川中島奮闘記・弐

テーマ:
今日は夕方から雨と、冴えないお天気ですね。でも通勤のときとかでスーツ着込んだりっていうことがなければ、雨は雨で結構好きだったりします。

傘を撃つぽつぽつという静かな音も、ビニールの傘ごしに光に当てると乱反射してプラネタリウムみたく見える水滴も、なかなか風情があっていいですよね。昔から佳人が雨を歌うことが多かったこともなんか頷けます。

さて、こんな美しい(←自分でゆーなw)出だしからですが、まぁ信の話題を。

そう、今週から始まりましたね~、上杉と北条の合戦。ここのところ完全に常勝軍団になっていた北条ですから、ほんとマジで困りますw微力ながらなにか役に立てたらってことで、僧兵夕凪で参加してきましたよ、祭中心ですがw

あ、そうそう今回気付いたんですが、祭で行ける範囲、なんか急拡大してません?w今までの印象だと、中陣の副までは楽々だったけど中陣大将はひとによって無理なもんも出て来ちゃうっていう認識だったんだけど、なんか後詰大将とか本陣までへーきで祭行ってたんですがw

もう範囲の拡がりもあってかなーり楽しい^^普段あんまりやったことのない北条の武将とマジでガチンコ対決でしたよw

僧兵なんで、なんたって体力も少ない。因果張ったりしてヘイトはだましだましで頑張って叩きと回復の両立してきました^^やっぱ全体完全決めると気持ちいいですね~。あれやみつきになりますw

とりあえず勲功がようやく1万超えたので、とにかく身分向上とスキルアップのためにも、がつがつ行って腕磨こうと思います^^

でもって今日の昼は北条から、今回初の一勝目をゲットしました^^絶対勝つぞーー^^/
AD

川中島奮闘記・壱

テーマ:
昨日は久々に川中島合戦に参加してきました。キャラは勲功あげたいってのもあって、まだ目付の僧兵、瑞祥寺。

私設にも入ると、いつも通り上杉の重鎮のひとたちが楽しそうにがつがつ合戦やら会話を楽しんでいる様子。こちらも釣られて楽しい気持ちになって、気合いが回復するような錯覚に見舞われました(釣り野伏せかっw)

昨日は祭りで栗原に参加でき、回復しながら終盤は金剛からがつがつ殴ることが出来ました^^その後、木曽が沸いたかを覗きにいったところで赤沼さんに即席に拉致られ、実は倒したことのない木曽に挑むことに…。

もうね、ひたすら全体回復しかしませんでしたよwでも智拳印2いれて全体4入れる赤沼さんに比べ、ノーマルな全体3しか出来ない僕、、、悲しいほど回復量が違いましたよ…500はゆうに違いましたねOrz

しっかしほんとてきとーなダンジョンボスじゃねーんだからっていうくらい、さくさくと倒してました…。中陣7人でもおそるるに足らず。あのひとたちすげーw神職もいなかったっつーのにw

久々の武将戦も満喫出来て最高でした^^また川中島いこうっと♪
AD