ノブリの森」
しあわせ子育てをしたい!というママさん、無料メルマガ「ノブリの森」にぜひご登録ください。子育てのコツやエピソード、セミナー情報の先行案内、ブログには書けないホンネも書いてます(^^)
 
保護者向け講演会
小学校や幼稚園で、保護者向けの講演会のテーマとして、
 
「ハッピー親子になろう!」 
「いじめの加害者を作らない子育て」
「いじめっ子・いじめられっ子を作らないために今からできること」
 
などはいかがでしょう?
 
どのテーマも、ポイントは一つ。
「子どもの自己肯定感を高める」です。
 
これを、上記のような、子どもさんの年齢に合いそうな切り口でお伝えいたします。
内容はだいたい下記のとおりで、講演時間により調整いたします。
 
  • 自己肯定感ってなに?(いじめの切り口では、加害者の心の状態についても触れます)
  • 自己肯定感を上げる接し方(聞き方、ほめ方)
  • 自己肯定感を下げない接し方(怒りのコントロール、子どもを傷つけずに伝える方法)
 
 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

「仕事・人間関係でへこまない思考法」、2回目読了。

おもしろかったー!

自分の過去の経験や、子どもが抱える悩みに

あてはめて考えると、

妙に納得したり、

子どもへの接し方は適切だったのだと

あらためて安心したり。

 

 

『仕事・人間関係でへこまない思考法』

 

  

特にね、息子が部活のことで悩んでいたときは、

正直「根性が足らん」と思わないでもなかったです。

みんな努力して、苦しんで上手になっていくものだ、と。

 

でも息子は「ダブルバインド」状態にありました。

監督の言うとおりにやったら、うまくできずに怒られる、

うまくできるようにと自分のやりやすいようにやったら、

話を聞いていない、と怒られる。

 

そのほかにも、いろいろあったようですが、

わたしは息子が部活をやめるのを

止めませんでした。

 

「ダブルバインド」という言葉こそ知りませんでしたが、

今この本を読んで、再確認したのは、

心にキズを負わないためには
(もう負ってるかもしれないけど、それ以上大きくしないためには)

その場を離れること、環境を変えることが大事ということ。

 

甘いと思う人もいるかもしれないけど、

心が弱っているときは休みが必要。

ストレスにもまれるのは、休んで回復してから。

そうやって、休めるところで休みながら、

少しずつ強くなっていけばいいです。

止めなくて良かったな、と思います。

 

もし、息子が自分でやめたことを後悔しているなら、

それはそれでいいと思います。

苦い思い出は、未来の何かにきっと役立つはずだから。

 

わたし自身、この本を読んでいて

いろいろ過去の苦い経験がよみがえってきましたが、

結局は今の自分につながっているし、

  

しかもちょうどいま、こうやって書きながら思い出して

考えを整理してくと、あらためて、

幸せにつながっているように感じます。

 

あら不思議。

この本を読み始めたときは、

マイナス思考が健在でしたが、

2回読み終え、

読者特典のワークシートで3つほど悩みを書き出して

リフレーミングした今では、むしろ

ポジティブ思考になってきている気がしますおねがいキラキラ

 

 

また期間をおいて、読んでみよう♪

 

 

 

 

 

 

 

 

森かほり プロフィール
しあわせ親子を増やす親子関係アドバイザー。認定子育てハッピーアドバイザー(『子育てハッピーアドバイス』の著者である明橋医師が理事長を務めるNPO法人子どもの権利支援センターぱれっとの認定資格)。
しあわせ親子を増やしたら、いじめがなくなると本気で思っていて、子育ての講座・講演・執筆などで活動中。1999年と2002年生まれの子どもと夫の4人家族。もと英語講師で翻訳者。カメラとコーヒーと英語とピアノが好き。下2冊は、わたしの分身(翻訳書)。最新情報はこちら

   
【左】『やさしいママになりたい!ギノット先生の子育て講座』(筑摩書房)
【右】『子どもを上手に叱っていますか? しあわせな親子関係を作るコツ教えます』(筑摩書房)
 
無料メルマガ 「ノブリの森」

しあわせ子育てをしたい!というママさん、無料メルマガ「ノブリの森」にぜひご登録ください。子育てのコツやエピソード、セミナー情報の先行案内、ブログには書けないホンネも書いてます(^^)
 
保護者向け講演会
小学校や幼稚園で、保護者向けの講演会のテーマとして、
 
「ハッピー親子になろう!」 
「いじめの加害者を作らない子育て」
「いじめっ子・いじめられっ子を作らないために今からできること」
 
などはいかがでしょう?
 
どのテーマも、ポイントは一つ。
「子どもの自己肯定感を高める」です。
 
これを、上記のような、子どもさんの年齢に合いそうな切り口でお伝えいたします。
内容はだいたい下記のとおりで、講演時間により調整いたします。
 
  • 自己肯定感ってなに?(いじめの切り口では、加害者の心の状態についても触れます)
  • 自己肯定感を上げる接し方(聞き方、ほめ方)
  • 自己肯定感を下げない接し方(怒りのコントロール、子どもを傷つけずに伝える方法)
 
 

 

◆しあわせ親子になるコミュニケーション術

【基礎編】 毎月第2火曜日、10:20~11:20

→10月11日【満席】 大阪市内のカフェ(詳細はこちら

→11月8日 奈良市内のカフェ (10/1より受付開始) 
 

【応用編】 

→10月2日 大阪市内 (詳細はこちら)

→11月13日 奈良市内(10月1日より募集開始)


【出張編】 好きな時に好きな場所で。

→ 詳細はこちら。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

敬老の日のお祝いで、妹夫婦の家に久々に大集合。

小5の姪っ子の主催で、

張り切って手料理をふるまってくれました!

いつのまにこんな料理上手になったんだろう~!

 

 

両親は、とてもうれしそうでした。

わたしも、めっちゃ楽しかった!

 

子育てをしていると、自分がどう育てられたか

(どんな言葉を言われ、どんなことをされたか)、

思い出すことが最近多くて、

 

そこから、自分の思い込みや、

行動を制限する「心の縛り」

について考えるようになっていました。

 

その中で、苦しく苦い思い出が

ぽつぽつと出てきていただけに、

 

今夜の家族の時間は、

とてもとても、うれしくて、

素直に幸せに感じましたおねがい

 

話の流れで、厳しかった父が、

「(留学時代の娘=ワタシは)努力したと思うよ」

とか

「(娘が)そうやって積極的に動くようになったのは、

留学してからだな」 と

ぼそっと義弟に言っていたのは、

なんかうれしかったな。

認めてもらえたように感じました。

 

 

ほんとは、親に認められることより

自分で自分を認めることのほうが

大事なんだけどね。

 

 

 

 

 

 

◆しあわせ親子になるコミュニケーション術

【基礎編】 毎月第2火曜日、10:20~11:20

→10月11日【満席】 大阪市内のカフェ(詳細はこちら

→11月8日 奈良市内のカフェ (10/1より受付開始)
 

【応用編】 

→10月2日 大阪市内 (詳細はこちら)

→11月13日 奈良市内(10月1日より募集開始)


【出張編】 好きな時に好きな場所で。

→ 詳細はこちら。

 

 

 

 

 

森かほり プロフィール

しあわせ親子を増やす親子関係アドバイザー。認定子育てハッピーアドバイザー(『子育てハッピーアドバイス』の著者である明橋医師が理事長を務めるNPO法人子どもの権利支援センターぱれっとの認定資格)。
しあわせ親子を増やしたら、いじめがなくなると本気で思っていて、子育ての講座・講演・執筆などで活動中。1999年と2002年生まれの子どもと夫の4人家族。もと英語講師で翻訳者。カメラとコーヒーと英語とピアノが好き。下2冊は、わたしの分身(翻訳書)。最新情報はこちら

   
【左】『やさしいママになりたい!ギノット先生の子育て講座』(筑摩書房)
【右】『子どもを上手に叱っていますか? しあわせな親子関係を作るコツ教えます』(筑摩書房)
 
無料メルマガ 「ノブリの森」
しあわせ子育てをしたい!というママさん、無料メルマガ「ノブリの森」にぜひご登録ください。子育てのコツやエピソード、セミナー情報の先行案内、ブログには書けないホンネも書いてます(^^)
 
保護者向け講演会
小学校や幼稚園で、保護者向けの講演会のテーマとして、
 
「ハッピー親子になろう!」 
「いじめの加害者を作らない子育て」
「いじめっ子・いじめられっ子を作らないために今からできること」
 
などはいかがでしょう?
 
どのテーマも、ポイントは一つ。
「子どもの自己肯定感を高める」です。
 
これを、上記のような、子どもさんの年齢に合いそうな切り口でお伝えいたします。
内容はだいたい下記のとおりで、講演時間により調整いたします。
 
  • 自己肯定感ってなに?(いじめの切り口では、加害者の心の状態についても触れます)
  • 自己肯定感を上げる接し方(聞き方、ほめ方)
  • 自己肯定感を下げない接し方(怒りのコントロール、子どもを傷つけずに伝える方法)
 
 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

今、わたしが知りたかったことが

ずばり書いてあって、

一気読みしてしまった本。

 

読者プレゼントで、

いったんセルフワークしたあと、

今、二回目で読書中。

 

一回目と違うところで

心に響いています。

 

わたしの人生、もっと楽しくなりそうキラキラ


 

仕事・人間関係で へこまない思考法

(↑アマゾンへとびます)

 

 

 

 

 

 

 

 

森かほり プロフィール
しあわせ親子を増やす親子関係アドバイザー。認定子育てハッピーアドバイザー(『子育てハッピーアドバイス』の著者である明橋医師が理事長を務めるNPO法人子どもの権利支援センターぱれっとの認定資格)。
しあわせ親子を増やしたら、いじめがなくなると本気で思っていて、子育ての講座・講演・執筆などで活動中。1999年と2002年生まれの子どもと夫の4人家族。もと英語講師で翻訳者。カメラとコーヒーと英語とピアノが好き。下2冊は、わたしの分身(翻訳書)。最新情報はこちら

   
【左】『やさしいママになりたい!ギノット先生の子育て講座』(筑摩書房)
【右】『子どもを上手に叱っていますか? しあわせな親子関係を作るコツ教えます』(筑摩書房)
 
無料メルマガ 「ノブリの森」

しあわせ子育てをしたい!というママさん、無料メルマガ「ノブリの森」にぜひご登録ください。子育てのコツやエピソード、セミナー情報の先行案内、ブログには書けないホンネも書いてます(^^)
 
保護者向け講演会
小学校や幼稚園で、保護者向けの講演会のテーマとして、
 
「ハッピー親子になろう!」 
「いじめの加害者を作らない子育て」
「いじめっ子・いじめられっ子を作らないために今からできること」
 
などはいかがでしょう?
 
どのテーマも、ポイントは一つ。
「子どもの自己肯定感を高める」です。
 
これを、上記のような、子どもさんの年齢に合いそうな切り口でお伝えいたします。
内容はだいたい下記のとおりで、講演時間により調整いたします。
 
  • 自己肯定感ってなに?(いじめの切り口では、加害者の心の状態についても触れます)
  • 自己肯定感を上げる接し方(聞き方、ほめ方)
  • 自己肯定感を下げない接し方(怒りのコントロール、子どもを傷つけずに伝える方法)
 
 
◆しあわせ親子になるコミュニケーション術

【基礎編】 毎月第2火曜日、10:20~11:20

→10月11日【満席】 大阪市内のカフェ(詳細はこちら

 →11月8日 奈良市内のカフェ (10/1より受付開始)

【応用編】 

→10月2日 大阪市内 (詳細はこちら)

→11月13日 奈良市内(10月1日より募集開始)


【出張編】 好きな時に好きな場所で。

→ 詳細はこちら。

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

「しあわせ親子になるコミュニケーション術」の基礎編を開催いたしました。

日航ホテル奈良のロビーラウンジにて💛

 

 

基礎編は、3人までの小グループ講座。

お茶会も兼ね備えた、ざっくばらんな時間です。

レクチャーしながら、ご質問があれば、その都度お答えして、あっちこっちに話題が飛びつつも、しっかりポイントは抑えております♪

自分で言うのもナンですが、充実して、なおかつすごく楽しいひとときですおねがい

どんな質問にも丁寧に答えていただけて、心がとても軽くなりました♪ 今日から子どもと仲良くなれそうです! 実際の森先生の子育て体験談がとてもためになりました。泣きました。ありがとうございました。応用編も受講したいです。

 

子育てについて本当にたくさんの知識が得られました。少人数だったので、直接お話し、質問できましたし、先生の子育ての話はとても親近感がわきました。今日からすぐ実践してみます! また学ばせてください。ありがとうございました。

 

 

10月の講座は満席です。

11月のご予約は10月1日より開始いたします。

 

 

 

 

 

◆しあわせ親子になるコミュニケーション術

【基礎編】 毎月第2火曜日、10:20~11:20

→10月11日【満席】 大阪市内のカフェ(詳細はこちら

 →11月8日 奈良市内のカフェ (10/1より受付開始)
 

【応用編】 

→10月2日 大阪市内 (詳細はこちら)

→11月13日 奈良市内(10月1日より募集開始)


【出張編】 好きな時に好きな場所で。

→ 詳細はこちら。

 

 

 

 

 

森かほり プロフィール
しあわせ親子を増やす親子関係アドバイザー。認定子育てハッピーアドバイザー(『子育てハッピーアドバイス』の著者である明橋医師が理事長を務めるNPO法人子どもの権利支援センターぱれっとの認定資格)。
しあわせ親子を増やしたら、いじめがなくなると本気で思っていて、子育ての講座・講演・執筆などで活動中。1999年と2002年生まれの子どもと夫の4人家族。もと英語講師で翻訳者。カメラとコーヒーと英語とピアノが好き。下2冊は、わたしの分身(翻訳書)。最新情報はこちら

   
【左】『やさしいママになりたい!ギノット先生の子育て講座』(筑摩書房)
【右】『子どもを上手に叱っていますか? しあわせな親子関係を作るコツ教えます』(筑摩書房)
 
無料メルマガ 「ノブリの森」

しあわせ子育てをしたい!というママさん、無料メルマガ「ノブリの森」にぜひご登録ください。子育てのコツやエピソード、セミナー情報の先行案内、ブログには書けないホンネも書いてます(^^)
 
保護者向け講演会
小学校や幼稚園で、保護者向けの講演会のテーマとして、
 
「ハッピー親子になろう!」 
「いじめの加害者を作らない子育て」
「いじめっ子・いじめられっ子を作らないために今からできること」
 
などはいかがでしょう?
 
どのテーマも、ポイントは一つ。
「子どもの自己肯定感を高める」です。
 
これを、上記のような、子どもさんの年齢に合いそうな切り口でお伝えいたします。
内容はだいたい下記のとおりで、講演時間により調整いたします。
 
  • 自己肯定感ってなに?(いじめの切り口では、加害者の心の状態についても触れます)
  • 自己肯定感を上げる接し方(聞き方、ほめ方)
  • 自己肯定感を下げない接し方(怒りのコントロール、子どもを傷つけずに伝える方法)
 
 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

知り合いのFPの方と、第1回「意志力UP勉強会」♪

テキストは「スタンフォードの自分を変える教室」

 

(このカフェ パトリにも一度来てみたかった♪)

 

1章ずつ、書いてある課題をやってみてシェアしあうのだけど、

第1章の今日はとっても興味深いシェア会となりました。

 

やらなきゃいけないこと(掃除とか…)を、あとのばししたくなるとき、

やるべきでないこと(スマホとか…)を、やりたくなるとき、

それをやる・やらないの選択をするとき、頭の中には、どんな自分がいるのか?

 

めんどくさ~ってささやく メンドクサ婦人

 

文句言われたらどうするの?って不安をあおる アオリ婦人

 

ワクワクして即OKしたいのに、

もうちょっと考えてからにしたら?とブレーキをかける チキン婦人

 

ワクワクのほうが慎重さより大きくてGO!GO!と叫ぶ  GOGO婦人

 

うわ、今思いついただけでも4人もおる(^^;)

意識して内省してみよ。

ほかにどんな婦人がおるんやろ~~?

 

ほんで、行動を選択したとき、

どの自分が優勢になってるんだろう?

今まで、アオリ婦人とチキン婦人が競り合ってた(る)気がする……

 

 

 

今日のシェアでそんな自己分析をしたくなりました。

 

第2章の課題に加えて、これもやってみよう♪

 

 

 

 

 

 

 

◆しあわせ親子になるコミュニケーション術

【基礎編】 毎月第2火曜日、10:20~11:20

→9月13日【満席】 奈良市内のカフェ (詳細はこちら)

→10月11日【満席】 大阪市内のカフェ(詳細はこちら

 

【応用編】 

→10月2日 大阪市内 (詳細はこちら)

→11月13日 奈良市内(10月1日より募集開始)


【出張編】 好きな時に好きな場所で。

→ 詳細はこちら。

 

 

 

 

 

森かほり プロフィール
しあわせ親子を増やす親子関係アドバイザー。認定子育てハッピーアドバイザー(『子育てハッピーアドバイス』の著者である明橋医師が理事長を務めるNPO法人子どもの権利支援センターぱれっとの認定資格)。
しあわせ親子を増やしたら、いじめがなくなると本気で思っていて、子育ての講座・講演・執筆などで活動中。1999年と2002年生まれの子どもと夫の4人家族。もと英語講師で翻訳者。カメラとコーヒーと英語とピアノが好き。下2冊は、わたしの分身(翻訳書)。最新情報はこちら

   
【左】『やさしいママになりたい!ギノット先生の子育て講座』(筑摩書房)
【右】『子どもを上手に叱っていますか? しあわせな親子関係を作るコツ教えます』(筑摩書房)
 
無料メルマガ 「ノブリの森」
しあわせ子育てをしたい!というママさん、無料メルマガ「ノブリの森」にぜひご登録ください。子育てのコツやエピソード、セミナー情報の先行案内、ブログには書けないホンネも書いてます(^^)
 
保護者向け講演会
小学校や幼稚園で、保護者向けの講演会のテーマとして、
 
「ハッピー親子になろう!」 
「いじめの加害者を作らない子育て」
「いじめっ子・いじめられっ子を作らないために今からできること」
 
などはいかがでしょう?
 
どのテーマも、ポイントは一つ。
「子どもの自己肯定感を高める」です。
 
これを、上記のような、子どもさんの年齢に合いそうな切り口でお伝えいたします。
内容はだいたい下記のとおりで、講演時間により調整いたします。
 
  • 自己肯定感ってなに?(いじめの切り口では、加害者の心の状態についても触れます)
  • 自己肯定感を上げる接し方(聞き方、ほめ方)
  • 自己肯定感を下げない接し方(怒りのコントロール、子どもを傷つけずに伝える方法)
 
 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

さきほど、近くに住む母からLINEで
「お肉をいただいたから、
おすそ分け。
取りにきてちょうだい」
とメッセージが。

 

 

 

「ちょっとお肉もらいに
実家に行ってくる」と夫に言うと、

 

 

夫はスマホを触っている娘に
「○○も行っといで」と。

 

 

 

娘は、部活で疲れていたのか
無言でのっそり立ち上がり、
むすっとしたまま着替えました
(ほぼパジャマだったので)

 

 


めんどくさ……

 

 

 


と思ってるのが丸見え。

 

 


正直、そんな、ぶすっとした娘を見ると
たしなめたくなります。

 

 


そんな顔しないの!
最近あんまり(おばあちゃんに)
会ってないんだし、
めんどくさいとか思わないで
ちゃんと来なさい。
おばあちゃんちでは
そんなぶすっとした顔はやめなさいよ。

 

 


……でもそう言ったところで

「だから、ちゃんといっしょに
来てるやん!」

とよけい不機嫌になるだけです。

  

 

 

ここは責め口調にならず
私メッセージで伝えて
気持ちを和らげたいところ。

 

 


なので、
作戦をパパッと練って、
こう言いました。

 

 


不愉快な気分を隠して、
冷静に、普通の口調で、

 

 

 

「めんどくさいだろうけど、
おかーさんは、あんたが
いっしょに来てくれて助かるわ。
おばーちゃんね、よく
あんたやお兄のこと、元気にしてる?
って、聞いてくれるんよ」

 

 


とね。

 

 


すると娘は

 

 


「……えっ。そうなん……?」

 

 

 


めんどくさ~と思っていた気持ちが
少し和らいだように感じました。
運転していたから
表情は見えなかったけど。

そしておばあちゃんちに着いたら、
普通に、愛想よく話していました。

 

 


よかった♪

 

 


さて上のセリフの作戦の内訳は……

 

 


→めんどくさい、という負の気持ちを
認める。

(おばあちゃんに会うのを
めんどくさい、と思うべきではない、
という「べき論」に惑わされない

 

 


→来てくれてありがたいという気持ちを
伝える。

実際、わたし一人で行くより、
娘付きで行くほうが実家の母も喜ぶので。

 

 

 

基本、共感をすれば
たいていはうまくいく♪

 

 

 

 

 

 

 

◆しあわせ親子になるコミュニケーション術

【基礎編】 毎月第2火曜日、10:20~11:20

→9月13日【満席】 奈良市内のカフェ (詳細はこちら)

→10月11日【満席】 大阪市内のカフェ(詳細はこちら

 

【応用編】 

→10月2日 大阪市内 (詳細はこちら)

→11月13日 奈良市内(10月1日より募集開始)


【出張編】 好きな時に好きな場所で。

→ 詳細はこちら。

 

 

 

 

 

森かほり プロフィール
しあわせ親子を増やす親子関係アドバイザー。認定子育てハッピーアドバイザー(『子育てハッピーアドバイス』の著者である明橋医師が理事長を務めるNPO法人子どもの権利支援センターぱれっとの認定資格)。
しあわせ親子を増やしたら、いじめがなくなると本気で思っていて、子育ての講座・講演・執筆などで活動中。1999年と2002年生まれの子どもと夫の4人家族。もと英語講師で翻訳者。カメラとコーヒーと英語とピアノが好き。下2冊は、わたしの分身(翻訳書)。最新情報はこちら

   
【左】『やさしいママになりたい!ギノット先生の子育て講座』(筑摩書房)
【右】『子どもを上手に叱っていますか? しあわせな親子関係を作るコツ教えます』(筑摩書房)
 
無料メルマガ 「ノブリの森」

しあわせ子育てをしたい!というママさん、無料メルマガ「ノブリの森」にぜひご登録ください。子育てのコツやエピソード、セミナー情報の先行案内、ブログには書けないホンネも書いてます(^^)
 
保護者向け講演会
小学校や幼稚園で、保護者向けの講演会のテーマとして、
 
「ハッピー親子になろう!」 
「いじめの加害者を作らない子育て」
「いじめっ子・いじめられっ子を作らないために今からできること」
 
などはいかがでしょう?
 
どのテーマも、ポイントは一つ。
「子どもの自己肯定感を高める」です。
 
これを、上記のような、子どもさんの年齢に合いそうな切り口でお伝えいたします。
内容はだいたい下記のとおりで、講演時間により調整いたします。
 
  • 自己肯定感ってなに?(いじめの切り口では、加害者の心の状態についても触れます)
  • 自己肯定感を上げる接し方(聞き方、ほめ方)
  • 自己肯定感を下げない接し方(怒りのコントロール、子どもを傷つけずに伝える方法)
 
 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)