ネタ徒党でいこう・参

昨日は黒にスコポコにやられ、まだその悲しい興奮さめやらぬまま家のことをしていると馬からリアルメールがw


「ネタ徒党やるぞ」



淡泊なメッセージをありがとう。行きますよ、行きますってばwアレでしょ、いつものアレですよね?

ってわけで沸いてみると、案の定名雪さんがばりばり募集してましたよ、陰陽師のみなさんをw

というわけで昨日の夜は陰陽師7人によるネタ徒党ボスツアーにまたまた行ってまいりました^^

昨日の参加者は名雪さん、コリドーさん、伊集院さん、江上さん、葵さんに馬とうちという組み合わせ。特化内訳は、召喚2、仙論2、陰陽道2、未特化1って感じでしたね。

そして集まった面々に告げられた衝撃のターゲットは…、なんと富士の土雷!!!八雷神の一角にとうとう触手が伸びるわけですね…w

行きはかなり苦戦してしまい、怪我だらけでの挑戦になってしまいましたね、意外と富士は厄介な見破りが多いようで…^^;まぁそんなこんなでカウントで取り付き戦闘開始です^^

まず召喚二人は姫を召喚、名雪さんは低速から入り、うちはダメ元で1に催眠(まぁやはりダメでしたがw)、あとは呪縛や結界からという導入で行きましたね。

しかし、序盤安定する前に江上さんが土雷の連攻の前に敢え無く陥落^^;死んだら蘇生なんてないのがこの徒党の一つの面白み、とはいえやはりきついw

1さえ落とせばなんとかなるさと、みんなで1に鬼のように術を連発!!なんとかうちの五雷で1は仕留めたものの、そのあと、陰陽道二人のブースト版焦熱がヒット!!

行ける!と思った直後に、悪夢の全体完全を通されました^^;

もう一度攻勢にと思い頑張ったのですが、「ぇ、こいつが八雷神ですか?」っていうくらいに3の死霊妖術使いが暴れ出し、人数が減ってままならないところに全体術ばりばり通されて負けました;;

いやぁやっぱり手強いwでも3がチェックだって分かってたら行けましたね。実際1以外どれが危ないのか情報ないままやってましたからねw

昨日はそのまま飛んで解散になりましたが、負けはしたもののやはりあのヘイトコントロールのバランスゲームは最高ですw

名雪さん、馬、また誘ってくださいね~^^ノ
AD

ネタ徒党でいこう・弐

昨日はそんな文化的な一日を過ごしたわけですが、やはり一週間の始まりのためには信やって寝ませんと(←終わってる発想)

まずはインしてひたすら生産!!少し数が足りなかった六王丹を作っていると、しゃきぃぃぃぃぃぃーーーーーーーん♪

ききき、きき、キターーーーーーw

来ました!!!とうとう覚えましたよ!!お守り入魂出来るようになりました!!!苦節Xヶ月…思えばあの時…(中略)

…という大冒険の果てにお守りが、、、って何の話になったんだ?w

早速鍛冶の器用装備を渡して作ってみると、いきなり3回入魂品が出来ました^^ひとつは生命240と気合100に耐久2でマイナスなしに生命220に気合100ってのが出来ちゃいました^^これでお守り切れで苦しむこともなくなりますね~w

とか前置き長くなりましたがそんなことをやっているうちに馬からまたおんも徒党やるぞ通知がきたわけですよw

まぁ当然のごとく二つ返事でOK、声を掛けてくれと頼まれたので春日でコリドーさんにも行こうぜコール、分かりにくい日本語ですいませんでした。中華じゃないんです(=_=)

しばらくして名雪さんのもとに続々と集結してきて、行き先は今回は朱雀とのことwやっぱり4神なのねw

今回のおんもネタ徒党の構成は、おんも道1:藤さん/召喚1:馬/仙論4:名雪さん、まつさん、琥珀さん、璽氷/をしぼり:コリドーさんという構成でした。っていうかこれだけ仙揃うのってすげーw

今回は見破りの敵も魅妖の術で寝かせられることもあり、順調に朱雀のもとまで到達w一回迷子極意の実装自動発動でご逝去強行もしてたりしましたが、前回の青龍挑戦に比べれば一瞬で着いた感覚でしたね。

入念に作戦を話し合っていよいよ戦闘開始!!朱雀といえばやはり1の直接攻撃と羽による間接攻撃が痛いってことで、呪縛と催眠による封殺戦法でいきました。

うちの担当は開幕1催眠、、、うーん今考えると魅力付与でもねーくせに調子こいたもんだwしし、しかし!!寝たーーーーーーwナイスッ俺っ!(まて)

その間にみんな結界張ったりサムソン呼んだりして(誰だよ?w)体制を整えて、百鬼と五雷が代わる代わる襲いかかり、10000超えのダメージがほぼ同ターンに集中!!何気に敵の2と3のお婆の眼光が厄介だったけど、1をスピーディに落とせたんで楽勝でしたね♪

いや、ほんと普通の徒党よりも何倍も早く仕留めちった感じでしたよ、なにせ全員アタッカーですから……w

その後は上にいる赤鬼と閻魔もごちそうさまw琥珀さんの禁呪・縛が面白いように決まり、1は両方ともたまに目から光線出すくらいで精一杯!爽やかなまでに完勝でした^^

こりゃ味しめるのは必定!!次は司夢理か武将か?wネタ徒党ボスツアーもうやみつきです♪
AD

ネタ徒党でいこう・壱

昨日は昼間、人からもらった映画のタダ券を使って、UDONを見てきました^^なかなかハートウォーミングでよい話でしたね。アクションじゃないなら邦画もよいです。字幕とか言葉の壁がない分、素直に胸に染み込んできます^^

さてそんな一日の幕引きは、馬のブログでも何度か紹介されている陰陽7徒党に参加させてもらってきましたwうん、ネタ徒党爆発ですね^^

入ってみると構成は、馬を含む召喚2、党首の名雪さんと僕の仙論2、それからコリドーさん含めた未特化3という構成でボス行ってきましたw

始めは青龍いってやろうと東尋坊行ったんですが、道中がきつすぎたので行き先変更!!信濃で紅葉と屋敷行こうかとなったのですが、うちらに対抗して(?)作られた上杉鍛冶6巫女1ネタ徒党に食われた後のよう……wむぅ、さすがやりますな、○ンさんw

うちらは一路比叡山に直行、狙いは追加ボスの「正覚院豪盛」、ってかなりつえーやつじゃないですかw

戦法は低速と呪縛を入れて向こうの手数を削り、鉄砲鍛冶には催眠を入れて対応。召喚の二人は姫を出して回復させながら百撃ちまくりwうちらもブーストしてから五雷をがんがん撃ちましたwヘイトもへったくれもなく、結界やちしんなど自分の命は自分で支えるまさにぎりぎりのスリル!!一度通った1の業風・極はなんと1100オールの大打撃などほんとびびりましたw

それでもなんとか攻撃を集めて1、そして鉄砲、密教僧と順に落としていき、なんとか撃破に成功しました^^

ま、生き残ったのは4人きりでしたが……Orz

とはいえあのひりつくようなスリル!!たまりませんねwさいこーにおもろかったです^^また連れてってほしいですね~^^

名雪さん、またぜひお願いします~^^(ここに書いてもみてないだろけど…w)

AD